私は天才を飼っているの2巻ネタバレ!限りなく深い浬の闇とは?

スポンサーリンク




まだわからない(かいり)が持つ謎の目的

彼は明らかに何か大きな心のキズを負い、

そのキズがもとで自分の心に固い鍵をかけている。

 

そしてその鍵は浬の最愛の女性(ひと)

瑚花(このか)にも開けることはできない・・・

 

七尾美緒  さんが描き出す

異色のミステリーラブ‥

私は天才を飼っている。

2巻を読みました~♪

1巻ではややこしい設定が邪魔をして、

あんまり物語の方向性が見えなかった本作ですが、

 

この2巻では前回語られなかった
浬と瑚花の過去や、浬自身の生い立ちが詳しく描かれていて、

 

 伏線がいろいろと回収されました~

 

なので、やっとこの漫画の方向性が見えてきました♪

 

個性ある新しい登場人物も現れて、

いよいよ本格的に物語が動き出す展開です~♪

 

前回のお話はコチラ
↓↓↓

私は天才を飼っているのネタバレと感想!無料試し読みとあらすじも

2016.11.07

今回は、『私は天才を飼っている。』の

2巻ネタバレとその感想を書きます~♪

 

こちらで試し読み出来ます♪
↓↓↓↓↓
>>>まんが王国

私は天才を」で検索して下さい! 

 

私は天才を飼っている2巻 ネタバレ

首筋にキスマークを付けられた日の翌日。

瑚花は興奮冷めやらぬ気持ちで浬と対面するんですが、

 

浬の態度は全く変わらない!

 

昨夜、二人の関係はレベルアップしたにもかかわらず、

自分だけがドギマギして恥ずかしいくらい。

 

しかし、

浬との約束事はさらに変更される事に・・・

 

瑚花の父親の誕生日祝いに、新しいプログラムをプレゼントしようとしている浬は

瑚花に対してもう少し突っ込んだ要求をするんです。

 

それは、彼が瑚花の父親の会社へ貢献するたびに

何度でも大人として浬の希望を叶えるという内容の約束でした。

 

要するに浬は瑚花との体の関係を望んでるわけです。

 

「それがだめなら会社から一切の手を引く」

と宣言する浬。

 

もちろん浬にゾッコンの瑚花はその場でその場でOK!

約束のキスをする二人・・・

 

浬の生い立ち・・・

2巻では、今まで語られてこなかった浬の生い立ちがやっと描かれます。

 

彼の父親は、予想通り、

IT業界のトップ企業 
edde  のCEO賀上圭一郎(かがみけいいちろう)でした。

 

不倫の恋だったのか、家柄の違いだったのかは不明ですが、

浬を身ごもっても父・賀上とは結婚せず、

田舎の小さな島の診療所で浬を育てていた浬の母親。

 

その時に、二人が身を寄せいていたこの診療所が、

浬が通う大学の準教授 穂積の実家だったわけです。

 

なので穂積と浬は幼馴染の関係ということになります。

 

この時、浬は4歳、穂積は14歳でした。

2歳で英字新聞を読み、
4歳ですでにPCを完全に使いこなす浬。

とんでもない天才的能力です。

 

しかし・・・
浬の母親は浬の天才的頭脳をひた隠しにして生活していました。

 

なぜなら、
その才能が父である賀上にバレテしまうと浬を奪われてしまうからです。

 

しかし、
まだ子供で大人の事情なんてわからない浬は、

穂積を通して自分の実力を世間に見せつけてしまうのです。

 

この一件で、浬の天才的な能力が賀上の知るところとなり、

 

賀上は浬のもとへやって来ました。

父親だと名乗る賀上に、嬉しくなった浬は、

自分が作っていたプログラムを賀上に褒めてもらいたくて渡してしまう。

 

数日後、賀上の会社で、
画期的なプログラムが開発された事を報じるニュースが流れます。

 

それは紛れもなく浬が父親に渡したプログラムによる開発内容でした。

 

「ぼ・・ぼくのプログラム・・」

その時、浬はなぜ今まで母親が
能力を人前で見せてはいけないと言っていたのかを、初めて理解するのです。

 

その日から浬と母親は
賀上から身を隠すため、日本全国を転々とする生活を送る事になり、

 

