ホワイトノートパッドの最終話の結末にジーンとくる

平凡で目立たない女子高生と

冴えない自動車工で38歳の中年オトコが

ある日、心と体が入れ替わったてしまったことで始まった人生の変化!


最終話の結末にジーンとくる

WHITE NOTE PAD-ホワイトノートパッド-

2巻で早くも最終回!

その意味深で謎めいた結末にジーンときた読者が続出

これまでのあらすじは?

体と心が入れ替わってから1年ぶりに再開した

主人公の小田薪 葉菜(おだまき はな)と木根 正吾(きね しょうご)。

 

女子高生の葉菜人気の読者モデルにとして活躍し、

正吾は定職をなくし、その日暮らしの貧しい生活を送っていた・・・

 

最悪の状態だった正吾(葉菜)は葉菜(正吾)の口ききで、葉菜(正吾)が在籍する編集社で働く事になり、

その後、

(葉菜)の素直な性格とひたむきな頑張りで、今や社内で人気者の名物スタッフとして大活躍する。

 

その反対に葉菜(正吾)の方は、その男勝りな性格野心満々な部分がスタッフたちに煙たがられて、

社内での評価はあまりよろしくない。

 

そんなある日、

葉菜(正吾)は、正吾が

修理工だった頃に密かな想いを寄せていた同僚の女性と、

正吾と同期の男性が結婚する。

 

という情報を正吾(葉菜)から報告されて、

今まで、自分の体を取り戻した時の為に

あえて自分に規制をかけていた

男性との恋愛を解禁したのです・・・

 


1巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓


最終話の行方は?

発生するいろんな問題を

協力しながら仲良く乗り越えてゆく葉菜と正吾

そんな二人の物語もいよいよクライマックスを迎えようとしています。

 

ある出来事がきっかけで大きな決断をする事になった葉菜(正吾)。

その重大な決意を真っ先に伝えた相手は正吾(葉菜)だった・・・。

 

様々な出来事を経験した葉菜(正吾)が

一番最後に選択した結論は

どんなものだったのか・・・?

 

最終話の結末にジーンとくるレビューが多かった最終回です~♪

 

『WHITE NOTE PAD』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『ほわいとのーと』と検索してください♪

 

ホワイトノートパッド 2巻ネタバレ

知り合いの編集者から紹介してもらって

デザイン事務所アルバイトの城田(しろた)と

付き合い始めた葉菜(正吾)。

 

女として迎えた初体験は思っていたほど不快ではなかった。

 

この頃になると葉菜正吾は、

お互いの思い出や考えが頭の中で入れ替わり交錯して

一体自分は今、どっちの(たましい)に

なって生きてるのかが

あやふやになってくるんです。

 

2人の脳がシンクロし始めている状態と言えばわかりやすいかもしれない。

 

正吾(葉菜)に比べて少しスランプ気味だった葉菜(正吾)は、城田という彼氏ができた事で、また一歩新しい自分を作り始めていた…

 

正吾(葉菜)は変わらない

葉菜(正吾)が充実した毎日を過ごす中で、正吾(葉菜)もまた職場でのポジションを完全に確立し、生まれて初めて、男友達と言っていい存在とも出会えた。

しかも、相変わらず女性スタッフには大人気で、仕事においても正吾(葉菜)への信頼期待は絶対的なものとなっていました。

ただ・・・

{このまま今の自分で一生過ごす事になるのか…?}

と・・・

いつも自分の中で大きな不安として持ち続けている不安な気持ち…

そして…

ふいに押し寄せてくる元の体への希望。

 

できる事なら元の自分に戻りたい!

