イミガタリのネタバレ!赤い仏壇の結末にひっくり返った!

イミガタリのネタバレ!


赤い仏壇の結末にひっくり返った!

『イミガタリ―忌み語り―』を読んで

ネタバレ感想を書いてます♪


1話の「咎の糸」のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓


今回紹介する物語は、
本作に収録された7話あるうちの
2話に当たる作品で、

『赤い仏壇』というお話です!

怖がりのサイト管理人まるしーは
この物語を読んだ最後の結末でひっくり返りました。

 

もう~ホラー中のホラーな展開!

 

本作の表題画像が、

この『赤い仏壇』が使われているんです!

なので、7作中ホラー感は一番じゃないでしょうか?

 

ということで、

心臓の弱い人はちょっとやめておいた方が良いでしょう。

そして、

『貞子』とか『呪怨』なんかが好きな人には向いてると思います♪

 

『イミガタリ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『いみがたり』と検索してください♪

 

イミガタリ―忌み語り―の内容は?

『イミガタリ―忌み語り―』

全話の内容はこんな感じです。
↓↓↓↓↓↓

1話:咎の糸
2話:赤塗仏
3話:山童
4話:枕返しの棲む部屋
5話:垢ねぶり
6話:骨引き
7話:奇跡研究所の犬
おまけ・・・

全部で7作品の短編ホラー漫画が収録されているんです♪

そして今回ネタバレを紹介するのは2話の赤塗仏です。

『赤い仏壇』 ネタバレ

主人公莉子(リコ)は
17歳の女子高生です。

 

瀬戸内海にある小さな離島
叔母の葬儀へ出席するためにやって来た彼女は、

 

退屈な時間を持て余して、
SNSの仲間に愚痴をこぼしていました。

 

そんな時、母親から配膳用のお膳をから持って来るよう言い渡されるのです。

 

面倒くさそうに立ち上がった莉子は

携帯電話を片手に母親の話も上の空で、

母が

「二つあるうちの手前の蔵じゃけぇね!」

と言った事をちゃんと聞かずにふらふら蔵のある方へ歩いて行きました。

 

案の定、蔵の手前でどっちの蔵に入れば良いのかわからなくなる莉子。

「どっちだっけ…?」

まぁ・・・いいかと目の前に建つ蔵に入っていった莉子。

(正直この時点でもうよく確かめもせず入ったと思う。)

 

しかし・・・

蔵の中には、何もモノが置いてなくて、
犬でも飼っているような獣臭がたちこめていたのです。

 

その時点で引き返せばよかったのですが、

莉子は奥にある2階へ通じるハシゴ階段を見つけてしまう…

 

赤塗仏さん

興味がそそられて、
蔵の2階へ上がっていった莉子は、

そこで、真っ赤なに塗られた大きな仏壇を見つけるのです。

 

すると…

その瞬間なにか

「ガタっ」と音がしたました!

 

怖くなった莉子は慌てて母屋に引き返して

母親に『赤い仏壇』の事を尋ねます。

 

莉子から仏壇の話を聞いた母親は血相を変えて

 

アンタ『赤塗仏(あかぬりぼとけ)』さん見たんか!

アホ!なんで人の言うことちゃんと聞かんの!

とキツく叱られたのです。

 

赤塗仏さん』とは、島に伝わる忌まわしき存在で、

 

その事を説明しようとした母親の話をまたもやちゃんと聞かなかった莉子。

 

母親の話を途中まで聞いて怖くなりその場から去っていったのです。

 

この時、最後まで母親の話を聞いていたらあんな恐い事にはならなかったはずなのに――!

 

赤い仏壇の結末に…

赤い仏壇を見たその夜、

莉子は夜中に

「ガサガサッ」という物音を聞いて目を覚まします。

 

なんか胸騒騒ぎがして、部屋の障子を開けた彼女は

昼間入った蔵の扉が開いているのを見つけるのです。

 

すると…

「えっ?」

その扉付近には着物を着た女性がいて…

 

莉子が見た瞬間

バッ!

こっちを振り向いたのです・・・!

 

『イミガタリ』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『いみがたり』と検索してくださいね♪

『赤い仏壇』 の感想

読み終わった後も、
ラストに出てきた”はつ”さんの顔が今だに忘れられない。

20ページにも満たない短いお話だったけど

思わずひっくり返ったほど脅かされたホラー作品でした。

 

離島仏壇 と、
怖そうなキーワードが満載のシュチュエーションですから

その設定だけでオドロオドロしかったわけで…

 

ただ…アレだけの短い話で、
ここまで深い話を作り上げるのはなかなか手が込んでいると思います。

 

『赤塗仏』の由来設定がホラー的に完璧でした!

 

あの風習いきさつを聞いた途端、もう完全にビビってしまいましたし

 

なんたって本作の表題画はこの『赤い仏壇』の絵ですからね!

 

2話目の話が表題画になるのは珍しいと思いますし…

 

ホラー好きの人にとっては
ベタベタの盛り上げ方なのかもしれませんが、

ホラーものに弱い まるしーには充分通じたラストシーンでした!

 

全ての恐怖結末ワンカットにありました。

 

そしてあの表情は言葉では説明できません!

是非本編を読んでみて下さい♪

とりあえず、まるしーは
ヒックリ返りました。

 

>>>『イミガタリ』3話の「山童」のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

「赤い仏壇」が収録された

イミガタリ―忌み語り―は、

『まんが王国』で絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『イミガタリ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『いみがたり』と打ち込んで下さい♪

【イミガタリ―忌み語り―の記事一覧】