やがて過労の末、母親は死んでしまうのです・・・

 

浬が持っている闇の正体

息子の天才的な能力を利用しようとする賀上から

何とか息子を守り続けようと、
無理をし続けて死んでいった母親。

 

小学生の浬は母親の葬式の日。
父親・賀上に復讐を誓います。

 

その目的のために利用しようとしてるのが、瑚花の家族なのです。

 

母の死後、浬は母親の親友だった瑚花の母親夫婦に引き取られ、

 

瑚花の父親が立ち上げたIT会社を自分のプログラムで大きくし、

その資本力を持って賀上の会社を叩きつぶそうと計画しているのです。

 

そのために天才的な能力をひた隠し
ずっと瑚花を隠れ蓑にして彼は生活してきました。

 

限りなく深い浬がもつ闇の正体は
瑚花の家族を利用して賀上に復讐する事だったのです・・・

 

新しい出会い・・・

IT業界のイベントに参加した浬は

参加チームの中で

自分と同じ天才的な技術者を見つけます。

 

笹倉千里(ささくらちさと)という

見た目は小柄で小学生のような可愛い女の子。

 

チリとあだ名されるこの子は、紛れもなく天才プログラマーです。

 

最初に瑚花が彼女と知り合うのですが、

あるトラブルがきっかけで、浬は彼女に深く興味を持つことに・・・

 

試し読みはこちらで
↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
『私は天才を』と検索してください♪

PCならコチラ>>>イーブックジャパン

 

2巻の感想

いよいよ物語が動いて来ました!

やっぱり賀上さんは浬の父親だったのです・・・

 

浬の生い立ちが詳しく描かれて物語の全貌が見えてきた感じです。

 

瑚花との恋愛を絡めた父親への復讐劇!

 

というのが今のところこの漫画のテーマなのかなぁ~

 

まぁ・・普通のキュンラブストーリーでないのは明らかですが、

 

ただ・・・

瑚花へ抱いている浬の気持ちがもう一つよく分からないんですよね~(^_^;)

 

結局、浬が賀上に復讐する時に
瑚花の父親の会社を利用することになるから、

 

もし失敗したら会社は倒産して瑚花と家族に迷惑をかけることになる。

 

そんな理屈から瑚花と愛し合う事は出来ない!

という考えの浬。

 

まぁ~天才かもしれないけど、
ホント自分勝手すぎる考え方です。

 

あれだけ自分を好きにさせといていい気なもんだ!

 

それだけ、天才的能力があるなら
自分の会社を立ち上げて正々堂々と親父と戦えばいいのに、

 

瑚花の父親の会社だって浬が発明したプログラムで大企業になったくらいなのに・・・

 

どうして復讐のために瑚花家族を巻き込む必要があるのかわからない。

 

ただ・・・

2巻を読んで、浬が持っている心の闇が明らかになってすっとしました(^^)

 

新しく登場したチリちゃんのキャラがなかなか面白そうで

ちょっと楽しみです♪

 

これから浬とは深くかかわっていきそう・・・

 

そして、瑚花は相変わらずなにもできないお子ちゃまだった・・・

 

無料試し読み

今、紹介した

『私は天才を飼っている』2巻

『まんが王国』『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで読むことが出来きます♪

 

そして、この二つのサイトは

サイト管理人のまるしー

いつも利用してるサイトでもあるんです♪

 

特に、スマホ専用の『まんが王国』なら

面倒な会員登録なしで、

たくさんのコミックが試し読みできちゃうからかなりお得です♪

 

キャンペーンの時なんか、
一つの作品で5巻くらいいっぺんに無料で読めちゃう時もあるんです!

 

知らなかった人は
もったいないからすぐに利用した方がいいですよ~

 

 
なんたって店員の目を気にせず立ち読みし放題なんですから~♪

 

この漫画の読みはここからです♪
↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
「私は天才を」で検索してください♪

 

*PCの方はこちら
↓↓↓↓↓
>>>イーブックジャパン(ebookjapan)

 

【私は天才を飼っているの関連記事】

私は天才を飼っている 3巻のネタバレ!浬のプロポーズに瑚花は?

2017.05.07

私は天才を飼っているのネタバレと感想!無料試し読みとあらすじも

2016.11.07

スポンサーリンク