にこたまのネタバレ 2巻!女たちの苦悩と男のうろたえ!

スポンサーリンク




訪れた状況の変化になんとか対応しようと女たち。

その回りでただ、うろたえるだけの男たち…

 

渡辺ペコさんのモヤドロ恋愛は今が食べ時♪

にこたま

2巻は女たちの苦悩と男のうろたえに舌打ちするストーリーだった!

結局、男がしでかした事に女が責任取るんだよな~^^;

職場の先輩と一夜のアバンチュールで子供が出来ちゃったコーへー。

相手の高野先輩から妊娠の告白をされてただ、うろたえるのみ^^;

そして・・・

そんなコーへーをまったく相手にしないで、

ただ、事実を告げ、

「君にどうにかしてもらおうとも思ってない」

「私が一人で産んで育てます。」

と、きっぱりコーへーに向かって
シングルマザー宣言をする高野さん。

この時点で、完全に勝負ありの状態だったのに、ただただ弱すぎるコーへーは、

追い詰められたその弱い心を、同棲してる恋人のあっちゃんに癒してもらおうとする。

 

「子供ができてしまった!」

それは、ただただ自分が楽になりたかっただけの情けないカミングアウトだった…


『にこたま』1巻のネタバレはこちら♪
↓↓↓↓↓

にこたま 【漫画】の ネタバレと感想!モヤモヤ感を楽しむ作品

2017.01.22

 

緩やかな速度で動き出した男女の恋愛ストーリーが、

彼氏の浮気を発端として横棒だったラブラインが徐々に下降してゆく・・・

 

浮気相手に子供が出来た!

その時点で普通はもうアウトなんだろうけど、

あっちゃんとコーへーの場合、

お互いにもう歳が30で、14年の長い付き合いだ。

そこらへんの夫婦よりも長い年月を過ごしてきた二人にはあまりにも巻き起こった波が高すぎて、

まだ問題の本質が良く見えていない。

しかし・・・

徐々にその波の高さが実感として体に伝わってくる。

当然最初にその波の高さに気づくのは女のあっちゃんの方だ^^;

彼女はなんとかその高い波を処理して元のべた凪へと戻そうとするが、

悪戦苦闘してる最中にもっと衝撃的な事実に直面する・・・

そんな中、高波を起こさせた当の本人・コーへーは二人の女の間をおろおろ駆け回るのみ^^;

 

これぞ男の真骨頂!

 

というこれがまた見事なまでの情けない立ち回りぶりだった!

 

あ~~相変わらず男って情けないよ~

でも、今はとにかくあっちゃんの体がとても心配だ~(>_<)

 

『にこたま』の立ち読みはコチラ♪
↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『にこたま』と検索ください♪

 

にこたま ネタバレ 2巻

怒りにまかせて浮気したコーへーをイジメてみてもなんだかスッキリとしないあっちゃん。

職場で、ついに気分が悪くなってダウンしちゃうんです^^;

最悪な体調の原因はやっぱりコーへーなのだろうか?

あっちゃんが体調を崩し、職場からタクシーで家に帰ってきてるまさにその時。

14年来の同棲彼氏・コーへーは、高野さんと2度目の話し合い中だった…

 

高野ゆう子の憂鬱

「高野さん、体調はいかがですか?」

額に汗を滲ませながらコーへーが彼女に問いかける。

 

その問いに対してあくまでも客観的な立場に自分を置いて的確な状況を報告する高野。

その、冷静な自己分析に圧倒されつつ、コーへーは、

「今後の事について具体的な話しをしにきました。」

と言って、

自分はあっちゃんの事が好きで、この先、彼女と別れる気はなく、

でも、高野さんに対しては出来る限り責任を取りたい。みたいな内容の事をくどくど話します。

 

そんなコーへーの言葉を何も口をはさまずにただ聞いていた高野さん。

 

始めは、子供を産むことに最大の焦点を置いていた彼女にとってコーへーの事なんてまったく眼中になかったのですが、

コーへーとの話し合いの後、京ちゃんという子育て中の友人に会って、

子育てに関する現実的な厳しいアドバイスを受ける。

「ゆう子、大変だよ一人で赤ん坊を育てるのは!」

シングルマザーの決意を応援してもらおうと訪れた親友宅で、現実的でリアルな子育ての現状を叩きつけられた高野。

 

その愛情こもった厳しい言葉が高野の心と体を容赦なく揺さぶります。

親友宅からの帰り際、妊娠で欲するようになったマックポテトを口に流し込みながら、

今後の自分と子供の生活に不安を覚え始めた彼女。

そして、その不安は家に帰ってからもまだ収まらないでいた・・・

すると何を思ったか高野は突然携帯を手にしてコーへーに連絡を取っていた。

 

電話に出たコーへーに対し・・・

昼間、彼から言われた一方的な
あっちゃん大好き宣言に対するクレームをぶちまけていたのだ。

 

