校舎のうらには天使が埋められている ネタバレと結末の衝撃!

脳天から衝撃が走る小学生たちのイジメ現場!

小山鹿梨子さんが描く

かなりインパクトのあるイジメ漫画!


ネタバレと結末の衝撃!

kd810460

『校舎のうらには天使が埋められている』

主人公が小学生という低年齢ながら、

内容はまるで大人のイジメ!

一度読めばその衝撃的な暴力に目が奪われっぱなしだ。

見どころ

小学校が舞台となるイジメ漫画なんですが、個人的には力作だと思っています。

ただ・・・

度を越えたイジメシーンがあるので、心が弱っている人なんかは、

もし本編を読むなら気をつけたほうが良いかも知れません!結構ハードな内容です。

今回は、「校舎のうらには・・」のネタバレ感想・・

そして意味深なあの結末について綴っていきたいと思います~♪

 

『校舎のうらには…』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『こうしゃのうらには』と検索してください♪

校舎のうらには天使が埋められている ネタバレ

後堂理花(うしろどうりか)は内気で口下手な女の子。

「むこうでは友達いっぱい作りなよ・・!」

とたった一人の親友に見送られて赤ヶ瀬小学校の4年2組に転校してきました。

親友の言葉どおり、

「新しい学校で、新しい自分にかわりたい!」

と引っ込みじあんの性格を克服しようと頑張りますが、

そう簡単には変われません。

なかなか新しいクラスに馴染めないでいる理花。

しかし・・そんな理花に最初に声をかけてくれたのは、

勉強も運動もできて、天使のような完璧美少女の蜂屋あいちゃんでした。

 

クラスの輪になかなか入れない理花を何かと気遣ってくれたのです。

とにかくあいちゃんは素敵な女の子でした。

あいちゃんと接することで少しづつ自分に自身を持ち始める理花。

「わたし・・今度は新しい自分に変われるかもしれない・・!」

あいちゃんのおかげで理花の学校生活は順調に進むと思われた矢先・・・

大ドンデン返しが発生しちゃいます!

親友に慣れたと思っていたあいちゃんが、

クラスのいじめグループのボスだったのです・・・

理花に対し、親切に接していたのは、よりイジメを楽しむための長い前フリだったということです。

ここから、理花は時獄のようなイジメを受けることになっていくのです・・・

校舎のうらには…の感想

可愛くてほのぼのとした絵面からは想像もできない内容の漫画でした。

とにかくギャップにビックリさせられます!

あいちゃんが本性を見せるタイミングが秀逸で、

この時に寝そべって読んでいた体勢から起き上がって読み続けることになるんです。

「何…この展開!?」

て感じで!

あいちゃんの独裁っぷりがほんと凄いですし、その権力も絶大です。

イジメの対象が変わる瞬間はいつも情け心を出した瞬間です。

力のない人間が安っぽい正義感を出した時・・・

今度は自分が自殺を考えるほど追い込まれてしまう。

2代目”ソラ”としてイジメられていた理花が、

「だって わたしわんこやめたいんだもん・・」

と言って優を裏切る瞬間はイジメのマニュアル的シーンで、胸が悪くなってしまいました。

それは、学生時代によく見てきた光景でもあります。

 

実際、サイト管理人の私が過ごしたクラスでもイジメなんて日常の風景で、

特に女子はひとクラスで幾つものグループが存在し、そのグループごとにイジメが発生していたのを覚えて言います。

だから・・・

イジメの内容なんて今も昔も変わりません。

この漫画に出てくる”解剖”というイジメも普通に存在してました!

この漫画を読んでいる時、昔の小・中学校時代の学校生活を思い出して正直「ゾッ」としました。

何年たとうがどんなルールを作ろうが人の世で「イジメ」は絶対に無くなりませんよね!

ましてや、発覚したら仕事や世間の評価が下がる学校や教師に「イジメ」の解決なんて出来るはずもない。

 

イジメなしを謳う学校スローガンには虫ずが走ります。

通常だったらあまり楽しめないイジメがテーマの内容ですが、

この漫画は、他の作品などでよく見るあるイジメ漫画とは違って、

イジメコミュニティーを小学校から中学校にレベルアップさせて、さらにその人間関係を追っかけてるのが面白かったですね。

そして、ただの学校イジメ漫画から大人のミステリーサスペンスのレベルまで上がっていますから、

子供じみたイジメだけでは飽きてしまうところをちゃんとフォローする厚みのあるストーリーになっていますので、

テンポよく最後まで読み切れる秀作だと思います。

ただ・・・

まぁ全体的に救いのない物語なだけに読み手を選ぶ作品ではあるかもしれません。

昔、イジメに合っていた経験がある人などは、辛い思い出がフラッシュバックしてしまうかもしれませんのでまずは試し読みしてみましょう。

とりあえず面白いのは間違いないですから♪

 

『校舎のうらには…』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『こうしゃのうらには』と検索してくださいね♪

校舎のうらには天使が埋められているの結末の衝撃

校舎のうらには天使が・・の結末はちょっと衝撃でした・・・

「えっ〇〇てたの?」

て感じ

イジメ界のドン「あいちゃん」再び・・・という終わり方をするんです。

中学生活まで続いたイジメサスペンスは、

始めは理花が主人公だと思っていましたがその後、主役が代わって、全体を通してみてみると、

菜々芽あいの抗争に一番重点が置かれたストーリーになりました。

実は、5巻で「校舎のうらには・・」の小学生編が終わるのですが、

小学生編の最後に大変な事件が起こるんです・・・

そして、人が亡くなります。

6巻からの中学生編で主に活躍するのは菜々芽となりますが、

大ボスあいちゃんの存在も気になるところ・・・

そして・・

7巻の最後には高校の入学式に出席する菜々芽の姿が描かれていて、

その後姿を追って例の彼女が登場するんです。あの天使のような笑顔を見せて・・・

ここまで来たら・・是非・・高校生編を期待します。

無料試し読み

今、紹介した

『校舎のうらには天使が埋められている』

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『校舎のうらには…』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『こうしゃのうらには』と打ち込んで下さい♪

スポンサーリンク