トレース(漫画)2巻ネタバレ!鑑定結果こそが真実なんだ

スポンサーリンク




鑑定結果こそが真実なんだ!

だから・・・

俺は被疑者の言葉も捜査員の言葉も信じない・・・

 

元・科捜研の作家が手がける

驚きの本格派警察サスペンス!

トレース 科捜研法医研究員の追想

2巻ではやっとあの事件の概要が見えてきました・・・・

 

「こんなの全部でたらめだ!」

礼二少年があの時叫んだ言葉の真相とは…?

警視庁内に存在する、
『科捜研』が舞台となって展開する

異質の警察漫画『トレース』
サイト主の専業主婦・まるし―がどっぷりハマってます。

 

まったく身内に警察関係者がいないので、

見るもの聞くことすべてが新鮮な専門漫画なんです^^;

 

前回の1巻では、

主人公の主任研究員・真野礼二
仕事に持ってるプライドとあくなき探究心が色濃く描かれていましたが、

 

今回の2巻は、礼二の家族が惨殺された事件で、

通報から一番最初に駆け付けた警察官。

新宿警察署の巡査部長:虎丸良平との

緊迫した再開と、意味深なやり取りで幕を開けます・・・

 

前回までの内容を知りたい方はこちらの記事でどうぞ♪

↓↓↓↓↓

トレース(漫画)ネタバレ!警察モノは嫌いだけどこれは面白い♪

2017.07.15

 

複雑な家族の殺人事件を無事解決する事が出来た

虎丸刑事は、同僚たちみんなで事件解決の打ち上げにいった後、

そこに出席していた礼二を誘って二人っきりである場所へと向かいました。

 

虎丸が礼二を連れて訪れたのは、
二人が何年経っても忘れることのできない場所です・・・

 

今明らかになる過去の
衝撃事件の概要。

あの日の登場人物が一人、当時の思い出と共にベールを脱いだ・・・

 

『トレース』が立ち読み出来るのはこちらです♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『トレース』と検索くださいね♪

 

トレース 2巻ネタバレ

飲み会の後、虎丸刑事が礼二を連れていった場所は

当時は民家が立ち並んでいた公園でした。

 

そう・・・

今は公園になってはいるが、
紛れもなくそこには礼二の
実家があった場所です!

 

なぜ、虎丸刑事がこの場所を…?

 

実は、礼二の家族が惨殺されて、
一番最初に現場に駆け付けた警察関係者は

この虎丸刑事だったのです…

 

あの殺人事件が起こったのは、
彼がまだ警察官になって1年しかたっていない新人の頃でした。

 

当時、あの事件現場で
違和感を感じた二人が長い時を経て、

また同じ場所で顔を合わせたのです。

 

ただ・・・

虎丸刑事が礼二をこの場所に連れてきたのは、

当時の思い出を語り合う訳ではなく、

終わったああの事件を蒸し返さないように忠告するためでした。

 

そうです・・・

虎丸刑事は礼二があの時の少年だったと気付いた時点で、

彼の目的に薄々感ずいてしまったのです。

 

彼がどうして科捜研にやってきたのかを…

 

そして、礼二の事を思いやってなのか、

「あの事件には触れないほうがいい」

と、彼の身を案じて忠告したのです。

 

しかし、

それは逆に、礼二の家族が惨殺された事件には何か裏があるという事を

礼二に確信させたようなもんでした。

 

虎丸刑事の言葉には何も答えなかった礼二ですが、

 

彼はただ、雨の中まっすぐに前を見つめてその場に立っていました。

 

とまぁ・・・

こんな感じで、この物語の柱の一本となる

礼二の家族を殺した昔の事件に関する話しは一旦終了です^^;

 

後は、礼二の今の本業である科捜研での

鑑定の仕事をこなしてゆくストーリーに入ってゆく・・・

 

そこで、

『トレース』第2巻で起こった事件を

前回と同じように簡単な紹介をしてゆきますね~(^^)

 

女子大生バラバラ殺人事件

ある日、都内で、手足のない死体が

ゴミ袋に捨てられているのを都の清掃作業員が発見する。

 

警察は女子大生が付き合っていた彼氏を任意同行して

自白を促そうとするが・・・

 

色んな証拠が、彼氏が犯人だと物語る中、

礼二は、事件の真実を語る新しいある証拠を発見する・・・

意外な真犯人の出現に
ビックリな結末です^^;

 

老齢親子無理心中事件

50代の息子が、80代母親を殺した後、

自らも首を吊って自殺したとされる親子の無理心中事件で、

 

当初警察は、素行の悪かった息子が、
カッとなって認知症の母親を殺し、

事件発覚を恐れた息子が自分の人生を悲観して自殺した!

