拷問トーナメントのネタバレ!冴えない男が裏世界のスターに!!

スポンサーリンク




”殺さなければ何をしても許される!”

そんな裏世界で暗躍する
『拷問トーナメント』が存在する。

 


アオイセイさんのWEB小説を

高遠由子さんが渾身のコミカライズ!

『拷問トーナメント

冴えない高校生活を送っていたクラスで負け組の男子高校生が、

ある日、裏世界のスターに担ぎ出される事に?

血で血を洗う非常な拷問ゲームの中で彼はいつしか人格まで変わってしまう?

否応なく閉じ込められた無機質な空間(牢獄)で、

少年は本来もっていたはずのサディスティックな一面を開花させた?

 

『拷問トーナメント』とは

今回、『まんが王国』で先行配信されることになったこの『拷問トーナメント』の原作は、

例の如く、また『エブリスタ』で大人気だったWEB小説作品なんです(^^)

もう~ホント最近はヒット漫画が出てきたなと思ったら大体このエブリスタ出身が多い^^;

確かにベースの脚本がしっかりしてるとやっぱり面白いですもんね。

実際、読者レビューを見ても、アオイセイさんの原作小説に対してその発想力表現力を高く評価するコメントがある。

やっぱり原作に魅力があったらたとえコミカライズしてもそのパワーは色あせたりしないのかな~♪

 

さて・・・

物語の内容としては、

ある冴えない高校生の少年が、

裏の世界で暗躍する巨大組織の主催する『拷問ゲーム』の人気プレイヤーに仕立てられ、

最初は拒絶していたものの次第に自分の中で眠っていた残虐性が目覚めてきて・・・

と、いうお話なんですが、

読んでみたら、本作と同じ『Dside』で今も連載されている『監獄実験』という漫画に雰囲気がよく似た作品でしたね~(^^)

まったく一緒ってわけじゃないんですが、どっちも対象者に拷問して殺さなけれOKというルールがあったり、

プレイヤー同士の対決形式をとってる部分なんかがよく似てる^^;

 

なので・・・

漫画が三度のメシよりも大好きなサイト主のまるし―としては、特に斬新で新しい内容という訳ではなかったかな~^^;

原作小説の方は完結してるみたいなんですが、このコミカライズ版の方はまだ1巻が発売されたばかりなんで、

これから主人公の高校生がどんな運命に巻き込まれてゆくのか…?

原作とまったく同じ結末を迎えるのか?

そこが最大の見どころとなります!

基本がっつりと拷問シーンが描かれているので、グロ系がお好きな人には当然なこと楽しめる作品だと思います♪

なんと言っても原作が『エブリスタ小説』なので、ストーリーの軸はしっかりと描かれていますし(^^)

 

まんが王国の先行配信です。

この『拷問トーナメント』

現在は『まんが王国』だけで
先行配信してる作品なので他のコミックサイトでは読めません^^;

 

もしこの記事を読んで現物を見てみたい思った人は、ココで立ち読みしてくださいね~♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ごうもんとーなめんと』って検索して下さい~♪

 

ちなみにこの
『まんが王国』さんでは、
会員登録しなくても、

新作・旧作を含めてあらゆる電子コミックが無料で立ち読みする事が出来ます(^^)

ホントありがたい世の中になりました~♪

実のところ、サイト主のまるしー
まんが王国ヘビロテユーザーなわけで♪

 

拷問トーナメントのネタバレ

それでは、
WEB小説『エブリスタ』で高評価を勝ち取った人気作品。

この『拷問トーナメント』あらすじから紹介してゆきますね~♪

 

拷問トーナメントのあらすじは?

