善悪の屑 ネタバレ 3巻 【幼女連続殺人から強姦まで】

スポンサーリンク




善悪の屑 ネタバレ 3巻 【幼女連続殺人から強姦まで】

独特の切り口で描かれた大人気コミック。

作者:渡邉ダイスケ 先生による、

『善悪の屑』

3巻ネタバレと感想です~♪

l7100011724361

ガっツリ、ネタバレはありますので、その辺はご了承下さいませ(^^)

 

物語も3巻まで進んで、少し落ち着きが出てきたように思いますね(^^)

 

最初の頃にあったハードな事件の連続ではなく、

カモたちのほっこりする日常のエピソードなんかも織り交ぜられるようになりました♪

 

特に奈々子の歓迎会シーンは、
普段には見ることができないカモのこだわりや嗜好などが垣間見れて、

凄惨な事件を読む前のアイドリングとしてはちょうど良い内容で、面白かったです♪

 

3人3用の鍋が、いつしか一つに混ざって・・・

みたいな^^;

カモ・トラ・奈々子の関係が日を追うごとに密接になっていくのですが、

不器用な3人はそれを表に出しません(^^)

そこがまた良いのです♪

 

今回も、幼女連続殺人から強姦まで、ハードな事件が続きますよ~

気合を入れて読んでいきましょう~!

 

『善悪のクズ』試し読みはこちら♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国

サイト内で「善悪の屑」と検索して下さい! 

 

善悪の屑 3巻のネタバレ

日本の法律では裁ききれない犯罪者に被害者・被害者遺族に代わって復讐を代行するカモとトラ。

前回は、奈々子の家族を殺した
「練馬区の殺人鬼」園田夢二を取り逃がしてしまったカモとトラ、

園田から、奈々子を守るため「復讐代行屋」の本部、

「カモメ古書店」で彼女を匿う事になりましたが、

未だ、園田を発見するに至ってないのです・・・

 

前回のネタバレはこちらで読めます。
↓↓↓↓↓

善悪の屑 ネタバレ 2巻 【手強い強敵と可愛い仲間】

2016.09.22

今回3巻では、奈々子を狙う殺人鬼「園田」が行う別の猟奇的殺人と、

恐ろしき2重人格の幼女連続殺人犯や、

ナンパ強姦セミナーなど、またまたハードな事件が目白押しです(^_^;)

 

特に、「練馬区の殺人鬼」園田の事件は、カモたちとの長期戦を予感させるものとなりました。

 

園田はかなりのサイコパス野郎だということがよく解る酷い殺害方法でした!

 

【奈々子の歓迎会(鍋パーティ)】

母親の、お墓参りから帰ってきたトラは、

「カモメ古書店」の部屋でゲームをする奈々子を見て、

「鍋やるぞ!」と奈々子の歓迎会を提案します。

{ここにいる理由は、平和な理由じゃないのに!}

と言いながら

めんどくさがる奈々子と無言のカモを連れて、トラは近所のスーパーへと食材調達に繰り出します。

 

どんな鍋にするか揉めた結果、3者3用の鍋を食べることに・・・

 

仕切りが3つに分かられた鍋に、トラはモツ鍋、カモはエンガワとキャベツが入った塩鍋・そして奈々子はトマトチーズ鍋、

不思議なバリーションで仕切られた鍋を囲んでの歓迎会が始まりますが・・・

この序章は

ハードな事件が続く中のほっこりしたお話で3人の主義嗜好が垣間見れて、

くすっと笑えるエピソード満載の内容でした(^^)

 

実はこの話・・・

最後に奈々子の涙腺が崩壊してしまうシーンが「グッ」と来る中々の名作なのです!

 

【幼女連続殺人事件】

この事件は、1988年から1989年にかけて発生した「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」がベースとなる事件です。

あの有名な殺人鬼

宮崎勤事件のことです!

あまりにもショッキングな事件だっただけに覚えている人も多いのでは!

