ふたりのテーブルの結末をネタバレ!最終回はどうなった?

スポンサーリンク




ふたりのテーブルの結末をネタバレ!最終回はどうなった?

 

年の差15歳。

少女青年の他人以上
恋人未満な同居生活を描いた

2人のピュアストーリー。

ふたりのテーブル』が
ついに完結です。

一智わかばが出会ってから、
いろんなことが起こり、

少しづつ分かり合えてきた
同居生活も半年が過ぎた頃、

 

少し成長したわかば
中学1年生の春を迎えました。

 

一智と毎日テーブルで向かい合って
食事をすることが何よりの
しあわせだったのに・・・

 

ある時から急に
一智のことを意識し始めたわかば
まともに彼の顔を見れなくなっていました。

関連記事

 

一智の事を男性として
意識しだしたわかばは、
思い余って、

「好きっ」
告白してしまうのです。

 

告白された当初は、
父親に対しての愛情だと
勘違いしていた一智も、

後からわかばの
男として自分を想う
彼女の気持ちが分かって

 

かなり戸惑います。

 

わかばが
突然、女の子として
一智に告白したことで、

二人の関係がギクシャクしてしまうのです。

 

わかばは以前にもまして
一智を避けるようになりました。

 

そんな二人が微妙な空気の
なかで、過ごしていたある日、

 

ずっと音沙汰がなかった
わかばの母親から突然の
連絡が入るのです。

 

すごいタイミングで、
一智とわかばの間に
入ってきたわかば

 

少し前までは、
母親との暮らしをずっと
望んでいたわかばでしたが、

今は一智との生活が
いちばん大切なものとなっている。

 

母親との未来。

そして一智との生活。

 

わかばはどんな決断をするのか?

 

今回は、
ふたりのテーブルの結末

そして・・最終回はどうなったのか?

 

最終巻となる第2巻
出来る限りのネタバレ感想
ご紹介したいと思います。

 

*最終回の試し読みをする

▼   ▼   ▼

⇒ まんが王国で立ち読みする

まんが王国サイト内で「ふたりのテーブル」と検索して下さい!

 ebookjapanでPCでも立ち読み

*コミックサイトの無料の立ち読みページは、ご覧になる時期によって無料のページ数が異なりますので、まずは各コミックサイトに進んでお確かめくださいませ!

最終回 ネタバレ

「わかばとまた一緒に暮らしたいと思ってます。」

切実な母の思いを聞いた
わかばと一智。

 

勝手なことを言ってるのは
重々承知していると、

あくまでもわかばの
意志を尊重して、

彼女の判断に任せる。

とだけ言って、
帰っていったわかばの母。

 

「返事はゆっくりでいいから」

母はやさしくわかばに
微笑みかけました。

 

{ずっとお母さんと暮らすのが夢だったのに}

 

なのに ―――――

今は、一智さんと
別れるのが凄くつらい・・・

 

でも・・・
一智は心の底から
わかばが母親と暮らせる
ようになったことを喜んでくれているのです。

 

「わかばがちゃんと幸せになれるのがなによりも嬉しい」

 

そう言って包み込むような
やさしい笑顔をわかばに向けてきます。

 

{そうだ・・・私が願ってたことは}

{一智さんも願ってたことだ・・・}

 

そして・・・

わかばは母親と暮らすことを
決断しました。

 

引っ越しの日は週明けの三日後。

 

最後の日まで、
たくさんの美味しい思い出を
作ろうと、

一智はたくさんの
食材を買い込んできました。

 

突然にやって来た
二人のお別れ。

ギクシャクしながら
別れるなんてしたくない!

 

言葉には出さなくても
二人の気持ちは繋がっていました。

 

一旦、わかばが一智に
した告白はなかったものとして、

 

二人は引っ越しの日まで、
精一杯たのしい日々を過ごしたのです。

 

そして・・・

わかばと一智が一緒に過ごす
最後の夜、

二人で作った夕食は
思い出のカレーでした。

 

テーブルに!向かい合って
食べる最後の美味しい夕食。

 

二人は約束します!

