『なないろ革命』のネタバレ|理不尽な支配者からの独立!

少女漫画と侮(あなど)るなかれ!

ジャンヌダルクも真っさおの学園少女戦士の物語です♪


理不尽な支配者からの独立!

著者:柚原瑞香

なないろ革命

主人公の少女は実に言い出しにくい空気の中、

勇気を振り絞って自分の心のたけを叫んだ!

イジメや嫌がらせに悩む全ての人たちに贈られた感動の学園ヒューマンドラマがココにある。


この漫画は、心が震える女子中学生たちの凄まじい学園友情ストーリーです♪

中学生の物語だからといって舐めてはいけませんよ!

この作品には、人として、女として、

この先の人生で自分自身が輝き、精一杯ゆたかな生活を送るための大切なメッセージがたくさん溢れているのです。

 

”嫌だと思っていても言えない立場と雰囲気”

自分が生息しているコミニティーからはずれてしまう恐怖。

イジメやハブられるのが怖くてどうしてもハッキリと自分の意見が言えない!

そう・・・

結局はカーストを制する一人の人間が、そのグループを支配しているのが現実。

でも・・・

「そんな世界は息苦しい!」

学校で過ごす毎日が辛い!

そんな冴えない毎日を過ごしていたヒロインの女子中学生が、

ちょっと不良っぽくて口の悪いクラスメイトの男子から、

勇気の出る言葉をもらって自分自信とグループに革命を起こす!

 

それは・・・

理不尽な支配者からの りっぱな独立宣言だった!

これからは険しい道になるかもしれないけれど・・・

自分の大切な学園生活をこのまま惨めな気持で終わらされる訳にはいかない。

その、勇気ある決断を下し、実行した少女を待ち受ける波乱の運命とは・・?

『理不尽な支配者からの独立!』

各コミックサイトに投稿されたレビューを見て読み始めた作品なんだけど、

正直いって途中で涙が出そうなくらい心を震わされたシーンがありました。

この漫画には人が自分らしく生きてゆくための力強いメッセージが描かれています♪

全ての学生たちに読んで欲しい一冊だと思いましたよ~♪

 

『なないろ革命』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『なないろかく』と検索してください♪

『なないろ革命』のネタバレ

ヒロインの栗山奈菜(くりやまなな)には

小学校からの幼馴染 小嶋ゆゆ(こじま ゆゆ)という親友がいました。

この春から中学校に進学した奈菜は、親友のゆゆとの関係にちょっと疲れ気味なのです。

なんでも自分の思い通りに進めようとする ゆゆに対して、昔から奈菜はなにも言えなかった。

始業式の今日も、同じ髪型をして登校しようと ゆゆに提案された時も何も反論することなく従った奈菜。

でも・・・

その髪型が似合うのは ゆゆだけなのに…

奈菜には似合わないし、ただの引き立て役になること間違い無しなのは分かっていたのに…。

しかし・・・

「ね~?奈菜ちゃんお願い!」

と、いつものように上目遣いで、強制的におねだりしてくる ゆゆに何も言い返せず。

「わかった・・」

と言って、結局いつも ゆゆの思い通りにされてしまう二人の関係。

 

それが・・・

残念なことに、中学でもまた ゆゆと同じクラスになってしまった!

そして…

クラスのみんなとの初顔合わせは最悪だった…

ホームルームでみんな初めての自己紹介の時間。

名前を言った後は、まったく気の利いた発言が出来なかった奈菜。

昔から奈菜は自分の感情をうまく言葉にできない性格だった。

逆に、ゆゆは自己アピール力に優れ、回りの人間を引きつける術をすでに身に着けていたのです。

だから、今回の ゆゆがやった自己紹介も大成功で、ホームルームが終わった途端に彼女の周りには、男女問わず人が集まって来た…

そんな中、

「あれっ?栗山さんの髪型って…」

と、一人の生徒が、ゆゆと奈菜の髪型が同じことに気づいた。

「小嶋さんのマネしてる?」

皆はとっさにそう判断した形になった。

すると、その雰囲気を察した ゆゆは

「菜奈ちゃんは親友だよ!」

「ゆゆ がおそろにしようって言ったの!」

と奈菜を庇う感じでみんなに説明したことで、

奈菜への疑いは晴れたが、ゆゆと奈菜の関係性みたいなものもこの時、みんなに知られる事となった。

その後、

ゆゆは周りの子に、

「奈菜はなんでも言うことを聞いてくれる優しい子なんだよ!」

と、まるで自分の所有物みたいな言い方で奈菜との関係を語っていた。

ゆゆのセリフをそばで聞いていた奈菜は何とも言えない劣等感に心を痛めていた。

そして…奈菜は考えていた

ゆゆ と一緒にいると友達には困らないけど、

なんか・・・

どんどん”私”が減っていく気がする。

奈菜は ゆゆとの関係に悩む日々を過ごします・・・

一皮むけたい女子中学生の勇気をふりしぼった自分革命!

自分を変えて前に出た奈菜が得たもの

そして失ってしまったものとは…?

いやだ!

