トレース(漫画)ネタバレ!警察モノは嫌いだけどこれは面白い♪

スポンサーリンク




「なぜ?」「痛い」

「死にたくない」と言う被害者の想い…

 

それは『真実の欠片(かけら)』であり、

これを見つけることができるのは、

科学捜査研究員だけ・・・

かつて自らも『科捜研』で活躍した過去を持つ

異色のマンガ家・古賀 慶 が描きだす

真実の本格派警察サスペンス!

 

トレース 科捜研法医研究員の追想

は、泣きたくなるほどの本物がそこにありました♪

 

もう・・・

一度読んだら途中でやめられない面白さがある警察漫画なんです(^^ゞ

この作品は、
通称『科捜研(かそうけん)』と言われる、

都道府県警察刑事部に設置される研究機関。

警察組織にありながら組織のためでも被害者のためでもなく…

 

ただひたすら真実究明のために存在する特異な機関で活躍する研究員の物語なのです(^^)

 

今まで、警察モノの漫画は嫌いだったけど、これは面白い作品でした♪

 

トレースってどんな漫画?

この『トレース』という漫画がどんな物語なのか

人に説明するとしたら、

女優の沢口靖子さん主演で長い間シリーズ化されているテレビドラマ。

 

『科捜研の女』を観たことがある人は分かりやすいかもしれません♪

 

ちょうどあんな感じの世界観なんです。

 

サイト管理人のまるし―はこのドラマが好きなので、

今回読んだ『トレース』はジェケ買いですぐ手に入れたんです^^;

 

聞いたところによると、
作者の古賀先生は、もともと『科捜研』の研究員ご出身だそうで、

だから、

ストーリーもそうなんですが、

物語のちょっとしたエピソードにレアな業界ネタみたいなものがたくさん散りばめられてあって、

読んでいると

「へぇ~そんなんだ~」

て、感じる思わぬ発見がよくあるんです(^^ゞ

 

これって実はかなりポイント高い部分だ♪

 

あらすじとしては?

科学捜査研究所。通称、『科捜研』

所属する主人公の
真野礼二(まのれいじ)を中心に、

日々発生する様々な事件。系犯罪から重大事件に至るまで、

 

科学捜査を通じて捜査に大きなヒントや核心を与える材料となる

『真実の欠片(かけら)』を探し出し、

 

従来の警察ドラマとは全く別の角度から、事件を解決してゆくという、

今までありそうで無かった、なかなか本格派の警察ヒューマンストーリー!

 

そして、本作にはもう一つのストーリーとして、

幼き頃に、家族を惨殺された礼二の隠された『復讐劇』も、

物語の大きな柱として描かれていて、

一粒で二度美味しいパターンのヒューマンサスペンスと言えると思いますよ~♪

 

『トレース』の立ち読みはこちらから出来ます♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『トレース』と検索くださいね♪

 

トレース ネタバレ

主人公・真野礼二(まのれいじ)は

とんでもない不幸な過去を持つ
『科捜研』の

主任研究員なんです。

 

どれだけ悲惨な過去かと言うと、

小学生の頃に、礼二が学校から帰ってくると、

家の中で、家族全員が死んでいたんです。

 

彼の家族は、両親の他に、兄と姉が一人づついて、

礼二を含め、5人家族でした。

 

どうして、全員死んでいたのか・・・?

