外道の歌【ネタバレ2巻】真理江の悲惨な転落人生とその結末!

だから私はこうなった!

今回は、自らの犯した過ちで人生を狂わせた女の生き様が描かれております!

 


真理江の悲惨な転落人生とその結末!

『外道の歌』

第2巻のネタバレです~♪

『善悪の屑』から託されたバトンはしっかりと『外道の歌』でが受け取りました。

よりヒューマンに、よりバイオレンスに、

人が持つ裏側のリアルな感情をむき出しに描き出したバイオレンスサスペンス劇場が開幕です♪

 

2巻の見どころ

前回の内容は、カモの過去が赤裸々に語られたエピソードと、

カモ軍団の同業者となる『朝食会』との対立などが描かれたストーリーでした♪

そして…

今回2巻の見どころはというと、残念なことにあまり主人公であるカモ軍団が登場しないというところでしょうか?

大きく分けて2部構成にわかれた内容になっているのですが、

今回はその前半部分に当たる『加藤真理江』の事件に特化してネタバレしたいな~と思ってるんです。

なんだろう…

読み終わった後ですごく心に後を引いてしまったから・・・

そんなモヤモヤした感情をここで記事にして浄化させたいという気持ちがある。

今回の主役となる真理江という一人の女性の生き様は、

もしかすると誰もがたどりような転落人生かもしれない(汗)

それを考えるとスゴク怖くて切実な何かが込み上げてきた・・・

 


1巻のネタバレはコチラ 
↓↓↓↓↓

外道の歌【ネタバレ1巻】カモの悲しい過去が明らかに!


 

『外道の歌』の立ち読み♪

↓↓↓ コチラ ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『げどうのうた』と検索して下さい♪

 

外道の歌【ネタバレ2巻】

地方の田舎で育った事件の主人公・加藤真理江は、

昼も夜もパートで働く母親と粗末な2階建てアパートで暮らしています。

貧しい母子家庭の典型。

そんな恵まれない環境の中でも一生懸命に勉強して努力を惜しまない真理江。

やがてその努力が実を結び、彼女は東京の一流大学への進学を手にします。

都会へ出て来た真理江はその後に充実した学生生活を送り、

そして3年後・・・

難関と言われる一流企業に採用が決定して、

みごと人生の勝ち組への切符を手にすることとなった!

それからしばらくして真理江は付き合っている彼氏からプロポーズを受けます。

結婚した相手の男性は、真理江と結婚したと同時にベンチャー企業を立ち上げたやり手の男性です。

これで彼女は完全に人がうらやむ勝ち組の人生を手に入れたはずだった。

やがて幸せな時が流れ、かわいい一人娘の乃亜(のあ)が生まれました。

こうして誰が見ても順風満帆な彼女の人生は、このままずっと続いてゆくのだと思っていた。

しかし・・・

あることがきっかけで、少しずつ人生の歯車が狂ってゆくのである・・・

 

転落のきっかけ

それは乃亜と名付けられた一人娘が幼稚園の年長組に成長した頃でした。

真理江の順調だった人生に大きな変化が訪れるのです。

転落のきっかけはずっと順調だった夫の会社が不況のあおりを受け始め収入はガタ落ちになったことだ。

その結果、家計の穴を埋めるために真理江はパートに出なければならなくなります(汗)

だけど…家の近くで働いたのでは近所の目があるので、

わざわざ家から6駅も離れた遠くのスーパーで勤めだしました。

さらに…

実際の現実とは伴わない見えを張った生活をしていた真理子は、

その苦しさから次第に近所の人との付き合いを避けるようになり、

やがては乃亜が通う幼稚園のママ友連中からも相手にされなくなりました(汗)

もともと、高飛車な態度でママ友たちに接してきた真理子は、

ここぞとばかりに幼稚園のママたちから嫌がらせを受けるようになるんです。

すると…

今までとにかく他人になめられないよう必死で努力してきた真理江は今置かれている屈辱的な状況に耐えられず、

徐々に精神が壊れていってしまうのです(汗)

今の真理江は睡眠薬を服用しないと眠れない体になっていました。

さらに・・・

薬漬けの毎日を過ごすようになった真理江は、

ある日、娘の乃亜が自分のせいで理不尽な嫌がらせを受けていることを知る。

{うちの子を馬鹿にするってことは}

{私を馬鹿にするってことだよな!}

{絶対にゆるせねぇ・・・!}

すでに精神が崩壊している真理江は、怒りの感情をとんでもないものへぶつけてしまうのです!

そしてそれはとても残酷な結果へと繋がってしまった・・

さて…

真理江が犯した取り返しのつかない惨たらしい行為とは何だったのか?

 

真理江の結末

自分の努力とは全く関係ないところで人生の階段を踏み外してしまった真理江。

彼女はこの後とんでもない犯罪を犯してしまいます。

結局、真理江は警察に逮捕されて服役することになるのですが、

出所後は、加害者である真理江に対して被害者遺族からの復讐が待っていました。

被害者遺族から依頼を受けたカモたちが、ボロアパートで暮らす真理江を捕獲しに行った際、

カモとトラが見た真理江の姿はとんでもない状態だったのです(汗)

まったく反抗する様子もなくすんなりカモたちに捕まった真理江は、

ぼそっと、

「どうにでもしろよ・・」

と…うつろな表情を浮かべながら投げやりにつぶやいたのです。

果たしてその時にあった真理江の真意とは…?

どうにもならない悲しみと怒りと憎悪が渦巻くクライマックスは、

”真理江の結末” はぜひ本編現物でお楽しみください♪

 

『外道の歌』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『げどうのうた』と検索して下さい♪

2巻の感想

かなり偏った考え方をもった真理江という犯罪者でしたが、

彼女がどうしてこんなにも酷い犯罪を犯してしまったのか?

彼女の生い立ちから丁寧に描かれていましたので、殺人までに至る彼女の心理が細かく表現されていました。

なので、本編の内容をちゃんと読むと、なぜ真理江があんな凄惨な事件を起こしたのかが分かります。

分かる、分からないは別にして、彼女の心情がよく理解できた内容でした(汗)

正直、読んでみて犯罪者と被害者の親の両方共に同情心は生まれませんでした。

被害者遺族に対しては、人を傷つけた代償は大きかったなぁ~という感想だ!

あと…

真理江のあの態度も決して良くはありませんでしたが、

あそこまで邪険にされる必要はないと思います。

明らかに被害者の母親は真理江のことをしっかりとイジメていますし、

真理江の立場からするとこれはもう完全な復讐案件だったのでしょう(汗)

その気持ちはよく分かる。

けいぞーはもともと個人的に『ママ友』なるコミニティーが大嫌いなので、悲しみの共感は生まれませんでした。

なので、最後に被害者遺族が言ったセリフもなんか虚しく響きましたね。

そのとおりだと思いながらもあの母親に対してどうしても同情できない自分がいるわけです。

けいぞーの妻であるまるしーさんも同じ意見でした(汗)

他の読者さんならどう思うんだろう・・・?

きっといろんな意見があるんだろうなぁ・・・

 

>>>『外道の歌』3巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『外道の歌』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のけいぞーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『外道の歌』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『げどうのうた』と打ち込んで下さいね♪

外道の歌の関連記事は全部ここで読めます♪

『善悪の屑』&『外道の歌』&『園田の歌』のネタバレ記事がすべてココで!

スポンサーリンク