さぁ、ラブの時間です!のネタバレと感想!女の扱い指南します

スポンサーリンク




女の扱い指南します!

女性が苦手なエリートキャリア完了に肉食女が実践訓練?

 

上杉可南子さんが描く異色のラブストーリー!

さぁ、ラブの時間です

モテない肉食女たちよ立ち上がれ!

まだまだいるぞ!美味しい童貞エリートな男たちが!

最近の女はたくましくて純情なんだ。

順調に出世街道を驀進(まいしん)してきた金融庁に務める若手男性官僚には、

たった一つ。最大の弱点があった!

それは『女』を扱うスキルでした。

彼はたまたま仕事の関係で知り合ったフリーライターの女性記者に恋愛指南を受けることになるが・・・

「俺に女を教えてくれないか?」

女という弱点を克服するために堅物男が弟子入り志願

ありえない!
と思いながらも弟子の男を好きになってしまった女のドタバタ系ラブコメディー♪

うそぉ~!
というバカバカしいシュチュエーションと思いつつもついつい引き込まれて呼んでしまう^^;

ってことはメチャクチャ面白いってことです~♪

サイト主のまるしーは完全にやられました(^^)

 

さぁ、ラブの時間です!の試し読みはココ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で「さぁらぶのじかん」と検索ください♪

 

さぁ、ラブの時間です あらすじ

主人公の酒盛はじめ(さかもりはじめ)は28歳のエリート官僚です。

金融庁に務める若手出世頭の筆頭である酒盛は、

今まではなんの問題もなく官僚としての出世街道を順調に突き進んで来ました。

しかし・・・

そんな彼にもたった一つだけ、足りないスキルがあった!

それは、女の扱い』というスキルだ。

学生時代はずっと男子校で過ごし、勉強一直線の生活を送り、見事、東大に合格した酒盛。

その反動か、彼は今の年齢になるまで女性とのコミュニケーションは一切してこなかったのです。

 

なので、もちろん生まれてから彼女なし、経験もなし

純正なチェリーボーイというわけだ。

 

ある日、そつなく日々の業務を順調にこなす酒盛に、ちょっと苦手な上司・与謝野審議官から女性雑誌のインタビューを受けてくれと頼まれます。

 

酒盛にとってまったく気が進まない仕事でしたが、立場上断ることなんて許されない彼は、忙しいスケジュールの合間にそのインタビューを受けることにした。

そして、やってきたのが、
『JOUR(ジュール)』という女性雑誌の記者でした。

 

彼女の名前は、
小川瑞木(おがわみずき)です。

年齢は26歳で独身、フリーで活躍するライターさんだ。

 

肝心のインタビュー内容は、酒盛が今担当している仕事内容の紹介と、独身男性の結婚観についてだった。

超エリート完了の酒盛はハイスペックな俺様キャラ全開で瑞木(みずき)の質問内容に答えてゆく。

 

そんな中、理想の女性像の質問に至っては女を子供製造機としか思っていない発言をして瑞木をあたふたさせてしまう始末です^^;

 

そんな酒盛の横暴極まりないインタビューが終わり、

瑞木はどうやったって雑誌の読者層から反感を買いそうな内容に頭を抱えた(>ω<)

 

「よくこれまで無事に生きてこれたなぁこの人」

改めて、酒盛のインタビュー内容を文字に起こしていた瑞木は酒盛のひどい男尊女卑な考え方に呆れ果ててしまう。

と…

ここまでは全く住む世界が違う男と女がたまたま仕事の関係で知り合っただけで、

もう二度と会うこともないだろうまったく人種の違う二人でした。

 

しかし・・・

運命のイタズラが2人を再び引き合わせる!

偶然にも、酒盛と瑞木は同じマンションで暮らしていたのだ。

 

そして…

瑞木の部屋で起きたちょっとしたトラブルを酒盛が解決してくれたことがきっかけで、

二人の奇妙な恋愛師弟関係が始まってゆく・・・!

ありえない^^;

というシュチュエーションながらもついつい面白くてやめられなくなる異色の調教ラブストーリー♪

一度読んだらもう夢中です!

 

さぁラブの時間です ネタバレ

酒盛に自分の部屋で起こったトラブルを解決してもらった瑞木でしたが、

エリート臭をプンプンさせた酒盛の態度がとにかく気に食わなくて・・・

ちょっと酒盛を誘惑してやろうと考えた彼女。

 

まだ若いくせにいつも冷静でクール!

自分とは違い、何が起こってもブレない酒盛がとても憎らしかったのです。

 

瑞木は、酒盛に取材した内容に関する用件を理由に酒盛の部屋を訪ねました。

セクシーな服を着て誘惑する気満々の瑞木。

{どれだけ偉いか知らないけど}

{あのエリート面がゆがむのところをたっぷり見てやる!}

何がなんだか分からない危険な思考に陥(おちい)った瑞木でしたが、

とにかくこのいけ好かないキャリア男のオロオロする顔が見たかった!

 

そして・・・

瑞木が酒盛の部屋を訪ねてその訪問理由を伝えると、

「15分くらいなら」

と、意外にもあっさり瑞木と部屋に上げてくれた酒盛。

 

{それだけの時間があれば十分よ!}

密かに瑞木はほくそ笑んだ…

そして・・・

酒盛の部屋に入った瑞木はすぐさま行動に出る!