学園カーストの最下層に属する冴えない男子高校生、

太田俊輔(おおたしゅんすけ)は、ある日、通学駅のホームで、

自分に瓜二つの男が線路に飛び込んで自殺するシーンを目の当たりにする。

{なんだったんだあの男は…?}

人の自殺現場と自分にソックリな人間に出くわしたという二つの偶然。

そして、彼が自分にぶつかって来た時に手にしたと思われる黒いスマホ。

なんとも恐ろしく奇怪な一日だった・・・

ただ・・・

その日から平凡すぎる毎日だった俊輔の人生は劇的に一変する。

 

自分とそっくりな顔をした男が自殺した翌日…

学校からの帰り道で、突然、メイド服姿のカワイイ少女に俊輔は拉致されてしまう。

しばらくして、俊輔が目を覚ますと、そこは見た事もない(おり)の中だった。

その場所は、拷問吏(ごうもんし)と呼ばれるプレイヤーたちが、

どちらの対象者に早くキーワードとなる秘密を吐かせるかを競いあう『拷問トーナメント』の会場だったのだ。

俊輔はいきなりこの拷問ゲームに”白の貴公子”として、

”黒い月”というデスマスクを着けた熟練のプレイヤーとの戦いを開始させられた!

 

自分の置かれた状況もよく分からないまま、トーナメントのプレイヤーになってしまった俊輔は、

戸惑いながらも優しくその対象者にキーワードとなる答えを聞き出そうとするが・・・

 

戦慄のヤバすぎる拷問ゲームの幕が今、切って落とされた・・・

 

主人公の少年

『拷問トーナメント』に登場する主人公

大田俊輔(おおたしゅんすけ)は冴えないキャラの典型みたいなタイプなんです^^;

自分で、クラスカーストの最下層に属性する人種だと分析してるみたいですが、

まさに何をやっても中途半端な人物で、アニメキャラ好きのオタクなのにそのコミニティ―には入りたくない。

かといってイケてるグループに入れる訳もなく…

結局どのグループにも所属することなく、

いつも、連るんでるクラスメイトもなく、学校ではかなり孤独な学園生活送ってるんです。

しかし・・・

かといってイジメられてる様子はないんですが、今、もしかしたらギリギリのところにいるのかもしれませんね^^;

なんかのきっかけがあるとイジメの対象となってしまう感じで^^;

かなりヤバい状況のイジメられ予備軍です!

 

そして、彼のことを紹介する上で欠かせないのが、クラスカーストの最上位に君臨するクラスのアイドル的存在、

森村遙香(もりむらはるか)というクラスメイトの事。

 

このカワイイ少女は何でか知らないけど、俊輔の事をいつも気にかけてるんです。

彼女と俊輔の関係について、今はまだ詳しく語られてはいないんだけど、クラスのマドンナと冴えないチーム所属の俊輔。

このアンバランスな組み合わせが『拷問トーナメント』にどうかかわってくるのかも一つの見どころです♪

 

白の貴公子とは?

そもそも『拷問トーナメント』という恐ろしいゲームに俊輔が強制参加させられた原因はどこにあるのか?

それは、俊輔が駅のホームで見たあの自分とそっくりな金髪の少年と瓜二つだった事と深く関係があるんです。

 

もともとは、『拷問トーナメント』に参加する常連プレイヤーだった自殺した金髪の彼。

トーナメントでは人気も実力もあり『白の貴公子』という異名を持つ凄腕プレイヤーだったが、

ある時、裏世界のルールを破ってしまった!

その事が主催者にバレて彼は、主催者側から残酷なペナルティーを課されてしまう。

 

その後・・・

そのペナルティーがきっかけとなって『白の貴公子』自殺してしまったのです。

 

突然、人気プレイヤーを失った主催者側は、慌てて、『白の貴公子』とソックリな俊輔を身代わりとしてゲームに参加させる事で、

もともと組まれていた『白の貴公子』の試合を無事に成立させたというわけだ。

 

なので、俊輔が何かの才能を見初められてだとか、親族がこの拷問ゲームに係わっているとかじゃなくて、

ほんと偶然、死んだ人気プレイヤーと顔と体がソックリだっただけの事^^;

ただ・・・

俊輔にとっては絶望的な災難を被(こおむ)った形であることは間違いない(>_<)

 

試し読みからの展開は?

