愚者の皮 チガヤ編の結末とは?あよには妹がいた!

スポンサーリンク




「えっ!?」

あのあよには妹がいた…?

 

草野誼 の大ヒット作
『愚者の皮』待望の続編!

愚者の皮 チガヤ編

妹の物語はなんか幻想的なお伽噺(とぎばなし)みたいでワクワクする~♪

愚者の皮 チガヤ編とは?

この、『チガヤ編』は、先に連載された『愚者の皮』大ヒットを受けて誕生した『続編』なんですが、

前作のシリーズでは、あよ英馬(えま)の夫婦愛がテーマとして描かれていました。

本作は、あよの妹・チガヤが主人公の物語となる物語なんです♪

な・なんとが登場したんです^^;

内容は前作と同じく夫婦愛がテーマとして設定されていますが、

あよとはまた違った夫婦の葛藤が描かれている作品なんです~(>_<)

とりあえず姉のあよの物語を知らなかった人はまず前作から読んでみてくださいね(^^)

話が続いてるというわけではないんですけど前作との違いも楽しめると思いますよ~♪


あよのシリーズはコチラ
↓↓↓↓↓

愚者の皮のネタバレと結末!復讐と再生。壮絶な夫婦愛の果ては?

2016.12.21

『チガヤシリーズ』では

前作、あよのシリーズでもなにかおとぎ話のような世界観が話題になりましたが、

今回のチガヤシリーズはもっと時代背景や世界観がおとぎ話風になってます(^^)

草野 先生の作品らしく、相変わらず斬新な切り口で、初めからストーリーに引き込まれてしまうスリリングでオリジナリティあふれる内容です(^^)

不幸な生い立ちで育ったチガヤが歩む数奇な運命とは?

人間の『業(ごう)」をむき出しに描ききったリアルな人間模様を このチガヤ編』でも存分に楽しめそうな予感です(^^)

なんなんだろう?

特別に絵がうまいわけでもないんですけど、ストーリーの斬新さと強烈な個性でグイグイ引き込めれてしまうんです~^^;

『愚者シリーズ』はやっぱり面白い♪

 

『チガヤ編』の立ち読みはこちら♪
↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ぐしゃ ちがや』と検索して下さい♪

 

愚者の皮 チガヤ編 ネタバレ

出会い

美しい姉のあよとは違って地味な顔の妹・チガヤは見た目にコンプレックスを持っていました。

ですが、性格はあよと同じで心やさしく美しい内面を持っている彼女は、決して人を見た目で判断することはありません。

生まれてすぐに別々の家族に引き取られたあよチガヤですが、

妹のチガヤは義理の兄が8人もいる大家族の家に引き取られ、家族全員の世話を一手に引き受けていました。

そう・・・

末っ子の妹として引き取られたはずなのに彼女はほとんど召使いのような存在だったのです!

ただ、それでもまだ義父が生きている時はましだった・・・

父親が亡くなると、デキの悪い兄たちが会社を経営する事になり、会社の資金繰りがみるみる悪化していった。(>_<)

そして・・・

たくさんできた借金の穴埋めをするために、チガヤは山持ちの資産家の家に嫁がされることにるんです(>_<)

冒頭から最悪のスタートです!

しかも・・・

夫となるその資産家の男は、
セキという名前の近所でも評判の醜男で、顔にたくさんの傷があり、普段はその長い髪で顔全体を隠しているバケモノみたいなオトコだ。

人は彼を見るとあまりの気持ち悪さに恐れおののいてしまうほどなのです(>_<)