 

この事件は犯人が既にカモ達によって捉えられているシーンから始まります。

 

そして、依頼者とのやり取りは最後までなかった珍しいケースの話で、

しかも犯人目線の描写で物語は進んでいきます。

(犯人の心の声が主なセリフです。)

 

今回は、捉えた犯人にちょっとした隙をつかれて、アジトから逃げられてしまうのです。

なんだかんだでミスが目立つようになっていたカモです(^_^;)

 

結構現場の管理がズサンなんですよ!

 

犯人がアジトから逃げ出して最初に接触したのは、奈々子でした。

 

危ないところだったのですが、犯人は逃げることを優先して奈々子には手を出しませんでした。

 

犯人は町外れの林道にある橋の下のトンネルに身を隠してまいますが、

幸いにも犯人との接触時、奈々子が機転を利かせて、犯人のポケットに自分のスマホを忍ばせていたのです。

 

早速、カモとトラはスマホのGPS機能を使って犯人を追跡しますが、

その頃、トンネルの中では、犯人がたまたま出会った少女と会話してるところでした。

 

このままでは、また一人、幼女が亡き者にされてしまう・・・!

果たして、カモとトラは幼い少女の救出に間に合うのか・・・?

 

【女性ミュージシャン殺人事件(園田の事件)】

この事件は、「練馬区の殺人鬼」園田夢二が登場する事件です。

 

園田が起こす事件なので、依頼人はいません。

有名ミュージシャン:Yoshiko(ヨシコ)の自宅マンションに忍び込んだ園田は、

ヨシコを椅子に縛り付け、その前で優雅にワインを楽しんでいます。

人は殺される前に何を思い、
どんな言葉を発するのかを調べるために取材しに来たのだとヨシコに説明する園田。

 

編集者に務める園田は取材気分でここにいるのです。

 

あまりの恐怖に大声をあげて助けを呼ぶヨシコですが、

ミュージシャンである彼女の部屋はレコーディングが可能なほど、

完全に防音が施された部屋なので誰にも彼女の叫びは聞こえません。

 

そのため彼女がターゲットとして選ばれてしまったのです。

 

園田は恐怖に震えるヨシコの反応をタップリ楽しんだあと、

あっさりと胸に包丁を突き刺して殺してしまうのです!

園田による死の取材を受けたヨシコが死ぬ前に言った一言が、

 

「マ・・マ・・」

という言葉でした・・・

 

「うわぁ~そうきたかぁ~・・・やばいグッときた!」

 

と唸って嬉しそうにメモを取る園田。

その光景はとんでもないサイコパスなシーンです^^;

そして・・・

「ピーン・ポーン」

 

マンションのインターホンが鳴理響く・・・!

 

この後、ヨシコのマンションで園田は急な来客を迎えることになります。

 

ヨシコのとその友人男性2人が、近所で飲んでいて終電が無くなったらしく、

ヨシコの家で朝を迎えようと尋ねてきたのです。

 

ヨシコの彼氏だと偽って、最高の笑顔で妹たちを招き入れた園田ですが・・・

 

この後、マンションに現れた、全ての人間が園田に惨殺されてしまうのですが、

その殺害までの流れが恐ろしいまでにサイコです!

 

l7100011724361

 

【ナンパセミナー集団レイプ事件】

この事件は、2003年に起こった「早稲田大学スーパーフリー強姦事件」がベースになった事件です。

 

ナンパセミナーを主催するジェイク・堀尾と名乗る男が、

ナンパした女性を自分の息のかかった飲食店に連れ込み、

薬を使って何人もの女性を集団レイプするというやり口の犠牲になった被害者が、

ある日「カモメ古書店」を訪れます。

 

依頼者は、被害者遺族で、被害者でもある若い女性でした。

 

運悪く、ジェイク・堀尾の主催するコンパに出席してしまった依頼者とその姉、

 

