非激愛~不倫という恋をしたのネタバレ!「嘘」編が切な過ぎる

スポンサーリンク




非激愛~不倫という恋をしたのネタバレ!「嘘」編が切な過ぎる

 

非激愛~不倫という恋をした』に収録されている

』編を読みました。

本作は、

ヒューマンドラマの巨匠・曽根先生が手がけた不倫もの短編集で、

リアルな男と女の人間模様をたっぷり楽しめる1冊となってます。

今回は第2章に収録されている『』編のご紹介です。

関連記事

 

ある日、黄昏時(たそがれどき)を迎えた女子高生の母親が、

突然、整形手術をするところから始まるお話です。

高校の修学旅行から帰ってきたら母親がキレイになっていた。

「ずっと私は綺麗になりたかったのよ!」

そう美人の娘に告白する母が隠していた本当の目的とは?

昭和を駆け抜けた男と女達が織りなすドロドロの不倫劇は、

当時の時代背景も楽しみながら読めた懐かしの内容でした。

整形と不倫をテーマに描枯れた『嘘」のネタバレ感想を書いてゆきたいと思います。

 

ネタバレを読む前に「悲劇愛」の立ち読みをしてみる!

 ▼   ▼   ▼

⇒ 【まんが王国】スマホ専用の無料試し読み

まんが王国サイト内で「非激愛」と検索して下さい!

 【ebookjapan】のPCも対応の無料試し読み

*コミックサイトの無料の立ち読みページは、ご覧になる時期によって無料のページ数が異なりますので、まずは各コミックサイトに進んでお確かめくださいませ!
< h2>非激愛 あらすじ『嘘』

主人公・武田乃里子(たけだのりこ)は高校2年生です。

彼女には大好きな母・康子(やすこ)がいますが、

残念なことにその容姿は大変醜いものでした。

乃里子がまったく康子に似ていなかったので、

近所の人間からは「トンビが鷹を生んだ」と、昔から揶揄されてきました。

乃里子が高校の修学旅行から帰ってきた日、

家にはまったく別人になった母親の姿があったのです。

乃里子の修学旅行中に康子は整形手術をしていたのです。

突然の事に驚きを隠せない乃里子。

「前からしてみたかったのよ!」と嬉しそうに語る母親。

しかし・・・自分の母親が整形手術なんかしたとしれたら近所でまた、どんな噂をたてられるかと不安になった乃里子は、

母親にみっともないから外に出ないで欲しいと懇願するのです。

しかし、当の母親は、

「整形、整形てうるさいな~」

「腫れぼったい目を二重にして、鼻を少し高くして、しゃくれた顎を少しへこませただけじゃないの!」と

娘にキレたのです。

それでも恥ずかしがる娘に、

「お母さんの人生だから!」

一切、耳を貸さない康子でした。

乃里子には父親がいますが、殆どの日を愛人宅で過ごしているので、

めったに会う日がありません。

なので母が整形したことも知らずにいたのです。

整形から何日も経って康子の顔の腫れなどが落ち着いた頃、

ひょっこり父親が家に帰ってきました。

妻が整形していたことでさすがに驚きを隠せない父でしたが、

整形のことには何も触れることなく3日ほど家で過ごし、

また愛人宅に戻っていったのです。

父が再び家を出たことで、最初は少し落ち込んだ康子でしたが、

すぐに気を取り直し、もとの乃里子と二人の生活を楽しみ始めました。

一体母親はどうして整形なんてしたのだろう・・・・

乃里子がいくら考えてもその謎は解けなかったのです。

しかし・・・母親にとって整形手術はある日を迎えるためには絶対に必要なことだったのです。

そのある日とは・・・?

⇒ 【まんが王国】スマホ専用の無料試し読み

まんが王国サイト内で「非激愛」と検索して下さい!

