さよならソルシエのネタバレ!最終回の2巻で衝撃の結末が‥!

さよならソルシエのネタバレ!


最終回の2巻で衝撃の結末が‥!

『さよならソルシエのネタバレ』
最終回  2巻を読みました。

 

一部の特権階級の人間で
支配されている腐った芸術界を

もっとすべての人が楽しめる
業界にしようと
奮闘する若き天才画商・テオドルス

しかし・・・

そんな彼の動きを、
時代の芸術界を牛耳る
アカデミーの重鎮たちは
許しませんでした。


1巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓↓

さよならソルシエのネタバレと感想!舞台の原作となった名作


アカデミーに認められない
優秀な若い芸術家たちを
なんとか世に出そうと
いろいろ仕掛るテオドルスですが、

 

アカデミーの重鎮
ジェロームに邪魔をされます。

 

しかし・・・
彼らの恐喝や圧力に
決して屈しないテオドルス。

 

やがて・・・
魔の手はテオドルスの兄、
フィンセントに及ぶことに・・・

 

今回は、最終巻となる
2巻ネタバレと感想です。

いよいよ「炎の画家」
作りだした一人の画商の物語が
結末を迎えます。

 

ネタバレの前に今すぐ立ち読み

『さよならソルシエ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『さよならそるしえ』と検索してください♪

さよならソルシエの2巻 ネタバレ

第7話:才能

テオドルスが若い
無名の画家たちに、

兄・フィンセント
描いた絵の素晴らしさを
力説するシーンからの始まり、

 

やがて場面は
兄弟ふたりの会話にかわり・・

 

そして、最後は、
兄の才能嫉妬する
テオドルスの苛立ちを描いています。

 

本作で、
初めて、感情をあらわにする
テオドルスの姿にビックリ・・・

第8話:絶望と希望

相変わらずアカデミー
反抗的な行動をとる
テオドルスに業を煮やした
ジェロームは、

またもや刺客を放って
今度は、テオドルスの兄、

フィンセントを攫(さら)うのです。

 

兄が攫われたと知った
テオドルスは、

呼び出された場所に
向かうのですが・・・

第9話:彼の宿命

腕を縛られて
拳銃を突きつけられている
兄を前に、

 

平然と現れたテオドルスは、

「兄の才能をこの世から失くすくらいならこの俺が死ぬ。」

と言って、自分で
こめかみに当てたのです。

 

このテオドルスの行動には、
さすがのジェロームも驚きました。

 

さらに、テオドルスは
兄に対して、

「俺はずっとあんたが憎くてたまらなかったんだ」

とみんなの前で、
兄へ抱いていたわだかまりを
語りだしたのです・・・

 

ここからシリアスな
兄弟のやり取りが続き・・・

第10話:手紙

フィンセントが
ジェロームに攫われた事件から
3年後の話・・・

 

芸術界の流れも
だいぶ変わって来て、

誰もが芸術を楽しめる
土壌が出来てきたのです。

 

テオドルスは、
3年間かけて700点もの
絵を描き溜めたフィンセントの帰りを待っていました。

 

しかし・・・

その時、兄は町の暴漢に襲われて
帰らぬ人となっていたのです。

第11話:炎の画家

亡くなった兄の作品を
見たテオドルスは

どんなことをしても、
フィンセントが描いた絵を
世に出そうとある計画を考えます。

 

それは・・・

平凡だった兄・フィンセントの
生涯をドラマチックな物語に
書き換えるという作戦です。

 

そして、
兄・フィンセントの人生は、
一人の戯曲家の手で、
作り変えられたのです。

 

「炎の画家」として・・・

最終回:au revoir Sorcier

いよいよ最終回です。

パリ中の人々を相手に
大がかりな魔法をかけた
テオドルスの作戦は大成功しました。

 

今や、パリでは、
テオドルスが作りだした
「炎の画家」を知らない者は
いないくらい有名な画家となったのです。

 

ただ・・・

テオドルスのかけた魔法には
まだ続きがあったのです。

 

そう・・・
それは弟である自分の存在です。

 

彼は「炎の画家」の
弟の処遇をどうすればいいかを
ずっと考えていたのです。

より、フィンセントが
伝説化する物語を・・・

 

そして・・・
彼が導き出した結論とは・・・?

 

その衝撃的な結末
本編でお確かめください♪

 

『さよならソルシエ』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『さよならそるしえ』と検索してくださいね♪

さよならソルシエ2巻の感想

もうちょっと、
読んでいたかったなぁ~♪

と思わせるファンタジックで
勇気が出る物語でした。

 

この話は舞台になるほどの
しっかりした原作ということで、

 

ほとんど矛盾点などない
ストーリーなのですが、

 

『少女漫画』という
カテゴリーで描かれた作品としては、

 

ほとんどまったく恋愛
絡んでこない内容だったので、

 

非常に珍しいタイプ
少女漫画だったと思います。

 

最後まで読んでみて
はじめて分かった事ですが、

個人的にはものすごく
面白かった本作。

しかし・・・
まったく男女の色恋ネタが
ありませんでしたので、

 

もしかすると好き嫌い
別れてしまう事になるかも?

という考えが・・・

 

少女漫画というだけで
必ず男女の恋愛が、
話の柱として存在していると思って
読んでいる読者が多いはず・・・

 

なので・・・

「あれっ・・・恋は?」

「素敵なキスシーンは?」

 

とか思いながら読んでいる
人たちがいるかもしれません。

 

ほんと、(いさぎよ)いくらい
恋愛色ゼロの作品でした♪

 

だからという訳ではありませんが、

 

めちゃめちゃ面白かったです♪

電子コミックで無料試し読み

今、紹介した

『さよならソルシエ』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『さよならソルシエ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『さよならそるしえ』と打ち込んで下さい♪

 

関連記事はコチラ♪

さよならソルシエのネタバレと感想!舞台の原作となった名作

式の前日のネタバレと結末!グッとくる素敵な短編集

スポンサーリンク