貧困の家庭のネタバレ!私のいる場所

スポンサーリンク




ネグレクトな母親から独立して見つけた先は

AV業界という天国のような居場所だった・・・

貧困と虐待の末に女がたどり着いた楽園とは?

壮絶な人生を生きぬた少女に母は再びその刃を向けた・・・


私のいる場所

『貧困の家庭~もっとお金が欲しい…

3話ネタバレ感想です~♪

 

『貧困』をテーマにしたオムニバス作品の最後を締めくくるのは、

藤島あやめ 先生が描いた

『私のいる場所』という作品です♪

 

虐待する母親のもとで成長した少女が、イジメや貧困に喘ぎながらも

何とか高校を卒業して一人暮らしを始めた。

 

やっと、ネグレクトの母親から独立できた少女でしたが、

 

今度はまた違った不幸が彼女に襲いかかる・・・

 

3人の実力作家によって描かれた壮絶な女の人生。

3話目は、ネグレストな親に翻弄され続けた女の過酷な人生です!


2話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

貧困の家庭のネタバレ!あまりにも不幸な貧乏女の悲しい復讐劇

1話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

貧困の家庭~もっとお金が欲しいのネタバレ!悲劇のオムニバス集


今回は紹介するのはその3話目となる

藤島あやめ 先生が描き下した『私のいる場所』ネタバレ感想の紹介です~!

まんが王国の先行配信

この『貧困の家庭~もっとお金が欲しい』は、

現在『まんが王国』だけで先行配信されいてる作品なんです♪

なので・・・

 

興味のある方は、こちらでまず立ち読みしてください~♪

『貧困家庭~もっとお金が欲しい』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ひんこんの』と検索してください♪

私のいる場所のあらすじ

本作、3話目当たる『私のいる場所』という作品は、

母子家庭で生活保護を受給している家庭で育った、

水野怜菜(みずのれいな)という小学生の少女がヒロインです。

 

ネグレクトな母親に育てられた怜菜は、ろくに食事も与えてもらえず、

四六時中ひもじい暮らしを強いられて、ろくにお風呂にも入らせてもらえないでいた。

 

臭う体の彼女は、学校でもずっとバイキン扱いを受け酷いイジメにあっていました。

 

家でも学校でも地獄のような日々だったのです。

 

しかし・・・

理不尽な境遇に耐えながら、何とか高校を卒業した怜菜は

小さな食品工場に就職が決まり、母親の元から独立して会社の寮で一人暮らしを始めました。

 

やっとの思いでネグレクトな生活から解放された怜菜でしたが、

今度は勤め先の工場長からのセクハラに苦しめられ・・・

 

母親から愛されずに育った少女がそれでも欲しかった母からの温かい言葉。

「お母さん私を褒めて…」

彼女が欲しかったのはお金ではなく、ごく当たり前にある母の愛情だった・・・

貧困の家庭 ネタバレ

3話:私のいる場所

仕事が遅い怜菜は、工場のラインで働く他の従業員からよくクレームを言われていた。

仕事の出来が悪い彼女は工場でも浮いた存在でした。

 

そんな時、彼女を庇って助け船を出してくれてたのは工場長だったのですが、

 

彼には下心があり、

ある日、何でも相談に乗るからと言いながら怜菜にセクハラをしてきたのです。

 

信頼してた工場長の本性を知った怜菜は、

言葉を失うほどショックを受けて無理やり体を触ってくる

工場長を拒絶するんですが、

 

「お前みたいな脳なし、雇ってもらえるだけでもありがたいと思え!」

 

と、脅迫まがいの言葉で怜菜を脅してきたのです。

 

{嫌だ・・・!}

 

どんなに脅されても工場長に抱かれるのは嫌だった怜菜は、

今住んでる寮を追われると知りつつも、会社を飛び出してしまうのです。

 