 【ebookjapan】のPCも対応の無料試し読み

非激愛 ネタバレ『嘘』

ある日の学校帰りの道で、

乃里子の父親が彼女を迎えに来ていました。

この父親はほとんど家に帰ってこない人間です。

もともと母の父親が無理やりこの父と結婚させたのです。

母の父・乃里子にとっては祖父にあたる人間が、

会社の重役だったのですが、

祖父は不細工な娘の行く末を心配して、

会社の人間を康子にあてがったのです。

祖父に逆らえなかった父は仕方なく母と結婚したのですが、

祖父が亡くなると手のひらを返したように母親に辛く当たり。

不細工なお前と結婚してやったことだけでも感謝しろ!」と罵倒して、

しまいには愛人のところへ行ってしまったのです。

そんな事も手伝ってか、

康子は異常なほど乃里子に愛情をかけて育てました。

ずっと父親のいない二人っきりの生活だったのです。

中学に入るまで、乃里子はほとんど一人で何もできなかったほどです。

なので、今目の前にいる父親は、

彼女にとって何の思い入れもないただのおじさんにしか思えない相手。

何か欲しいものを買ってやると、期限を取りに来る父親に、

目新しい物を持っていたら母に怪しまれる。と言う理由で、

現金を出させる乃里子。

彼女はこのどうしようもない父親を金づるにしか思っていないのです。

乃里子が、

「今度はいつ帰ってくるの?」と父に問いかけると、

暗い顔をした父は、

父さん、もう母さんとはもうだめかもしれない・・」と答えました。

そして別れ際、父は、

「今度の週末は家に帰るから空けておいてくれ・・・それから・・」と乃里子に意味深なことを言います。

家に帰ると母が、着物を物色しながら、

今度の土曜日、お父さんが帰ってくるの・・・」と言いながら、

「これ・・似合うかしら・・?」と何着かの着物から一着を手にして乃里子に聞いてきました。

母さんキレイだからなんでも似合うよ

乃里子がそう言うと康子は嬉しそうに顔をほころばせて照れていました。

母にとって、整形手術は大成功だったのかもしれません。

そして父親が家に来る週末がやってきました。

和服姿で凛とした母の姿は本当に美しい女性のそれでした。

玄関で、父を迎えた乃里子。

すると父の傍らには乃里子とよく似た顔の年増の中年女性が立っていました。

なんと彼女は・・・?

ここから先のお話は本編でお楽しみください♪

 【まんが王国】スマホ専用の無料試し読み

まんが王国サイト内で「非激愛」と検索して下さい!

 

 【ebookjapan】のPC対応の無料試し読み

非激愛 「嘘」の感想

上司の娘と無理やり結婚させられた男が、

その上司が死んだ後、待ってましたとばかりに浮気三昧の生活を送る。

昔はよく聞いた話でしたが、今はあんまり聞かなくなりました。

会社自体が年功序列型の終身雇用制度じゃなくなってきたからでしょうか?

もし今の時代にこんな政略結婚みたいなことを会社の部下に強要したらすぐに「パワハラ」で訴えられそうです。

だけど昔はよくあったんでしょうね!

上司の命令は絶対!っていう時代のお話です。

この時代の整形手術もちょっと珍しいものだったのでしょう。

近所の目が恥ずかしい」という乃里子の言葉で、

その時の時代背景が映し出されています。

母・康子が見せた最後の意地。

彼女はあの一瞬にかけていたんですね。

同じ立場になったことが無いのでリアルな本当の気持ちはわかりませんが、

女として康子がやった一連の行動の意味がわかるような気がします。

あの日以降、康子さんは幸せに乃里子と一緒に暮らしていけたんだろうか・・・?

何十年も旦那に苦しめられてきた彼女が最後に返した反撃の一刺し、

それでも虚しさばかりが残りますが・・・

ちょっと切な過ぎるストーリーでした・・・(^_^;)

非激愛は電子コミックで

今回ご紹介した『非激愛~不倫という恋をした』

『まんが王国』『ebookjapan』などの

電子コミックサイトでお得に読むことが出来ます。

外出中なんかはスマホやタブレットで楽しむ事が多いので、

個人的に電子コミックはかなり重宝しています♪

大きい画面で読みたければパソコンでも読むことが出来ますし、

楽しみ方が色々選べますよね。

特に家の中にコミックの置き場所が確保できない私にとってはホント助かります!

買ったコミックは、PCや端末に全部保管されていますのでいつでも読み返すことが出来ますし、

ほとんどのコミックサイトでは、

無料の試し読みページが用意されていますので、

リアル店舗のように店員さんの目を気にせずに立ち読みできます(^^)

まだ一度も電子コミックを利用したことない!

という人はちょっと勿体ないかもしれませんよ(^O^;)

「非激愛」無料試し読みはこちらからどうぞ!

▼    ▼    ▼

まんが王国サイト内で「非激愛」と検索して下さい!

*コミックサイトの無料の立ち読みページは、ご覧になる時期によって無料のページ数が異なりますので、まずは各コミックサイトに進んでお確かめくださいませ!

スポンサーリンク