ふしだらな乙女たちのネタバレ!よくある殺人鬼の話と思いきや!

スポンサーリンク




ちょっと待って!
よくある殺人鬼の話と思いきや!

なんだこの新しいサイコな展開は?

 

田原直樹の人気小説を
新人のあたるさんが見事にコミカライズ

ふしだらな乙女たち

ビッチなエロサイコ漫画と思って読んでたら、

1巻の後半で意外な展開になって来たんです~^^;

これ…!かなり面白いかも♪

病んでる女子高生謎の殺人鬼が同じステージで狂演する?

こんなサイコスリラーは見たこと無かった!

 

ふしだらな乙女たち ネタバレ

『ふしだらな乙女たち』とは?

またまた変わったホラーサスペンスな漫画が登場しました♪

この漫画は、『エブリスタ』で連載されていた人気のWEB小説、

『ヤンデレVS殺人鬼』という作品をベースとして漫画用にコミカライズされた作品なんです。

主人公の設定や状況に多少の変更が見られますが中身はほぼ同様のストーリーとなってます。

 

小説のタイトルを見たらピンとくるんですが、

漫画版は『ふしだらな乙女たち』となっていたので油断してました^^;

サイト主のまるし―はこの作品を最初に読んだ時、よくある安っぽいホラー漫画だと思ったんです。

 

設定も展開も映画の『13日金曜日』『悪魔のいけにえ』にちょっとエロを増やして年齢層を下げて作りました。

みたいなどちらかと言うと出来の悪い3流コミックとしか見えなかった^^;

 

しかし・・・

さすが原案が小説というだけあってちゃんと読み進めるとシュールなひねりが加えられてありました♪

1巻の後半で大きく物語の方向がねじ曲がってゆきます^^;

ただのホラーからサイコな復讐劇へ・・・

 

しかもその二つの恐怖は両立して物語の中に存在している。

たぶんあなたも160ページ辺りからゾワゾワっとしてくるはずですよ~♪

ただ・・・

始めの方はホント安っぽいビッチホラー漫画です^^;

なので、できれば根気よく読み進めてみてくださいね~♪

 

狂愛ヤンデレラのあらすじ

“赤蓑(あかみの)“と呼ばれる凶悪な殺人鬼伝説の残る山間の里が物語の舞台です。

主人公の高校生
松田武蔵(まつだむさし)は山道を車で走行中に大きなスーツケースを引いて歩く

ヒロインの女子高生
月森 天(つきもりてん)を見つけて知り合いになる。

 

10キロも先にあるクラブ活動の合宿所へ歩いて行くつもりだったらしく、

これといって用事がなかった武蔵は、(てん)を不憫(ふびん)に思って合宿先の山荘まで車に乗せて送り届けることになりました。

 

しばらく山道を走ると天たちが合宿する山荘にほど近いつり橋付近に到着。

無事に彼女を送り届けて帰ろうとした時、

武蔵は彼女が忘れていったと思われるある男子高校生の生徒手帳を見つける。

「女子の彼女が男子の生徒手帳?」

不思議に思いながらも来た道を引き返し、天を見送ったつり橋をわたって、彼女に忘れ物を届けにゆく武蔵。

すると、ひっそりと建つ山荘に、天が所属する天満橋高校の部員たち男女が集っていた・・・

ひょんなことから彼らとかかわりあいになってゆく武蔵。

 

ただ・・・

彼らが言う天文学部の合宿。

その活動の中身を覗いてみると、それは合宿とは名ばかりで、

実態は一人の男子生徒
四阿 楓(あずまやかえで)の『彼女』の座をめぐり、ヤンデレ乙女たちが争う肉欲の宴(うたげ)であった! 

そんな彼らの乱れ切った痴態に
“赤蓑”の血塗られた鋭斧が迫る…

そして・・・

また別のところではある怒れる人物の復讐劇が・・・!

2重に仕掛けられたホラーサイコな展開に読者はきっと瞬きを忘れることだろう。

 

『ふしだらな乙女たち』はここで試し読みできます♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ふしだらなおとめ』と検索してみてください♪

 

始めはよくあるホラー漫画

物語の導入部は、よくあるホラー漫画の展開なんです。

いまでも不気味な”赤蓑”という殺人鬼の伝説が言い伝えられている山間の村の山荘で、

偶然知り合いになった主人公の武蔵

天満橋高校『天文学部』の合宿に参加した彼女と偶然が重なってその山荘で宿泊する事となった武蔵。

合宿とは名ばかりで、酒池肉林な時間を過ごすワケアリな天文学部の生徒たちと引率の女性教師。

 

能天気に部のアイドル的存在の
男子高校生・(かえで)を奪い合う肉食な女子生徒たちに、

伝説に彩られた恐怖の殺人鬼・赤蓑が浮かれた彼らを容赦なくその鋭く光った大きな(なた)で惨殺してゆく・・・

既に、山を降りるために架けられたつり橋は破壊されている。

彼らが宿泊する人里離れた山間の山荘はこれで完全し孤立した。

 

そして、恐怖におののき疑心暗鬼になってゆく若者たち。

さぁ~ここからは、”赤蓑”の殺人ショーが始まる!

