漫画家とヤクザのネタバレ12話!吾妻の正体が判明した!

スポンサーリンク




「相変わらず仕事は中野 任せか!?」

突然、鷹揚(おうよう)な態度で現れた人物…

ここへ来てついに吾妻の正体が判明した!

異色のキュンラブが一転シリアスな展開と純愛系に?


吾妻の正体が判明した!

『漫画家とヤクザ』

最新12話で内容が凄く変わってきた~♪

そして…

今回は、強烈キャラが二人も登場する!

 

10話くらいから吾妻のが登場したりして、

彼の周辺がなんかしら騒がしくなって来てたけど、

この12話で吾妻の正体がほぼ判明しましたね~

 

なんかきな臭い家族がらみの問題にこれから巻き込まれてゆくのかな~

累との関係がよりピュアなモノに変わって来た段階だったので、

より一層に目が離せなくなってきた~


11話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

漫画家とヤクザの11話ネタバレ!探り合うお互いの感情…


今回は、強烈なキャラが新たに二人登場します。

一人は吾妻の親族と、もう一人は主治医らしき人物。

親族もそうだけど、この主治医の
美智子(みちこ)先生がとても魅力的な人物なんです♪

 

どうやら、吾妻にとって親代わりというか、いろいろ相談事をする相手みたいで、

累との事とか話したりして吾妻がかなり美智子先生を信頼しているのがわかる。

ただ・・・

この美智子先生にはちょっとした秘密があるんです。

サイト主のまるし―は一発で好きになったけど、やっぱり普通じゃないんですよ♪

そしてそして、

今回のはかなり吾妻に対して積極的な行動にでます。

今まで言わなかったことや、らなかった事を大胆にも実行しちゃうんです♪

なのでこの、二人のシーンは是非、現物で読んでみて欲しい~

まさに、きゅんラブの連続だったんですよ~♪

 

今回はホント色んな事がありすぎて事件が目白押しなんですよね~

ストーリーも二人もかなり盛り上がってます~♪

 

『漫画家とヤクザ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『まんがかとやくざ』と検索してください♪

漫画家とヤクザ 12話のネタバレ

今回、登場する新しい強烈キャラの一人は、産婦人科が専門のドクターです。

宮野産婦人科という医院を開業してる先生だと思うんですが、

吾妻は『美智子先生』と呼んで慕ってるんです。

このドクターは吾妻が高校生時代に知り合った先生で、その時から主治医のような存在になってると思う。

 

そして…

どうして強烈キャラなのかというと、

吾妻が『美智子先生』と呼んで慕ってるドクターは

なんと、ゴリゴリの茶髪男性なのです。

見た目はかなりアウトローな男のドクター!

そう…

つまりオネエの産婦人科医なんですよ~♪

話し方も完全にオネエ言葉で、見た目とはギャップがあり過ぎてもう強烈だ!

 

でも、すごく吾妻のことをよく理解してるみたいで、彼の良き相談相手って感じで

いい関係なんだろうな~って言うのが画面から伝わってます。

 

今回も、子供の事とか、累の存在の事とか美智子先生に相談してるんシーンがあるんです。

だから…

美智子先生の存在はきっと累との関係でプラスになるはずだ♪

 

そう・・・

美智子先生は吾妻にとっては
『味方』の新キャラの方です。

次に紹介するのが、たぶん
『敵』だと思われる新キャラ・・・

吾妻の正体が判明

もう一人の新キャラは吾妻の腹違いのです!