廊下でいきなりつまずいたふりをして、酒盛を押し倒したんです^^;。

「あっ・・」

瑞木の悩ましい声が部屋中に響きわたる…

酒盛が下で、瑞木が上の二人が重なり合う状態となった。

「あらやだ、なんでこんなことに」

わざとらしく独り言をつぶやく瑞木は酒盛にエロモードのアプローチを始めた・・・

 

女の扱い指南します。

エリートづらしたいけ好かない酒盛を自分の魅力でメロメロにしてやろうと企んだ瑞木でしたが、

その目論見は成功し、密着した瑞木の体に酒盛のアソコは完全に反応していた。

しかし・・・

一向に酒盛は瑞木に手を出してこない!

{あれっ?なんかおかしい}

瑞木は酒盛の見たこともない反応になにか引っかかりを感じる。

 

心臓の鼓動は大きく、顔も真っ赤に高揚している酒盛なのに…

それなのに彼はまったく動こうとしない。

…ん・・・?

コイツ、もしかして・・・?

 

「あなたもしかして経験ないの?」

瑞木は突然自分の下で硬直している酒盛に聞いてみた。

 

すると…

彼は、観念したように答え始めた。

酒盛の話によると彼はセックスはおろか女性と付き合ったことさえなかったのです。

 

{勝った!}

訳のわからない勝利宣言をして喜ぶ瑞木。

ただ・・・

ここから2人の関係が微妙に変わってくる。

自分の弱点をさらけ出した酒盛のことが不憫になって、

自分が恋愛の愛南をしてやる!

と、今度は酒盛に恋愛指南役を持ちかける。

急展開な状況で二人の立場が一気に逆転した。

しかも、『恋愛の指南』などというかなりの上から目線の発言。

しかし・・・

そんな彼女の高飛車な提案に対して、

「それじゃお願いします。」

と、言って素直に頭を下げる酒盛。

 

ということで、かなりトリッキーでありえない2人の主従関係が始まった^^;

二人は、恋の先生と生徒の関係になったわけです。

その後、

実際にその恋愛指南のレッスンが始まる♪

そしてなんと!

まだ一回目の授業で、いきなり2人は体を合わせるシュチュエーションに・・・?

しかもそれは・・・

と…いう感じのドキドキな展開がこのあと続く…

 

さぁ、ラブの時間です!の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『さぁらぶのじかん』と打ち込んでください♪

 

さぁ、ラブの時間ですの感想

全く女性にまったく免疫のないエリート官僚と、

女としてぐずついた時期を迎えている26歳の独身肉食系女子。

そんな2人が織りなすドタバタラブコメディーって感じのストーリーです♪

正直、バカバカしいけどめちゃ面白い!

二人が急接近するシュチュエーションとか、ほんとコメディーで、ちょっとありえない展開なんですが、

二人のキャラが面白いからいろんな矛盾はひとまず置いといて楽しむことができます(^^)

 

酒盛がやらかすありえない行動や言動に対する瑞木の心の描写が面白くって、

彼女と一緒になって酒盛のセリフに突っ込んじゃったりしてしまう^^;

 

女に全く免疫もなく興味も示さない酒盛は、一歩間違えるととんでもない女に引っかかったりしそうな存在。

 

今回、瑞木が書いた酒盛の記事が世の女性たに偶然の大ウケしてしてしまう。

彼は『暴君様』というニックネームで新しい男性像のスターになっちゃうんです♪

 

奇跡的に有名人となった彼の前にこの後、このエリート官僚を我が物にしようと目論む一癖も二癖もある手練(てだれ)な女が寄ってくるんです。

 

案外こんな性悪女にコロッと引っかかるのがこの手の男だ!

 

なので・・・
酒盛を好きになってしまった瑞木は、辛い立場に追い込まれてしまうのです(>ω<)

 

まるしーとしては性格的に嫌いじゃない瑞木には酒盛と幸せになって欲しい!

 

でも・・・

どちらともプライドが高い二人なのでなかなかうまく事は運んでいかないんでしょう。

だけど当分の間は二人のすれ違いを見ていくしかないのかもしれませんね~(^_^;)

 

でも・・最後は是非二人のハッピーエンドが見たい~♪

だって…酒盛と瑞木はとってもお似合いな2人だから~(^^)

 

無料試し読み

今、紹介した
『さぁ、ラブの時間です!』

『まんが王国』
『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで
配信中の漫画です~♪

 

上で紹介した二つのサイトは

サイト管理人のまるしー
いつも利用してるサイトなんです♪

 

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんは

面倒な会員登録なしで、

たくさんのコミックが
試し読みできちゃう便利なお店なんです♪

 

実際のところまるし―は、
ヘビロテでお世話になってるサイトです(^^)

 

知らなかった人は
もったいないからすぐに
利用した方がいいと思いますよ~

 
なんたって店員さんの目を
気にせず立ち読みし放題なんですから~♪

 

『さぁラブの時間です』の試し読みはこちらからどうぞ~♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『さぁらぶのじかん』と検索ください♪

 

*PCの方ならこちらがおススメです~♪

↓↓↓↓↓
>>>eBookJapan(イーブックジャパン)

スポンサーリンク