事件当日の様子は、

血だらけになって倒れてる両親と姉。

そして、部屋ノブに巻いたタオルで首をつって死んでいる兄。

という構図でした。

 

この事件は当時、家族の死体を最初に発見した

礼二少年の通報によって明らかになり、

 

現場の様子から、

長男の兄が家族全員を惨殺した後に自殺したとして、

警視庁は長男を被疑者死亡のまま書類送検した…

事件後、兄の遺書が発見された事が決定打となったのです。

 

しかし・・・

当時、一番早く現場に駆け付けた若い警察官と残された礼二少年だけは、

現場に漂っていたおかしな違和感を感じ取っていました・・・

 

しかし、

この事件に関する警察の捜査は打ち切られ、

不幸な身内の惨殺事件として片付けたれたのです。

 

当時、この事件はマスコミにも大きく取り上げられ、

当時小学生だった礼二は不幸な少年として、

誰もが知る有名人になってしまいました。

 

したがって、
一日でも早く、辛い過去から立ち直り、

また、世間から好奇な目で見られないよう

彼は、源礼二(みなもとれいじ)という名前から、

真野礼二と名前を変えて人生を再出発させたのです。

 

そして、この物語は事件から
23年後が舞台となって始まるわけです。

 

少し長くなりましたが、

これが、

主人公の科捜研法医研究員
真野礼二のバックボーンです。

 

『トレース』のテーマは?

彼の背景と本作の1巻を読んだ感じから、

まず、大きなテーマとして、

礼二の家族を殺した真犯人の究明があり、

もう一つは、

悲惨な生い立ちから努力して研究員となった彼の、

科学捜査に人生を賭けたその
仕事ップリが、たっぷりとドラマチックに描かれる

かなり硬派系の業界漫画だと思われます(^^)

 

変わり種の本格派警察漫画

『科捜研』を舞台にした

かなり本格派の警察漫画といった感じでしょうか(^^ゞ

 

ドラマ『科捜研の女』で知った知識しかない

サイト主で専業主婦のまるし―が果たして読んで楽しめるのか・・・?

 

最初はちょっと怖じ気づきながら読み始めたこの『トレース』だったんですが・・・

 

読むほどに・・・

 

「面白い!」

というかホントにこの世界の事をちゃんと知ってる人が描いた作品という感じで、

細かいエピソードや言葉・所作などがどれも本格的で、

何かと楽しい発見が多かったんです(^^)

 

しかも、まったく知らない業界の話なので、

その分野の常識やルールが結構

「ほぉ~~そうなんだぁ~」

 

という軽い驚きがたくさん味わえるんです(^^)

 

それに、一つ一つの事件がすごく深く、丁寧にきっちりと描かれていて、

 

まさに、事件一つで、良質のサスペンスドラマを1本を観終わった読後感を味わえます♪

 

ゆっくりと読書する時間がある時にはおススメの漫画だと思いますね(^^)

 

事件ごとに話が完結する内容なので、

あまり深いネタバレはこれから読まれる人に迷惑にしかならないと思いますので、

まず、1巻ではどういった事件が扱われたのかを紹介してゆきますね♪

 

トレース ネタバレ

顔合わせとか…

まず、礼二の部下として配属された

沢口ノンナという研究員との顔合わせがあります。

 

本作では彼女が結構ストーリーテラーの役回りを勤める機会が多いです。

 

まぁ・・・ヒロイン的存在ですね♪

 

最初の事件は、非常に物的証拠が少ない強盗事件の

証拠発見調査で、

礼二による徹底した検査姿勢が事件解決に結びつく、

 

まぁ・・・

名刺代わりの1話となっています。

 

当然癖のあるキャラクターの礼二は、

ノンナを事あるごとにビックリさせながら仕事を進めてゆわけで・・・

 

ノンナの性格は奥手な明るい
『リケジョ』と言った感じです♪

 

読んでて、今のところ彼女に
イラッとさせられる事はありません(^^ゞ

 

真実から目を背けるな

2話では、
強姦事件に関する鑑定が依頼されてきます。

この時、一つの運命的な出会いが礼二の身に起こる…

ただ・・・

その話はまた別の機会に(^^ゞ

 

今回は、中絶された『死産児』にまつわるエピソードで、

女性にとっては、見るのも辛い絵が続きます。

 

当然内容もかなり精神的にハードなお話で、

まるし―はちょっとある人の事を思い出し、

その事とこのお話とが重なって、泣いてしまいました(>_<)

 

とにかくすごく、勉強になった話だった…

 

そして・・・

この回ではノンナに研究員として最初の試練が訪れます(^^ゞ

 

1巻最後の事件

1巻最後の事件は、

身内同士の惨殺事件です。

「んっ!?」

身内同士ということは・・・?