歩いても歩いても谷ばかりで遠くが見えない道を抜けてやっと辿りついた、夫・セキの家。

すると、家の前で仁王立ちしていたセキは借金のカタで手に入れたチガヤを無表情のまま迎えました。

ただ…セキは、

{自分の顔を見たチガヤはさぞかし驚くことだろう}

と思っていたのですが、驚くことにチガヤはセキの醜い姿を見ても表情ひとつ変えませんでした。

「お・・お前はオレの姿を見ても恐れないのか?」

「それとも本音を隠すのがうまいのか?」

と、セキが不思議に思ってチガヤに問いかけます。

するとチガヤは、

「隠してなんかいません」

「私が恐いのは暗い場所と狭い場所だけです」

と、屈託ない無邪気な笑顔で答えたのです。

{なんと変わった娘だ!}

思っても見なかったチガヤの答えにビックリしたセキでしたが、

心根のきれいなチガヤのことをセキは大いに気に入って、早速、自分の所有する山林や製材所を案内することに・・・。

案内された製材所では、たくさんの男たちが働いていており、

チガヤは以前と同じく

{自分も明日からそこで働くのか?}

と、思い、前を歩くセキに聞いてみました。

するとセキからはまったく予想に反する答えが、

「そこには近づくな」

と、言われるのです。

「どうしてですか?」
と、チガヤが問い返すと、

「わからなくていい」
と、セキぶっきらぼうに答え。

一体彼はチガヤとの暮らしをどうしてゆこうと考えているのか・・・?

 

こうして、醜男の大金持ち、セキとの生活がスタートしたチガヤ。

この後、チガヤとセキとの凄まじいまでの愛憎劇が展開されてゆくことになるんです・・・^^;

 

嫉妬深い男

チガヤが嫁いだセキの家は、その家のすべてが重要文化財になってもおかしくないような高級なもので埋め尽くされていました。

しかし・・・

なぜかほとんど部屋に窓がない!

たまに窓があってもあっても嵌(は)め殺しの窓だけなのです^^;

それはまるで、外界との交流を避けているかのようでした。

チガヤはセキの心は深い闇の中にいることを知ります。

そして…新婚初夜がやってくる。

その時…兄たちから色々聞かされていた『新婚初夜』の話を思い出すチガヤ。

{とうとうこの瞬間が来たんだわ}

まったく初めての経験を前に、チガヤはベットに潜り込んで小刻みに震えていました。

やがて、ゆっくりとチガヤの部屋に入ってきたセキ。

チガヤは緊張で身体が固くなっていた。

すると・・・

頭から布団をかぶり、ブルブルと震えているチガヤを見て、セキは何もしないで部屋を出てゆくのです。

自分に触れることもなく部屋を出ていったセキの行動を見てチガヤは、

{やっぱり自分は雑役をするために連れてこられたのか?}

と、まったく見当ハズレな勘違いをしてしまったのです。

そして・・・

完全に間違った思いこみで、翌日からチガヤは一生懸命に家事をこなし始めてしまった・・・^^;

彼女は、たくさんの食材を使った料理を作り、”ご主人様”と自分で位置づけたセキに満足してもらおうとするのですが、

そのことに関しては特に何も言わなかったセキだったんですが、

チガヤが用意した料理を前にして彼は、

「お前は男としゃべったのか?」

と、まったく見当違いな質問をしてきました。

 

どうやらセキは買い物に行くことで、他の男と会話をするのが気に入らなかったようなのです。

そして彼は、必要な物は週に一度届くから勝手に出歩くことはするなとチガヤに言いました。

するとチガヤは

「だったら・・・」

「一緒に山を降りて買い物に行ってください。」

と、屈託のない笑顔でセキに言って彼を屋敷の外へ連れ出します。

思ってもいなかったチガヤの提案をうけて、二人は初めて一緒に買い物へと出かけるのです♪

すると・・・

今まで見たこともないセキの行動を見た村人たちは不思議そうに二人の姿を眺めていました。

そして、すれ違う人みんなに優しく接するチガヤ。

たちまち心優しいチガヤは村の子供たちの人気者になってしまうんです♪

しかし・・・

子供たちから慕われるチガヤの姿を見て、なぜかセキは不機嫌になり、先に家へ帰ってしまう(>_<)

 

{まさか?やきもち…?}

その後、チガヤは近所の奥さんたちから、セキは心優しい人間で、貧しい村に援助したり、動物をかわいがったりする事を聞かされます。

セキは心優しい人だったんだ・・・

だったらなぜ、自分みたいな召使い女にヤキモチを焼くなんて信じられないチガヤ。

二人の間で生まれた心のすれ違いはいまだ続いている・・・

約束

二人で買い物に行った日の夜、家のどこからかが泣いてるような声が聞こえてきました。

不思議に思ったチガヤがその声の元へ行ってみると、その声の主はなんとセキだったのです!

