闇っ子のネタバレ!『いらない子』として育った女性の鎮魂歌

スポンサーリンク




闇っ子のネタバレ!『いらない子』として育った女性の鎮魂歌

 

安武わたる 先生の実話漫画

『闇っ子~戸籍のない子供たち~』
第4話
に掲載されている

『いらない子』
ネタバレ
をご紹介します♪

家族の中で一人、浮いてる少女の物語。

ひどい虐待!
という程ではないけれど、

兄や姉とは違い
明らかに両親から愛情を
受けられなかった末っ子の次女。

 

どんなに頑張っても
両親に認められない彼女は

 

ある日、
家を出を飛び出して自立します。

 

そして、
18年後に実家へ帰ると

両親にとんでもないことが起こってた!

 

という流れで
家族の絆をテーマに描かれた物語。

 

姉弟の多い家庭などでは
時々聞く話ですが、

 

簡単に言うと
兄妹によって親の扱いが違うという話。

 

そして、
その兄妹格差が凄まじい家庭の話。

 

ここまでとは言わないまでも、
兄妹格差のあった家庭で育った
人には思い出して涙が出てくる話かもしれません。

 

じわ~っと
嫌になってくる話ですこれは、

 

『いらない子』として育った女性の鎮魂歌

と言ったところですね!

 

 

【闇っ子】に収録された他の作品はこちら

⇒ 1話:闇っ子~戸籍のない子供たち~

⇒ 2話:甘い話苦い水

⇒ 3話:それ欲しい

 

この『いらない子』が収録されている、

「闇っ子~戸籍のない子供たち~」というタイトルの漫画は、

現在『まんが王国』だけで
先行配信されてる作品なんです。

というわけで、興味のある方は、
こちらで立ち読みして下さい♪
↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国

闇っ子」と検索して下さいね

 

『いらない子』 のあらすじ

主人公は、
百浦久寿美(ももうらくすみ)。

 

彼女には兄と姉がいて、
父親は一流企業に務め、

お茶とお花が師範代の上品な母親を持つ、

裕福な5人家族の家で育ちました。

 

外見上は何不自由なく
暮らしているように見える久寿美でしたが、

 

実際は百浦家の
お手伝いさんみたいな生活を送っていたのです。

 

家の掃除・選択、料理
すべて久寿美の仕事でした。

 

一流の大学に進学した
兄や姉に比べて少し成績が劣ってしまう久寿美は

 

家族の中で落ちこぼれ的存在。

 

母親も久寿美のことには
まったく関心がないようで、

 

彼女には一切お金をかけようとはしまでんでした。

 

なので、
久寿美は高校生になっても
親から新しいモノを買ってもらってことがないのです。

 

全てが姉のお下がり・・・

 

しかし・・

こんな話は兄妹の多い
一般家庭ではよくある話。

 

そう思う読者がいるかもしれませんが、

経済的にモノを買えないのではなくて
久寿美にお金をかけたくないから
買わないというのなら

 

これは一種の虐待かもしれません!

 

やはり本人にとっては
とても辛いことでしょう!

 

ある日のこと、

高校受験にパスした久寿美は
一応、お祝いにレストランで
ご馳走してもらうことになるのですが、

 

彼女が着てゆく服を選んでいる際、

久寿美を家に残して家族4人で
外食に出かけてしまうのです…

 

久寿美のお祝いなはずなのに…

 

この一件で
家族に絶望した久寿美は
その日のうちに荷物をまとめて
家を出てしまう…

 

その後・・・

家族から捜索願いが出されることはありませんでした。

 

 

「いらない子」はこちら読めます
↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国

闇っ子」と検索してください♪

 

『いらない子』 ネタバレ

高校受験のお祝いの日に
家出をした久寿美。

宛もなく遠い町をさまよった彼女は、

一件の定食屋
住み込みで働きました。

 

百浦家では、
家事全般をやらされていた彼女。

 

年の割に掃除も料理も
そつなく出来る久寿美は
すぐに店の亭主から気に入られ、

可愛がられるようになり、

 