いつかまた、
二人でカレーを作って
食べることを・・・

指切りげ~んまん!

 

『ふたりのテーブル』本編はこちら↓↓↓

まんが王国で本編を読む

サイト内で「ふたりのテーブル」と検索!

 

わかばと一智の結末は?

「わかば・・絶対しあわせになってね」

「約束・・」

 

お別れの日の朝、

その日は嫌味なくらい
晴れ渡る青空でした。

 

バス停までの道を
なにも話さずゆっくりと
歩くわかば一智

 

バス停に着くと
すぐにバスがやってきました。

 

すると、
ずっと下を向いていたわかばが、

 

「すき・・・」

 

「一智さんといられたのがわたしのしあわせで・・」

 

「だから・・」

 

「わたしは一生すきでいるからね・・」

 

涙を流しながら
そう言い終わるとわかばは
振り返らずバスに乗り込みました。

 

数秒後に動き出したバス。

「わかば・・・!」

 

思わず走り出すバスを
追いかける一智でしたが・・・

ここからが二人のクライマックスです。

 

わかばと一智はこのまま
別れてしまうのか・・・?

二人が迎えた衝撃の結末とは?

それは本編でお楽しみ下さい♪

 

 

*『ふたりのテーブル』本編はこちら↓↓↓

まんが王国で本編を読む

まんが王国サイト内で「ふたりのテーブル」と検索して下さい!

ふたりのテーブルの感想

わかばと一智のドキドキ
同居生活がついに終了です。

 

半年余りで、
わかばの母親が復活です!

 

思ってたより早い
母の復活にビックリ!

もうちょっと
二人の同居生活を
見ていたかったと言うのが
本音の気持ち。

 

最終回が早すぎます(^_^;)

 

まだまだ二人のいろんな
エピソードが描けた
はずなので読者としては
ちょっぴり悲しいです・・・

 

そして・・・

肝心の結末ですが・・・

 

まぁ・・・
ある程度は予想通りでした♪

一応、
ハッピーエンド
いうことはご報告しておきます。

 

なので、安心して読んで下さい!

 

あと最終回のあとに
おまけで、

4コマ漫画のシリーズと、

高校生になった
わかばと一智の
二人の様子が少しだけ描かれています。

 

ここまで読むと、
ほっこりした気持ちで、
この作品から卒業できるかな~

 

ちょっと急ぎ過ぎに思える
くらいのエンディングでしたけど、

二人の幸せな未来を
お祈りしております♪

 

ふたりのテーブルの試し読み

今回ご紹介した

『ふたりのテーブル』

『まんが王国』『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで読むことが出来きるんです。

 

個人的に外出中は
スマホやタブレットなんかで読む事が多くて、

ちょっとした隙間の時間で
手軽に楽しめる電子コミックにはかなりお世話になっています♪

 

家では大きい画面の
パソコンでも読むことが出来ますし、

TPOに合わせて色々な読み方を選べる便利さで、

たくさんのコミックを
置いておくスペースのない
自分にとっては置き場所の
必要ない電子コミックは大助かりなのです。

 

それに、
一度買ったコミックは、
PCやスマホなどの端末に
全部保存されてますので
いつでも好きな時に読み返すことが出来ます♪

 

しかも、ほとんど全ての
電子コミックサイトでは、

無料で読める
【試し読みページ】が用意されていますので、

 

リアル店舗のように
本屋店員さんからの目を
気にすることなく自由に
立ち読みできるのです♪

 

もしまだあなたが
電子コミックを利用したことがない!

という方ならば、

一度、この機会に利用されてみてはいかがでしょうか?

 

「ふたりのテーブル」最終回2巻もしくは7話を読む↓

▼    ▼    ▼

まんが王国サイト内で「ふたりのテーブル」と検索して下さい!

 

PCでも対応してるのはこちら↓

▼    ▼    ▼

*コミックサイトの無料の立ち読みページは、ご覧になる時期によって無料のページ数が異なりますので、まずは各コミックサイトに進んでお確かめくださいませ!

 

関連記事

 

スポンサーリンク