食糧人類 ネタバレ 2話!飼育室と触覚を持つ巨大な幼体

スポンサーリンク




食糧人類 ネタバレ 2話!飼育室と触覚を持つ巨大な幼体

 

異色のホラーミステリー漫画

『食糧人類』2話のネタバレや感想などをご紹介します。

o2100017175261

1話では、バスに乗っていた伊江とカズが、

いきなり何者かに捕らえられ、

トラックに積み込まれてたどり着いた場所は人間の飼育室でした。

飼育室の作業員に「Ⅱ型」と選別された伊江は、

まるで家畜を扱うような態度で、肩に釜の刃先を突きつけられ、

引きずって「Ⅱ型」の飼育室い連れて行かれたのです。

関連記事

伊江が連れて行かれた「Ⅱ型」の飼育室には、

天井から降りているチューブを咥えた丸まると太った人間がたくさんいて、

その光景はまるで牛や豚の飼育場という感じでした。

そんな中、まだ意識をしっかりと持った二人の青年、

山引とナツネに出会います。

彼らから衝撃的な事実を聞かされた伊江は・・・?

ネタバレを読む前に『食糧人類』の立ち読みをする。

▼    ▼    ▼

【コミなび】スマホ専用無料ためし読み

【ebook-japan】PC対応の無料試し読み

食糧人類 ネタバレ 2話

伊江:「飼育室って・・人の・・・?」

山引:「そうですとも・・・恐らくここは人間の飼育室」

「または人間の肥育場というべきか・・」

伊江:「そんなのおかしいじゃないか・・・!」

あまりの衝撃的な話に錯乱状態となる伊江。

伊江:「こんなの共食いじゃないかー」と言って

飼育室のドアを叩いて助けを呼ぼうとしますが、

すぐにナツネに殴られて取り押さえられた伊江。

ナツネ:「余計なことしやがって・・・殺しておけばよかった!」とナツネにきつく責められます。

その時、伊江が叩いていたドアの開く音が・・・

ウィーーーーーーン・・・・

ゆっくりと巨大なドアが開いてゆきます。

チューブを咥え、出てくる液体は飲まずにじっとして、

絶対に振り帰るなとナツネにアドバイスを受けた伊江。

いったい今から何が始まるのか・・・?

たくさんの触覚と巨大な幼体

ナツネに言われたとおりチューブを咥え、

正気を失った演技をしている伊江の後ろから

何か大きな物体が這っているような音が聞こえてきます。

ザザ・・ザザザーーー

そして、伊江の前に今まで見たこともない長くて太い先の尖った触覚のようなものが現れたのです。

伊江から見えないその物体の姿は、強大な幼体の怪物でした。

幼体から出た触覚は、周りにいる太った人間たちを品定めしながらあちこち動き回ります。

そして次の瞬間、伊江の後ろにいた一人の人間を尖った触覚の先で真っ二つに切り裂いたのです。

まず上半身を触覚を巻きつけて運び上げ、

クチャクチャと食べていいきます。次に下半身。

しかし、伊江には後ろで展開されているおぞましい光景は見えません。

「いったい俺の後ろでは何が起こっているんだ・・・?」

後ろを振り返ることができない伊江は極限の恐怖の中、じっと耐え続けるのです。

その後も何人かの人間が切り刻まれ、食べられる時間が続き、

いよいよあの触覚が伊江にも近ずいてきたのです。

「きっ来たっ!」

恐怖に体が震える伊江の回りをゆっくりと動き回る触覚。

来るな・・・来るな・・どっかいけ!

あまりの恐怖に声が出そうな伊江。

そんな伊江が前方にふと目を向けるとすさまじい数の触覚に囲まれたナツネの姿がありました。

しかし彼は微動だにしません。もの凄い精神力の持ち主です。

やがて、食事が終わったのか巨大な幼体は飼育室から去っていきました。

その後、作業員が二人、飼育室に入って来て、場内の清掃を始めました。

作業員A:「あーあしょうがねーなー食い散らかしてー」

作業員B:「よっぽど腹が減ってたみたいですね」

そういいながら飛び散った血や肉片を片付ける作業員、

彼らには人間の死体だという感覚はないようです。

あくまでも飼育室にいる人間は食料だという認識なのです。

その時、山引とナツネが二人の作業員に襲い掛かり、

着ている作業服を奪い取ろうと決死のバトルが繰り広げられるのですが・・・

 

 【コミなび】スマホ専用無料ためし読み

 【ebook-japan】PC対応の無料試し読み

食糧人類 2話の感想

ついに姿を見せた巨大な幼体ですが、

かなりグロいルックスをしていました。

するどい触覚で人間を切り刻んでクチャクチャ食べているシーンはかなり衝撃的。

今のところあの幼体がなんの幼虫なのかまったくわかりませんが、

完成形を想像するだけで恐ろしいです。

今回の話では、3日以上も飲まず食わずで耐えてきた山引とナツネが、

飼育室に入ってきた作業員を強襲して作業服を奪い取ることに成功しますが、

よくあんな体力が残っていたもんです。

3日以上水分も取らずに人ってあれだけ動けるものなのでしょうか?

そしてあのチューブから出ている液体の凄さ!

十分その恐ろしさがわかっているはずの作業員でさえ一度少しでも口にしたら、

すぐに飲み続けていました。

一体どんな味がして、どれだけ美味しい物なのかぜひ一度飲んでみたいもんです。

ただ、飲んだら最後でもう人間ではいられなくなっちゃうんですが・・・(^▽^;)

さて、

作業服を奪った山引とナツネは無事に飼育室から脱出することができるのか?

残される伊江の運命は・・・?

詳しい内容は本編をご覧ください~♪

食糧人類 無料試し読み

今回ご紹介した『食糧人類』

『コミなび』 や『ebookjapan』などの

電子コミックサイトでお得に読むことが出来ます。

外出中なんかはスマホやタブレットで楽しむ事が多いので、

個人的に電子コミックはかなり重宝しています♪

大きい画面で読みたければパソコンでも読むことが出来ますし、

楽しみ方が色々選べますよね。

特に家の中にコミックの置き場所が確保できない私にとってはホント助かります!

買ったコミックは、PCや端末に全部保管されていますのでいつでも読み返すことが出来ますし、

ほとんどのコミックサイトでは、

無料の試し読みページが用意されていますので、

リアル店舗のように店員さんの目を気にせずに立ち読みできます(^^)

まだ一度も電子コミックを利用したことない!

という人はちょっと勿体ないかもしれませんよ(^O^;)

「食糧人類」無料試し読みはこちらからどうぞ!

  ▼     ▼    ▼

関連記事

スポンサーリンク