やさしくないキミが好きのネタバレと感想!ヤンキー君との初恋。

やさしくないキミが好きのネタバレと感想!ヤンキー君との初恋。

 

斉木優先生 の描いた

やさしくないキミが好き』を読みました。

漫画の主人公に
そっくりな同級生男子に
憧れる高一の女子高生。

優等生の彼女は、
漫画のヒーローに
そっくりなヤンキーくんに
想いを寄せています。

しかし・・・

話してみると
漫画と全然違う・・・

まったく優しくないのです。

 

天然な妄想から
始まってしまった恋。

でも・・やさしくない
彼に胸がギュッとくる!

 

すぐ怒るし、口も悪くて、
全然ヒーローなんかじゃない彼だけど

ふとした時に笑うから・・・

 

甘酸っぱい初恋の味は
ちょと意地悪なミントの刺激。

優等生な少女が体験する
ヤンキー君との初恋。

 

高校生の不器用な恋を
描いたキュンキュン
ラブストーリーです♪

今回は、第1話のネタバレ感想
ご紹介します。

 

ネタバレの前に立ち読みをする↓

▼   ▼   ▼

⇒ 【まんが王国】スマホ専用の無料試し読み

まんが王国サイト内で「やさしくないキミが好き」と検索して下さい!

 【ebookjapan】のPCも対応の無料試し読み

*コミックサイトの無料の立ち読みページは、ご覧になる時期によって無料のページ数が異なりますので、まずは各コミックサイトに進んでお確かめくださいませ!

やさしくないキミが好き あらすじ

主人公の
笹井雛子(ささいひなこ)は
首席で入学した秀才の高校1年生。

おとなしくてまじめな彼女だけど、

ひそかに憧れている男子がいる。

それは、同じクラスの
真鍋友也(まなべともや)くんだ。

 

彼は、とてもよく似てるのです。

そう・・・

雛子が大好きな漫画。

『ヤンキー君の恋人は委員長』

略して『ヤン恋』に
出てくる主人公のヤンキー君に!

 

特に、3巻の表紙が似てる・・・

見た目は怖いけど、
本当は優しいヤンキー君。

{真鍋君もきっと優しいだろうな…}

と、雛子は彼を見ては
そんな妄想をくりかえしていたのです。

 

そして、それは
彼女の初恋でもありました。

ある日、
友人と話している
真鍋君を眺めて
あまい妄想をしていたら
うっかり彼とぶつかってしまったのです。

ドンッ!

真鍋:「・・・ってぇな!」

友人:「あっ笹井雛子・・」

真鍋:「誰?」

友人:「首席入学の子だよ」

真鍋:「へぇ・・」

「ぶつかったところがいてぇな~」

「慰謝料ってわかるよな・・?」

 

これが、真鍋君と初めての接触!

 

言ってる事がやっぱりヤンキーだ!

雛子が思い描く
素敵な青春が今やってきたのか?

でも・・・
慰謝料』って一体・・・

それは、
英語の課題を
雛子が真鍋くんの分まで
やるということでした。

しかも・・・

放課後・・・二人きり・・

隣に寝てる真鍋くん。

これは・・・

『ヤン恋』第3話の
シュチュエーションとまったく同じ!

 

憧れていた
漫画のような展開に
大興奮の雛子だったのですが・・・

 

始まった雛子版
『ヤン恋』の物語。
雛子は真鍋くんと思い描いたような
素敵な恋ができるのでしょうか?

二人のキュンラブストーリーが始まります。

 

やさしくないキミが好き ネタバレ

憧れの真鍋くんと
二人で居残り勉強することになった雛子は、

漫画のシュチュエーションと
そっくりな光景に大興奮です。

 

ニヤニヤしながら、
『慰謝料』として
押しつけられた真鍋くんの
課題をこなしてゆく雛子。

そんな彼女を不思議そうに
見ている真鍋くん。

真鍋:「なんか楽しそうだな~」

雛子:「あっ・・いえ・・」

雛子は顔を真っ赤にして
照れながら、
青春ぽいから楽しい!

と答えるのです。

真鍋:「青春とか・・馬鹿じゃねえの」

「アホらし・・」

ぶっきらぼうで口が悪い真鍋くん。

 

しかも、雛子が真鍋くんの
ためにやってる英語の課題に
ケチもつけてきたのです。

真鍋:「なんで筆記体で書いてんだよ!」

「読めねーよ・・・」

 

なんか・・・
漫画と違う!
怖い・・・

雛子:「ご・・ごめんなさい」

「昔から・・・字が汚くて」

 

真鍋:「マジかよ・・」

と、うっとおしそうな顔をして
教室から出て行った真鍋くん。

{怒らせちゃったのかな・・?}

っていうか彼、
ものすごく怖いんですけど・・

 

もしかして、
真鍋くんて優しくないんだろうか?

