『花嫁に配属されました』のネタバレ|究極のシンデレラストーリー!

これはある種、

究極のシンデレラストーリーだ!

著者:桃乃みく

花嫁に配属されました

人気作家が描く異色ラブがジワる!

『花嫁に配属されました』の見どころ

正直、ストーリーが強引すぎて笑ってしまうラブコメ漫画です♪

でも・・・

やっぱりキュンラブ系はやめられないんですよね~

 

なんの取り柄もない平凡なOLが、ちょっとした親切な行いをしたことで、

自分が勤める会社のセレブ社長に、見初められるシンデレラストーリーなお話なんです♪

まぁ・・・

少女漫画ではよくあるお話ですね♪

 

まるで、韓流ドラマのように、ありえない展開なんですが、

『私は何も考えずに楽しめるラブコメが読みたい!』

とか思ってるひとにはオススメの作品かもしれない♪

 

単純で、究極のシンデレラストーリーを理屈なく楽しんでしまいましょう♪

そこがこの『花嫁に配属されました』の一番の見どころです♪

 

『花嫁に配属されました』の立ち読みはコチラです♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『はなよめにはいぞく』と検索してください♪

 

『花嫁に配属されました』のネタバレ

主人公の江藤鈴花(えとうすずか)はなんの取り柄もない平凡なOLです。

『キリュコーポレーション』というスマホのアプリ開発や、音楽配信を手がける大手ベンチャー企業に務める彼女は、

通称『お役立ち課』という、

社内のダメ社員ばっかりを集めた課に配属されている会社にとってはどうでもいい存在です。

しかし、本人にはその自覚はなく、雑用ばかりをこなす毎日にやりがいを感じているのです。

田舎の、おじいいちゃんとおばあちゃんに送ってもらったお茶の葉を駆使して、

いつもみんなに喜ばれるようなお茶くみの雑用を頑張っているのです!

 

鈴花は、メディアでも大活躍中のキリュコーポレーションの社長で、25歳の若さでここまで会社を大きくした

桐生誠司(きりゅうせいじ)の事を尊敬し、憧れの対象としていつも遠くから眺めていました。

 

祖父から教わったこと。

それは、

{仕事というのは人の役に立つこと!}

 

なので、たくさんの人を楽しませる会社のトップはきっと素晴らしい人。

若い桐生社長の陰口を叩く人間もたくさんいるけれど、鈴花は社長のことを尊敬し、

いつか自分の入れたお茶を社長に飲んでもらうのが彼女のささやかな夢なのです♪

そして・・・

今日も、みんなの雑用に大忙しの鈴花。

そんなある日のこと、茶菓子を買うお使いに出た鈴花は、
公園で喫茶店を探すおじいさんに出会います。

彼はすごく喉が乾いていたらしく、冷たい飲み物を欲しがっていたので、

鈴花は持っていた水筒の麦茶を快く飲ませてあげたのです。

「ああ~おいしい~♪」

その老人は冷たくて美味しいお茶に感激して、鈴花に感謝の言葉をかけて立ち去って行きました。

 

これっは数日後に分かることなんですが、なんとこのご老人、

実は、大手老舗ゲーム会社の会長さんだったわけです♪

 

そして・・・

あの日、公園で鈴花が親切にしたことで、彼女が勤めるキリュコーポレーションには、

会長からとても大口の仕事が舞い込んできたのです。

 

思わぬ大手柄となった鈴花は、その数日後、社長室に呼び出されることに・・・

 

今まさに、夢のような究極のシンデレラストーリーが始まろうとしています・・・

これから始まる鈴花と桐生社長のキュンキュンラブが、なんか馬鹿らしくて笑えます♪

 

昇進なんて結構です

ちょっとした親切心で、思わぬ大手柄となった鈴花。

憧れの社長室に呼び出されて緊張しまくりの状態です。

「お前のおかげで約160億円の利益だ!」

「大手柄だぞ!」

桐生社長はにこやかな表情で鈴花に話しかけました!

