老人の町(漫画)ネタバレ!社会問題とホラーサスペンスと!

スポンサーリンク




増えすぎた老人の町で起こった

若者たちの反乱!

衝撃の少子高齢化サスペンスが登場した!

 

期待の新人作家

明日乃 隆の連載漫画、

老人の町

読んでみたら深くて、笑えて、

恐怖におののくかなりの衝撃作でしたよ~♪

老人の町とは

久しぶりに、ちょっと気になった漫画を読んだので、

ネタバレしちゃいます~♪

 

どうも(^^)

ちょっと最近
ご無沙汰気味だったサイト管理人の

けいぞうでございます~♪

 

今回は、初めて読む作家の作品で、

『老人の町』というタイトルの作品を紹介するんですが、

もう、最初にタイトルを見ただけで、

アンテナびんびんの漫画でした♪

 

ほとんど即買いの状態で、

課金して読んでみたら・・・

 

最初は、高校生のギャグ漫画

そして・・・チョット社会問題が絡んできて、

最後は、サスペンス&ホラーという感じで、

 

「どれだけ進化してゆくんだ――!」

と、叫びたくなるほどの
カメレオンストーリーなんです^^;

 

ただ・・・

実際に少子化が進み、
高齢化社会が現実のものとなっている今の世の中で、

笑ってもいられない現実がリアルに描かれているので、

実はすごく社会派な作品なんですよね~^^;

 

作家が読者に対して訴えたい事を考えながら読んでいくと、

一見ふざけたような若者たちの会話の中にも、

ハッと驚くような言葉が隠されたりしています。

 

まだ、1巻が発売されたての作品ですが、

これからの展開が楽しみな漫画を見つけた気分です~

 

「老人の町」はここで試し読みすればよいです♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト窓の検索で「老人の町」と打ち込んでくださいね!

 

老人の町 あらすじ

「老人なんて、この世に要らない」

少子高齢化がエスカレートした町にこだまする高校生たちの叫び。

 

老人だけがエコヒイキされている町で、

無気力な学生生活を送っている男子高校生4人組。

 

その4人の中で主人公は、

真里谷 忍(まりやしのぶ)という

高校二年生の少年です。

 

彼は、仲間の鞍馬(くらま)・甲本(こうもと)・小畑(おばた)らと共に

毎日、くだらない話題で中途半端に盛り上がりながら、

それなりにつまらない日々を送っていた…

 

しかし・・・

そんな退屈な日常を一気に破壊する事件が発生する。

突然、彼らの町に老人たちを襲う若者の

武装集団が現れた・・・

 

彼らの目的は老人たちを排除して、

若者たちの負担を減らし、

暮らしやすくするためだった・・・

 

彼らにとってその暴力は正義なのか?

金を奪うための言い訳でしかないのか?

 

社会問題とホラーサスペンスと!

 

読者の良心を揺さぶる話題の問題作がここに降臨した・・・!

 

老人の町 ネタバレ

物語の舞台となる

『裏山町』という町は高齢化と過疎化が進んで、

この町の65歳以上になる高齢者の割合は

8割にも達している。

 

そしてなんと、

町で打ち出しているキャッチフレーズが、

『老人の老人による老人のための町づくり』

という老人ファーストで、一直線なヤバい町なんです。

 

そんな老人に支配された異常な町で高校生活を送っている、

主人公の
真里谷忍(まりやしのぶ)。

「老人なんてマジでぶっ殺して――ぜ」

 

と、吐き捨てるように恨み事をつぶやきながら

バカな仲間たちと、バカな毎日を送っていた。

 

「何が、高齢化だ!クソッ!」

 

忍たちが暮らすこの町では

常に老人が過ごしやすくするためのルールが作られ、

日増しに若者たちは生活しにくくなってくる一方というわけ(^^ゞ

 

そんな時・・・

今の現状に怒りを感じた一部の若者が、

夜な夜な老人たちを襲いだしたんです・・・

 

狩られる老人

忍の暮らす町で、

老人ファーストな町が許せなくなった

一部の武装した若者集団が、

老人を襲って金を奪いとり、

最後には殺してしまう。

という恐ろしい事件が頻繁に起こるようになる。

 

物騒なことだと思いながらも、

何か胸がすっとする感覚に襲われてしまう忍。

 

確かにこんな町では若者にまったく希望がない(^^ゞ

 

れっきとした犯罪だと認識しながらも、

その武装集団のやってる事もなんとなく理解できると思っていた…

 

そんなある日、

彼の道徳観を試そうとするかのような出来事に遭遇する忍。

 

放課後、仲間と別れて

家に帰ろうとしていた忍の元へ

血相変えて逃げてきた老人がやって来た!

