『監禁嬢』ネタバレ 2巻|謎は深まり被害は広がり

スポンサーリンク




ある男性高校教師が、見知らぬ不気味な女に監禁されて陵辱される。

これは、薄気味悪いサイコサスペンスコミックなのか?

それとも人の本質を暴き出すヒューマンドラマなのか?

 

監禁嬢(かんきんじょう)

第2巻のネタバレと感想です~♪

 

知らない場所で目覚めると全裸で監禁状態だった高校教師の
岩野裕行(いわのひろゆき)

彼は「カコ」と名乗る全く見たことのない女に拘束され、犯されてしまう。

 

そして、
女は、自分が誰なのかを岩野に思い出せと迫ってくる・・・


1巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

『監禁嬢』のネタバレ|囚われた男が陵辱され続ける悲劇!


自分の事を思い出せ!

と言われるも、カコのことなど全く思い出せない裕行

そんな中、カコの監禁ゲームはエスカレートしてゆき、

どんどん裕行の回りの人間を巻き込んで絶体絶命のピンチに追い込まれ・・・

 

「アナタ以外の命なら私は執着しない」

 

と。公言するカコは、裕行の家族をも恐喝の材料に使い、

 

じわじわと裕行を追い詰めていくのです。

 

そしてその矛先は、とうとう最愛のにまで・・・

大きく動き出した正体不明の女・カコの裕行への謎めいた復讐劇・・

彼はカコの正体に辿りつく糸口を掴むのですが、

さらに、
謎は深まり被害は広がり・・・

衝撃的な第2巻ネタバレ感想をご紹介します~♪

 

『監禁嬢』の立ち読みはコチラ♪
↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『かんきんじょ』と検索して下さい♪

 

『監禁嬢』ネタバレ 2巻

第8話:命

カコから電話で呼び出された裕行を待っていたのは、

信じられないカコの行動でした。

なんと生後間もない裕行の最愛の娘のヒワを事もあろうに陸橋から投げ捨てたのです。

 

カコは裕行を殺さない代わりに彼以外の命には全く執着しないのです。

 

裕行はとっさに娘を救うために陸橋からダイブして・・・

 

第9話:女

陸橋から投げ捨てられた娘を奇跡的に救いだした裕行。

 

悪夢とともに目覚めた翌日。

カコの本気を見せられた裕行は、家族の命を守るため、妻の美沙子とヒワをオジの家に匿ってもらうことに、

カコと知り合いの妻は裕行の言葉に半信半疑だったのですが、

必死の説得で、何とか二人を避難させることに成功します。

 

ただ・・・

この裕行の行動がのちに自らをピンチへと招く結果に・・・

 

第10話:記憶

妻の携帯を使ってカコをおびき出した裕行。

彼は、今出せる精一杯のを差し出して、カコに許しを乞い、

そして、二度と自分たちの前に現れないで欲しいと願うのです。

 

「離しませんよ、岩野さん・・」

 

彼女はそう言うと、裕行にまた新しいゲームを持ちかけてきたのです。

二人を尾行している麻希は不思議そうに見守っています。

 

第11話:鬼ごっこ

「鬼ごっこしましょう」

何か裏がある事は分かっている裕行ですが、

彼女の要求にこたえるしか方法がない今の裕行。

自分を捕まえる事が出来たら「ヒント」を教えるという彼女の提案を受け入れるしか方法はありませんでした。

そして・・・

街中を駆け回るカコを追いかける裕行。

 

ひとしきり追いかけっこが続いた後、突然カコがラブホテルの前で立ち止りました。

とっさにカコを捕まえた裕行。

 

すると彼女はいきなり裕行にキスをしてきたのです。

 

{えっ…!?}

その時、二人の前にはなんと裕行の妻・美沙子の姿が・・・

 

第12話:妻

あの日、カコと裕行のキスシーンを見た美沙子はすぐにオジの家から自宅に戻って来ました。

そして、毎夜のごとく裕行にSEXを求めるようになったのです。

カコと浮気をしたと勘違いした彼女は裕行を責めることなく、

逆に、産後からまったく裕行の相手をしていなかった自分を責め、

毎日、裕行に満足してもらおうと必死に体を求めてくるようになったのです。

それは・・・

妻にとって屈辱的な行動であり、裕行にとっても辛く悲しい状況でした・・・

 

