運営者プロフィール

マンガと共に歩む「まるしーと、けいぞー夫婦」のこれまでとこれから

ブログサイト:『コミックのしっぽ』

Xのアカウント:『まるしーのしっぽ通信』

2024年05月18日

はじめに

こんにちは!ブログ『コミックのしっぽ』へようこそ。
このブログを運営しているのは、アラフィフ夫婦になった「妻・まるしー」と「夫・けいぞー」です。

私たちは2016年の秋からこのブログの運営を始めて、夫婦共通の趣味であるマンガを通じて、より深いコミュニケーションを築いてこれた夫婦です。

ここでは、そんな私たちのプロフィールを紹介させていただきます。

ブログ開始のきっかけなど

 マンガ好き夫婦のコミュニケーションツール

私たちが『コミックのしっぽ』を始めたのは、夫婦共に大好きなマンガをより楽しむためでした。夫婦の会話の中では常にマンガの話題が出てくる私たちは、

いつの間にか盛り上がってマンガ紹介のブログを開設するに至り、ブログを通じてお互いの好きなマンガについて語り合うことができて、より夫婦の絆も深まった実感がありました。

ブログタイトルの意味

ちょっと変わった『コミックのしっぽ』というブログタイトル意味ですが、これはまるしーが日頃から使っていた表現をけいぞーさんがタイトルにしました。

今ではほとんど紙の本ではなく電子コミック読者のまるしーですが、まだ紙の本でマンガを読んでいた頃に、面白いマンガはまるしーに「しっぽを振ってくる」という話をけいぞーさんによく言ってたことがタイトルの所以です。

まるしーに「私を読んで…」とシッポを振ってくれたマンガを紹介していくコンセプトで『コミックのシッポ』になりました。

たぶん夫婦にしか分からないルールだと思います。

読むマンガの数

私たち夫婦が1年間に読むマンガの冊数は単話版を含めると1000冊を超えます。電子コミックで読むようになってからすごく増えた感覚があります。

夫婦それぞれの好みの違いはありますが、お互いにオススメの作品を紹介し合いながら、新しいジャンルにも挑戦したりしています♪

『コミックのしっぽ』を通じて

ブログ運営の楽しみ

現在、ブログのマンガ紹介記事はほとんどまるしーが一人で投稿していいます。大変ですがこのブログを通じて多くの読者さまから頂いたコメントや感想を読むことが大きな楽しみの一つとなっております。

マンガ家さんとの交流

まるしーが『コミックのしっぽ』を運営する中でどんなことが一番嬉しいか…?

それはブログと連動して運営しているX(旧Twitter)の『まるしーのしっぽ通信』を通じて、作品を紹介した漫画家の先生から時折り感想やコメントを頂けることです。

中にはXのアカウントをフォローしてくださっている先生もいらっしゃいます。

「マンガを愛して読み続けてきて本当に良かったと思う瞬間ですね…。」

マンガの紹介記事を書いた漫画家の先生からXに直接感想を頂くたびに、まんがオタクである自分に幸せを感じております。

『コミックのしっぽ』と夫婦の関係

現在の役割分担

ブログ運営の開始当初は、夫のけいぞーさんも積極的に記事を書いていましたが、現在はほとんどの記事投稿をまるしーが担当しています。

けいぞーさんは、今では読む専門になりましたが、私たちのマンガ談議は今もずっと続いていますし、けいぞーさんの意見や感想も参考にしながら執筆しているのが今の現状です。

夫婦の時間

今も昔もマンガを読むことが私たち夫婦の大切な時間であるこに変わりなく、共に過ごす時間がマンガを通じてさらに豊かになると信じていますし、

これからも、けいぞーさんと一緒に大好きなマンガに囲まれながら、日々の生活を楽しんでいける夫婦でありたいと思いながら暮らしています。

まるしーのこれから

ワンオペでも楽しむ

2024年5月現在において、まるしーはほぼワンオペ状態で『コミックのしっぽ』を運営していますが、マンガへの情熱は衰えるどころか、さらに大きく燃え上がっております(笑)

これからも、自分が好きな作品や漫画家さんを紹介し、多くの人にマンガの魅力を伝えていきたいと思っています。

新しい挑戦

今後は女性漫画ばかりではなく、けいぞーさんの好きな青年マンガや少年漫画の紹介も取り入れて、新しいジャンルのマンガに挑戦するとともに、

読者の皆さんから寄せられるリクエストやコメントを真摯に受け止めて、ブログをさらにより良いものにしてたいと考えています。

このブログを通じて、たくさんのマンガ好きな方々と繋がる機会を楽しみにまだまだ活動を続けてまいります。

おわりに

最後までプロフィールをお読みいただき、ありがとうございました。

私たち夫婦のマンガへの愛情が少しでも皆さんに伝わったでしょうか?

これからも『コミックのしっぽ』をよろしくお願いします。

そして、皆さんも素敵なマンガライフをお楽しみください。


私たちのブログを通じて、皆さんがマンガの素晴らしさを感じていただければ幸いです…。