イミガタリ(漫画)のネタバレ!『骨引』が死体に悪さを…

スポンサーリンク




変死した人間の遺体には『骨引』が来るんです!

それはある集落に伝わる妖怪がする恐ろしいイタズラだった・・・

 

加藤山洋 渾身のホラー短編集!

イミガタリ―忌み語り―】の

6話に収録されてる

『骨引』

ネタバレ感想です~♪

不倫の愛が引き起こしたもっとも残酷な愛の結末。

もちろんホラー的怖さもあるけれども、

この『骨引』に関しては、

女の情念というものの怖さが際立った一作となっております^^;

最後に身震いするほどの怖い結末が待ってるんです!

 

『恐ろしい』という感覚と、

切なく、物悲しいという衝動も同時に押し寄せてくる!

ホラーヒューマンな内容で、

とにかく男が情けなくて最悪だ!という結論にたどり着くお話なのです^^;

 

イミガタリ―忌み語り―の収録作品

『イミガタリ―忌み語り―』

全話の内容一覧。

↓↓↓↓↓↓

1話:咎の糸
2話:赤塗仏
3話:山童
4話:枕返しの棲む部屋
5話:垢ねぶり
6話:骨引
7話:奇跡研究所の犬
おまけ・・・

 

以上全部で7作品の短編ホラー漫画が収録されていて

今回ネタバレを紹介するのは6骨引です。

 

骨引のあらすじ

簡単なあらすじは、

単身赴任で、ある限界集落へ赴任した夫が、

その土地の女と不倫した挙げ句に、

その不倫した相手の女と心中してしまう・・・

 

妻は、夫が赴任する前には既に妊娠していた・・

小さいわが子を残して、無責任にも自分勝手に死んでいった憎き夫。

 

しかし・・・

夫の遺体がなかなか家に帰ってこないことに不信感を抱いた妻は、

夫が心中を図ったその限界集落へ行ってみたが・・・

 

そこで妻が見た恐ろしい光景とは?

 


まんが王国の先行配信

骨引が収録された

この『イミガタリ―忌み語り―』

現在、『まんが王国』だけで

先行配信されてる作品なんです♪

 

だから、他のコミックサイトでは読めません^^;

なので・・・

興味がある方はこちらで読んでください♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で「イミガタリ」と検索して下さいね♪

 

ちなみに『まんが王国』は、

会員登録なし

たくさんの漫画が気軽に試し読みできます♪

 

実はサイト管理人の
まるしーはかなりのヘビーユーザー何です♪


『骨引』の ネタバレ

臨月を迎えた洋子は一抹の不安と共に

夫がある限界集落の土地へ転勤する話を聞いていた・・・

そして・・・

その不安は的中してしまう。

夫は赴任した村で、ある女性と不倫し、

なんと心中を図ったのです。

 

最悪な事に、夫は息を引き取り、不倫した女は命を取り留めたらしい・・・

 

全ての出来事を一本の電話で聞いた洋子は言葉も出ないほどショックを受ける。

 

赴任先の村では、夫婦同然の生活をしていた夫。

次第に家族ぐるみでの付き合いとなり、いよいよ『結婚』というタイミングになって、

初めて夫が『既婚者』だと白状したのです。

 

そして・・・

親にも、世間にも追いつめられた二人は心中を図ったというのが詳しい流れです。

 

夫を返して!

夫が心中して死んだと報告を受けてから

一向に遺体が運ばれてこない!

 

居てもたってもいられなくなった洋子は、

夫の遺体が安置されているという不倫相手の実家へ乗り込んでゆくのです。

 

玄関で、洋子を迎えた不倫相手の両親は、

「お詫びのしようもな事をしてしまい・・・」

と、土下座して謝罪してきました。

 

すると、洋子は、

「もういいです」

「そんなことより夫の遺体を早く返して!」

と、激しく抗議しました。

 

すると・・・

申し訳なさそうに不倫相手の両親は、

「ある事情があって・・・」

と、信じられない話を語り始めたのです・・・

 

村のしきたり

不倫相手の両親が言うには、

この限界集落では昔から伝わるしきたりがあって、

この土地において自殺だとか変死だとか、

『普通でない亡くなり方』をした人の遺体は、

特別な手順で葬儀を行い、

さらにある特別な場所へ埋葬しなければならない。

という事なのだそうで・・・

 

しかし・・・

その事情を聞いた洋子は、

「なにを言ってるのバカバカしい!」

「ここに埋葬するなんてありえない』

 

恨んでいるとはいえ、夫は夫である!

洋子は激高して、家の中へ勝手に入ってゆきました!

 

「夫の遺体はどこにあるの・・・?」

不倫相手の両親が洋子に追いすがるも、

彼女は、夫が安置されてるであろう部屋へとズンズン進んでゆきました。

その時、彼女は不倫相手の母親から、

この集落に昔から言い伝えられている

「骨引(ほねびき)」というある妖怪の話を聞かされるのです・・・

 



『骨引』はここで読めます♪
>>>まんが王国
「イミガタリ」と検索してください。


『骨引』 の感想

短い作品でしたが、

色んな人間ドラマと恐怖の味付けがぎっしりと詰まった

 

なかなかの面白いストーリーでした(^^)

 

ホラー的な怖さよりも心理的な怖さが色濃く描かれた作品で、

特に、一番最後のひとコマには

鳥肌ものの結末が待っていますよ!

 

読み終わりで、まるし―は背筋がゾッとしました(~_~;)

 

村に伝わる妖怪の一種。

『骨引』に取り付かれてしまった不倫相手の女。

洋子を振り返った女の顔は既に人間ではありませんでした^^;

 

このシーンも気持ち悪かったけど、

ずっと謝り続けて妖怪化した女の深い悲しみに、

なんか言い表せない切ない女の情念みたいなものを感じてしまった・・・

 

不倫した末に、心中なんて決して許される事じゃないけど、

ある意味、既婚者と知らされていなかった相手の女性は被害者だと思います(*_*)

心中するくらいだから本当に愛していたんでしょう!

 

それを思うとやっぱり複雑な心境になる^^;

そうです!

とにかくこの話の中で絶対的に悪いのはこの死んだ旦那なわけで!

 

この夫への怒りが読み終わってから、沸々と湧きあがってくるんです(-_-;)

この男は、罪もなかった二人の女性を壊してしまった!

怖いというより夫への『怒り』を感じてしまったヒューマニックな物語でした(^^)

 

無料試し読み

今、紹介した

「垢ねぶり」が収録された

『イミガタリ―忌み語り―』

現在、『まんが王国』だけで

先行配信されている作品なんです♪

 

だから他のコミックサイトでは読めません。

 

ただ・・・

この『まんが王国』
サイト管理人のまるしーがいつも利用してる

お気に入りのサイトなので安心して紹介できます~♪

 

『まんが王国』はスマホ専用の電子コミックサイトなのですが、

これがなんと面倒な

会員登録なし

何冊も立ち読みできちゃうコミックサイトなんです♪

 

ハッキリ言ってめちゃめちゃお得です!

 

1回使っちゃうともうやめられないほど♪

 

なんたって無料で何冊も立ち読みできちゃうわけですから(^^)

 

『イミガタリ―忌み語り―』の試し読みはここ

↓↓↓↓↓

>>>まんが王国<<<

まんが王国のサイト内で「イミガタリ」と検索してください

 

スポンサーリンク