リミット【漫画】 の結末を濃いネタバレ!あらすじと感想も

スポンサーリンク




『リミット【漫画】 の結末を濃いネタバレ!あらすじと感想も』

 

すえのぶけいこ 先生が描いた

リミット』の最終巻となる6巻のネタバレと感想です。

kd691160

この作品は、2013年に放送されたドラマの原作コミックです。

当時、人気がじわじわと出てきた土屋太鳳さんが非常に魅力的だったのを覚えています。

物語は、事故で遭難した女子高生たちが繰り広げる生き残りを掛けたサバイバルゲームという感じですが、

正義とは!仲間とは!裏切りとは!生きるとは?と

極限の状況の中、食うか食われるかの争いを繰り広げる女子高生たちのサスペンススヒューマンストーリーがついに完結。

今回はその結末となる第6巻のあらすじと濃いネタバレを書きたいと思います。

もしこれから6巻を読もうと思っている方は気をつけてお読みください!

ネタバレを読む前にリミットの無料立ち読みをする

  ▼   ▼   ▼

⇒ 【まんが王国】スマホ専用の無料試し読み

まんが王国サイト内で「リミット」と検索して下さい!

⇒ 【ebookjapan】のPCも対応の無料試し読み

リミット これまでの あらすじ

突然のバス事故が発生。

生き残ったのは女子ばかりでわずか5人。

完璧だったはずのコンノの日常は、脆くも完全に崩れ去った。

さまざまなサバイバルを経た中、

男子で唯一の生存者・日向(ひなた)の登場で、

状況は好転したものと思えたが、

薄井を殺害したのはなんと日向だった。

薄井が死体となって発見され、

一番疑われたのがハルだったのですが、

錯乱した彼女は崖下に転落してしまい絶体絶命のピンチに!

