不幸を呼んだ3億円宝くじのネタバレ2話!ナルシスママの崩壊

スポンサーリンク




「やっと元通りと思ってたのに…」

どこまでも私を追い込んでくる根も葉もない噂!

一体いつになったら平穏な日々が送れるのかしら…?

 

デマから始まった残酷なサスペンス!

不幸を呼んだ3億円宝くじ~残酷な主婦友物語~

2話『ナルシスママの崩壊』

また、新しいモンスターが出現!

そして、またもや餌食になったのは春乃だった・・・

 

前回までのあらすじ

ヒロイン・春乃に突如として持ちあがった、

3億円宝くじの当選ニュース!

しかしそれは真っ赤なウソの情報だった・・・

まったく見に覚えのないデマに振り回される春乃だったが、

だけど・・・

一度SNSで拡散してしまった情報を止めて消し去ることは到底無理な話。

 

間違った情報が春乃のママ友サークルやご近所にも流れて、

やがてそれは春乃へのイジメに発展し、その後、彼女の命までも狙われる残酷な結果を招いてしまった・・・


前回までのお話はコチラ♪
↓↓↓↓↓

不幸を呼んだ3億円宝くじのネタバレ!デマ情報で殺されかけた女

2017.10.12

 

2話の見どころ

一度は排除されたママ友グループに再び招待されて参加する事になったヒロインの春乃

彼女をイジメて殺そうとまでしたグループカーストのトップ・北村真美が殺人未遂で逮捕されて、

グループ内に独裁者は居なくなったように思えた。

ただ・・・

今度は、林真澄(はやしますみ)という女性がママ友グループを率い始めた。

ビジュアル面では元・モデルだった北村真美の次にカワイイと自分でも自覚していた彼女は、

グループ内でも次第にその発言力を強めてゆく…

ある時、グループの会員、昭江から彼女がバイトしている職場の先の若い男性たちとの合同ランチ会をしようと提案がって、

ママ友グループのメンバーでそれぞれ手料理を振る舞う事になった。

 

しかし・・・

この料理がきっかけとなって、春乃はまた(ねた)みと(そね)みの渦に巻き込まれてゆく・・・

 

そしてまた、最後にはママ友グループのメンバーの一人に不幸な結末が訪れる・・・

 

『不幸を呼んだ3億円宝くじ』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!

 

不幸を呼んだ3億円宝くじ2話のネタバレ

2話:ナルシスママの崩壊

ママ友グループを支配してた北村真美が自ら自滅して、グループからいなくなった。

すると、残ったメンバーは、真美にグループから排除された春乃を再び呼び寄せました。

 

独裁者がいなくなり、平等で穏やかなママ友グループにまた戻ってゆく思ってた矢先のことだ。

 

グループのメンバー・昭江が、自分がバイトしてる職場の男性たちとの合同ランチ会を提案してきた。

若い男性たちにママ友グループのメンバーが手料理を振る舞おうという趣旨に、

態度こそ気のない素振りを見せながらも実際はみんな大いに張り切りました^^;

 

そんな中、春乃も若かりし学生時代を思い出して、

当時、旦那が好きだった豚のしょうが焼きなどのおかずを作ってランチ回に参加したのですが・・・

 

思わぬ大人気!そして…

みんなが密かにお金と時間をたっぷり使って挑んだメンズ達との合同ランチ会。

ママ友グループのメンバーが作って来た料理は、まさに圧巻のメニューだった…

テーブルには各国の高級食材と料理が並んだ。

そして…

その全ての料理が今、流行っていたり、話題になってるオシャレなメニューばかりだった。

 

しかし・・・

そんな中、春乃の持って来たお弁当だけは内容が違っていた(>_<)

 

他のママ友たちの豪華な食材やメニューとは真逆に、モロ学生対象のガっツリスタミナ弁当のような垢ぬけない料理を作ってしまった彼女。

恥ずかしさでずっと下を向いていました。

 

すると・・・

男性たちは、自分たちが食べ慣れて大好きなメニューの入った春乃のお弁当に押し寄せてきたのです!

そう・・・

若い彼らには横文字のオシャレな食べ物よりも、しっかり味の付いた豚のしょうが焼きの方がご馳走だったわけです。

 

無欲の大勝利を飾った春乃!