セキは、チガヤのことが愛おしくて触れたくて、愛し合いたくてたまらないのですが、

金でチガヤを買った汚い自分が、チガヤを抱くと愛する彼女を汚してしまうことになる。

彼はそう思い悩んで苦悶の声を上げて耐えていたのです(>_<)

 

思わず、セキに声をかけたチガヤ。

すると、セキが幼いころから親に虐待されて育ったことや、傷がある顔のコンプレックスの話を語りだした。

そして、自分は恐ろしいまでの嫉妬心を持っている事も!

セキの偽りない本心を聞いたチガヤは、自分も正直に告白する。

セキともっと親しくなる時間がほしいのだと・・・。

とりあえず、一ヶ月間はずっと家の中で過ごし、セキ以外の男性とも話さず、セキだけを見つめて過ごすことにする。

そして、

その一ヶ月が過ぎたあとは改めて夫婦の契りを交わし合いましょうと約束するのです。

この日。初めて夫婦の心は一つに繋がりました。

 

裏切り

あの約束の夜から、二人の雰囲気は激的に変わりました。

セキとチガヤはよく会話するようになり、平穏で、仲睦まじい日々を重ね幸せな毎日を送ります。

そして・・・

やがて二人が約束した一か月目の日を迎えようとしていました。

セキが仕事に出る朝、

「今夜でいいか?」

というセキの問いかけに対し、照れながら嬉しそうに頷くチガヤ・・・

その時の二人はもうこの日が来るのを待ち望んでいたような表情でした♪

なぜなら…

今夜、二人は初めて結ばれるのです。

それは幸せな夫婦となって生活してゆく第一歩となる大切な夫婦の共同作業だ^^;

二人の愛し合う気持ちは今頂点のピークを迎えていたのです。

しかし・・・

この日、この先二人をずっと苦しめ続ける不幸な事件が起こってしまうのです(>_<)

その日、セキの帰りを待っていたチガヤの家に思ってもみなかった来客が訪れます。

それは・・・

チガヤを借金のカタにして金で売りはらった血も涙もない8人の義兄たちでした。

 

彼らは突然チガヤの前に現れて、抵抗するチガヤを無理やり全員で陵辱したのです。

服はビリビリに引き裂かれ、無残にも義兄全員にレイプされてしまったチガヤ。

満足した義兄たちが帰ったあと、

何も知らず、この日を喜び勇んで仕事から帰ってきたセキは、

無残にもボロボロに犯されたチガヤを見て怒り狂う!

ただ・・・

その激しい怒りの矛先はまったく予想だにしなかった相手だった…

セキの怒りは妻を犯した義兄たちではなく、なんとチガヤに向けられてしまったのです!

え~~っ!

て感じなのですが、セキからすると、

「俺を1ヶ月も待たせておきながら」

「男欲しさに兄たちと交観(さか)ったのかー!」

と、まったく話にならない怒りを感じるわけです。

しかもセキは、義兄に侵されて、悲しみに涙しているチガヤのことを、彼女が一番恐れていた暗くて狭い縦穴の地下室に閉じ込めてしまったのです。

とんでもない勘違いだ!

なぜか、ここまでやっとの思いで築いてきた夫婦の信頼関係をチガヤにぶち壊されたと思い込んでいるセキ。

幸せに暮らしてゆくはずだった夫婦の未来は一体どうなってしまうのか?

この日を境に、セキはチガヤに対して屈折した愛情を注いでゆくことになるんです・・・

 

『チガヤ編』の試し読みはコチラ♪
↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ぐしゃ ちがや』と打ち込んで下さい♪

チガヤ編の結末とは?