 

「助けてェえええ~~!」

と叫びながら、

忍にしがみ付いてきた^^;

 

突然のことでビックリする忍。

「なんだよ、放せよクソじじぃ…」

日頃から腹を立てている老人だけに、拒否反応を表す。

 

すると、老人の後から凄まじい
殺気で追いかけてきた黒ずくめの武装集団が現れ、

 

忍と老人めがけて、金属バットを振り下ろしてきたのです。

 

「うわ――!なんだ!?」

「なんだお前らは!?」

と、驚いて叫ぶ忍に向かって、

 

「どけよっ」

「そのジジイに用があんだよ!!」

 

と武装した奴らが忍に警告しました。

 

忍は今ニュースになっているあの

老人を襲う若者の武装集団の犯行現場に巻き込まれたわけです^^;

 

そして、彼は決断を迫られます。

{ここでジジイを見捨てて逃げたら男じゃない!}

 

そう咄嗟に判断した忍は、武装集団の一人に対して突っかかって行った。

 

彼らとの格闘が始まると、

リーダーらしき人間が、

「ポリが来る!」

と言い出して、

間一髪のところで武装集団は二人の前から立ち去って行ったのです。

 

その日はこれで助かったわけですが、

後日、忍は襲ってきた武装集団の一人と

学校で遭遇する事になるんです・・・

 

その後の展開は…?

思わず老人を助けてしまった忍は、

例の武装集団から恨みを買う事になり、

結局グループ奴らに拉致されてしまう。

 

彼らのアジトらしき倉庫に連れてこられた忍は、

リーダーの月島(つきしま)に仲間へ加わるよう説得される。

 

しかし・・・

忍は、気絶しそうなほどの恐怖と闘って、

月島からの誘いをキッパリトと断るのです!

 

すると・・・

怒りを益々怒りを買った忍は彼らから

ひどいリンチを受ける。

 

薄れゆく意識の中で、
忍は月島からもう一度仲間に入れと誘われる。

 

その時、忍が言った言葉は・・・?

 

老人を助けたことで、
思わぬピンチに追い込まれた忍。

ただ・・・

物語はここから驚きの展開を迎えることになる・・・

 

始めのグダグダムードが、
嘘のように緊迫したドラマになりますよ~

 

『老人の町』を試し読みするならこちらから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内の検索で『老人の町』と打ち込んで下さい♪

 

老人の町の感想

始めは、

『僕たちがやりました』系のノリかな~なんて思いながら読んでたんですが、

 

途中から

「おっ・・・!」

て感じになって、

最後には

「なんじゃこれ―!!」

という結果に・・・

 

これでまだ1巻?というくらい

物語の色合いがページをめくるたびに変わっていくんですよね~(^^ゞ

 

ただ・・・

けいぞう的には良い方に変わってきたので断然嬉しい展開なんですよ(^^)

 

グダグダ男子高校生の残酷青春日記という内容から、

1巻の最後には、

ホラーサスペンスのような内容になってる!

 

そして・・・

主人公ののキャラがなんか笑えて面白いんです(^^)

 

ぐだぐだのように見えて、

結構、根性があったり・・・

だけど…
たいしてケンカは強くない^^;

 

なんかあんまり見たことないキャラなんで、妙に気になるんです♪

 

あと・・・

忍が敬愛してやまない新ちゃんという存在。

 

たぶん同級生だと思うけど、

なんかすごくカッコイイやつなんです。

 

作品としては、

過去のいろんな名作の出汁(だし)が入ってる気がするけど、

やろうとしてる事はなんとなく理解できるので、

今のところ面白く読ませてもらってます。

 

この記事では書ききれなかった

この作品の魅力は、第2弾として、もう一回書いてみようかな~^^;

 

と、いったところで、

もう一度読み返してみようっと♪

なんか癖になってくるんですよね~この漫画は^^;

 

無料試し読み

今、紹介した

『老人の町』

『まんが王国』
『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで
配信中の漫画です~♪

 

上で紹介した二つのサイトは

サイト管理人のけいぞうー
利用してるサイトでもあるんです♪

 

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんならら

面倒な会員登録なしで、

たくさんのコミックが
試し読みできるからかなりお得なんです♪

 

実際のところけいぞう―は、
ヘビロテでお世話になってるんです(^^)

 

知らなかった人は
もったいないからすぐに
利用した方がいいと思いますよ~

 
なんたって店員さんの目を
気にせず立ち読みし放題ですから~♪

 

『老人の町』の試し読みはこちらからどうぞ~♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトの検索に『老人の町』と入れてくださいね♪

 

*PCで読みたい人はこちらがおススメ♪

↓↓↓↓↓
>>>eBookJapan(イーブックジャパン)

スポンサーリンク