屍牙姫(シガヒメ)のネタバレ!登場人物を詳しく紹介します♪

圧倒的な画力とミステリアスなストーリーで

連載当初からコアなコミックファンから熱い支持を受けている話題作!

著者:佐藤洋寿

屍牙姫(シガヒメ)』

読者をすぐに独特な佐藤ワールドへ引きずり込むそのパワーは

連載2作目にしてさらに加速してるように思える。

一体この作家さんはどこまでその才能を伸ばしきるのだろう?

今後、彼が手がける作品が楽しみでしょうがない。


こんにちは~♪

佐藤先生の処女作『スズキさんはただ静かに暮らしたい』を読んでから以降、大ファンになった私は

今回の作品にも夢中にさせられています♪

さて、前回の記事では本作1巻あらすじとちょっとしたネタバレを書かせてもらいました♪


1巻の解説と感想コチラ♪
↓↓↓↓↓


と、言う事で今回は、

この作品に出てくる個性豊かな登場人物たちを、それぞれ詳しく紹介していこうかな~なんて思ってるんです♪

まだ、1巻までしか発売されてなくてそんなに多くのキャストがいるわけではありませんが、

前回の記事で紹介しきれなかった登場人物もいますので、この機会にまとめて全部紹介しちゃいますね♪

屍牙姫(シガヒメ) ネタバレ

登場人物の紹介

美輪子(みわこ)

ヒロインにして絶対的な主役。

カテゴリー分けをすると吸血鬼属性の化け物なんだろうけど、

普段は魅力的な美女のルックスを保っている。

人間ではない彼女は新鮮な心臓から搾りとる血液を食料としています。

通常、『使い魔』という専属の『僕(しもべ)』に心臓の調達をされる吸血鬼界の習慣があるが、

現時点で、彼女に『使い魔』は存在しない。

使い魔候補として、壮一をテストしていたが、ある時、彼が連れてきたを気にいって彼を『使い魔』に仕立てようと決断する。

吸血鬼らしく日中は怪しげな洋舘の部屋にこもりっきりの生活で、

陽が落ちると外に出る事もある。

ハッキリとした情報ではないが、吸血鬼界ではかなり名の知れた有名人らしく、

その凶暴さも凄まじいものがあるらしい。

怪物らしく冷酷無比な性格だが、並はずれたプロポーションとその美人過ぎる顔で、

人間界の男たちは彼女の魅力にイチコロだった。

その中で唯一、美輪子のフェロモン攻撃を受けてオチなかったのは<だけだったのだ!

そんな彼に興味を抱いて、彼女は修を『使い魔』に選んだ。

底知れぬ恐ろしさを秘めた美輪子の力と魔力は、1巻の現時点ではまだ未知数なのです。


広田 修(ひろた おさむ)

この物語の主人公的存在。

恐らく年齢は16歳くらいで高校一年生と言う感じ、

(だからまだ正式な情報ではない。)

まだプラトニックな関係のカノジョと退屈ながらもリア充な学園生活を送っていた。

テレ屋でシャイ。この年代独特の斜に構えた態度が特徴的。

しかし・・・

根は優しい性格で、すごく道徳心溢れる善人な人格。

なのでカノジョのちかも彼にゾッコン状態だし、

妹や両親からも愛されている好人物だ。

ただ・・・

運悪く、壮一に目を付けられ、美輪子の前に連れてこられてしまった修。

しかし、幸か不幸か彼の心臓は美輪子にえぐり取られることなく生きのびた。

その代わり、美輪子のアプローチを初めて断った男として彼女に興味を持たれてしまい、

『使い魔』としての人体改造を施されてしまった・・・

この瞬間から修の人生は大きく変わってしまう!

半分人間半分化け物になった修の絶望的な運命は、美輪子によってどのようにこの先、導かれるのか?

今はまだその答えは分かっていない…


村瀬 ちか(むらせ ちか)

主人公・修のカノジョでありクラスメイトの女の子。

おさげのツインテールにまとめた黒髪が知的で真面目な印象をかもしだしてる魅力的な女の子。

何かと修に世話を焼く気立てのいい彼女で、

シャイで不器用な修に振り回されながらも一途に彼を想う姿はいじらしい。

しかも・・・

修と係わり合いなったことで、交通事故に合い、左腕が引きちぎられる重傷を負う。

一時はもって3日だと言われていたちかのだったが、

美輪子の能力で無事に左腕もつながり、体もげんきになるけれど、

果たして、美輪子の能力が使われたちかはまだ人間のままなのだろうか?

今のところその真相は分かっていない。


橘 壮一 (たちばな そういち)

修と違う学校に通う同じ年くらいの少年。

メガネをかけたひ弱そうな外見をしており、

実際、学校ではイジメのターゲットにされている。

物語が始まった当初は誰もが彼を主人公だと思っていたことだろう。

最初の頃、美輪子に獲物の人間を運んで来てたのはこの壮一少年だったからです。

しかし・・・

毎朝バス通学で見かける修とちかの仲睦まじい光景に嫉妬して、

修を美輪子の元へ連れて行ったのが運のつきだった!

以前から美輪子に『使い魔』として自分を使って欲しいと懇願していた壮一でしたが、

なんろ美輪子は彼が連れてきた広田修をいたく生き言って、

邪魔になった壮一の心臓をえぐりとり、あっさりと殺してしまったんです^^;

この展開は、前半の一つの見どころとなっています。

1巻の前半で無残に殺されてしまった壮一ですが、

今後、まったく登場することはないのかと聞かれると

「???」かもしれません。

壮一の母親や家庭環境も本編では描かれていましたので、

もしかしたらまた登場するかもしれません。

こっそり美輪子が壮一を復活させてる可能性は0ではないと思う。

<追記>
やっぱり2巻で強力なライバルとして復活してきました。

彼のご主人様とは一体?


広田 楓(ひろたかえで)

修の妹。

修との年齢差は不明だが今は小学生。

普段は修に手を焼いているみたいだけど、お兄ちゃんの事が大好きなんだろう。

美輪子のところで数日間に渡って修が監禁されている時はかなり兄の心配していた。

まだ登場回数は少ないけれど、なんとなく今後、出演回数が増えていきそうな予感がする。

性格は生意気そうだが、兄と似て中味はピュアそうな女の子。


猪鼻(いのはな)

使い魔の一人。

誰の使い魔なのかは分からずじまいで美輪子に始末された。

名前はあるんだろうが、それも分からずじまいで、『猪鼻』という呼び名は美輪子が彼との闘いの最中に名付けたあだ名だ。

彼の登場で、『使い魔に』特殊な能力が備わっている事に気づかされた。

彼は偶然、醜い怪物の姿になっていた修を見つけて修を殺そうとしますが、

修を探しに外へ出てきた美輪子にあっさりと返り討ちにあってしまうんです。

美輪子が猪鼻を殺した方法はすごく平和的に見えてかなり残酷だった。

猪鼻の登場で、美輪子の恐ろしさが少し垣間見れた。

あと、修がほぼ不死身の体になっている事も…


以上が、『屍牙姫』1巻に出てくる主な登場人物たちです。

今後、物語が進行してゆくたびに新しいキャストが現れるんでしょうが、

このページでその都度、更新してゆきたいと思ってます~♪

無料試し読みはこちら

今、紹介した

『屍牙姫(シガヒメ)』

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『屍牙姫』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>まんが王国
サイト内で『しがひめ』と検索してください♪

『屍牙姫』の解説と感想はコチラで全部読めます♪

↓↓↓↓↓