姉のあよとは違う結婚生活をスタートさせた妹のチガヤでしたが、

兄たちによる残虐非道なレイプ事件が原因となって、歪んだ嫉妬心を爆発させてしまったセキに地獄のような苦しみを与えられてしまう(>_<)

まったく彼女には非がないのに、裏切り者扱いを受けたチガヤの運命は悲惨なものとなりました。

その生活はまさにカゴのトリ状態。

その後、

セキの怒りで地下室に閉じ込められたチガヤはその暗い部屋からの脱出に失敗して大怪我を負い、

なんと…

両目を失明してしまうのです。

そして・・・

取り返しのつかない身体にされてしまったチガヤは一切セキに心を開かなくなったのです。

つい、カッとなってチガヤにした酷い仕打ちを後悔したセキはあらゆる手をつくしてチガヤの心を取り戻そうとしますが、

一度心を閉ざしてしまったチガヤはなかなかセキを受け入れようとはしません(>_<)

 

そんな時、チガヤの心に現れた一人の男性・刈萱(かるかや)。

ただ・・・

実は彼も目が見えません。

ならどうやって知り合うのか?

そうなんです(^^)

お互いに目の見えない二人は、ある方法を使って心のコミュニケーションを深めてゆくのです・・・

 

一度は壊れてしまったセキとチガヤの夫婦生活。

そして訪れる長く険しい再生の時間・・・

チガヤとセキ、そして刈萱。
3人の愛憎劇がいよいよクライマックスを迎えた時、

狂おしい程の愛情はどこへ、一体誰に向けられるのか?

そしてその衝撃的な結末とは?

果たして、チガヤの物語には幸せなエンディングは待っているのでしょうか?

 

愚者の皮 チガヤ編 感想

「あよには妹がいた!」

しかしまぁ~なかなか斬新な展開でした~(^^)

しかも、彼女たちは3姉妹だったようです。

ということは…
当然3女のお話もあるということなのでしょうね♪

姉・あよの話とは全く違ったストーリーで、不思議な世界観で展開されていったこのチガヤ編ですが、

その独特で個性的なストーリーは今作も健在で、今回も読み始めてすぐに『愚者ワールド』に引き込まれてしまいました♪

 

不幸な勘違いから悲劇に見舞われることになったチガヤ。

セキの気持ちはそこそこ理解できるのですが・・・

なんせ

もう少し早く、気付いていれば!

なんであの日に…!

本当に悔やまれる一日になってしまった(>_<)

あの残虐非道な義兄たちのせいで!

 

今やもう完全にチガヤの心は刈萱に移ってしまいました(>_<)

 

最後までもうチガヤはセキに心を許すことはないののだろうか~^^;

 

まぁ~自分の身に置き換えたとしても、心と顔に幾つもの傷を負ったセキとの生活は疲れそうだ!

愛情も屈折してるから、いつ、どんなタイミングでセキが怒りを爆発するかわかりませんもんね(>_<)

 

ストーカーみたいになったりしてますし(^_^;)

 

あと、刈萱とのテレパシーのようなやり取りや様々な物語の仕掛けは、

前回とまた趣が変わって飽きさせない工夫が随所にありますね♪

なんかファンタジックな世界観でワクワクしてしまう(^^)

 

3人の関係がこれからどう進んでゆくのか?

そしてどんな結末を迎えるのか?

『愚者シリーズ』の第二弾もとにかくドラマチックなストーリーでまったく目が離せないお話です~♪

無料試し読み

今、ご紹介した

『愚者の皮 チガヤ編』

『まんが王国』
『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで
配信中の漫画です~♪

 

上で紹介した二つのサイトは

サイト管理人のまるしー
いつも利用してるサイトなんです♪

 

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんは

会員登録なしで、

たくさんのコミックが
試し読みできちゃう便利なお店なんです♪

 

実際のところまるし―は、
ヘビロテでお世話になってるサイトです~(^^)

 

知らなかった人はもったいないからすぐに利用した方がいいと思いますよ~♪

 

『愚者の皮 チガヤ編』の試し読みはコチラからどうぞ~♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ぐしゃ ちがや』と検索ください♪

 

*PCの方はコチラがおススメです♪

↓↓↓↓↓
>>>eBookJapan(イーブックジャパン)

愚者の皮の関連記事

愚者の皮のネタバレと結末!復讐と再生。壮絶な夫婦愛の果ては?

2016.12.21

スポンサーリンク