試し読みを見た方にちょっとその後のネタバレを♪

あの日、いつしか俊輔のポケットに入っていた『拷問トーナメント』開催を知られる黒いスマホ

あれは、主催者が俊輔をトーナメントに参加させるために仕組んだワナです。

 

その後、メイド少女のスタンガン攻撃で拉致された俊輔は、

強制的に拷問ゲームへと参加させられるんです。

拷問対象者となった若い女性から秘密の答えを聞きださないとプレイヤーである俊輔にペナルティーが待っている状況。

始めは紳士的な態度で、対象者から答えを聞きだそうとしてた俊輔でしたが、

相手がなかなかの悪女と言う事が分かり、次第に俊輔の態度も変わってくる。

やがて・・・

自分では精一杯の拷問を加えて対象者から聞きだしたと思った秘密の答え。

しかし・・・

それはなんとそれはウソの情報だった・・・

一度目の失敗!

しかも、二度目の失敗は敗者を意味する。

 

もし負けたら自分が恐ろしいペナルティを受けることに・・・

追い詰められた俊輔はその時、もう気弱な高校生ではなくなっていた。

 

彼は対象者の女を激しく拷問で痛めつけ、対象者との激しい心理戦をくり返しながらついに吐かせた一つの答え。

果たしてその答えは正解だったのか?

得体のしれない『拷問トーナメント』はいつまでも俊輔に着いて回る・・・

といった流れになってます~♪

 

『拷問トーナメント』の試し読みはこちら♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ごうもんとーなめんと』と検索してください♪

 

拷問トーナメントの感想

始めは気弱だった少年が、追い詰められてくる程に段々とその残虐性が開花してゆく所がなかなか興奮しました(^^)

ある日突然、冴えない男が裏世界のスターになっちゃった^^;

まさにキツネにつままれた様な運命。

そして・・・

追い詰められるほどに本来持っていた俊輔のサディスティックな部分が覚醒してゆく…

こういうのってもしかしたら誰しもが持っている隠れた一面なのかもしれませんよね^^;

なんとなく地面の(あり)をふんずけちゃったりとか(*_*)

またちがうかな?これは…

とりあえず^^;

1巻を読み終えて率直な感想を言うと・・・

やっぱり面白かった~♪

特に後半の展開がワクワクしますね。

ちょうど謎の転校生
天堂玲奈(てんどうれいな)が転校して来たあたりになるのかな~?

たぶん恐らく次の対戦相手は彼女というわけでしょう!

そして・・・

思ってた通り俊輔に係わってきた
クラスのマドンナ・森村遙香ちゃんの存在。

今度の敵は、天堂玲奈で、拷問の対象者は森村遙香ということになるのかな~?

ただ・・・

そうなると一体、遙香から聞きだす情報ってなんなんだろう?

 

『拷問ゲーム』から始まった物語がいつしかイジメ問題に移行して、

それがまた『拷問トーナメント』と繋がってくる!

なかなかミステリアスでドラマチックな展開になってきたような気がする~♪

最初読んだ時の印象と違って尻上がりに面白くなってきた感じだ!

かなり楽しめたのでまるし―2巻もきっと買うことになるな(^^)

 

無料試し読みはこちら

今、紹介した

『拷問トーナメント』

現在、『まんが王国』だけで
先行配信されている作品なんです~♪

 

だから他のコミックサイトで読むことができません^^;

 

ただ・・・

スマホユーザーを主なターゲットに

サービスを提供している
『まんが王国』では、

 

面倒な会員登録なし

何冊も立ち読みできちゃうお店なんです♪

 

ハッキリ言ってめちゃめちゃお得です!

 

1回使っちゃうともうやめられないほど♪

 

サイト主のまるし―
かなりヘビロテでお世話になってるコミックサイトなのです~(^^)

 

『拷問トーナメント』の試し読みはこちら♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ごうもんとーなめんと』と打ち込んで下さい♪

スポンサーリンク