しかし・・・

ママ友グループ内では大不評だった・・・

「坂本さんのこういう計算高さは見習わなきゃね!」

そう言って、一人勝ちした春乃にみんなが嫌みをぶつけてきた^^;

{あれ?ヤバい!この感じ}

春乃はすぐに自分がまた嫌がらせのターゲットになってしまったことに気づいた!

 

新しい独裁者

再び、宝くじの高額当選者というデマ情報を使って春乃がイジられ始めた(>_<)

メンズとの合同ランチ会があって以降、とくに春乃を攻撃しているのは、

現在、このママ友サークルで発言権が強くなっている林真澄だ!

 

あの日のランチ会から春乃への風当たりが急激に強くなって、

再び春乃がイジメのターゲットになってしまいました(>_<)

 

その後、

新しいグループの独裁者・林真澄の春乃への嫌がらせは段々とエスカレートして・・・

 

というのが2話の大体の流れになります~^^;

一旦は収まっても何かのきっかけですぐに勃発する女たちのいがみ合いや足の引っ張り合い!

そして、最後には自滅していくんですよね~(>_<)

 

『不幸を呼んだ3億円宝くじ』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!

↑↑↑↑↑
画像のクリックでも立ち読みページに行けますよ~♪

 

2話の感想

今回2話を読んでみて改めて思ったのが、

春乃のことがやっぱり嫌い!

という感情だ^^;

なんなんだろうこのムカツキ感は?

カースト上位の真澄に関してはもう論外だけど、やっぱり春乃の態度にも腹がたってしまう(>_<)

 

おもっきり理不尽なことをされたり言われたりしてるのに何も言い返さないで落ち込んでるだけ!

 

食材を立て替えたエピソードなんてほんとありえない^^;

そこまで何も言えないんだったらすぐにグループは抜けるべきだし、

あのママ友グループに入ってるメリットがまったく理解できない!

 

ただ・・・まるし―は既にヒロインの春乃が大嫌いで、彼女が不幸のどん底に堕ちるシーンが見たくてこの漫画を読み続けている^^;

なので・・・

今回のイジメられ具合には正直ちょっと物足りなさを感じてしまった^^;

ただ・・・

2話を読んでちょっと面白かったのが、春乃と仲がいい昭江の存在だ!

何なのあの昭江って…?

 

最初のおかしな合コン提案もそうだけど、あのキャラとポジションでよくグループ内での発言ができるよね~^^;

もしかしてママ友サークルの影の支配者は昭江なのかな~?

 

そう・・・

最初に春乃が宝くじに当たったという噂を流した人物。

 

2話の昭江を見てたらなんか彼女が一番イジメを煽(あお)ってるように見えてきたな~

実際に本編を読んでみると分かると思うんだけど、

昭江がよく言うセリフが、

「ちょっとそういうことは…」

と、いう言葉なんだけど、

これはいつも春乃が無理難題をママ友グループの誰かから押しつけられている時に、昭江が発する言葉なんです。

一見したところ春乃を庇ってるように見えるけど、

ただそれだけ・・・^^;

 

そこから春乃が救われる事はまずないんです(>_<)

何なんだろうこのキャラは?

この2話を読んでみて、ますます昭江の正体に疑問を持つようになった(-_-)

昭江が大ボスだったら面白いだろうな~♪

でも・・・今の流れを見てるともしかするとあり得るかもしれない(^^)

 

そして・・・

あとは、春乃の不倫!?

そんな兆しが見え始めてきた2話後半の展開だけど、次の話でそれがどう進んでゆくのか…?

やっぱり、3話も引き続き読み進めてしまいそうだ~♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『不幸を呼んだ3億円宝くじ~残酷な主婦友物語~

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)

絶賛配信中漫画なんです~♪

 

このコミックサイトは

サイト管理人のまるしーもよく利用するお店で、

 

何と言っても面倒な

会員登録なし

いろんな漫画が
立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして、
気に入ったコミックが見つかったら、

 

その時に初めて
無料の会員登録をして
買っちゃえばいいんです♪

 

最新のコミックから名作まで
いろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きなら
ヘビロテで利用すべき!

 


不幸を呼んだ3億円宝くじの試し読みはこちらから♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!

 

『不幸を呼んだ3億円宝くじ』の関連記事

不幸を呼んだ3億円宝くじのネタバレ2話!ナルシスママの崩壊

2017.10.13

不幸を呼んだ3億円宝くじのネタバレ!デマ情報で殺されかけた女

2017.10.12

スポンサーリンク