と、なってゆくはずだった・・・

しかし・・・

なんと物語は違うところで別の
復讐殺人が同時進行していた!

 

1巻後半の意外な展開

クラブ合宿とは名ばかりの乱痴気騒ぎを繰り広げる高校生たちに、

怒りの刃を振りかざし、彼らを恐怖のどん底へ突き落としてゆくホラー漫画と思いきや、

6話辺りからそのスプラッター傾向が変わってくる。

そうです!

この物語に潜むもう一つのドラマが動き始めるのです^^;

 

それは、この合宿に参加したメンバーの怒りに満ちた復讐劇でした!

その人物はある部員の人間から自分が過去に受けた酷い仕打ちに対する復讐のため、

一度は折れてしまった心を奮い立たせてこの合宿に参加していたのです!

 

ということは…?

一体、部員達を次々に殺していたのはどっちだったの?

誰が誰を殺していたのか?

奇想天外な殺戮劇場の幕が開けた!

前代未聞の複合殺人ショーの詳細は次の2巻で明らかになると思う♪

 

『ふしだらな乙女たち』の立ち読みはこちら♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ふしだらなおとめ』と打ち込んで下さい♪

 

ふしだらな乙女たちの感想

物語の前半後半でこれほど作品の印象が変わるストーリーも珍しいです(^^)

正直、読み始めた時は失敗したかな~?と思っちゃったほど…

 

昔見たホラー映画の劣化番みたいな感じがしてテンションダダ下がりだったんです^^;

しかし・・・

さすがは『エブリスタ』の人気小説!

1巻の後半からはきっちりと読者をワクワクさせる展開になってました(^^)

{そうか~こういうことか~♪}

て、感じの今まで体験したことのないサイコホラーなストーリーになってます。

 

そうです!

この作品は従来の『殺人鬼ホラー漫画』とサイコな女子高生の『復讐劇』とを融合させた

見たことのない斬新な二本立てホラーサスペンスストーリーになってたんです♪

 

だから、この先どういう展開になっていくのか全く想像できない状況で、

次の2巻が気になってしょうがないわけです^^;

 

なんというか面白い、面白くないとかは別にして、

「オチはどうななるの?」

て、感じの興味ですね!

伝説の殺人鬼・赤蓑
復讐心にかられた女子高生

この二人の殺人鬼は対立しているのか?

それとも何らかの関係性があって共同して殺戮を繰り広げているのか?

 

まぁ・・・

この作品の原題が『ヤンデレVS殺人鬼』というタイトルだからある程度ふたりのバトル的なイメージもないわけではないんですが・・・^^;

ただその事を含めたとしても、一つのジャンルとしてはすごく新しい試みだと思う♪

 

やっぱり、1巻の後半部分では実際に意外な展開になってドキドキしたし、

「これからどうなっていくの~?」

て、いう期待感が膨らんでついつい興奮してしまいましたし(^^)

 

思えばタイトルと中身のギャップにその原因もあるのかな~?

このギャップが吉と出るか凶とでるか?

原作のタイトルとこれだけ印象が変わったタイトルの付け方は珍しいですもんね(^_^;)

とにかく第2巻が早く読みたい!

二人の殺人鬼がどう絡んでゆくのか?

そこが凄く気になっちゃう~♪

 

無料試し読みはこちら

今、紹介した

『ふしだらな乙女たち』

『まんが王国』
『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで
配信中の漫画です~♪

 

上で紹介した二つのサイトは

サイト管理人のまるしー
いつも利用してるサイトでもあるんです♪

 

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんならら

面倒な会員登録なしで、

たくさんのコミックが
試し読みできちゃうお店でかなりお得です♪

 

実際のところまるし―は、
かなりヘビロテでお世話になってるんです(^^)

 

知らなかった人は
もったいないからすぐに
利用した方がいいと思いますよ~

 
なんたって店員さんの目を
気にせず立ち読みし放題なんですから~♪

 

『ふしだらな乙女たち』の試し読みはこちらから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『ふしだらなおとめ』と検索してください♪

 

*PCの方ならこちらがおススメ♪

↓↓↓↓↓
>>>eBookJapan(イーブックジャパン)

スポンサーリンク