その店が始めた
お弁当のチェーン店で、
責任者にまで抜擢されるほどに、

 

そして・・・

久寿美が実家を飛び出してから
18年の歳月が流れました。

 

この頃には
もう昔のビクビクしてた久寿美の面影はなく、

 

店の従業員みんなから
尊敬されるキャリアウーマンになっていたのです。

 

もう彼女を馬鹿にする人間なんてどこにもいません。

 

{今の私ならなら…堂々と実家に帰れるかも?}

 

自分に自信がついた彼女は、
幼い頃からずっとバカにされてきた
実家の家族達に、

今の自分を見せつけてやりたいと思い、

18年ぶりに実家を訪れたのです。

 

すると・・・

 

父の死と母の認知症

18年ぶりに戻った実家では、

父の葬儀の真っ最中だったのです。

 

兄や姉が驚く中、
肝心の母親の姿をさがす久寿美。

 

すると・・・

なんと母親は認知症を患っていた!

 

変わり果てた母の姿を見て
思わず声を失った久寿美。

葬儀の後、
久寿美は兄と姉に、
母親の介護を押し付けられて・・・

 

本作『いらない子』が収録されてる

「闇っ子」はここで読めます
↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国
「闇っ子」と検索してください♪

 

いらない子の感想

表題作「闇っ子」に
収録されている作品の中では

一番共感できなかった話です。

 

なぜ主人公は
家出までする必要があったのか?

 

自分なら家ではしなかっただろう。

そして後は母親の問題。

 

なんで親に謝ってもらうという
目的くらいで認知症の母親を引き取ったのか?

 

兄や姉にとっては
ほんと厄介払いが出来てラッキーだったろうし、

 

この期に及んでまだ、
久寿美にひどい言葉を投げつけていたのに、

どうして何も言い返すことが出来ないんだろう?

 

結局、久寿美の奴隷根性
あの歳になっても直っていなかったというわけですね。

 

自分の意見をハッキリ言えないのなら
実家になんて帰らなかったらかったのに!

 

最初から最後まで
イライラさせられた話でした。

 

実話をもとにした作品だからこそ

「あれっ?」

という場面があるんでしょう。

 

『事実は小説より奇なり』

ということですね♪

ただただ、
ヒロインの行動には共感できませんでした。

 

認めてもらえないから
勉強するのやめました!

 

とか・・
ただの甘えだと思います(*_*)

 

ここまで主人公に共感できない
ストーリーも珍しい…

 

『闇っ子』はまんが王国で

今、紹介した

『いらない子』

表題『闇っ子~戸籍のない子供たち~』に収録されている作品で、

なおかつ現在電子コミックで配信しているのは、

『まんが王国』だけなんです^^;

 

残念ながら
他のコミックサイトでは
今のところ読むことが出来ません。

 

でも・・・

『まんが王国』
サイト管理人のまるしー
いつも利用してるサイトでもあるんで

 

安心してご紹介できる
スマホ専用のコミックサイトです♪

 

やっぱり電子コミックは
かさ張らないから楽ですよね~!

 

紙の本も情緒があって
時にはいいかもしれませんが、

 

外出先に持っていくのは
どうしても面倒だし、

コミックの種類によっては
恥ずかしい時もあるわけで(;_;)

 

そんな時、
電子コミックなら
スマホでサクサク読めちゃうから
めちゃくちゃ便利なんです♪

 

それはもう
1回使っちゃうともうやめられないほど。

 

それに、
「まんが王国」なら会員登録しなくても

 

たくさんのコミックが試し読みできちゃうんです♪

 

凄い時は一つの作品で
3巻分くらいいっぺんに無料で読めちゃう時もあったり!

 

もしこのブログを読んでるあなたが

電子コミックを利用したことがない!

という方ならば、

すぐに使ってみたほうが良いですよ~

 
なんたって無料で
読めちゃうんですから(^^)

 

まるしーも利用してる『まんが王国』はここ
↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国

「闇っ子」で検索して下さい♪

 

関連記事

スポンサーリンク