ビタミン『漫画』のネタバレと感想!壮絶なイジメと闘う少女の話

心を震わす人間ドラマがココに!

今、私をイジメているのは、昨日までの友人たち…。

抗うことができない理不尽な大波。

少女は命がけで闘うことにした!


壮絶なイジメと闘う少女の話!

著者:すえのぶけいこ 

『ビタミン』

『ビタミン』の見どころ

この物語を描いた すえのぶ 先生といえば、

ライフ『リミット』という大ヒット作を生み出された有名な漫画家さんなのですが、

なんと・・・

この作品が、先生の処女作なんです。

 

一人の女子中学生が壮絶なイジメを受け、やがて不登校になって、親との葛藤や学校との長い闘いを経て、

ようやく自分の進むべき道を見つけ出し、やがて<勇気とを奮い立たせて前進してゆく。

そして・・・

最後に自分を苦しめた学校や生徒たちに小気味良い復讐を果たしてハッピーエンドなエンディングを迎えるという感動的な内容なんですが、

その物語を1巻完結の短いストーリーで描き切ったのがこの作品であり、

この『ビタミン』という作品がベースとなって、あの『ライフ』というヒット作が生まれたわけです。

なので、まずライフを読むなら絶対にこの『ビタミン』を先に読んで欲しいです♪

本作は、すえのぶ 先生という才能をこの世に送り出した貴重な一作なのです!

ズバリ、『ビタミン』見どころは、普通の少女がある日トツゼン壮絶なイジメと闘うことになる理不尽さです。

 

『ビタミン』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びたみん』と検索してください♪

『ビタミン』のネタバレ

沙和子と光太

主人公の鑓水 沙和子(やりみず さわこ)は、公立の中学にしては
進学率が高く校則も厳しい学校に通う中学3年生です。

高校受験を控え、何かと不自由な生活の中でも、たくさんの友人がいて、

頭が良くてイケメンの彼氏までいる沙和子はなんの問題もないリア充中学生でした♪

 

イケメンの彼氏は、有井 光太(ありい こうた)という秀才の男子生徒で、

少し、学校の成績が悪い生徒を馬鹿にする嫌なところはあるが、

基本的には優しい少年で、沙和子と光太はそれなりに仲の良いカップルでした。

ただ一つ。

沙和子の悩みどころは、中学生で性春真っ盛りの健康男子・光太が、常に沙和子の体を求めてくるサル状態になっていることでした。

初エッチを終えた時から、なにかといえば沙和子とエッチすることばかりの行動が目立つ光太です。

それも、所かまわずな強引な行動で自分勝手なセックスをするので、

沙和子は光太とのエッチに快感を覚えたことなど一度もなかったのです。

{全然気持ちよくないーー!}

{早くイけっ}

これがいつもエッチの時に沙和子が思ってる心の叫びでした・・・

今考えれば、その時ちゃんと光太とエッチに関してまじめに話をしていれば、

後に沙和子があんなひどいイジメに合う事もなかったかもしれない。

 

あの日、誰もいない教室でまたサカってきた光太。

 

「教室でやってみたかったんだよなー」

 

そう自分だけ盛り上がりながらいやがる沙和子を無理やり机に寝かせて体を触り始めた光太。

だが・・・

不幸なことに、その光景を一人の男子生徒に見られてしまったのです。

 

ここから、沙和子は壮絶なイジメを受け、地獄のような毎日と闘ってゆくことになるのです・・・

嫌っ!

中学3年生の沙和子はリア充な中学校生活を送っていましたが、

彼氏の光太と、教室の掃除をしている時に無理やり光太から
エッチを迫られ、

「誰かに見られたらどうすんの!」

と…光太を制止しようとするも強い力でそのまま押し切られてしまう。

誰もいない教室で、シャツのボタンを外され、机に座らされた沙和子。

AVのようなシュチュエーションに興奮がピークになった光太を止めることは出来ませんでした。

沙和子のスカートの中にすっぽり顔を突っ込む光太。

 

{嫌っ!・・こんなの}

心の中で叫ぶ沙和子。

その時だった。

教室のドアの隙間から沙和子を見ている一人の男子生徒が!

