賞金首 (漫画)の ネタバレ!誰が味方で誰が敵なのか?

スポンサーリンク




無料小説サイト『エブリスタ』の人気作

『賞金首ゲーム』が漫画になって再現されました~!

 

漫画編のタイトルは、

『賞金首』です!

小説版と同じく漫画でも発売直後からかなり話題を呼んでるみたいです♪

さて・・・

前回の記事では、

この漫画の全体的なあらすじや、

最初の方のネタバレなんかを紹介させてもらいました(^^)

 

前回までのお話はこちら
↓↓↓↓↓

賞金首(漫画)のネタバレと感想!大金と命を賭けた闇のゲーム

2017.03.29

「賞金首ゲーム」という
闇のアプリゲームを中心として、

大金がかかるリアルな仮想現実ゲームに参加するプレイヤーたちが

血で血を洗う命をかけたバトルファイト

 

捕まえれば大金が手に入るという単純明快なルールのもと、一攫千金を狙って

色んな種類の人間が暗躍しているんです。

 

そんな中、主人公でヒロインの蓮香は、

一緒に活動してた兄の京介が上級者プレイヤーに捕獲されたため、

1000万円の保釈金を支払わなくてはいけなくなったのです。

 

兄・京介に日頃から可愛がられている弟分の、

機羅(きら)時雨(しぐれ)の力を借りて、

捕えられた兄・恭介の奪還を誓う蓮香でしたが・・・

 

というのが前回書いた記事の大まかな内容でした。

 

今回は、前に伝えきれなかった京介を襲った謎のプレイヤーの事や、

このゲームで莫大な賞金を稼ぎだしている巨大な『ギルド』の存在。

 

そして、敵か味方かわからない謎の人物の情報なんかをできる限り紹介していきたいと思います。

 

「賞金稼ぎ」という日本では合法化されていない面白いテーマのストーリーは、

その危険なゲームとリンクした時、爆発的な面白さを発揮するんです(^^)

 

100パーセント『フィクション』の作品ですが、

スリルとワクワクが止まらない漫画ですよ~(^^)

 

賞金首」はここで試し読みできます♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で「賞金首」と検索して下さい♪

 

賞金首 ゲームのルール

◆賞金首ゲームの基本ルール

◆捕縛規定の道具で捕縛すること
◆勝負相手に負けを認めさせること
◆殺害相手を殺害すること。(獲得賞金は半分に減額される)

(備考:捕縛、勝負、殺害を繰り返すことで自分自身の賞金額が上がってゆく。)

 

【プレーヤーが捕獲された時】

初めて捕獲された場合は、一週間後、自動的に手錠が開いて開放される。

2回目に捕縛された場合、
自分にかけられた賞金と同じ額の
保釈金を払わなければ2週間後に処刑されてしまう。

一度、京介は自分を蓮香に捕獲させているので、

今回で、2度目に捕獲された事になるのです・・・

なので、処刑されてしまわないためには1000万円の保釈金が必要というわけです!

 

賞金首  ネタバレ

誰が味方で誰が敵なのか?

チームで行動することが多い『賞金首ゲーム』は、

信頼できる仲間が必要です。

 

兄・京介が捕まった後、蓮香が助けを求めたのは、

 

幼いころからよく知る、

林道機羅(りんどうきら)
肉体系のキャラで兄・京介にも劣らない強さを持っている。

雨森時雨(あまもりしぐれ)
コンピューターに優れた頭脳派。京介にイジメから救ってもらった過去がある。

 

この二人は小さい時から京介に可愛がられていた弟分のような存在なんです。

 

なので、間違いなく仲間だと思いきや、

1巻のラストでこの二人のうちのどちらかが裏切ります!

これにはビックリです!

 

あと、今は、敵味方の区別がつかない

起臥魯迅(ぎがろじん)

こに人物は、京介を探してバトルを繰り広げていた時に3人が出会った謎のプレイヤーなんですが、

これがまたとてつもなく強いんです!