というストーリーを描いて、

息子が計画して実行した
無理心中事件と考えていたが・・・

 

礼二たちによる、第三者の関与がないかを調べるための鑑定で、

意外な事実が判明するしてゆく・・・

 

世間の評判や刑事の憶測はまったく当てにならないと裏付けるような事件でした(^^)

やはり、

「鑑定結果こそが真実なんだ!」

という礼二の言葉にウソはない!

話の内容もジーンとくる話で、
短いページ数でしたが、すごくまとまった良い話でした♪

 

佐保慎作の事件

2巻ラストの事件なんですが、

この話の事件はどうやら、

礼二の家族を殺した事件の関係者が絡んでくる事件のようです。

 

そして・・・

礼二とを同じくする警察関係者以外の人間が初めて登場してきます。

まだ、名前話分かりませんが、

礼二がその男性の事を
『先生』と呼んでいましたので、

何らかの分野の『恩師』なのでしょう・・・

 

いよいよ、

礼二の家族を皆殺しにした犯人たちへの復讐と、

あの事件の真相究明が進められていきそうな予感です^^;

 

ますます目が離せなくなりました・・・

 

『トレース』の立ち読みはここからどうぞ~♪

↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で「トレース」と検索してください♪

 

トレース2巻の感想

だいぶ礼二の家族惨殺事件の背景が見えてきました(^^)

やっぱり長男が犯人じゃなかったてことかな^^;

 

それにあの虎丸刑事の言葉もかなり引っかかる・・・!

 

「事件に触れないほうがいい」

てことは、

裏を返せば、事件の真相を調べると
危険があるっいう事ですよね!

 

そしてもう少し突っ込んで考えると、

警察関係者の礼二が危険な目に合うという事は、

相手が同じ警察だから?

という推測が働きます^^;

 

となると、礼二の家族は当時かなり厄介な事件に巻き込まれたという事ですね。

 

一体どんな事件に巻き込まれてしまったのか・・・?

 

と・・・

そんな事を考えながら読み進めてたら、

早々と出てきましたよ怪しい人間たちが・・・

 

あと、

礼二が『先生』と言ってた仲間らしき男性の正体は一体何者なのか?

 

その先生は、事件の容疑者らしき人物

3人の名前を特定してました。

 

そして、彼が礼二のもとを去り際に

「悪を裁くのは我々だ」

なんて物騒なことも言ってましたし・・・

 

なので、まだまだ礼二には

底知れない謎が隠されていそうなんです!

 

しかしまぁ・・・

サスペンス復讐劇と、科捜研を舞台にした警察ヒューマンドラマを

2本同時進行で見せてもらってるみたいで、

この漫画はホント読み応えのある漫画ですね~♪

 

礼二が言う

「鑑定結果こそが真実なんだ」

ていう言葉の中には全ての謎を解明する糸口が隠れているんでしょうね~(^^)

早く3巻が読みたいな~♪

 

無料試し読みはここで

『トレース』

『まんが王国』『ebookjapan』など

電子コミックサイトで読むのがおススメです♪

 

上の二つのサイトは

サイト管理人のまるしーが、

よく利用してるお店なんです♪

 

特に、スマホ読者に人気の

『まんが王国』なら

面倒な
会員登録なしで、

 

色々な漫画が立ち読みできちゃうので

すごくありがたいんです♪

 

正直、まるし―は、

かなりヘビロテで、

『まんが王国』

試し読みを利用しているんです~♪

 

もし、

「初耳だ~」
いう人がいたら

もったいないから早く利用した方がいいですよ~♪

 

ただ・・・

数限りなく漫画が
無料で読めてしまいますので、

時間を決めてちゃんと読書しましょうね!

 

まるし―みたいなダメな大人にならないように^^;

 

『トレース』はここで試し読みできます♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で「トレース」と検索してくださいね♪

 

*PCの方はこちらで試し読みできますよ~♪

↓↓↓↓↓
eBookJapan(イーブックジャパン)

 

『トレース』の関連記事

トレース(漫画)ネタバレ!警察モノは嫌いだけどこれは面白い♪

2017.07.15

スポンサーリンク