サクラ色の傷痕【ネタバレ2巻-5話】 終わらない果乃へのイジメ!

母親から虐待を受け続けた末に見捨てられ、

保護された施設で暮らしても過酷な日々が続く少女の運命は・・・

母親に捨てられた果乃と莉乃の渡る世間は○○ばかり!


終わらない果乃へのイジメ!

『サクラ色の傷痕』

2巻-5話のネタバレです♪

児童養護施設で生活を始めた果乃と莉乃に待っていたのは、

母親から受けた虐待とはまたちがった過酷な毎日でした。

「どうせ救うならちゃんと安全に生活させてあげてください!」

児童養護職員たちの力量のなさが、さらに幼い姉妹を窮地に追い込む…(汗)

2巻-5話の見どころ

モモ率いるイジメ軍団から”葬式ごっこ”の遊びで莉乃をおもちゃにされてる所に遭遇し、

血相を変えて莉乃のもとへ駆け出した果乃は…?

結局はイジメ虐待なんてなくならない現実と、そんな理不尽な運命と闘っていく不幸な少女、果乃は続く。

姉妹二人にとって、安全で平穏だと思われた児童相談所での生活でしたが、

現実はまったく違っていました(汗)

さて・・・

2巻-5話の見どころですが、

それはやっぱり、ラストに起こった衝撃シーンですね!

「実は病みまくっていたモモ!」

終わらない果乃へのイジメが続く中、ついに彼女が本性をさらけ出したのです(汗)

今まで、果乃に知られないように用心深く、残虐なイジメを繰り返してきたモモでしたが、

ある事件がきっかけで、モモの本性が果乃の知るところとなったわけです。

この5話では、果乃が施設でドンドン追い詰められていく状況と、

ラストのモモと果乃のシーンが最大の見どころとなります。

どこにいっても理不尽な生活を強いられる果乃と莉乃。

彼女たち姉妹の平穏な生活は一体いつになったら訪れるのだろうか・・・


2巻-4話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『サクラ色の傷痕』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『さくらいろの』と検索してください♪

 

サクラ色の傷痕【ネタバレ2巻-5話】 終わらない果乃へのイジメ!

初めての怒り

モモたちイジメグループが莉乃を”葬式ごっこ”の道具に使って遊んでいる現場に駆けつけた果乃は、

過去に母親から受けた虐待行為を思い出して、

その時の恐怖心がフラッシュバックしたことで、近くにあったホウキを手にモモたちへ襲いかかって行ったのです。

それは、果乃が他人に対して抱いた初めての怒りでした!

見たこともない恐ろしい形相でホウキを振り上げてくる果乃の行動に対し、

あまりの恐怖で一歩も動けないその場にいたイジメグループの子供たち。

すると…その様子に気づいた花房先生が、とっさに子供たちの盾となって事なきを得ました。

だが…先生の静止する声もまったく耳に入らない果乃は、

そのまま振り上げたホウキは先生の額に直撃して先生は額を負傷したのです。

あわや大惨事という危険な現場であった!