思ってもいなかった相手からの連絡にうろたえまくるコーへー。

彼は高野に対して何を言っていいか分からず、

体調が悪いと言って寝込んでいるあっちゃんを一人部屋に残して一目散に高野の家へ向かった^^;

呆れるほどのうろたえぶりだ。

 

しかし・・・

コーへーが高野の家に着いた頃には高野の興奮はすっかり冷めていて、

「なんかごめんね~」

といった感じで軽くあしらわれてしまう。

{なんだったんだこの緊迫した時間は…}

高野の家から帰るタクシーの中、コーへーは何にも出来ない自分にただただ凹むしかない状態。

これが、二人の女の間をオロオロして駆け回る無力で情けない男の姿だ^^;

 

2巻の後半は?

二人の女たちが苦悩する間でうろたえてるだけのコーへー。

そんな中、あっちゃんにも高野にも新しい難題がそれぞれ降りかかってくるのです。

 

高野の方はなんとか今後、子育てに協力してほしい実家の母との問題。

そして、あっちゃんは突然襲ってきた体の変調の問題。

 

特にあっちゃんの体の問題は深刻で、今後コーへーとの関係で大きな問題にも繋がりそうだ。

そんな人生の岐路を迎えて苦悩する二人の女性ですが、

そんな重大な局面に立つ彼女たちの間でなすすべもなく悶々とした毎日を送るコーへー。

 

男と女の立場の違いや性質が浮き彫りに出て来た内容で、

読み応えたっぷりな2巻のお話しでしたよ~♪

 

『にこたま』の試し読みはコチラ♪
↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『にこたま』と検索ください♪

 

にこたま 2巻の感想

今回で、男女間の恋愛模様が切実なモノになってきました^^;

その内容があまりにもリアルで時に心が締めつけられるような感覚になる。

 

ある程度に歳を重ねた女には越えなければならないハードルがたくさんあるんです^^;

 

本来なら親しい友人にも言えなかったような内容の悩みや葛藤が容赦なく細かい表現の中で描かれていて、

まるで長編の深い恋愛小説を読んでる気分になります。

特に今回は、主人公二人の女性に様々な心と体の変化が訪れました^^;

 

まずは高野ゆう子さんの場合。

最初は毅然とした態度でコーへーをギタギタにしてた彼女でしたが、

ここがこの作家さんの上手いところというか、高野さんを完全な強い女にはしませんでした(^^)

 

この年代における女性の一般的な弱さと未熟さをちゃんと描きだしてるんです。

特に親友から厳しい言葉を聞かされた夜にコーへーへ憂さ晴らしの電話をしたのが面白かった~♪

 

今まで、職場の先輩として、そして浮気相手として1歩引いた立場でコーへーと対峙していた彼女がついポロッと漏らした本音と弱音。

 

実際あの姿が等身大の高野ゆう子なんですよね(^^)

 

この件があってからより彼女に共感する気持ちが強くなっています♪

特に彼女の母親とのやり取りはすごく彼女の生い立ちや今までの生活状況が見えてよかったと思う。

 

そして次にあっちゃんです!

コーへーからのへなちょこ告白に心を振り回されてきた彼女。

今までの二人の生活。そして今の自分の年齢と気持ちやポジション。

いろんなモノを一旦心から出してみて、それを一つ一つ整理して、

なんとか自分の中で折り合いをつけようとしてた矢先のことでした(>_<)

 

思ってもいなかった方向からやって来た大きな災難。

その内容は次の3巻で明らかになるんだろうけど、

どんな結果であってもこれでコーへーとの関係がまた一つ別のステージに移ることは間違いないはず^^;

 

この漫画を読んでて感じるのは、
なんか女は男と過ごしてきた人生のツケを全部払わされてるような気持になること!

ホント、男って気楽な生き物だな~

無料試し読み

今回ご紹介した

『にこたま』

『まんが王国』
『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで
配信中の漫画です~♪

 

上で紹介した二つのサイトは

サイト管理人のまるしー
いつも利用してるサイトなんです♪

 

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんは

面倒な会員登録なしで、

たくさんのコミックが
試し読みできちゃう便利なお店なんです♪

 

実際のところまるし―は、
ヘビロテでお世話になってるサイトです(^^)

 

知らなかった人は
もったいないからすぐに
利用した方がいいと思いますよ~

 
なんたって店員さんの目を
気にせず立ち読みし放題なんですから~♪

 

『にこたま』の試し読みはコチラ♪
↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『にこたま』と打ち込んでください♪

 

にこたまの関連記事

にこたまのネタバレ 3巻!運命の手術。そして決断の時。

2017.09.20

にこたま 【漫画】の ネタバレと感想!モヤモヤ感を楽しむ作品

2017.01.22

スポンサーリンク