ラブコメのバカのネタバレと感想!ダメな女漫画家とドSな編集者

スポンサーリンク




ラブコメのバカのネタバレと感想!


ダメな女漫画家とドSな編集者

著者:櫻井しゅしゅしゅ

『ラブコメのバカ』を読みました。

万年ジャージ姿で、
いつも締切に間に合わず、
謝罪の菓子折り片手に
謝ってばかりのダメ漫画家と、

上司とモメて青年漫画誌から
少女漫画誌に移動となり
全くやる気がなくなってる
ドSな編集者が、

互いにぶつかりあいながらも
最強のタッグとって、
ヒット作品を生み出してゆく物語。

 

編集社と漫画家の
世界を描いた漫画としては、

2016年にドラマにもなった
大人気コミック
『重版出来』がありますが、

あの作品から、
特定の編集者漫画家
だけをチョイスして追いかけ、

そこに恋愛の要素と
イケメン要素を散りばめた作品で、

イケメンと熱血お仕事系が
好きな人には楽しめる
内容だと思います。

主人公の若い女性漫画家
ダメダメ状態からの
天才っぷりを発揮する展開は、

そのギャップ感
ワクワクさせられます♪

 

ダメな女漫画家とドSな編集者
熱血ビジネスストーリー!

今回は、1話部分の
ネタバレ感想をご紹介します~!

 

ネタバレを読む前に立ち読みをする↓ 

『ラブコメのバカ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『らぶこめの』と検索してください♪

ラブコメのバカ あらすじ

主人公
佐倉 すず(さくら すず)は、
ヨレヨレのジャージを着て
締め切りを守れず、

いつも菓子折りを
買って謝罪している。

ダメな若い女性漫画家です。

 

今回も、
度重なる原稿遅れを
防ぐために、編集社の
会議室で缶詰の状態で、
執筆していたのですが、

なかなか原稿が仕上がらず!
すずがデビューから
面倒を見てもらっている
担当編集者・岸田さんに
注意されているのです。

岸田:「今度こそ締め切り守るって言ったよね」

すず:「誠に申し訳ございません。」

平謝りで、菓子折りを差し出すすず

岸田:「菓子折りはいいから締め切り守ってね!」

呆れ顔で すずをたしなめる岸田。

そしてその後、彼の口からは
とんでもない言葉が飛び出すのです。

「僕は移動になるので担当が変わります。」

突然の話に驚愕するすず。

すず:「えーーーーーーーーっ」

「嫌です!嫌です!・・・」

「お願い見捨てないでーー」

 

まるで、男女の修羅場みたいな光景。

 

「私、岸田さんが担当じゃないと描けません!」

そう言って、泣きわめくすずに

ベテラン男性編集者の岸田は
ニッコリ微笑んで、

「大丈夫・・・君は描けます」

「君は描かないと死んじゃう人ですよ」

とまるで自分の娘を励ますように言ったのです。

 

そして、
彼は新しい担当者を連れてくる
と言って部屋を出ていきました。

「どうしよう・・岸田さんが担当者じゃなくなる・・・」

 

机に顔を埋めて悲しむ すずでしたが、

泣いているのかと思いきや
いつの間にかそのまま
イビキをかいて寝てしまいました。

 

そう・・・
彼女はダメダメ漫画家なのです。

 

しばらくして、

「すいません・・起きてもらえますか」

誰かに起こされたすず。

「はっ」と我に返って
眠りから覚めた すず。

彼女を起こしたのは、
今度新しく担当になる

超イケメンの編集者
長谷川 理(はせがわ まこと)だったのです。

「王子様!!」

それがすずの長谷川を見た第一声でした。

 

涼しい笑顔で すずを見つめる
長谷川の眼差しに、

もう彼女はメロメロになって
しまいました。

 

隣りにいる岸田さんとの
別れなどもう眼中にありません。

 

自己紹介をする長谷川に
夢中の すずはもう既に
恋をしてしまったのです・・・

 