第13話:同僚

カコのコマとして利用されている麻希が裕行と放課後カコの事で話し合っています。

生徒たちが帰ったあとの二人っきりの美術教室。

そんな中、教室のドアを開けようとする誰かが・・・

とっさに二人は、ロッカーの中に隠れました。

教室にやってきたのは見回り中の美術担当の女性教師・柴田先生でした。

 

第14話:密室

とっさに隠れた狭いロッカーの中、

やってきた柴田先生が教室を見回る中、暗く狭いスペースで密着している裕行と麻希。

麻希はふざけて、裕行の股間に手を伸ばします。

そして、裕行の手を自分の股間にあてがい・・・

柴田先生に見つかってしまう緊迫の状況に盛り上がる二人は

狭い空間の密室で危険な密着プレイに夢中となり・・・

 

第15話:役

裕行と麻希が誰もいない教室で、関係を持っていたことを確認した柴田先生は、

特に二人を問い詰めることはしませんでした。

見られたことを裕行と麻希はまだ気付いていません。

後からカコが持っていた写真の中に柴田先生のものがあった事を思い出し、

なんとか彼女にカコの事を聞こうと先生同士の飲み会で柴田先生の横に座った裕行。

しかしなかなか上手く彼女と会話ができない・・・

ぐずぐずして、訳の分からない事を言ってる裕行に、

「人は、役を演じる…」

と、意味深な発言をして、裕行を煙に巻く柴田先生。

思ってもいなかった彼女の一面に触れた裕行は・・・

結局、何も彼女がら聞き出せずに飲み会を後にします。

 

一方、柴田先生は、その頃、同僚で、妻帯者の男性教師と情事に耽っていました。

彼女にもまた、誰にも言えない学校とは別の顔があったのです・・・

 

第16話:ヒロイン

同僚の男性教師との情事を終えて自分の家に帰ってきた柴田を待っていたのはカコでした。

柴田が部屋に入った瞬間をカコに狙われて取り押さえられました。

「これは・・物語」

「主役は岩野裕行・・」

「ヒロインは・・私」

取り押さえた柴田にそうつぶやいたカコはスタンガンで柴田を眠らせた・・・

カコが次に利用しようしているコマは柴田だったのか?

とすれば次はゲームの内容になるのか・・・?

 

詳しい内容は、ぜひ本編でお楽しみください~♪

 

『監禁嬢』の試し読みはコチラ♪
↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『かんきんじょ』と検索して下さい♪

監禁嬢 2巻の感想

次々と展開されるカコの猟奇的な行動の数々。

エロティックなシーンと残虐なシーンが交互に訪れる

ジェットコースター的サイコサスペンス!

 

確かに退屈しません!

 

2巻冒頭の、幼いヒワちゃんを陸橋から投げ捨てるシーンは衝撃的でした!

そして・・・

関西弁の妻・美沙子の行動もすごくリアルで生々しい・・!

なんかこの漫画は本筋以外の部分で、かなりこだわりのあるシュチュエーションがあるんです。

そこのチョットしたところがツボになってる感じが・・・

最初は、頭がイっちゃってるストーカー女のグロい復讐劇かと思っていましたが、

かなり、主人公の回りを巻き込んでの壮大なサイコサスペンスになって来ました。

なので・・・

この先どうなるのかすごく気になります!

相変わらずカコの不気味な表情の意味が分からないし!

一体何なんでしょうあの目が以上に大きくなる顔・・・

それを知るためにもとにかく3巻の発売を待ちましょう♪

 

>>>『監禁嬢』3巻のネタバレはコチラ♪

 

監禁嬢の試し読み

今、紹介した

『監禁嬢』は、

『まんが王国』『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで
配信中の漫画です~♪上で紹介した二つのサイトは

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるコミックサイトなんです~♪

 

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんなら

会員登録なしで、

たくさんのコミックが
試し読みできちゃうお店なんですごく得で、

 

実際のところまるし―は、
かなりのヘビロテでお世話になってるんです~♪

 

『監禁嬢』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『かんきんじょう』と打ち込んでください♪

『監禁嬢』の記事はコチラで全部読めます♪

監禁嬢のネタバレ!1巻から結末までを集めました♪

スポンサーリンク