やさしくないキミが好き【ネタバレ】ヤンキー君との初恋。

優等生JKの好きなタイプは、とんでもないオオカミくんでした(汗)


ヤンキー君との初恋。

著者:斉木優

やさしくないキミが好き

 

漫画の主人公にそっくりな同級生男子に憧れる高一女子のキュンラブストーリーです♪

『やさしくないキミが好き』の見どころ

優等生の彼女は、漫画のヒーローにそっくりなヤンキーくんに
想いを寄せています。

しかし・・・

実際にそのお目当ての彼と話してみたらまったく漫画と全然違う・・・(汗)

彼が全然やさしくないのです。

 

天然な妄想から始まってしまったヒロインの恋だったが、それは妄想上のことだった!

だけど・・・

彼に対する胸の高まりが収まらないのです(汗)

 

すぐ怒るし、口も悪くて、全然ヒーローなんかじゃない彼だけど、

{ふとした時に見せる笑顔がたまらなくて・・・}

甘酸っぱい初恋の味はちょと意地悪なミントの刺激。

優等生な少女が体験するヤンキー君との痛くて甘酸っぱい初恋。

『やさしくないキミが好き』の見どころは、

やはりまったく学生として正反対のポジションにいる男女のちぐはぐな恋愛模様ですね♪

青春時代の間違っているけどそれが正しいラブストーリーに、

ほんのりと心が潤わされるのです♪

 

『やさしくないキミが好き』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『やさしくないきみ』と検索してください♪

やさしくないキミが好き【ネタバレ】

主人公の笹井雛子(ささいひなこ)は、首席で入学した秀才の高校1年生。

おとなしくてまじめな彼女だけど、ひそかに憧れている男子がいる。

それは、同じクラスの真鍋友也(まなべともや)くんだ。

彼は、とてもよく似てるのです。

そう・・・

雛子が大好きな漫画。

『ヤンキー君の恋人は委員長』

略して『ヤン恋』に出てくる主人公のヤンキー君に!

 

特に、3巻の表紙が似てる・・・

見た目は怖いけど、本当は優しいヤンキー君。

{真鍋君もきっと優しいだろうな…}

と、雛子は彼を見てはそんな妄想をくりかえしていたのです。

しかも…

それは雛子にとって初恋のあいてでもありました。

そんな中、

ある日、友人と話している真鍋君を眺めてあまい妄想をしていたら、

学校の廊下でうっかり彼とぶつかってしまったのです。

ドンッ!

「・・・ってぇな!」

真鍋が言う。

「あっ笹井雛子だ・・・」

真鍋の隣にいた友人が声を出す。

「誰?」

真鍋が友人に質問する。

「首席入学の子だよ」

すると…「へぇ・・」と雛子を見ながらつぶやいた真鍋は、

「ぶつかったところがいてぇな~」

「慰謝料ってわかるよな…?」

と…とんでもない悪党な行動を雛子に対してとってきたわけです(汗)

これが…

真鍋君と初めての接触である!

 

言ってる事がまるっきりヤンキーだ!

もしかして雛子が思い描く素敵な青春が今やってきたのか?

でも・・・

{慰謝料って一体?}

ただ・・・

その中身は、英語の課題を雛子が真鍋くんの分までやるということでした(汗)

そこは高校生らしい慰謝料だ♪

でも・・・

放課後に二人きりで…

隣に寝てる真鍋くん。

これは・・・

{『ヤン恋』第3話のシュチュエーションとまったく同じではないか!}

憧れていた漫画のような展開に大興奮の雛子だったのですが・・・

現実とのギャップ

憧れの真鍋くんと二人で居残り勉強することになった雛子は、

漫画のシュチュエーションとそっくりな光景に大興奮です。

ニヤニヤしながら、『慰謝料』として押しつけられた真鍋の
課題をこなしてゆく雛子。

そんな彼女を不思議そうに見ている真鍋は、

「なんか楽しそうだな~」

と…雛子に声をかけてきた。

すると…

雛子は顔を真っ赤にして照れながら、

「青春ぽいから楽しい♪」

と答えたのです。

それに対し、

「青春とか…馬鹿じゃねえの」

「アホらし…」

と…ぶっきらぼうに口が悪い真鍋。

 

しかも、雛子が真鍋くんのためにやってる英語の課題にケチもつけてきたのです。

「なんで筆記体で書いてんだよ!」

「読めねーよ…」

なんか・・・
漫画と違う!
怖い・・・

雲行きがおかしくなってきたことに戸惑う雛子は素直に謝った。

すると…

「マジかよ…」

と言ううとうっとおしそうな顔をして教室から出て行ってしまったのです。

{怒らせちゃったのかな・・?}

っていうか彼、ものすごく怖いんですけど・・

もしかして、真鍋くんて優しくないんだろうか?

