スズキさんは…結末のネタバレ!スズキと仁輔の逃避行が完結する

スポンサーリンク




少年の心を育てるために

凄腕の殺し屋は命の銃を捨てた・・・

しかし・・・

少年の未来を守るため殺し屋は最後の闘いに再び立ち上がる!

 

いよいよクライマックスを迎えた

『スズキさんはただ静かに暮らしたい』

切なくも心温まるスズキと仁輔の逃避行

ついに完結する(>_<)

見たかったけど見たくなかった(>_<)

『スズキさんは…』の最終回がついにリリースされてしまいました~(*_*)

大好きだった本作もいよいよこの第3巻結末なんです!

発売当初から、コミックファンや業界関係者の間でものすごく高評価だったこの作品。

正直、読み終わった後は、しばらく何もせず、

ただただ、脱力感に浸るのみのけいぞうでした~^^;

自分が愛した作品の完結は、感動と共に一種のこの欠落感が辛いな~^^;

ここ最近では唯一かなりハマった漫画だっただけに、

ネタバレ記事を書くのも、もうこれで最後かと思うとやっぱり寂しくてたまらない(*_*)


前回までのお話はこちらで♪

↓↓↓↓↓

スズキさんは…2巻のネタバレ!仁輔の決意とスズキの母性

2017.07.03

前回までのあらすじ

スズキの強さに憧れて、彼女のような凄腕の殺し屋になって両親の仇を討とうと密かに動き始めた仁輔。

しかし・・・

彼に殺しの手ほどきをした師匠は、

仁輔の仇であるはずの楠警部本人だった・・・

同じころ、どうしても仁輔を殺し屋にはさせまいと銃を自ら捨てたスズキに、

楠警部の元部下だった新山が楠暗殺の依頼を持ちこんでくる。

 

そして、新山が出した暗殺の報酬は、この先、二度と、仁輔には手を出さないというものだった。

少年のために銃を捨てた凄腕の殺し屋は、

その少年の未来を守るために再び銃を手にとって、

最後の闘いに挑んでいく・・・

その壊れっぷりがハンパない楠警部との最後の闘いの先に、スズキと仁輔の平穏な生活が待っているのか・・・?

最終回では、じんわりと優しい風が吹くような・・・

そんな結末が待っている!

 

この漫画の試し読みはここ♪
↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『すずきさんはと検索してください♪

スズキさんは…3巻のネタバレ

楠警部の元部下・新山から楠暗殺の依頼を請け負ったスズキは、

仁輔との平穏な暮らしを手に入れるために、早速、新しい銃を手に入れて、

楠暗殺に向けた動きを開始する・・・

一方その頃、

スズキと仁輔が暮らす市営住宅の隣の部屋に住み始めた楠警部は、

毎日のように、仁輔に銃の扱いや、暗殺方法をレクチャーしていたのだった…

しかし・・・

まったくその事に気付いていない、スズキは、毎夜、街を彷徨いながら楠警部の姿を探し続けていた。

当然の事ながら的はずれな捜索を続けるスズキは、楠警部の居場所を見つけることができない。

楠の殺しを依頼した新山に何かめぼしいヒントはないかと問い合わせるも、

警察庁側も彼の居所が掴めずに困っている状態のようだ。

彼はスズキのほんの直ぐ側にいるのに・・・

発見、そして…

依然として楠警部の捜索を続けるスズキは、

ある日、自分たちが住んでいる団地の隣室が空室になっていた事に気づく。

{まさか・・・?}

スズキは、隣室の状況を調べるために、団地の向かいにあるビルから隣室の様子を覗(うかが)った。

すると・・・

ずっと探していた楠警部の姿がそこにあった・・・

なんと…スズキのターゲートはすぐ隣にいたという訳だ!

だが…しかし!

その時スズキは楠警部以上に驚きの光景を見てしまう(-_-;)

それは・・・

ベランダずたいに楠警部となにか話してる一人の少年の姿だった!

その少年は、紛れもなく仁輔の姿だった・・・

誤射

なぜ仁輔が楠警部と・・・?

しかも、楠警部と話している仁輔の右手には、スズキが捨てたはずのが握られていたのです・・・

楠警部の考えてる事が全く理解できないスズキはその日、仁輔を問い詰めて何をしているのか聞き出そうとしますが、

悲壮な顔をした仁輔の表情を見て、結局彼女は何も聞けなかったのです。

{とにかく、楠警部を片づければ全てにカタがつく!}

そう考えたスズキは、依頼者の新山に楠警部が見つかったと報告し、その夜、彼の暗殺を決行したのです!

道具を使って簡単に楠警部がいる部屋のドアを解錠したスズキは、新しく手に入れた銃を身構えながら、部屋の中に侵入した。

すると・・・

何もない真っ暗な部屋には、以前、楠警部が撮影した仁輔の映像が、大きなスクリーンに映し出されていました。

その映像を見て一瞬驚いたスズキが気を緩めた瞬間、

真っ暗な部屋に一発の銃声が轟いた・・・

「あっ!」

銃から発射された一発の弾丸はスズキの腹部を至近距離で貫いた!

そして、

お互いに相手を確認した二人は思わず驚愕する!

なんと・・・

スズキを撃ったのは、楠警部と間違えて銃の引き金を引いてしまった仁輔だったのです!

