『逃げるは恥だが役に立つ』漫画 ネタバレ|ドラマ化決定だそうです!

海野つなみ 先生の人気コミック!

『逃げるは恥だが役に立つ』

な・なんと!

この秋からTBSでドラマ化決定だそうです!

ka010060

このタイミングで、いつもお世話になっている電子コミックサイトの『まんが王国』さんで

なんと、1巻無料キャンペーンの実施中だったので、早速読んでみました(^^;

恋愛と結婚に関する価値観を多方面から分析・検証しているような、新しい形の恋愛漫画で、

もの凄く面白かったです♪

1巻を読んだら一気にハマってしまいました!

といことで、今回は『逃げるは恥だが役に立つ』のネタバレや感想・見どころなんかを書いてみたいと思います~♪

あと、ドラマの最終回はこうなる・・?

みたいな予想もしていますので、

ドラマを見ようとしている方はその部分は気をつけて読んで下さいね(^_^;)

 

ここで試し読みできますよ♪
↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『にげるは』と検索ください♪

 

『逃げるは恥だが役に立つ』 ネタバレ

主人公・森山みくり(25歳)は、大学院卒だけど就活の内定はゼロの残念な高学歴エリート風女子です。

派遣社員として働くも、あえなく派遣切りに合ってしまい、今は休職中の身の上です。

そして・・・

ルックスはそれほど悪くないのにずっと彼氏なし。

私は会社にも・男性にも必要とされない人間で女なのか?と日々落ち込む日々・・・

そんな、みくりを見かねた父親がみくりにある仕事を紹介します。

みくりの父親が見つけてきた仕事とは?

 

父親の元部下に当たる人物・名前は、津崎平匡(36歳)独身の家事代行サービスの仕事だったのです。

仕事の条件は週一回で毎回3時間の勤務。

留守中の家をきれいに掃除するという簡単なお仕事で、日給は6000円。

時給に換算すると2000円となる、かなり美味しいアルバイトです。

みくりは次の仕事が見つかるまでのアルバイトとしてありがたく家事代行の仕事を引き受けることに!

ただ・・・

いざ、働くとなると、実家暮らしで家の手伝いなんてほとんどししたことが無いたみくりは、

「家事代行なんて自分にできるんだろうか?」

と…不安に思っていました。

父親から聞いたところ、雇用主の津崎平匡は、気難しい性格の人で、

これまで雇ってきた家事代行のスタッフとうまくいかず次々と担当を代えてきたとの事。

・・・ちょっと難しいかもしれない。

 

「はたして、私で務まるのか?」

そう思いながら第1日目の仕事に向かうみくり。

雇用主の津崎は、会ってみると確かに気難しそうだが、みくりが仕事をする上では逆にやりやすいタイプだったのです。

仕事内容の線引が難しい職種なので、曖昧な言葉ではなく最初にキッチリとしたルールを言われた方が、仕事が明確になる。

津崎はやって欲しいとと、して欲しくない事を明確に伝えてくれる人だったのです。

みくりと津崎は、適度な距離感を保ちながら雇用主と被雇用者の立場で非常にうまくいっていました。

しかし、みくりが津崎のもとで働き始めて2ヶ月を過ぎようとしたころ、

両親が定年をきっかけに田舎で暮らしたいという夢を叶えて、実家の引っ越しが決まったのです。

実家暮らしをしていたみくりは両親についていくか、

ひとり暮らしするかの選択を迫られることに・・・

家事代行の収入だけでは暮らして行けないみくりは、両親とともに暮らすしか道はありませんでしたが、

どうしても現状の生活を維持したいみくりは、

津崎に住み込みの形で家事代行をさせてくれないかと話を持ちかけます。

みくりの仕事っぷりに日頃から感謝していた津崎はみくりの無茶な提案を検討してくれることに。

色々話し合った結果、二人は仰天のプランを打ち出したのです。

そのプランとは、『契約結婚』という作戦だったのです・・・

『逃げるは恥だが役に立つ』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『にげるは』と検索ください♪

ka010060

感想や見どころ

読者の間では『逃げ恥』という相性で親しまれているこの漫画ですが、

読んでみると意外に共感できる部分がたくさんあって実に面白いです(*^^*)

結婚に対する考え方が実に細かく描かれていて、

「どうして人は結婚するのか?何のために結婚するのか?」

というとても難しいテーマを軽いタッチで、実にユーモラスに表現されているのです。

この漫画のコマーシャル告知文のとおり、

まさに、海野つなみ 先生が生み出した新境地の作品だと思いました(^_^;)

恋愛とか結婚とか家族とか、今まで語り尽くされてきた題材ですが、まったく別の角度から捉えたストーリーで、

男性・女性関わらず楽しく読める内容だと思いますね(*^^*)

みくりと津崎が契約結婚するに至るまでの流れが非常に良く出来ていて、

少女コミック系でよく見られる無理矢理感がまったくなく、

違和感が全くない契約結婚から同居生活への流れでした。

そして、みくりと津崎、二人の気持ちがだんだんと変化して、

恋愛に発展していく過程も、その発展のスピードが実に絶妙で、心地よいテンポなのです。

そして、お互いがお互いを恋愛対象として意識していく理由や根拠にまったく違和感がありませんでしたし。

辻褄も合っています。

個人的にこの漫画の主人公たちと考え方が合うのか知れませんが、

様々なシュチュエーションで納得できて、

考え方や、行動が腑に落ちてしまうんです。

本作を読んでいると凄く個人的に心地よいのです・・・

 

この感情が、今後の話で、どうなっていくかは分かりませんが、

基本的にみくりと津崎さんの考え方が好きなので、

これからの展開で二人がいろんな事で話し合って出す答えが凄く楽しみです。

ただ、この漫画にはみくりや津崎だけでなく愛すべき登場人物がたくさんいるんですよね~(^^)

 

そもそも、この漫画を「好きだ!」と思ったきっかけは、

初めて風見くんが登場した彼女との会話シーンだったんです。

結婚をせまる風見くんの彼女に対して、彼が言ったセリフにもの凄く共感したんです。

「結婚するメリットがわからない」

と…答える風見くんに対してその彼女は

「じゃなぜ私とつきあってるんですか?」

と反応する。

そのあといろいろあって最後に彼女は

「風見さんって自分の事しか考えてない人ですね!」

と言い放つ。

すると風見くんは彼女に、

「そうかもしれないね・・」

「でも・・君もさっきから自分のことしか考えてないよね!」

と冷静に言い返すのです。

まさにその通りでした。

痛いところを突かれて沈黙する彼女・・・

このやり取りシーンを読んでこの作者さんの考え方好きだぁ~と思ったんです♪

 

この『逃げるは恥だが役に立つ』という作品は、独特な考え方を持つ大人の登場人物がたくさん出てきますので、

もし、自分と考え方が重なるキャラクターの人物がいるとかなりハマると思いますよ~♪

 

ただし、独特な世界観の作品なので読み手は選ぶかもしれませんね~。

ただ・・・

サイト主のまるし―は完全にどハマリしました♪

無料試し読み

今、紹介した

『逃げるは恥だが役に立つ』は、

『まんが王国』で絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店なんですよ~♪

 

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんなら

会員登録なしで、

たくさんのコミックが試し読みできちゃうスゴくありがたいお店なんで、

実際のところまるし―は、かなりのヘビロテでお世話になってるんです~♪

 

『逃げるは恥だが役に立つ』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『にげるは』と打ち込んでください♪

スポンサーリンク