 

腕っ節には自信がある機羅をまるで子供扱いして軽くあしらうんです。

 

読者の中にはさっそく彼のファンになった人が多いみたいで・・・♪

 

こういうサブキャラは得てして人気が出るんですよね~(^^)

 

蓮香も機羅も時雨もこの男一人に倒されて捕獲されちゃうのかと思いきや、

 

「なんかあったら連絡して来い!」

とか言って電話番号を書いたメモを渡してくれるんです。

 

ちょっとよく分かりませんが、なんか敵ではなさそうなんですよね~。

 

出てきました敵キャラ

『賞金稼ぎゲーム』で賞金を荒稼ぎしてるギルド(組織)に

『クレイジードール』という凄い組織があるんですが、

 

そこの幹部に『カイザー』と呼ばれる幹部がいて、

なんと彼の獲得賞金額は1億90001千万円で

一人で100人を殺した伝説のプレイヤーとのこと。

 

1巻の最後で、

その『クレイジードール』の幹部らが登場するんですが、

 

今のところ名前はわかりません。

オジさんと、オネエファイターの二人です^^;

 

そしてオジさんがまた蓮香にとんでもないことを言うんです。

 

「私達が君らの父親を殺したのだよ」

 

え~~っ!

いきなり父の仇(かたき)登場~~!

 

そして、彼ら2人に簡単に捕獲される蓮香たち3人。

 

少々痛めつけられた蓮香が何もない密室で目覚めた時、

 

「俺がカイザーだ!」

と言って彼女の目の前に現れたのは・・・?

信頼してたはずの・・・

 

『賞金首』の立ち読みはここ

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国

賞金首」で検索して下さい!

 

1巻は伏線と衝撃で終わる

「エブリスタ」の人気作品は、

漫画になってもその魅力を失いません!

作画担当の漫画家:CobraThunderbolt の事はまったく存じ上げないが、

作風と絵に感じはおかしくないと思います。

 

小説と違って、ストーリー展開がすごく早く進んでる印象がある漫画編ですが、

蓮香たちに次々と迫りくるピンチに一喜一憂しながらページをめくっていくのは、

 

仕事の休憩中に読む至福のひと時を豊かにしてくれるんです(^^)

 

そもそも父親が作った借金のせいで、

『賞金首ゲーム』を始める事になった、蓮香と京介。

 

そして、1巻の最後で出てきた京介を捕獲してる

『クレイジードール』の幹部。

 

なんとその幹部たちによって、

蓮香の父親が殺されたなんて・・・

 

結局父親が作った借金というのは、このゲームのものだったのか・・・?

大きな謎を残して1巻は終わりました。

 

蓮香をこれまでフォローしてきたあいつが

伝説のプレイヤー『カイザー』だったなんて・・・

 

いきなり心をわし掴みされた1巻でした(^^)

早く続きが読みたくてしょうがない~♪

 

賞金首の無料試し読み

今、紹介した

『賞金首』
『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで読むことが出来ます。

 

サイト管理人のけいぞう
いつも利用してるサイトもこの2つが多いです♪

 

やっぱり電子コミックは
かさ張らないから楽でいいんですよね~!

 

けいぞうはいつも
通勤電車でサクサク読んでます!

 

1回使っちゃうともうやめられなくなるんです♪

 

それに、「まんが王国」なら面倒な

会員登録なしでたくさんのコミックが

試し読みできちゃうんです♪

 

多い時は一つの作品で
10巻分くらいいっぺんに無料で読めちゃうときもある!

 

知らなかった人は一刻も早く知ようした方がいいですよ~

 

なんたって店員さんの目を気にせず立ち読みし放題なんですから~♪

とりあえず立ち読みだけでもしちゃいましょう(^^)/

 

『賞金首』の試し読みはこちらから

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で「賞金首」と検索して下さい♪

 

*PCの方はこちらから
↓↓↓↓↓

>>>eBookJapan(イーブックジャパン)

 

賞金首の関連記事

賞金首(漫画)のネタバレと感想!大金と命を賭けた闇のゲーム

2017.03.29

スポンサーリンク