いや、でも・・・

もうあの頃には戻りたくない。

 

お互いに入れ替わり前は、お世辞にもイケテル生活とは思えなかった2人の人生。

でも・・・

今は顔と性別も入れ替わって、まったく想像もしてなかった運命にをたどっている。

 

でもその生活は思ったほど悪くはなくて、すごく充実感を持って生きている。

 

しかし・・・

葉菜正吾は一見、外から見ると充実して問題のない日々を送りながらも、

体が入れ替わったものにしか理解できない苦悩を抱えて毎日の生活を送っていたのです。

 

決心!そして最終話へ・・

いよいよここからクライマックスです♪

仕事もプライベートも順調だった葉菜(正吾)の体に異変が生じる・・・

 

ある日、葉菜(正吾)は
城田との子供を妊娠してしまうのです。

 

その衝撃的ニュースを真っ先に知らせたのは正吾(葉菜)だった!

 

そして、葉菜(正吾)は正吾(葉菜)のアパートで今後のことを相談したんです。

 

なぜか・・・?

 

それは、葉菜(正吾)の言葉でわかる。

 

「お前の子」でもあるんだ・・・

 

そう言って葉菜(正吾)に今後の意見を求めた。

 

「産んでよ!」

と、喜んで答える正吾(葉菜)。

 

すると…

 

「どうして?!」

と、葉菜(正吾)がが正吾(葉菜)の真意を聞こうとする。

 

「えっ?・・・・」

言葉に詰まる正吾(葉菜)に対して、

 

「説明できないんだったら気安く言うな」

と・・・葉菜(正吾)は厳しい言葉を投げつける。

 

そしてこの後、

色んな事を考えた末に、葉菜(正吾)は自分たちの未来についてある決意を固めます。

 

その後・・・

彼女が導き出した決断が、結果的に2人の新たな人生の幕開けとなるため、

葉菜が正吾を誘って、

二人は思い出の場所にへと向かった…。

それは・・・

葉菜(正吾)にとって過去の自分と改めて決別するために必要な大切な一日だった・・・

 

そして感動の結末へと続く――。

 

『WHITE NOTE PAD』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイトTOPから『ほわいとのーと』と検索してくださいね♪

最終話の感想

かなり重要なネタバレになっちゃいますが、

最終話で、

ふたりが元の体に戻る事はありません~

 

でも・・・

この漫画においてその事はさして重要な事じゃないんです。

 

まぁ人によっては重要なのかもしれないけど・・・

少なくともサイト管理人のまるし―にとっては、そんなに大事なことじゃなかった!

 

もっとも大切なことは、

妊娠した葉菜(正吾)が

最後にどんな選択をしたかということです!

 

子供を産むのか?中絶するのか?

城田と結婚するのか?しないのか?

 

その選択の答えを背負うのは葉菜(正吾)なんです。

 

中身が38歳の中年男が、

これから子供を産んで育ていくかもしれない・・・?

 

ものすごい人生の決断に迫られるわけですよ~

だって・・・

もしかしたら今後、二人の体はまた入れ替わって元に戻るかも?しれないんです。

 

そんなこともちゃんと考えなくちゃいけない!

 

当然、葉菜(正吾)としてはありとあらゆるいろんなケースを考えたことでしょう。

 

そして・・・

悩みに悩み抜いて出した選択肢。

彼女は二つの未来を導き出します。

 

そう・・・

最後に葉菜(正吾)が出した二つの選択肢に心がジーンとさせられるんです~

 

それは、正吾が持ってる葉菜への深い愛情がにじみ出ていた未来だったから…

 

読んでてすごく感動した最終話だったな~♪

 

親子ほど歳の差がある二人の入れ替わり人生ストーリー・・・

 

最後の最後にどういう結末を迎えたのかは、現物をじっくり読んで下さいね~♪

 

全体的にクラ~い感じの作品カラーだったけど、読んでて退屈はしなかったし、理屈っぽくて良かった~

 

無料試し読み

今、紹介した

WHITE NOTE PAD-ホワイトノートパッド』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)絶賛配信中の漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『WHITE NOTE PAD-ホワイトノートパッド』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『ホワイトノート』と打ち込んでください♪

【関連記事】