中学生になっても、幼馴染の ゆゆから一人立ちできないでいたヒロインの奈菜。

ゆゆ からは新しく仲間になったクラスメイトを二人紹介されました。

「これからは4人で、一緒に過ごしましょうね!」

ゆゆ が笑顔で奈菜に言った。

その後、日を追うごとに ゆゆ取り巻きの一人みたいになっていった奈菜のポジション。

そして、少しづつ、ゆゆ との上下関係も色濃く現れてきた・・・

4人の意思決定を導くのはカーストトップでこのグループを支配している ゆゆ

いろんなことに対して有無を云わせず、思い通りに自我を通してゆく ゆゆにだんだん息切れしてしまう奈菜。

{苦しい…なにも楽しくない}

心の中で、奈菜は何度もそう叫びます。

でも・・・

「いやだ!」

とか

「いらない!」

なんて、口が裂けても言えない雰囲気だった…

ある日、ゆゆ が持ってきた4色の可愛いクマのぬいぐるみチャーム。

ゆゆ がみんなに提案してきた。

「みんなで持とうよ♪」

「仲間のしるしに♡」

そして自分は当然のようにピンクをゲット!

奈菜には特に彼女が好きでもない水色が渡された。

でも・・・

なにも言えなかった…

{本当はピンクが欲しかったなんて!}

いつまで続くんだろう・・?

この息苦しい毎日は・・・

詩丘望の存在

ゆゆ が支配するグループの中で、相変わらず憂鬱な毎日を繰り返していた奈菜の前に、

ある日、入学から久しく学校に来ていなかったクラスメイト

詩丘 望(しおか のぞみ)が登校してきました。

彼は、一匹狼的な、ちょっと不良っぽいところのある男子生徒で、

実はずっと空席になっていた奈菜の隣の席の男子だったのです。

彼とは、ゆゆ から貰ったクマのチャームを拾ってくれた事がきっかけで会話ようになったんですが、

その時にちょっと嫌味な言葉を言われてしまうのんです。

「女ってそうだよな~!」
「仲良しごっこ好きだよね~」

と、奈菜たちグループを小馬鹿にしたようにからかわれた。

その言葉に傷ついた奈菜でしたが、なぜだか彼の言葉が奈菜の胸にグッと突き刺さった。

その後、詩丘の影響もあってか、段々とこのままではダメだという気持ちになってきた奈菜。

 

ある時、入りたくもないテニス部への入部届を、ゆゆ が奈菜の分も勝手に提出したことで、

ゆゆ に対し、我慢の限界を迎えた。

すると翌日…

奈菜は長かった髪をバッサリとカットして自分らしいボブカットの髪型にして登校して来た。

その姿を見て驚いている ゆゆに向かって、

「私、短い髪が好きなの!」

「本当はピンクが好きだし、テニスもしたくない!」

「もう、ゆゆのお願いは聞かない!」

と、勇気を振り絞ってゆゆに宣言したのです・・・

愕然として、奈菜の言葉を聞いていた ゆゆは・・・

 

ついに始まった奈菜の勇気ある自分革命!

ここから長く険しいドロドロな人間関係の幕が切って落とされる。

自分を奮い立たして打ち破ったその殻の向こうには

一体どんな未来が待っていたのか?

 

『なないろ革命』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『なないろかく』と検索してくださいね♪

なないろ革命の感想

とてもカワイイ絵で描かれているけど、中味はドロドロとした女同士の人間関係をリアルに描いた作品だった。

見せかけだらけの女の友情。

自己顕示欲を誇示するためにのみ存在する”仲間”と呼ばれるコミニティ。

こんな、サスペンスな女の生々しい世界を、中学生という年代の女子達で表現した本作。

その視点が面白くて現在大ヒット中なのです。

漫画の中の女子中学生で展開される複雑な人間関係とそのいざこざは、大人のそれと全く変わりません。

なので…
大人が読んでも、何の違和感もなく感動し、共感できちゃう内容なのです♪

「この漫画は大当たりだ!」

ベテラン主婦のまるし―が思わず心を震わせてしまった!

主人公の奈菜ちゃんに共感する、OLや主婦もたくさんいるんじゃないだろうか!

とにかくヒロイン・奈菜ちゃんの勇気と決断に大きな拍手を贈りたいし、自分も見習いたい。

舞台は中学生活だけど、作家の柚原先生は、この作品を通じて大人の女子たちに強いメッセージを贈っているように思える物語だ。

だからなんか、学生さんよりも大人が読むほうがずっと胸に刺さるような気がする。

本作に出てくるいろんなエピソードが、

あるある~

って、共感しちゃうようなことばっかりで、

今ひとつ自分を変えられずに立ち止まっている奈菜ちゃんを励ましつつ応援しながら読み進めてゆく感じ。

そして・・・

あの運命のXデーを迎えるわけです!

カーストトップの ゆゆちゃんに向かって、オシッコちびりもんのセリフを言い放つ!

『言いなりにはなりません宣言!』

これにはホント心が震えました!

それはまるしー自身が、30年前も、そして今でもできなかったことだから

菜奈ちゃんはものすごく立派でした!

まだ、中学生の彼女がとった行動はみんなが心の中でやりたいと思っている事だ。

この時代は、学校での生活が全てのような年齢なのに…

しかも、親に相談する事もなくたった一人で決断した奈菜ちゃん。

彼女が、グループから独立宣言する日の前日に髪型を変えて不安な一日を過ごしている場面を想像するとなんだか泣けてくる。

もちろんクラスメイトの詩丘のくんからのフォローや強烈な影響はあったとはいえ決断し、行動したのは奈菜ちゃん自身だ。

ほんとに感動するお話で、

とにかく、勇気と元気をもらえた素晴らしい作品だった♪

『なないろ革命』を読む前の自分と、読んでからの自分は明らかに違うはずだ!

無料試し読み

今、紹介した

『なないろ革命』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『なないろ革命』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『なないろかく』と打ち込んで下さい♪

スポンサーリンク