あまりの怒りに我を失い、とんでもない事件を起こしてしまった果乃。

負傷した花房先生の怪我は、幸い大事には至りませんでしたが、

今回の一件で、果乃は児童相談所の先生や子供たちから”危険人物扱い”を受けるようになるのです。

ただ・・・

果乃がホウキで殴りつけた花房先生だけは、

果乃の辛い気持ちを理解して優しく彼女を包み込んでくれようとしたのです。

「先生…ごめんなさい」

顔をくしゃくしゃにして涙を流しながら花房先生に謝る果乃。

「いいのよ…あなたは悪くないの」

モモたちが莉乃にした悪ふざけが、果乃に過去の虐待を思い出させた事をちゃんと理解してる花房先生は、

今回、果乃が起こした事件のことで、一切彼女を責めるようなことはしませんでした。

しかも、

{私が母親に変わる愛情をたくさん注いであげなければ・・}

と…果乃の辛い気持ちを汲み取り、やさしい愛を与えようとしてくれていたのです。

この先生だけは、果乃の事を理解してくれているようです。

そう・・・

果乃は花房先生に今まで一度も与えられなかった愛情をもらっているのです・・・

花房先生が果乃の苦しみを理解してくれたおかげで、

彼女が起こした暴力事件は大事にならずに解決しました。

その後、少しづつですが、果乃の精神状態も以前のように落ち着きを取り戻していったのです・・・

親の面会と猫の大量死

ある日、相談所の園児の一人、(みどり)のもとに母親が面会にやって来ました。

さまざまな理由で児童相談所にいる子供たちにとっては、たまにやってくる親との面会は格別なものです。

みんなが緑のことを羨ましがる中、

モモは、両親が今度、遊園地に連れて行ってくれるんだとみんなの前でウソをつきます。

彼女は、忙しい両親を持つセレブな子供を演じてるんです。

しかし・・・

実際のところ、今までモモの両親を見た園児は誰もいません(汗)

恐らくかなり複雑な環境で育ったと思われるモモの生い立ち。

だからこそ、心が荒んでいて、不幸の写し鏡のような果乃のことを執拗にイジメているのかもしれない。

その後…しばらくなにも起こらない平穏な日々が続いた相談所だったんですが、

この日、またきな臭い事件が勃発します!

なんと・・

相談所の近くにある庭園にいた野良猫たちが大量に殺されていたのです(汗)

しかもそれは明らかに人間がやった残虐行為であり、

殺された猫たちはすべて鋭利な刃物で首を切られていたのです。

明らかな犯罪行為だ!

相談所に不穏な空気が漂い始めた中、施設内である噂話が流れ始める・・・

以前、モモからの嫌がらせで、ある子猫を身体に押し付けられた果乃は、

とっさにその子猫を払いのけたことがあったのです。

その時のことを思い出した施設の子供たちから、

果乃が猫を殺した犯人ではないかという悪意の言葉が囁かれ出したのです。

その噂はもちろん相談所の先生たちの耳にも入り始めてゆき、

例のごとく、またもや”無実の罪”を着せられようとしていた果乃だったが、

そんなある日のこと、果乃は偶然、猫たちを大量虐殺した犯人の姿を目撃するのです!

さらに…

犯人の正体を知って大きな衝撃を受ける果乃!

そしてこの後、この犯人からは、信じられない言葉の数々が果乃を襲う。

果たして果乃の運命は…?

 

『サクラ色の傷痕』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『さくらいろの』と検索してくださいね♪

2巻5話の感想

「ついに本性を表したあの子!」

やっぱりというか当然というか、ホント彼女はかなり危険な少女でした。

「可愛くて狡猾で残酷な少女。」

もうほとんど誰だか分かってるでしょうけど、ここではあえて名前は言いません~

一応、いま猫を殺した犯人を知ってるのは果乃だけなんですよね~

なので、

「これでまた厄介なことになりそうな予感がしますね~(汗)」

言葉足らずな果乃は、きっとその狡猾な犯人によって、猫殺しの犯人にされちゃうんだろうな~

花房先生への暴力事件のこともあるし、果乃がやったって噂にもなってたし…(汗)

完全に果乃が猫殺しの犯人となってしまう流れになるのではないだろうか・・・・

果乃としては、辛い出来事がことがミルフィーユ状態で折り重なって自分にのしかかってくる感覚でしょう。

「いつになったら果乃と莉乃は安心して生活できるようになるんだろう・・・?」

まぁ~しかし…

今回のラストは、衝撃的ですごいシーンの連続だったので、

次回の伏線回収的な内容がスゴく見ものだ。

とにかく今は、果乃ちゃんの無事を祈りたい気持ちでいっぱいです(汗)

 

>>>『サクラ色の傷跡』2巻-6話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『サクラ色の傷跡』は、

『まんが王国』で絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『サクラ色の傷跡』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『さくらいろの』と打ち込んで下さい♪

『サクラ色の傷痕』のネタバレ記事はココで読めます♪