妹の存在が分かった時になんとなく想像出来ましたけど、

吾妻の正体は、
黒田組という大きなヤクザ組織の組長さんの息子です。

 

ただ、普通の子供ではなくて、愛人の子供

義弟の名前は、
黒田龍吾(くろだりゅうご)。

吾妻は母親の姓を名乗ってたわけですね。

今回は突然、 吾妻の前に姿を現すんですが、

その原因は、組の人事問題でした。

今まで、若頭をしていた大幹部が引退する事になって、

時期若頭候補に、義弟の龍吾と吾妻の名前が挙がっているというわけ。

 

今回、龍吾は吾妻にその事を報告しに来たのと、

『愛人の息子のクセに!』という

嫌みを言いに来たんです。

二人の関係を見てると昔から龍吾の方が吾妻を毛嫌いしていたのが想像できる。

 

「俺から長男という立場を奪った上に組での地位も取る気か!」

とか言って、ここぞとばかりに、嫌みな言葉を吾妻に連発してました。

 

言われた吾妻は

{めんどくせー!}って表情で聞いてましたし、

組のそんな人事にまったく興味なさそうなタイプなんで、

権力バリバリ志向の龍吾とはこれから何かと揉める事となるんだろうな~?

累との関係

12話のお話でホントにネタバレしたかったのは累との関係です♪

 

生理中でエッチも出来ないのに相変わらず毎日やってくる吾妻。

外を歩いていても普通に手を繋いでくるし…

 

{まさか本当に私のこと好きなの…?}

ホントの恋人みたいな吾妻の行動に戸惑いつつも、そんな彼になにかをしてあげたくなる累。

 

その日も生理が続いていて、エッチが出来ない日だった。

「じゃー寝るか?」

そう言ってベッドに転がる吾妻に対して累は、

「寝るだけって物足りなかったりしない?」

と、思わず彼に問いかけた。

「ま~~それなりに」

と、吾妻が答える。

すると、累は顔を真っ赤にしながら、

「じゃ…じゃあ…」

「手でしようか…?」

と…今までの累ならありえない言葉が!

その言葉に吾妻はもう嬉しくて大興奮するんです。

「まじで?」

嬉しくてたまらず累にキスをする吾妻。

こんな感じのやり取りのシーンが12話では2回もあるんです!

特に後半の方はもうたまらないくらいキュンキュンします♪

 

『漫画家とヤクザ』ファンなら絶対に見逃してはならない回ですよ~

 

『漫画家とヤクザ』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『まんがかとやくざ』と検索してくださいね♪

漫画家とヤクザ 12話の感想

内容の濃い回だったな~

たった30ページほどのストーリーの中に、

刺激的なシーンが満載された12話だった~♪

ずっと謎だった吾妻の正体も判明したし、彼の生い立ちもどういう環境だったのかも大体分かった。

 

やっぱり愛情的にあんまり恵まれた環境じゃなかったんだろうな~!

実は、あの龍吾という義弟も同じで、親からもらった愛情は少なそうで、

吾妻に対してはかなり屈折した感情を抱いていそうだった・・・

 

恐らくこれから身内同士のポジション争いは激化していくんでしょうね。

吾妻の方は全く権力には興味なさそうだけど、彼の回りが放っといてはくれないでしょう。

 

そして、

そんな身も心も大変な吾妻を今、唯一 救ってくれるのが累の存在です。

 

なんの下心もなく、見返りも求めない累の純粋で不器用な愛情。

そのなんとも安心できるやわらかい愛情にどっぷり浸かりきる吾妻。

 

今回は特に累の大胆な言動にビックリしたな~

でも・・・

過去に例を見ない程、二人のシーンにキュンキュンしちゃいました♪

そして、

確実に二人は本当の愛に近付いている・・・

ただ・・・

12話の最後で、吾妻が累に言ったセリフ!

その後、

累がそれに答えたあの言葉。

あれでまた二人の関係がこんがらがってしまいそうなんだけど~

 

ああ~誰かこの二人の間に入って、上手くコミュニケーションを取れるようアシストして欲しい~!

もどかしくてたまらないのよね~

めちゃめちゃカワイイけど♪

 

>>>『漫画家とヤクザ』13話のネタバレはコチラ♪

 

試し読みはこちらで

今、紹介した

漫画家とヤクザは、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『漫画家とヤクザ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『まんがかとやくざ』と打ち込んで下さい♪

【漫画家とヤクザすべてのネタバレ記事】

漫画家とヤクザのネタバレ|1話から結末までを紹介♪

 

スポンサーリンク