「ス・・スズキさんっ!」

ハッキリと仁輔だと確認したスズキは、

「ジ・ジンスケ、あんたなんでここに?」

と、小さく呟いてそのまま崩れ落ちていった。

そして…

床に倒れ込んだ彼女の眼にはうっすらと涙のあとがあった・・・

スズキさんは…結末

いよいよここから感動のクライマックスへ突入です!

楠警部と間違えてスズキを撃ってしまった仁輔は、この後、部屋に戻って来た楠警部に助けを求めます。

すると・・・

楠警部はスズキを病院へ連れて行く代わりにある交換条件を仁輔突きつけてくる。

その条件とは、仁輔にとってはすごく厳しいものでしたが、

スズキを助けるために、やむを得ず楠警部との交換条件を受けることに・・・

 

果たして仁輔が楠警部と交わしたその約束とは?

仁輔に腹を撃ち抜かれたスズキの命は助かるのか?

それぞれの強い思いがぶつかり合う緊迫のラストバトル!

スズキと仁輔が思い描いた幸せの未来は、果たして二人を受け入れてくれたのか?

 

切なく、そして心震わすような感動のエンディングは絶対に現物を読んで欲しいな~(^^)

 

『スズキさんは…』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『すずきさんは』と打ち込んで下さい♪

 

スズキさんは…結末の感想

ものすごくハマって大好きな作品だったスズキさん…がついに完結しちゃいました~(+_+)

もう二人のぶっきらぼうで、心温まる掛け合いが見れないかと思うと無性にさみしい!

まぁ・・・

だけどこのての物語はダラダラと長く続けるより、3巻くらいの量でビシッと終わらす方が絶対いいと思うし、

実際に読み終えた感想としても、すごくいい感じの結末だったと思う(^^)

スズキと仁輔、そして楠警部の3人がどういう結末を迎えたのかはさすがにネタバレできませんが、

最後は、想像してたいくつかの結末の一つだったな~♪

やっぱりそうなるよね~って感じの!

なので、けいぞう としては何の文句もつけようのない結末だった…(^^)

ホント、佐藤洋寿 先生には、これまで楽しませてくれてありがとうって感じです♪

まさに天才作家の誕生です!

この作品には、個人的に忘れられない『ツボ』シーンがたくさんある.

とにかく、いつまでも心に残るシーンが多いんです♪

特に、この最終巻で記憶に残ってるエピソードが、

殺し屋として、ヒロインの彼女が、コードネーム『スズキ』を使用することになるきっかけ。

要するに、彼女が『スズキ』を名乗るまでの軌跡がグッとくるんです~(^^)

実は…

『スズキ』というコードネームは彼女に殺しを教えた師匠のコードネームだったんですよね~

そして・・・

彼女とその師匠とのドライでいて親密な関係が切なくてたまらないんです^^;

なぜ・・・

彼女が『スズキ』と名乗るようになったのか…?

もし、同じ名前のコードネームを持った殺し屋が業界にいたらおかしい事になりますよね。

業界に2人の『スズキ』が存在してしまう・・・

でも・・・

あくまでも業界に『スズキ』は一人だけ・・・

そう・・・

彼女が『スズキ』を名乗るまでには、泣けてくる感動的なストーリーが隠されているんです。

スズキと仁輔の切なく感動的な結末も当然のことながら読んでほしいですが、

『スズキ』『スズキ』になるまでの、

しびれるようなエピソードも絶対に読んで欲しい!

スズキが師匠と迎える最後の瞬間のシーン!

あれはどんなに有名な『殺し屋映画』のワンシーンよりもカッコよかった(^^)

その構図や絵のパワーはけいぞうに忘れられない興奮と感動を植え付けました!

この漫画は素晴らしい♪

ある意味レオンよりも胸に響いた作品だった。

最後の最後にスズキが言った一言が今も忘れられない・・・

 

お知らせ!

けいぞう『スズキさんは…』を読んで大ファンになった

佐藤洋寿 先生の最新連載作品が発売されました~♪

今度の作品は、なんとサイコホラーなストーリーです(^^)

早速読んでみたら、相変わらずその切れ味の効いた面白い内容でしたよ~♪

その作品の記事はコチラです♪
↓↓↓

屍牙姫(シガヒメ)のネタバレ!美しき吸血鬼が少年を弄ぶ!

2017.09.21

けいぞうは発売されてすぐ買いました~♪

無料試し読み

今、紹介した

『スズキさんはただ静かに暮らしたい』

『まんが王国』『ebookjapan』などの

コミックサイト絶賛配信中です~♪

しかも、上で紹介したこの二つのサイトは

サイト管理人のけいぞうがいつも利用してるヘビロテサイトでもあるんです~♪

 

特に、
スマホユーザーにターゲットを絞った『まんが王国』

会員登録なしで、

たくさんの漫画が立ち読みできるので、ほぼ毎日お世話になってます♪

正直、通勤電車の中ではなくてはならない存在(^^)

 なんたって店員さんの目を気にせず立ち読みし放題なんですから~♪

 

『スズキさんは…』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で「すずきさんは」と検索してください♪

PCの方はコチラがおススメです♪
↓↓↓↓↓
eBookJapan(イーブックジャパン)

 

『スズキさんは…』の関連記事

スズキさんは…2巻のネタバレ!仁輔の決意とスズキの母性

2017.07.03

スズキさんはただ静かに暮らしたいのネタバレ!女殺し屋と少年

2017.07.03

スポンサーリンク