ダメ漫画家と、本性を表した
ドS編集者が織りなす
熱血お仕事ストーリーが、

今、始まろうとしています・・・

ラブコメのバカ ネタバレ

長谷川:「可愛らしい方でホッとしました」

「一緒に頑張りましょうね!」

すず:「はいっ♡」

眩しいくらい爽やかな
初対面の挨拶から始まった・・・

 

上司にたてついて、
青年漫画誌から少女漫画誌に
移動となった編集者の長谷川は、

ハッキリ言って
やる気がありませんでした。

 

なぜなら少女漫画なんて
読んだこともないからです。

 

しかも憂鬱な気分で、
紹介された新しく担当する
漫画家は、

いつもよれよれのジャージを
着た、気持ちの悪い若い女。

なんかゴミみたいな女で、
長谷川の事を

「王子様!!」とか言って
目を輝かせているのです。

 

「まじ気持ち悪いよー!」

と、そんな愚痴を休憩室
電話の相手と話していた長谷川。

 

すると、突然
部屋の外で人が倒れる音がしました。

長谷川が見に行くと
そこには長谷川の話を
偶然聞いていたすずが、

あまりのショック
倒れていたのです。

「あちゃー!聞かれたか!」

一瞬まずい!と思った
長谷川でしたが、
本来ドSキャラの彼は、

居直って、
自分に「ポーっ」となっている
すずを自分の支配下に収めるのです。

 

それは、彼が初めて、
漫画家にとった横柄な態度でした。

 

長谷川に”ゴミ女”と言われ、
罵られまくる すずでしたが、

イケメン好きで惚れっぽい
すずは逆に長谷川のそんな
態度にきゅんきゅん来ちゃうのです。

 

そんなすずに呆れる
長谷川でしたが、

大先輩の前担当者・岸田から、

「まだ芽は出てないが確実に彼女は天才だよ!」

と聞かされていたので、

すずを気持ち悪い女と
思いながらも、
彼女の描く作品には期待していたのです。

 

そして、出会いから三日後、

前任の岸田と勧めていた
読み切りのネーム原稿を
見せてもらう日。

やっぱり遅刻してきたすず。

それも約束の時間から
2時間過ぎてる・・・

初仕事で、2時間待たされた
長谷川は怒り狂います!

その後・・

なんとか気を沈めて
すずが持ってきた
原稿をチェックしました。

すると・・・

このお話の続きは
本編でお楽しみください♪

 

『ラブコメのバカ』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『らぶこめの』と検索してくださいね♪

ラブコメのバカの感想

ダメダメの漫画家
すずのギャップが効いた
変貌ぶりとイケメンが売りの漫画です。

 

普段はジャージ姿で、
化粧っけもなく、
漫画家としても女としても
まったく不合格な彼女ですが、

いざ、仕事スイッチ
入るとものすごい集中力で
本来の力を発揮するという

スーパーヒロイン系
物語構成となっています。

そして、もう一つの
要素として、

残念女子イケメンの関係性が
あります。

イケメン編集者の
長谷川に下僕のような
扱いを受ける すずが、

それでもキュンキュンしてる
ある種のSMプレイが見もので、

すずと長谷川のやり取りが、
癖になるほど面白いのです。

 

長谷川に無茶苦茶言われても
ポジティブシンキングのすず、

「きゃー怒った顔もステキー♡」

とか言ってる。

 

お馬鹿なすずを相手にして
長谷川の方は大変なんでしょうけど、

すずはものすごく幸せそうです!

なんだかんだ
言いながらも仕事する二人ですが、

やがて・・・

この二人は、
大ヒット作を世に送り出す
ことになるのです・・・

 

かなりイケメン要素を
散りばめたお仕事系
ドタバタ活劇で、

全3巻という短い作品でしたが、

何も考えず、
イケメンを見ながら
単純にスカッと楽しめた
面白い作品だったとおもいます♪

ラブコメのバカの試し読み

今、紹介した

ラブコメのバカは、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『ラブコメのバカ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『らぶこめの』と打ち込んで下さい♪

スポンサーリンク