キラーハネムーンのネタバレや感想!愛した彼女は「首切り魔」

キラーハネムーンのネタバレや感想!


愛した彼女は「首切り魔」

著者:栗栖ナオ

『キラーハネムーン』を読みました。

愛した彼女は「首切り魔」だった!

もし、
好きになった女性
正体連続殺人犯だったら・・・

 

面白そうな
サイコ・サスペンス漫画だと思って読んでみたら、

 

奇想天外ギャグサイコ漫画でした!

 

この作品を
「面白い!」と思うか

「しょ~もなっ!」
思うかは読む人しだいですが、

 

好き嫌いがハッキリと別れる
ナンセンスストーリーです!

 

ただ・・・

ストーリーや設定は
今まで読んだことがない珍しい内容で、

かなり新鮮な展開でした!

 

個人的には
バカバカし過ぎて
妙にツボに入りました。

 

この作品を読んだ人たちに
それぞれ感想を聞きたいくらいの心境で、

 

新しいと言えばすごく
新しいしろものなのです。

 

新分野の誕生かな・・?

サイコな胸キュン
ラブ・コメストーリー・・?

 

もう・・
わけがわからない

 

とりあえず今回は、
衝撃の1巻ネタバレしたり
感想を綴ったりしてみます。

 

久しぶりにけいぞうが記事を書きました♪

 

『キラーハネムーン』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『きらーは』と検索してください♪

キラーハネムーン あらすじ

物語は、
残虐殺人シーンから始まります。

 

神奈川県の某所、命乞いの甲斐もなく

バッサリと首を真横に切られて、

ある女子高生が絶命します。

 

その殺害方法は、
6年間で12名を殺害した
「首切り魔」の仕業そのもの。

 

警察は似た手口の指名手配犯
種田 進平の行方を追い始めるが…

 

世間がこの凶悪な
連続殺人事件で騒がしい中

主人公の新米警官
西 敦志 (にし あつし)は高校時代から
ずっと想いを寄せる

稲葉 美波(いなば みなみ)の気を引くことに
全精力を傾けている真っ最中です。

 

パトロール中に、
美波が通う大学に押しかけ
口説きまくるダメ警官の敦志。

 

いつもは振られっぱなしだが、

今回は美波の友人であり、
敦志とも知り合いの紗也に
協力してもらって、

なんとか美波とのデート
こぎつけた敦志。

 

そして・・・
楽しい時間を過ごし
さぁ・・・
これからというタイミングで、
首切り魔」の容疑者として
指名手配されている種田 進平(たねだ しんぺい)を発見するのです。

 

デート中にもかかわらず、
勇敢にも種田を一人で
捕まえようとする敦志でしたが、

種田には仲間がいて
逆に敦志は捕まえられてしまうのです。

 

そして、次に狙われるのが、
美波の存在です。

 

残虐な種田は敦志の前
美波をレイプしようと襲いかかりますが

 

なんと・・・
種田は美波に返り討ちに合うのです。

 

喉の奥深くまで
突き刺さったバタフライナイフ。

「あぐっっぐが・・」

種田は目を見開いて絶命しました。

 

返り血を浴びて、
鋭い表情の美波は、

振り返ると、敦志を
取り押さえていた種田の
仲間の首にもナイフ突き立てて殺しました。

 

そして・・・
美波は、悲しい表情を浮かべながら
敦志に告白したのです。

「わたしが首切り魔よ!」

 

衝撃展開の幕開けです!

 

こんな展開でもこの作品の
カテゴリーはラブコメンです♪

なぜか?

ネタバレを読めばわかりますよ~♪

 

『キラーハネムーン』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『きらーは』と検索してください♪

キラーハネムーン ネタバレ

連続首切り魔の正体が
美波だと知ってしまった敦志は、

これ以上、生きていられない
と言って自殺しようとする
美波を止め、

 

警官として彼女
自首を勧めるのです。

 

このまま何年も刑務所に入って
死刑になるなんて耐えられない。

 

そう言って自首を嫌がる美波。

 

おまけにこんなタイミングで、
彼女は敦志に愛の告白をするのです。

 

そして・・・

ここから、シリアスだった
本作の空気が
ラブコメモードに変わっていきます。

 

美波が捕まる前
何とか一回エッチしたいと
考えた敦志は、

美波を連れてラブホテルに
しけこんでしまいます。

 

しかし・・・

この行動がとなって、
敦志首切り魔として
指名手配犯にされてしまうのです。

 

もう事態はまったく
変わってしまいました。

 

二人を執拗に追ってくる
悪徳刑事新田(にった)。

 

今さら自首なんて言ってられない!
二人は逃避行へと舵を切りました。

 

警察の追跡をかわしながら
二人は区役所に婚姻届
出してを入れたり、

逃亡資金を得るために、
美波の預金を銀行に
下ろしに行ったりするのですが、

 

そこでもまたいろんなトラブル
巻き込まれたり、

バタバタな展開が続きます。

 

そんな中、二人はまだ
一回もエッチをしていません。

いつまでたっても、
結ばれない二人。

なんか逃げてる目的が変わってきたような…

 

敦志は美波と一発やるまで、
捕まってたまるか!

なんて言ってる始末。

 

なんだこのおかしな
サイコラブコメディーは?

 

この、おバカな二人の奇想天外な
逃亡劇は今も続いているのです。

キラーハネムーン』の
詳しい内容は本編でお楽しみください♪

 

『キラーハネムーン』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『きらーは』と検索してくださいね♪

キラーハネムーンの感想

最初にこの漫画を読んだ時は、

見たこともない展開で、
かなりビックリさせられましたが、

読み進めていったら、

間違っても、感動したり
涙を流したりする内容ではなく、

 

ただただ、
稚拙(ちせつ)で、バカバカしい
若い二人のラブきゅん逃避行(とうひこう)が続くのです。

 

二十歳を超えてる
大人とは思えない
バカな敦志と美波の行動や、

その言葉のやり取りは

まるで高校生カップルと変わらない!

 

そして、いるのかいらないのか
分からないシリアルキラー
美波の殺人犯を見分ける能力。

やりたい放題の
キャラ設定とストーリー展開で、

この作家は描きたいように
描いてるな~と思わされる内容です。

 

この記事の冒頭にも
書いたように、

好き嫌いがハッキリ別れる作品です。

 

ちなみに けいぞうは、
この作品嫌いじゃないです!

 

なんかバカバカしさが
後を引く感じで、

ちょっとこの
バカな二人のやることが
気になっているのです。

 

1巻の最後で、
二人を助けた漁船の船長
「にやっ」と笑ったのが
とても気になる。

 

一体彼は何者なのか?

 

そして、
新田刑事の正体とか!

 

バカバカしいとか言って
もしかしたら
ハマってしまったかも・・?

無料試し読み

今、紹介した

キラーハネムーン

『まんが王国』で絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『キラーハネムーン』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『きらーは』と打ち込んで下さい♪