赤ちゃんのホストのネタバレや感想。【最終回はどうなる?】

しんまい保育士と、

ちょっとワケありなイケメンホスト園長!

風変わりな園内ラブコミニュケーションの行方とは?

 

丘上あい さんが描いた

『赤ちゃんのホスト』

一見チャラそうに見えるホストが保育園の園長に!?

ka290360

見どころ

正直、”ホスト”と言う言葉が邪魔をして今まで興味がなく、

知ってはいたけど読まなかった作品でした。

ホストという人種の方が苦手で・・・(^_^;)

しかし・・・

電子コミックサイトでなんと、2巻まで試し読み出来たので、

この機会に読ませてもらいました(^^)

実際読んでみると・・・

「良かったんです!」

2巻まで読んでみてドンドン続きが読みたくなりました。

このまま読み進めていくと、恐らく全巻購入ということになりそうです(^_^;)

今回は、無料試し読みから思わずファンになってしまった

「赤ちゃんのホスト」のネタバレ感想などを綴っていきたいと思います♪

あと・・ちょっとだけ最終回の予想なんかも・・・!

 

『赤ちゃんのホスト』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『あかちゃんの』と検索してください♪

 

赤ちゃんのホスト ネタバレ

ずっと目標だった保育士の資格を取得して、

晴れて保育園の就職が決まった新米保育士の新名楓(にいなかえで)

認可保育園からの求人を全て見送って、
都内にある小さな認可外の託児所で働くことを決めたニーナ(新名楓のこと)

それには理由があります。

そう、それは、かつて自分がお世話になった託児所だからです。

やっと、念願の託児所で働くことが出来る!

恩返しができる♪

希望に胸を膨らませて初出勤の日を迎えたニーナでしたが、

なんと・・・園長さんが急に亡くなられていて託児所は閉鎖の危機に陥っていたのです。

園長先生亡き後、託児所を支えていたのは古くから務める清水さんだけでした。

清水さんは保育士の資格を持っていなくて、園長先生無き亡き今は、

託児所の運営は不可能なのです。

事情を聞いたニーナは、なんとか清水さんと二人で託児所の運営を続けようと清水さんを説得している時、

突然、託児所に一人の来訪者が・・・

現れたのは明らかにチャラそうな若い男。

なんと彼は園長先生の息子:太郎だったのです。

なんでも遺言で託児所を受け継ぐ事になったとか・・・

この太郎さん、前職は人気ナンバーワンのホストだったのです!

もうホスト稼業も飽き、託児所運営のほうが楽そうだという理由で、園長になるという太郎に不安と不満がいっぱいのニーナ。

なにわともあれ・・・

なんだかんで、園長無き託児所は新しく再出発することになるのですが・・・

 

『赤ちゃんのホスト』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『あかちゃんの』と検索してください♪

赤ちゃんのホストの感想

漫画のタイトルから想像して最初はチャラ系の漫画家かなと思ってあまり期待せずに読んでいったのですが・・・

読み進むうち・・不覚にも涙を流してしまいました。

託児所という、社会的関心度の高い題材を、軽いタッチで、しかし正確に描いてある凄く良質な作品でした。

テレビのニュースなどでよく託児所・保育園不足などが話題になっていましたが、

自分とは全く関係のない話と、聞き流していた問題でした。

だけど、この漫画を読んで「認可保育園」「認可外保育園」の違いがよく理解できました。

そして、現在の子育ての現状も・・・

この漫画はこれからお父さん・お母さんになる全ての人に読んで欲しい作品だと思いました。

託児所で起こるエピソードに全てリアリティがあって、しっかりした取材の元、描かれた作品だなという感想です。

もしかするとこの漫画は、タイトルで損してるかも知れませんね(^_^;)

最初は、赤ちゃんがホストクラブに務めるお話かと思いました!

ではなくて、託児所にやって来る子どもたちの「ホスト」という意味だったんですね(^^)

元No.1ホストだった新園長の太郎さんは子供嫌い!

と言いつつも託児所に来る子供たちからは大人気なんです♪

本当の実力者(ホスト)は大人・子供関係なく楽しませる事ができるんでしょうね。

保育士の資格を持たない素人の太郎ですが、かなりいい味を出しています。

時々、ハッとされられたり、ジーンとくる言葉を言うんです。

【太郎さんの名言集】

「生きてるのは自分と目の前にいる園児だけだと思ってない?」

「言い訳しないでただ謝るだけのことが出来るのは凄いこと」

「子供を産もうが歳を重ねようが女性が女性でなくなっていい理由なんかありません。」

「手がかかるっていうのはそれだけ愛情をかけられるって事です。」

「今のお前にしか出来ないことが今、お前の目の前にある」

「人として絶対間違われたくないことまで曲げて保護者の言いなりになるなるのが保育士?」

と、まぁ色々とグッとくるセリフを言ってくれるのです(^^)

人との付き合いの中で太郎さんの視点は大事なことだなぁと勉強させられます!

もちろん普段の太郎さんは全く園長らしくないチャラ男なんですが・・・

今後も読み進めんで行くうちにたくさんの名言と出会えそうなので続きを読むのが楽しみなのです♪

 

最終回はどうなる?

現在8巻まで発行されている「赤ちゃんのホスト」はまだ完結していません。

恐らく最終回は園長の太郎さんとニーナの結婚が結末。という事になるのかな?

あとは、

太郎さんが園長になるきっかけとなった母親の事です・・・

母親のことを知りたかったら園長になればわかる。という父親の遺言がありました。

立派な園長になった太郎さんが母親の事を知った時・・・物語が集結する?

など、どういう最終回になるのかはまだわかりませんが、

最終回の結末を読んだ感想はこの記事に追記したいと思います(^^)

託児所のスタッフ全員が幸せな結末を迎えたら良いのですが・・・

 

無料試し読み

今、紹介した

『赤ちゃんのホスト』

『まんが王国』
『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで
配信中の漫画です~♪

上で紹介した二つのサイトは

サイト管理人のまるしー
いつも利用してるコミックサイトなんです~♪

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんなら

会員登録なしで、

たくさんのコミックが
試し読みできちゃうお店なんですごく得で、

実際のところまるし―は、
かなりのヘビロテでお世話になってるんです~♪

 

『赤ちゃんのホスト』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『あかちゃんの』と打ち込んで下さい♪

スポンサーリンク