 

漫画の優しいヤンキー君と真鍋くんを重ねていた雛子は、

現実とのギャップにショックを受けてしまいました。

「好き」

その後…教室を出て行ったはずの真鍋くんが返ってきたと思ったら、

手に持っていたジュースを雛子に手渡しながら、

「悪かったわ。ちゃんとやってくれたのに」

と…謝ってくれたのです。

やっぱり・・・

{真鍋くんは優しいヤンキーだ!}

一気に心が軽くなった雛子でした。

その後、

自転車の二人乗りで河原に行ってデート気分で遊ぶ二人。

なんと・・・

偶然にもその光景は、『ヤン恋』のシュチュエーションとまったく同じだった。

完全に漫画と同じ雰囲気に浸る雛子は、思わず『ヤン恋』とのストーリーと同じように告白してしまうのです(汗)

「好き…」

突然の告白に驚く真鍋くんですが、

「なんだそれ~」

と言って照れながら雛子と手をつないできたのです。

結局 彼からの返事はなかったけれど、その日はラブラブモードで家に帰った二人。

しかし・・・

翌日、あんなにいい雰囲気だった真鍋の態度は一変していました(汗)

「おはよう♪」

と…真鍋に声をかけた雛子を睨みつけてきたのです。

{どうして・・・?}

ひどくショックを受ける雛子。

すると真鍋は、

「あのさー、貸してもらった参考書の中に混じってたんだけど・・・」

と言って、真鍋が出してきたのは雛子にとって恋のバイブルである『ヤン恋』の漫画だったのです(汗)

なんと…

雛子が昨日 真鍋に貸した参考書の中に入っていたのです。

そして・・・

『ヤン恋』を呼んだ真鍋は、自分が漫画の主人公の代わりにさせられたと解釈したのです。

{ちがう…そうじゃない!}

真鍋に誤解されて落ち込む雛子でしたが、その後彼は雛子と目も合わそうとしませんでした。

しかし・・・

どうしても真鍋くんの事があきらめきれない雛子は、大胆な行動に出るのです・・・

その内容は本編現物でお楽しみください♪

 

『やさしくないキミが好き』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『やさしくないきみ』と検索してください♪

『やさしくないキミが好き』の感想

漫画のヤンキー君に憧れる優等生女子の恋。

結構いリアルで面白い話です。

女の子はなんだかんだ言って学生時代は、ちょっと悪い男子の事がいいな~と思う時期があるんです。

そんな乙女心をうまく描写した漫画だと思います。

しかし・・・

おとなしくて、控えめだと思ってた雛子がまさかあんな行動に出るとは?

ちょっと意外な展開でした!

なんかホント青春て感じで、キュンキュンしちゃいました。

ただ・・・

ちょっと、不満な部分があるのです。

それは・・・

本作のタイトル『やさしくないキミが好き』だと、

主人公の一人、真鍋くんは優しくない男子。

という設定の筈なんですが、最初からかなり優しいのです。

これくらい優しいと、ほとんど、雛子が読んでた漫画と同じ展開になってしまってると思うのです。

漫画のヤンキーくんと違って優しくないー!

っていうギャップが見どころのストーリーだと思うのですが、

そのギャップがあまり効いていないのがちょっと残念なんです(汗)

今のところ真鍋くんは普通にやさしいヤンキーくんなのです。

まぁでも、雛子と真鍋くんがほんと初々しくて可愛いので、
全然許せるんですけど。

今はとにかく、キュンキュンな二人の恋の行方が気になっちゃいます♪

無料試し読み

今、紹介した

やさしくないキミが好きは、

『まんが王国』で絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『やさしくないキミが好き』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『やさしくないきみ』と打ち込んで下さい♪