プリンシパル(漫画)のネタバレ 3巻!和央と弓の深い絆に感動

和央と弓の深い絆に感動の思わず感動!

『プリンシパル』

3巻では和央友情物語に加え、

今まで明かされなかった
和央過去が明らかになります♪

 

両親の再婚で
糸真と和央が姉弟となり、
和央の生活が安定したことで、

経済手に困る事がなくなった和央が、

「今までいろいろありがとう」

弦に感謝したことから
生じてしまった二人の亀裂

 

「お前はずっとそんなふうに思ってたのか?」

悲しそうに和央を責める弦・・・


2巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓


 

実際にそうじゃないか!

僕は経済的に弦の助けをもらっていた。
それは紛れもない事実だ。

 

「そんなことに囚われてる、弦が嫌だ・・」

 

この和央の弦に対する一言で、
二人の友情に決定的な亀裂が走ってしまった!

 

和央と弦、両方の気持ちが分かるだけに、ホント悲しい二人の決裂でした。

 

どうして和央は弓でなきゃだめなのか?

その謎が解き明かされるのです。

今回は感動巨編ですよ~

 

『プリンシパル』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『ぷりんしぱる』と検索してください♪

プリンシパル2巻のネタバレ

和央と弦。友情決裂

2巻で和央が弦に言った。

「囚われてる弦が、いやだ」

というセリフから
まったく会話することが無くなった和央と弦。

 

糸真と和央の再婚がきっかけとなり
二人の長きにわたる友情が決裂してしまったのです。

 

まだ、和央と家族なって間もない糸真は和央との姉弟関係に戸惑ってる暇もなく、

二人の事を心配する。

 

「私たち親子のせい・・・?」

と糸真は和央に尋ねますが、

 

「きっかけでわあるけど全部ではない!」

と、和央は答えました。

 

和央と弦二人の関係で、
相手を避けているのは弦の方でした。

 

そして・・・

有名な二人の決裂は学校中に知れ渡り

今や二人の事を知らない生徒は誰もいない!

 

そんな時、

和央の陰口をたたく生徒と弦がもめて、

それを止めに入った糸真が
アクシデントで、弦の拳を顔面に受けてしまい…

友情復活

どうして弦が、かたくなに
和央を避けるようになったかを

弦の(ゆみ)に聞かされた和央と糸真。

 

「和央を守る事で、自分を守っていたのよ」

和央が弦の助けを必要としなくなった時、

弦はその生きる支えを失う。

 

弦にとって和央を支えることが生きがいだったわけです。

 

なんだその純粋すぎる想いは!

 

弦の心の中身を知った糸真は、

うじうじ悩む弦に対して、

「自立しろー!」

と、弦に夜の公園で気合を入れるんです。

 

すると・・・

なんかふっきれた感じの弦。

徐々に和央と弦の距離が縮まってきて、

しばらく微妙な空気が続いた後、
二人の友情は完全に復活しました♪

和央と弓の歴史と絆

エピソード11では、

和央と弦の小学校時代が描かれています。

 

そしてそれは同時に、
弦の姉である弓との過去でもあり…

 

和央が小学校時代、
病弱な彼の面倒をずっと見てきたのはだったのです。

 

和央が急な熱を出して、
どうしても母親が会社を休めない時、

弓がいつも彼の傍にいたのです。

 

そして、
和央の母親が過労で倒れた時も、

救急車を呼んで、
助けてくれたのはでした。

 

病院のベンチで和央をずっと抱きしめてくれた

 

実はその時、
弓は大学受験を翌日に控えていたのです。

 

「心配しないで!お姉ちゃん準備万端だから♪」

 

そう言って和央に心配させまいと笑顔で語りかける弓。

 

こういう時代を経て、
和央にとって弓はかけがえのない人になってゆくのです。

 

この和央の触れ合いシーンは、
是非本編で読んでほしい部分です。

正直、感動して泣けてきます!

弓の和央に対する母性と優しさが・・・

後半の流れ…

3巻の後半は、

糸真の友人晴歌関係

和央の関係がクローズアップされた展開で進み、

まずは糸真の立ち回りもあって、晴歌急接近

 

一方、
に対してずっと絶賛片思い中和央は、

弓の見合いが決まったことを弦から聞かされて、

 

見合い会場となる、
チャリティーイベントの会場へ向かいます。

 

なんと・・・

そこで、ひと悶着が発生する事に・・・

 

この時、
和央のあんな取り乱した姿を始めて見ました!

これは必見です。

 

『プリンシパル』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイトTOPから『ぷりんしぱる』と検索してくださいね♪

プリンシパル3巻の感想

3巻はやっぱり和央と弓の関係に感動ですね!

幼少時代から深い絆で結ばれてた和央と弓。

この絆の前では、糸真がどれだけ頑張ろうと無理です!

 

和央の気持ちは絶対に糸真へ移る事はありえない。

 

そこまで断言できてしまう深い絆が和央と弓にはあると思う。

 

もともと和央は純粋で一途な青年なだけに、

この先も彼の弓に対する想いが変わる事はないでしょう!

 

ただ・・・

個人的に心配だったのは弓の気持ちです。

 

彼女は和央の事をどう思っているのか?

 

そこがどうしても気になっていたんですが、

 

なんか3巻後半の流れで、
弓の気持ちも分かりましたね。

 

それは糸真もはっきり確信していました。

 

正直、弓の和央を想う
あの態度に まるし―は泣けてきました。

 

なんたってこれから先、大変なのは弓の方だから…

 

あとは、
弦と晴歌の関係ですね、

なんかこっちの二人はすんなり付き合うような気がする。

 

ただ・・・

そのまま上手くいくとは
思わないけど…

無料試し読み

今、紹介した

『プリンシパル』

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)絶賛配信中の漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『プリンシパル』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『ぷりんしぱる』と打ち込んでください♪

『プリンシパル』の関連記事はコチラ♪