 

そうです!

礼二の過去と少しかぶるような事件ということです(^^ゞ

この回は、

礼二の活躍がなければ、危うく事件の本質が解明されないまま、

犯人とされる長男が裁かれてしまうところだったのです。

 

こじれにこじれたこの事件、

ふたを開けてみればビックリの事件で、かなりの読み応えがある事件でした(^^)

 

そして・・・

最後には、礼二とある人物がついに・・・

 

こんな感じで、1巻は終了です!

もちろんまるし―2巻を即買いしておるわけです(^^)

 

 

『トレース』の立ち読みはここからできますよ~♪

↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で「トレース」と検索してください♪

 

トレースの感想

正直、

警察モノは嫌いだけどこれは面白い♪

 

犯人を逮捕するシーンとかほとんど無いし、

 

鑑定や証拠調べが主なお話なので、

事件の背景や人間心理・隠しきれない人の本性など、

 

事件の裏側から見るリアルな
人間模様や『科捜研』の研究員と刑事たちとの関係。

 

ほとんど知ることのない世界の話を、

元その道の専門家が詳しく描いているのでかなり面白く読めます♪

 

普段のなにげない会話やエピソードなんかが面白い漫画って良い作品ですよね!

 

そして、

この『トレース』という漫画には、知らなかった情報がたくさん詰まってますし(^^)

 

やっぱり、お金を出して、買った漫画から何かしら心に残る言葉や知識がもらえるって、

素晴らしい事ですよね(^^)

 

そういう意味で言うとこの『トレース』は、

買う価値・読む価値がちゃんとある作品だと思います!

 

ここで言うのもなんですが、

 

なぜ、

ドラマ『科捜研の女』がこんなにも長くシリーズ化して、

視聴者に愛されているのかが良く分かった気がしました♪

 

科学捜査と言っても結局は人の手でやる仕事なんですよね。

 

地道で気の遠くなるような作業を繰り返して初めて見つかる真実。

 

これは、どんな分野にも繋がる大事な考え方だと思う(^^)

 

ということで、

今回はまるし―にしてはかなり硬い雰囲気の記事になってしまいましたが、

 

まるし―がこの漫画を読んで、伝えたかった事を少しでもは分かってもらえたら嬉しいです(^_^;)

 

とにかく、1巻を読んですぐ、

2巻を買ったという事だけは最後にもう一度だけお伝えしときます♪

 

 

無料試し読みはここで

『トレース』

『まんが王国』『ebookjapan』など

電子コミックサイトで読むのがおススメです♪

 

上の二つのサイトは

サイト管理人のまるしーが、

よく利用してるお店なんです♪

 

特に、スマホ読者に人気の

『まんが王国』なら

面倒な
会員登録なしで、

 

色々な漫画が立ち読みできちゃうのですごくありがたいんです(^^)

 

正直、まるし―は、かなりヘビロテで、

『まんが王国』

試し読みを利用しているんです~♪

 

もし、

「初耳だ~」
いう人がいたら

もったいないから早く利用した方がいいですよ~♪

 

ただ・・・

数限りなく漫画が
無料で読めてしまいますので、

時間を決めてちゃんと読書しましょうね!

 

まるし―みたいなダメな大人にならないように^^;

 

『トレース』はここで試し読みできるんです♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で「トレース」と検索してくださいね♪

 

*PCの方はこちらで試し読みできますよ~♪

↓↓↓↓↓
eBookJapan(イーブックジャパン)

 

『トレース』の関連記事

トレース(漫画)2巻ネタバレ!鑑定結果こそが真実なんだ

2017.07.18

スポンサーリンク