そして・・・

「お前の昇進だが秘書課でいいか?」

「玉の輿を狙えるぞ!」

「それともどの課か希望はあるか?」

 

矢継ぎ早に訪ねてくる社長に、

「今まで通りで結構です♪」

と、平然と答える鈴花。

 

この彼女の答えに社長はがっかりしてしまう。

「お前の今いる部所は能無しの社員がいる場所だ!」

 

そう言って、「向上心を持て!」と、鈴花に説教する社長。

 

しかし鈴花はもし今やってることが人の役に立っているのなら、

それも立派な仕事だと、天然キャラ炸裂で、社長に言い返しちゃうんです。

 

おまけに、

私こそ社長にがっかりしたと吐き捨て、

「昇進なんて結構です!」

と…捨てセリフを吐いて社長の前から立ち去ろうとするのです。

すると・・

いきなり出ていこうとする鈴花の腕をとった桐生社長は、

「話は終わっていない!」

と…怒った声で鈴花が出ていくのを阻止した。

「はなして・・」

「会社の役に立たない社員なんでしょ」

「それなら私をクビにして下さい!」

やけになった鈴花は思わず勢いで、とんでもないセリフを口にしてしまう・・・

だがしかし・・・

そのセリフを聞いた桐生社長が次に言った言葉は意外なものでした。

「そんなに誰かの役に立ちたいんなら」

「オレの役に立て…!」

そう言って桐生は鈴花をソファーに押し倒し、いきなりキスをしたのです!!

 

「俺と結婚しろ!」

あまりに突然の事で、鈴花はまったく抵抗ができませんでした。

「なんで抵抗しないんだよ、バカ!」

「これはセクハラだぞ!」

「カマトトぶんのもいい加減にしろ!」

 

自分の行動を棚に上げて、鈴花に説教をする桐生。

すると鈴花は、

「これ、セクハラだったんですか?」

「そうですよね・・・」

 

「ちょっと勘違いしてしまいました…」

「経験なくて、バカですみません…」

 

そう言うとポロポロと涙を流してしまう鈴花。

そんな彼女の反応を見て慌てる社長。

「お…おいちょっと待て!」

しかし、鈴花は続けます・・・

「役立たずの私を今まで働かせてくれてありがとうございました。」

「セクハラのことは絶対言いません。」

「お世話になりました。」

「明日、辞表を書いてきます…」

 

そう言うと、鈴花は足早に社長室を出ていったのです!

 

その夜・・・

勢い余って思わず退職すると言ってしまった鈴花は、自宅でおもいっきり落ち込んでいました。

すると…

いきなり、桐生社長が鈴花の家にやってきたのです。

そして突然・・・

「俺と結婚しろ!」

と…いきなり鈴花にプロポーズしてきたのです!

「へっ…?」

あまりにも突然の展開でまったく頭がついてゆかない鈴花は・・・?

ここからのラブキュンシーンは、ぜひ本編現物でお楽しみください~♪

 

『花嫁に配属されました』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『はなよめにはいぞく』と検索してください♪

『花嫁に配属されました』の感想

かなり妄想的で単純な究極のシンデレラストーリーなんですがが、

やっぱり女子はこういうのに憧れるんですよ♪

好きですよこの設定が!

ある日トツゼンにセレブなイケメンから見初められるパターンは大好物なのです♪

しかし・・・

それにしても本作のシュチュエーションは、かなり強引でありえない設定でした。

シンデレラとを通り越してほとんどファンタジーの世界です♪

展開があまりにも無茶苦茶で急すぎますし、主人公・鈴花のキャラも今時、ありえないほどのおバカ天然女子!

 

ここまでやられたらもう理屈抜きで、楽しむしかありませんよ。

 

オママゴトのような二人のイチャイチャが馬鹿らしすぎて、

「何だこの二人!」

て、引きながら読んでますが、

 

これもやっぱり馬鹿らしすぎて

「なんでそうなるの?」

とか、言ってツッコンでるうちにいつしか夢中になって読んでる自分がいるわけで・・・

 

やっぱりかなり楽しんでるかも…♪

 

ほんと無茶苦茶な王道のラブコメ漫画なんですが、

その強引で、ベタベタなシンデレラストーリー感がシンプルに笑えるんです♪

なので…

この作品を読むときは、あまり深く考えないでストレス解消のつもりで読みましょう♪

 

そうすれば、ツッコミどころ満載だけど、退屈しない面白いラブコメ漫画です!

無料試し読み

今、紹介した

『花嫁に配属されました』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『花嫁に配属されました』の試し読みはコチラ♪
↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『はなよめにはいぞく』と打ち込んで下さい♪

スポンサーリンク