犯人が日向だと気づいたコンノは日向を問い詰めますが、

逆に襲われて殺されかけます。

そしてコンノを助けようとした神矢は日向に傷つけられて背中に重症を負う事に・・・

全てが明るみになり、絶望から崖から飛び降りて自殺を図ろうとする日向。

しかし、コンノが死に行こうとする日向の手をしっかりと掴んで離さない・・・

リミット ネタバレ

崖から身を投げた日向の腕を掴んで離さないコンノ。

「もう・・いいんだ・・はなせよ・・」

日向の声に逆らい腕を引っ張り続けるコンノ。

日向は恐ろしい殺人犯で、昔の彼とは違うんだと思っていた彼女は、

優しかった日向の笑顔を思い出しもう一度みんなでやり直そうと説得します。

そんな二人の会話を聞いていた盛重がコンノを支え、

「死んでる暇があったら神矢を助けなさいよー!」と言って

力任せに二人を引っ張り上げたのです。

そこから4人は和解して、負傷した神矢を助けながら脱出の道を探します。

彼女たちを捜索するヘリが近くまで飛んでくるのですが、なかなか彼女たちは発見してもらえません。

ヘリが向かっていった方向へ向かうため4人は崖をつなぐつり橋へとめざします。

そんな中、盛重がこの場に残ると言い出します。

どうしてだと尋ねるコンノ。

すると、盛重は子供のころから親に虐待を受けていた事を話し出したのです。

もし助かってもあの地獄のような生活が続くのは耐えられないと泣き叫びます。

盛重が初めて出した心からの叫びにコンノは笑顔で答えます。

「大丈夫。もうあなたは一人じゃない!」

「家に帰ったらその苦しみを口に出して親に言えばいいのよ!」

そう言ってしっかりと盛重の手を掴んだコンノ。

「ありがとう・・・」

泣きながらも笑顔で答える盛重。

救助がいる場所に行くためには古いつり橋を渡らなければならない

崖と崖をつなぐつり橋までやってきた4人。

しかし、そのつり橋はかなり老朽化して今にも崩れ落ちそうです。

あきらめて、この場所でのろしを上げて救助を待つよう提案する神矢。

しかし、日向と盛重が、一刻も早く怪我をしている神矢のために助けを呼ぼうと勇敢につり橋を渡ってゆくのです。

涙の結末・・・神矢の強さとコンノの決断

後に残った。コンノと神矢。

しばらくして神谷がコンノに言います。

「お願いがあるんだけど・・・」

「私をここにおいていって欲しい」と・・・

よく見ると呼吸が荒く苦しそうな神矢。

それは彼女の負った傷口が化膿して、感染症を引き起こしており、

このまま生きて帰れないと判断した神矢の決断でした。

さらに神矢は続けます。

「自分をかばって怪我をした人が目の前で何もできないまま死んでしまったら・・・」

「あなたは一生自分を責め続けてしまう。」

「そうなって欲しくないの・・・」

神矢の命がけの優しさに涙するコンノ。

彼女は何も言わずつり橋に向かってゆきます。

そしておもむろに木の太い棒を掴むと、

目の前のつり橋を破壊し始めたのです。

すると、つり橋は無残にもくずれ落ちてしまったのです。

「なんてことを・・・」

「今野さん、あなたどうかしてるわ」

それは間違ってるとコンノに訴える神矢。

するとにっこりと笑ったコンノは

「うんそうだね・・でもいいんだ」

「それでも私は神矢のそばにいたいんだよ・・・」

目と目が合う二人。

大声で笑いあう神谷ととコンノ

そこへ、凄まじい爆音とともに一台のヘリコプターが姿を現したのです・・・

いよいよここからがクライマックスとなります。

コンノたち4人はこの後どうなったのか?

彼らの結末はハッピーエンドで終わったのか?

感動の結末はぜひ本編をご覧ください!

【まんが王国】スマホ専用の無料試し読み

まんが王国サイト内で「リミット」と検索して下さい!
kd495560

【ebookjapan】のPCも対応の無料試し読み

リミット 感想

女子高生が主役のサスペンスサバイバルストーリーの結末は実に微笑ましいものでした。

残念ながら薄井さんだけは死んでしまい、日向は警察に捕まりますが、

その他はハッピーエンドです。今回のネタバレでは書いていなかったハルも無事、救助されているのです。

全部の伏線は回収されて終わるので、意外な結末!ではありませんが、

すっきりとしたエンディングで、気持ちよく読み終えることができました。

感想としては、最後まで退屈せず楽しんで読めました♪

この漫画で、管理人が特に注目していた人物が盛重さんなんですが、

最初の頃はどうしようもないくらい屈折した性格で、最悪のキャラクターでしたが、

この最終巻の8巻で見事に変わりました。

表情が明るくなって、かなり可愛くもなっていきました。

彼女の家庭環境を考えるとホントつらい人生だったのでしょうが、

これからは、コンノ達と助け合っていつまでも仲の良い親友であってほしいです。

この年代の仲間という存在は何者にも変えがたい存在だと思います。

仲間との事で死のうとしたり、仲間がいる事で死ぬ事をやめたり、生きる希望が生まれたり。

ちょっとした誰かの一言でその後の進路が大きく変わってしまうのも、この年頃ならではの事。

未熟で不安定な高校時代。

そんな青春時代に起きた大きな出来事をドラマチックに描いた「リミット」は、

実に読み応えのある青春群像サスペンスだったと思います♪

リミット 無料試し読み、

今回ご紹介した『リミット』

『まんが王国』『ebookjapan』などの

電子コミックサイトでお得に読むことが出来ます。

外出中なんかはスマホやタブレットで楽しむ事が多いので、

個人的に電子コミックはかなり重宝しています♪

大きい画面で読みたければパソコンでも読むことが出来ますし、

楽しみ方が色々選べますよね。

特に家の中にコミックの置き場所が確保できない私にとってはホント助かります!

買ったコミックは、PCや端末に全部保管されていますのでいつでも読み返すことが出来ますし、

ほとんどのコミックサイトでは、

無料の試し読みページが用意されていますので、

リアル店舗のように店員さんの目を気にせずに立ち読みできます(^^)

まだ一度も電子コミックを利用したことない!

という人はちょっと勿体ないかもしれませんよ(^O^;)

「影野だって青春したい」無料試し読みはこちらからどうぞ!

  ▼     ▼     ▼

まんが王国サイト内で「リミット」と検索して下さい!

スポンサーリンク