姉妹揃って数十人の男たちに集団レイプされてしまうのですが、

悪賢いジェイク・堀尾の合意工作(同意のセックスに見せかける)の餌食になって

事件化せずに終わってしまったのです。

 

依頼者の女性(妹)は、あまりに大勢の男たちに犯され続けた傷の影響で膣と膀胱が繋がってしまい、

頻繁に尿もれを起こす症状に悩まされ、

今では、オムツを着用しなければ生活できない状態に・・・

 

ジェイク・堀尾が主催するコンパに誘ったのは姉の方で、

姉は自分の誘いのせいで、不自由な体にしてしまった妹への罪悪感から、

数日前に自殺してしまったのです。

 

涙ながらに復讐を訴える依頼者(妹)。

 

別室で話を聞いていた奈々子も参戦する形で「復讐代行」を引き受ける事になったカモ達。

 

まずは、ターゲットの捕獲!

奈々子を囮(おとり)にして、ジェイク・堀尾をおびき出そうとするカモ。

 

うまくジェイク・堀尾に奈々子をナンパさせるまでは良かったのですが、

堀尾の勢力下にある居酒屋に連れ込まれた奈々子は思わぬピンチに遭遇してしまい・・・

 

カモとトラは無事に奈々子を助けることが出来るのか・・・?

 

 

善悪の屑 3巻の 感想

思っていたとおり、奈々子の存在がカモとトラの弱点になっているような気がしますね(^_^;)

 

【幼女連続殺人事件】の犯人を再捕獲する際には大いに貢献しましたが、

それ以外はやはりまだまだ守られる立場です。

 

ナンパセミナー代表の堀尾にはもう少しでレイプされるところでした^^;

 

「復讐代行」という仕事柄、奈々子の存在は今のところマイナスにしかならないと思いますので、

 

今後、早急に奈々子の「復讐代行屋」としてのスキルアップが必要になりますね・・・!

 

あくまでも、カモたちと一緒に行動するなら。という事ですが・・・(^_^;)

 

3巻冒頭で繰り広げられた3人の鍋パーティーで、かつての一家団欒シーンを思い出し、

事件後に初めて家族を亡くした悲しみの涙を流した奈々子。

 

カモとよく似て、ほとんど感情の起伏が感じられない奈々子が初めて見せた女子高生らしい反応でした(^^)

 

1日も早く、奈々子から大切な家族を奪った園田への復讐を終えたいところですが・・・

 

相手が相手だけにちょっと長期戦になりそうですね、

 

【女性ミュージシャン殺人事件(園田の事件)】の中で、

過去6人もの人間を殺害したことを語っていた園田。

 

初めての殺人はなんと高校時代だったのです!

 

園田は根っからの凶悪犯罪者という事です!

 

神出鬼没で大胆に犯行を重ねる園田の動きに、カモたちはまだ追いついていません。

 

ちょっと最近ミスも多めですしね・・・(^_^;)

 

何だかんだ言ってカモとトラは結構お人好しな面がありますから、気をつけて欲しいもんです。

 

無料試立ち読み

今、紹介した『善悪の屑』

『まんが王国』『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで読むことが出来ます♪

 

そして、この二つのサイトは

サイト管理人のけいぞう

いつも利用してるサイトでもあるんです♪

 

特に、スマホ専用の『まんが王国』なら

面倒な会員登録なしで、

たくさんのコミックが試し読みできちゃうからかなりお得です♪

 

キャンペーンの時なんか、
一つの作品で5巻くらいいっぺんに無料で読めちゃう時もあるんです!

 

知らなかった人は
もったいないからすぐに利用した方がいいですよ~

 
なんたって店員の目を気にせず立ち読みし放題なんですから~♪

 

『善悪のクズ』の試し読みはこちらから

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国

善悪のクズ」で検索♪

 

*PCの方ならこちらから
↓↓↓↓↓

>>>eBookJapan(イーブックジャパン)

スポンサーリンク