華恋がたりのネタバレ|もう一人のヒロイン『忍』の物語

スポンサーリンク




もう一人のヒロイン『忍(しのぶ)』の物語がここに!

大正時代に生きたまったく違う二人の少女。

綾子の人生を描いた


もう一人のヒロイン『忍』の物語

華恋がたり

今回は、ヒロインの一人、

下園忍(しもぞのしのぶ)が生きた壮絶な半生の物語をネタバレしちゃいます~♪


本編のネタバレはコチラ♪
↓↓↓

華恋がたり 2巻のネタバレと感想|最終回に見た二人の結末は

華恋がたりのネタバレと感想|凄まじい逆転劇からの結末は?


もう一人のヒロイン『忍』

ヒロイン綾子が善の主人公ならば、

もう一人のヒロイン『忍』は、まさに悪のヒロインでした。

彼女には、貧しい生活の中で、培われた、恨みと嫉みが入り混じった複雑な世の中への復讐心が入り混じっていました。

今回は、華恋がたりもう一人のヒロイン『忍』の物語を詳しく紹介したいと思います。

当然、ネタバレも含みます!

ほんと忍の半生だけをまとめたお話なので、予めご了承下さいね。

 

『華恋がたり』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『はなこい』と検索してください♪

『華恋がたり』ネタバレ(忍の物語)

忍の誕生

明治の末期に村小町と言われた下園頼子(しもぞのよりこ)の娘として生まれ、

北関東の農村で育った下園 忍(しもぞのしのぶ)

彼女は15歳の頃、病気で母親を亡くします。

母親が亡くなる前、枕元で、

「あんたの本当の父親は大金持ちの華族様だよ」

と…聞かされ、高価そうな指輪を形見として渡されるのです。

貧しい小作人の妻として5人の子供を産んだ母・頼子はそうしてあっけなく死んでしまった。

母親の苦労をずっと見てきた忍は、絶対に母のような人生を
送るものかと心に誓いました・・・

いざ東京へ・・

母のような人生を送らないために忍がやったことは、

美しく生まれた自分の顔と体を最大限に利用することです!

忍は畑仕事なんかほっぽりだして、

昼間から村の男たちを誘惑し、そのきれいな体を売って日銭を稼いでいたのです。

そんなある日、父親が持って来た東京での奉公話があった。

忍は、チャンスとばかりにその奉公話に飛びつきました!

 

そして・・・

念願の東京、それも、白川家という大きな財閥のお屋敷の中で
使用人として働き始めた忍でしたが、

思っていたよりも仕事はかなりきついものでした・・・

どん底生活、そして誓い。

村では、畑仕事も台所仕事もしてこなかった忍。

手際もわるく口も悪い!

使用人として何の仕事も出来ない忍は、回りの先輩たちに
能無し扱いされてしまうのです。

おまけに忍が暮らす部屋は、6人部屋の汚い大部屋。

どん底の自分。

{必ず這い上がってやる!}

 

彼女は明日を見つめ、歯を食いしばる日々を過ごしていた。

そんなある日のこと・・・

忍が働くお屋敷のお嬢様と初めて出会います。

自分と同じ年齢のお嬢様。

何不自由もなく育ったお嬢様らしい綺麗な手と自分の手を比べて屈辱にまみれる忍。

そして・・・

家事仕事で薄汚れた同世代の忍を見て、お嬢様は言いました。

「私たちは同じ人間なのよ」

「人はみんな平等なの」

「同じ女同士助け合わなくちゃ」

涼しい顔して、忍を抱きしめながら華族のご令嬢はそう言い放ったのです。

いかにも自分は正義だと言わんばかりに・・・

{いいだろう!}

{それなら私がお前の全てを奪ってやろう}

この時、忍はハッキリと人生の目標を見つけました!

それは・・・

彼女への復讐!

 

『華恋がたり』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『はなこい』と検索してくださいね♪

 

↓ココから本編2巻のお話♪

忍が動き出す!

這い上がるため、まず、忍が手を付けたのはご令嬢の婚約者、芳忠でした。

忍が誘惑したら、彼はすぐに忍を抱きました。

しかし、彼のとなることは失敗したのです。

次に仕掛けたのは、

お屋敷の主人。

なんと、お嬢様の父親です!

しかし・・・

忍が色仕掛けで、主人を誘惑するも、あえなく撃退されて、屋敷からも放り出されてしまうのです。

その後、

次に忍が奉公先として勤めたのが、有馬という資産家のお屋敷でした。

その家では、まんまと忍は色仕掛けで、養女の地位を手に入れるのです。

ついに、人生逆転のスタートラインへと這い上がった忍。

本当の勝負はこれからです!

お嬢様デビュー

資産家・有馬家の養女となった忍が次にやったことは、自分を本当の資産家令嬢に仕上げること・・・

しかし・・・

白川家のご令嬢からダンスやマナーを教わるも、そもそも何の下地もない忍にはなかなかマスターできません。

あくまでも力づくで奪い取った地位なのだから・・・

奪い取る

忍が今度のターゲットとして選んだのは、憎きあの華族のご令嬢が想いを寄せる医学生・清野順之介という男。

いつものように、若い男なんて、色仕掛けで一発だと思いきや、

順之介は、忍に手を出してくるどころか、そんな卑しい忍の内心を見透かしたように

同情する様な言葉で慰めてくる始末。

すると…さすがの忍がこの男にはちょっと心を奪われてしまう。

そして・・

今度は純粋な気持ちで順之介に体を差し出そうとするも、拒否られてしまう忍。

彼女は、人生最大のとんだ赤っ恥をかかされました。

しかし・・・

順之助は、本当のところ忍のことが好きだったのです。

後に順之介が忍にプロポーズをしてきますが、忍はヨボヨボの伯爵に嫁ぎます。

そう・・・

忍にとっての幸せは金と権力を手にすることなのです。

復讐完了?

やがて、納得できる財力地位を手に入れた忍は、

かつて自分に、

「人間はみな平等だ」

などと偉そうに言っていたご令嬢。

だけど、今は落ちぶれて着る服にも困っている元華族のご令嬢を見つけ出して使用人として雇い入れたのです。

そう・・・

ついに、忍の復讐は見事の達成されたわけです!

だけど・・・

不思議にも忍の心は、全く勝った気がしなかった。

なぜ、あの偽善者ぶった落ちぶれお嬢様を皆が慕ってゆくのか・・・?

 

彼女のためにイイ男が命を投げ出そうとするのか・・・?

そこで、忍は今まで黙っていた自分の気持を、憎み続けたお嬢様に包み隠さず伝えました・・・

様々な嫌がらせを働いてきたことを含めて・・・

すると・・・

忍の話を聞いたお嬢様は怒りに震えていましたが、その感情を最後まで忍にぶつけることはありませんでした。

ノブリス・オブリージュ

『特権を持つものは持たざる者に対して責任と気品を持つべきだ。』

お嬢様は、たとえ財力を持たなくとも気高い気品があったのです。

結果・・・

人間として、女として、全てに負けた忍。

目に見えない品格というものに打ちのめされた忍は、

ついに心を入れ替えてある人物のもとで、新しい人生を再出発させるのです。

そうです、今度は、

心優しきナースとして・・・

無料試し読み

今、紹介した

『華恋がたり』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『華恋がたり』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『はなこい』と打ち込んで下さい♪

華恋がたりの関連記事

華恋がたりの感想とネタバレ|【番外編】綾子と彰吾の物語

華恋がたり 2巻のネタバレと感想|最終回に見た二人の結末は

華恋がたりのネタバレと感想|凄まじい逆転劇からの結末は?

スポンサーリンク