 

漫画の優しいヤンキー君と
真鍋くんを重ねていた雛子は、

現実とのギャップに
ショックを受けていました。

 

すると・・・

教室を出て行ったはずの
真鍋くんが返ってきて、

雛子にジュースを手渡し、

真鍋:「悪かったわ。ちゃんとやってくれたのに」

と謝ってくれたのです。

やっぱり・・・
真鍋くんは優しいヤンキーだ!

それから、
なんとなくいい関係が
続いてゆく雛子と真鍋くん。

 

放課後、
自転車の二人乗りで
河原に行ってデート気分で、
遊ぶ二人。

なんと・・・
その光景は、
『ヤン恋』のシュチュエーション
とまったく同じ。

 

完全にその雰囲気に
浸る雛子は、
思わず漫画と同じように
告白してしまうのです。

雛子:「好き・・・」

 

突然の告白に驚く真鍋くんですが、

真鍋:「なんだそれ~」

と照れて、手をつないできたのです。

返事はなかったけれど
その日はラブラブモードで
帰った二人。

しかし・・・

翌日、
あんなにいい雰囲気だった
真鍋くんの態度は一変していました。

「おはよう・・」と
挨拶する雛子を睨みつけてきたのです。

どうして・・・

ショックを受ける雛子。

すると真鍋くんは、

「あのさー、貸してもらった参考書の中に混じってたんだけど・・・」

と言って、真鍋くんが、
出してきたのは
雛子の恋のバイブル。
『ヤン恋』の漫画だったのです。

なんと、雛子が昨日
真鍋くんに貸した参考書の中に
入っていたのです。

自分が、漫画の主人公の
代わりにさせられていたと
解釈した真鍋は、

「アホらし・・」と言って
雛子に漫画を返して、
立ち去って行ったのです。

 

{ちがう・・・そうじゃない!}

誤解されて落ち込む
雛子でしたが、

真鍋くんはもう
雛子と目も合わそうとしません。

しかし・・・

どうしても真鍋くんの事が
あきらめきれない雛子は

大胆な行動に出るのです・・・

ここからの続きは
本編でお楽しみください♪

 

「やさしくないキミが好き」の
本編はこちらで↓↓↓

【まんが王国】スマホ専用

まんが王国サイト内で「やさしくないキミが好き」と検索して下さい!

【ebookjapan】PCも対応

 

やさしくないキミが好きの感想

漫画のヤンキー君に
憧れる優等生女子の恋。

結構いリアルで面白い話です。

女の子はなんだかんだ言って
学生時代は、
ちょっと悪い男子の事が
いいな~と思う時期があるんです。

 

そんな乙女心をうまく
描写した漫画だと思います。

しかし・・・

おとなしくて、控えめだと
思ってた雛子がまさか
あんな行動に出るとは?

ちょっと意外な展開でした!

 

なんかホント青春て感じで、
キュンキュンしちゃいました。

ただ・・・

ちょっと、不満な部分が
あるのです。

それは・・・

本作のタイトル
『やさしくないキミが好き』

だと、主人公の一人、
真鍋くんは優しくない男子。

という設定の筈なんですが、

最初からかなり優しいのです。

これくらい優しいと、
ほとんど、雛子が読んでた
漫画と同じ展開になってしまってる
と思うのです。

 

漫画のヤンキーくんと
違って優しくないー!

っていうギャップが見どころの
ストーリーだと思うのですが、

そのギャップがあまり
効いていないのがちょっと残念なんです。

 

今のところ真鍋くんは
普通にやさしいヤンキーくんなのです。

 

まぁでも、
雛子と真鍋くんが
ほんと初々しくて可愛いので、
全然許せるんですけど(^^)

今はとにかく、
キュンキュンな二人の
恋の行方が気になっちゃいます♪

 

電子コミックの試し読み

今回ご紹介した

『やさしくないキミが好き』

『まんが王国』『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで読むことが出来きるんです。

 

個人的に外出中は
スマホやタブレットなんかで読む事が多くて、

ちょっとした隙間の時間で
手軽に楽しめる電子コミックにはかなりお世話になっています♪

 

家では大きい画面の
パソコンでも読むことが出来ますし、

TPOに合わせて色々な読み方を選べる便利さで、

たくさんのコミックを
置いておくスペースのない
自分にとっては置き場所の
必要ない電子コミックは大助かりなのです。

 

それに、
一度買ったコミックは、
PCやスマホなどの端末に
全部保存されてますので
いつでも好きな時に読み返すことが出来ます♪

 

しかも、ほとんど全ての
電子コミックサイトでは、

無料で読める【試し読みページ】が用意されていますので、

 

リアル店舗のように
本屋店員さんからの目を
気にすることなく自由に
立ち読みできるのです(^^)

 

もしまだあなたが
電子コミックを利用したことがない!

という方ならば、

一度、この機会に利用されてみてはいかがでしょうか?

 

「やさしくないキミが好き」の試し読み&本編はこちら

▼    ▼    ▼

まんが王国サイト内で「やさしくないキミが好き」と検索して下さい!

*コミックサイトの無料の立ち読みページは、ご覧になる時期によって無料のページ数が異なりますので、まずは各コミックサイトに進んでお確かめくださいませ!

スポンサーリンク