仕事も住む所も失った怜菜。

かといって母のいる実家にも帰りたくない彼女は、

当てもなく街の掲示板に貼ってある求人広告を見て回りました。

 

するとそんな時、

「ねぇ君…」

とスーツを着た一人の男性が怜菜に声をかけてきたのです。

AVデビュー

仕事も住むところも失った怜菜に声をかけてきたのは、

アダルト作品を制作するプロダクションのスタッフでした。

 

「ギャラは即金で払うから1本だけでも」

という誘い文句に乗せられて、怜菜は現金欲しさに危険だと知りつつも、

AVビデオの出演を決心するのです。

 

しかし・・・

とんでもなく危険で怪しいと思っていたAV撮影の現場は、

小さいころから母親からの虐待に苦しめられ、

大人になったら会社でセクハラに苦しめられてきた怜菜にとっは天国のような場所だったのです。

 

全ての撮影スタッフは怜菜をバカにすることなく、彼女の事を気遣って優しくしてくれる。

 

彼女はAV女優となって初めて他人から必要とされ、認められ、自分に自信が持てるようになっていったのです。

母との再会

1度キリと思って飛び込んだAV業界でしたが、

そこは怜菜にとっての楽園となりました。

 

おまけに楽しく仕事をする怜菜は、

その後、業界でも売れっ子のAV女優に成長してゆくのです。

 

工場勤務時代には考えられない高い収入を得て、

初めて人並み以上の生活が送れるようになった怜菜。

 

そんなある日、

高校を卒業すると同時に一緒にいても手当てが出ないと悟って、

邪魔者のように怜菜を追い払った母親が、あざとい笑顔をみせながら怜菜の前に現れたのです。

 

突然の母との再会に、恨みより母への愛情が上回ってしまった怜菜。

 

喜び勇んで母を自分の部屋に招き入れるのですが・・・

 

 

『貧困の家庭』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『ひんこんの』と検索してくださいね♪

私のいる場所の感想

幼少時代、酷い虐待を受けた子供ほど、

成長してからでも母親からの愛情を熱望しているんだと、聞いた事があります。

この物語のヒロイン・怜菜もまったく同じケースだったようです。

 

あそこまで酷い仕打ちを受けたにもかかわらず、

彼女は何年も音信不通で親らしいことを一度もしてもらった事のない母親の事を、すんなりと受け入れてしまいました。

 

普通に両親から愛されて育ってきた人たちには考えられない事でしょう!

 

だって怜菜の母親は人の親と呼べるような人間じゃないから

 

自分にとって害虫でしかない母親と一緒に暮らそうとする怜菜の深い孤独は身につまされるモノがあります。

 

ここまでわが子を不幸にしてしまう親は本当に罪つくりだ。

 

ほっておけばいいのに怜菜は母親と係わってしまう・・・

 

あの母親が怜菜と会う用事なんてお金の事しかないのに!

 

たった一人でも彼女に親しい友人がいたなら・・・

 

これまで3作品読んできましたが、

イライラしてヒロインを見ていたのはこの作品でした。

 

怜菜に腹が経つという訳ではないのですが、

自分には共感できない感情が多すぎて心が疲れました。

 

でも実際には、幼いころからネグレクトな親に育てられ、

怜菜のような女性に成長した人は世の中にたくさん存在すると思います。

 

彼女のような生い立ちを抱える人間が一人でも少なくなるように祈るしかない・・・

 

かなりヘビーな内容の一冊だったけど、読み応えはありました。

感想としては・・・・

”疲れた~”

て・・感じです。

試し読みはこちら

今、紹介した

『貧困の家庭』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『貧困の家庭』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ひんこんの』と打ち込んで下さい♪

【貧困の家庭の関連記事】

貧困の家庭のネタバレ!あまりにも不幸な貧乏女の悲しい復讐劇

貧困の家庭~もっとお金が欲しいのネタバレ!悲劇のオムニバス集

スポンサーリンク