沙和子はその生徒と目が合います。

「あっ!」

驚いたその男子生徒はものすごい勢いでドアを締めて走り去ってゆきました。

 

その後、暗い教室で呆然と立ち尽くす沙和子と光太。

「俺…絶対守るから!」

「だーいじょうーぶだって・・・」

そう言って沙和子を慰める光太でしたが、

覗いた人間と目が合った沙和子は、自分の恥ずかしい格好を見られてたまらなく辛かったのです。

沙和子は光太の前で思わず泣き崩れてしまいます。

すると光太は、

「俺…絶対守るから!」

と…男らし言葉を口にしてその場では沙和子を安心させたのですが、

 

翌日、学校では沙和子が心配したとおり昨日の沙和子と光太の話題で持ちきりになっていました。

 

そうです・・・

昨日、沙和子と光太のエッチなシーンを目撃したのは、

沙和子のクラスメートである管野(かんの)という男子生徒だったのです。

沙和子は昨日していたことに関して事実を打ち明けるのですが、

「沙和子はオレがを守る」

と…昨日まで宣言していた光太は、沙和子との恋人関係を否定するのです。

二人を目撃した管野は、あの時、光太が沙和子のスカートの中に
顔を入れていたので、

男子生徒の方は誰だか識別できていなかったのです。

それをいい事にまんまとこの騒ぎから逃げだした光太でした。

ヤリマン女

信じていた彼氏に裏切られた沙和子は、その日から

「ヤリマン女」

と名付けられ、

クラスの皆から壮絶なイジメを受けることになるのです。

さらに・・・

昨日まで仲良くしていた沙和子の友人たちも沙和子を執拗にイジメに参加してきました。

ずっと親友だと思っていた友人たちでしたが、

実は日頃から光太とベッタリの沙和子にいい感情を持っていなかったのです。

 

信じていた仲間や彼氏にも裏切られ、辛いイジメに耐えてきた沙和子でしたが、

ついに心が折れて学校へ行けなくなってしまいました。

そんな彼女を事情の知らない母親は責めて無理やり学校へ送り出そうとするのですが、

全ての事情を打ち明けた沙和子の辛い現実を知ると沙和子の心強い味方になってくれるのです。

 

後半に向けて

後半に向けてさらに物語は盛り上がってゆきます。

自分のクラスの生徒が壮絶なイジメにあっているのを見て見ぬふりをする教師。

そんなクラスと学校に見切りを付けた沙和子は、ある活動を始めます。

そしてその活動は、大成功をおさめることになるのですが、

その詳しい内容はぜひ本編現物でお楽しみ下さい~♪

 

『ビタミン』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『びたみん』と検索してくださいね♪

『ビタミン』の感想

ヒット作『ライフ』の元になった作品だけに、

テーマが壮絶なイジメということでしたが、

かなり強烈なイジメ漫画の内容でした。

 

もうとにかく光太が最悪!

 

そしてそんな光太と付き合っていた沙和子にもかなり問題ありと
いう事になるんでしょうが!

女子中学生にそこまで責任を持たせたらやっぱり可愛いそうだ。

なんたって、まだ中学生なんですから、好きな彼氏に言われてズルズル・・

なんてことは誰でも女子なら一度は経験あるのではないでしょうか?

そして・・・

男ってあんなもんだということも!

そこで理解する。

 

あと・・・

それから最もリアルで恐ろしかったのが、

宮部たち4人の仲間だと思ってた女子友だちからのイジメ

確かに普段からそのサインはほんの少しですが出てましたけどね、

 

ここぞ!とばかりに日頃の鬱憤を晴らす彼女たちの行動は、
まさに「THE・女子」て感じで恐ろしかった!

嫌だな~女同士って・・・

サイト主の まるしーは、女同士のコミニティーが大嫌い!

 

ちょうどウチのご近所関係とそっくり!

 

あの…ふわっとした笑顔の裏で何を考えているのかわからない感じ。

「怖い!!!」

女という生き物はいくつになってもやってることは変わらないのだ。

常に妬み嫉みを隠し持ち、ある時にそれを牙に変えて相手を徹底的にターゲットを攻撃します。

 

ただ・・・

結局そんなことをする人間は、次にやられる側に回ることも多いんですけどね!

さて・・・

本作の主人公・沙和子ちゃんですが、

最後はちゃんとイジメから立ち向かって、自分を苦しめた学校と
クラスメイト達に、ちょっとした仕返しをするのですが、

 

読者の間ではその復讐内容が弱すぎるという声が上がっているようです。

でも・・・

個人的にはちょうど良い具合いだったと思ってるんです。

 

あんまり相手を追い詰めすぎるとまた新たな私怨を産むことになりますから・・・

 

「悪いことしたな~」

 

と…相手に自覚させるくらいがちょうどいいんだと思います。

この作品が、すえのぶ先生のデビュー作だとは・・・

『壮絶ないじめと闘う少女の話』

とにかくその才能にビックリです!

無料試し読み

今、紹介した

ビタミンは、

『まんが王国』で絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『ビタミン』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『びたみん』と打ち込んで下さい♪