囚ワレノ薔薇のネタバレ!憎しみと悲しみが交錯する狂気の復讐劇

それは十年の歳月を経て始まった!

姉から妹への壮絶な復讐劇。

双子だったからこそ膨らんだ憎しみの怨恨(えんこん)

渾身の姉妹サスペンス!


憎しみと悲しみが交錯する狂気の復讐劇

著者:上田俊衣

囚ワレノ薔薇

美しい妹に、醜い姉は嫉妬し続けて妬みつづけた…

これほどまで姉の心は憎しみに侵されていたのか?

 

囚ワレノ薔薇とは?

この作品は、双子なのにまったく別の外見で生まれてしまった双子姉妹の

長く果てしない復讐劇を描いた物語で、読み進めるほどに復讐する姉側の恐ろしいまでに激しい憎しみの深さにゾッとしてしまうストーリーです♪

 

不倫・近親相姦・復讐・裏切り・そんな内容のハードサスペンスが大好きなサイト主のまるしーには大好物のコミックでした~

 

まぁ~とにかく最初から話が重苦しくて、ちょっと暗くて、ジメッとしてる雰囲気の作風で、

爽やかなストーリーがあんまり好きじゃないまるしーには心地よいムードの漫画だった・・・。

 

それに絵も悪くないし、キャラクター設定も、シナリオも一応しっかりしてて、全体的に矛盾点が少ないと思います。

(細かい部分を突けばいくつかはありますが・・・

 

ただ・・・

まるしーは昔から、”骨肉の争い”とか”禁断の関係”とか”狂気の復讐”なんかの物語が大好きなので、

この漫画も夢中になって読んでしまいました~

 

とにかく本作の見どころは、

どうしてあそこまで

双子の妹を憎んだのか

という点です!

 

醜(みにく)く生まれてしまった双子の姉。

 

彼女の妹への恨みは相当のものなんですが、その部分の衝撃的事実がどれだけ読者を引きつけられるかが勝負です。

そして、最後の大オチ。

これがどこまで納得できる落とし所になってるのか?

 

どれだけ説得力のある収め方だったのかでこの漫画の最終評価が決定する。

 

この記事の『感想』の項目でまるしーなりのこの作品に対する評価を書かせてもらいました~

興味がある人はネタバレの後にチラッとチェックしてみてくいださいね~♪

 

『囚ワレノ薔薇』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『とらわれのばら』と検索してください♪

 

囚ワレノ薔薇のネタバレ

あらすじ

主人公は思春期に離れ離れになったある双子の姉妹、

中原 美姫子(なかはら みきこ)と
亜矢子</b(あやこ)

両親の離婚がきっかけでの亜矢子は父方に引き取られて日本で、

の美姫子は母方に引き取られてアメリカで生活することになった。

 

ただ・・・

両親の仲も悪かったが、双子の姉妹の関係も普通ではなかったんです。

 

双子なのに

誰もが振り返るような
美しい少女に成長した妹の亜矢子と、
醜い太ったブタに育った姉の美姫子

 

この頃、二人の間には、拭いきれない人生の格差が生じていました。

 

表面上は顔に出したりしないが明らかに姉を蔑(さげす)んでいた妹の亜矢子。

 

同じ双子に生まれながら醜いブタと回りから罵られ、

「なんで私だけ…」

と、自分を取り巻くモノ全てを恨んで生きてきた姉の美姫子・・・

 

そして・・・

ある日、美姫子の鬱積(うっせき)した不満が爆発し、それが妹・亜矢子へのとんでもない暴挙として現れてしまった。

 

そうだ・・・

間違いなくあの頃の中原家は狂っていた・・・

 

その後・・・

両親の離婚から10年の時が流れ、妹の亜矢子は現在、高校教師として働いています。

教師生活も5年を迎え、同僚教師の宮下先生とは結婚を前提とした恋人同士の付き合いだ。

 

自分に好意を持ってくれている男子生徒の熱いアタックをうまくかわしつつ、リア充な生活を過ごしていました。

 

そんなある日、

10年間、日本とアメリカで離れて暮らしていた姉の美姫子が日本へ返ってきた

しかも・・・

 

あの醜いブタだった彼女は、目をみはるような美人になって亜矢子の前に現れたんです。

さらに、姉の美姫子は、亜矢子が勤める高校に新任の英語教師として赴任してきた。

 

ちょっとデキすぎた話ですが、ここまでが話の本筋に入ってゆくプロローグです。

 

10年の時を経て、ある日突然、亜矢子の前に現れた美姫子。

思えば最初から嫌な予感はしていた。

そして・・・

亜矢子のその感は当たっていたことになる。

ここから、溜まりに溜まった美姫子の憎しみに満ちた復讐劇が幕を開ける・・・

 

美姫子の復讐

1巻から2巻は凄まじい美姫子の復讐劇が見どころとなります。

今まで築き上げてきた亜矢子の教師としての地位と、プライベートな人間関係までも粉々に打ち砕かれてしまう。

 

そのやり方は徹底したもので、一体どれほどの恨みがあれば妹にこれほどの地獄を与えられるのか?

 

そうです・・・

美姫子が抱いていた亜矢子への憎しみは相当なものだとこの時にわかります。

 

婚約者を寝取られ、自分に好意を抱いてくれた男子生徒の成瀬(なるせ)くんを拐(かどわ)かされ

 

教師という大事な仕事までみ姉に取り上げられた…

 

亜矢子は一瞬のうちに美姫子によって充実した生活の全てを破壊されてしまったのです。

 

そしてもう・・・

彼女には何も残っていない。

 

どうしてここまで私は美姫子に憎まれてしまったのだろう・・・

 

悲しみに暮れる中、亜矢子はずっと閉じ込めていた記憶の扉を開ける

 

すると・・・

なんとそこには、彼女が今まで塗り替えてきた真実の過去が眠っていた・・・

 

呪われた家族関係

物語の後半は中原家の呪われた家族関係が見どころとなります。

 

今まで、閉じ込めていた記憶を呼び起こした亜矢子は、

自分の今まで勘違いして来た本当の自分の姿を知る事になる。

 

自分と姉・美姫子との関係を思いだし、罪悪感を抱いて美姫子の復讐はしょうがないものと納得する。

 

その時・・・

全てを無くした亜矢子の前から姿を消した美姫子

 

それから5年の歳月が流れる・・・

亜矢子はその後、花屋の店員として働いていた。

 

そして・・・

亜矢子の隣で笑っているのは成瀬だった。

 

そう・・・

美姫子に弄(もてあそ)ばれたあの時の男子生徒だ。

 

あれから亜矢子の無実を知った彼はその後もずっと亜矢子に寄り添っていたのだ。

大学生になった彼は、卒業後に亜矢子との結婚を望んでいた。

 

年下彼氏との幸せな結婚。

再び訪れた平穏な日々。

 

しかし・・・

彼女の幸せな日々はそう長くは続かなかった。

 

そう・・・

再び美姫子が亜矢子の前に現れるのです。

今度は、永遠子(とわこ)というカワイイ少女を連れて・・・

 

姉妹の結末は?

最後に姉・美姫子が辿(たど)ってきた悲惨な生い立ちを聞かされた亜矢子。

 

美姫子の告白は亜矢子の想像を遥かに超えていた!

 

再び、幸せな未来を奪われた亜矢子だったが、美姫子のあまりにも悲惨な過去を知ったことで姉への怒りが消し飛んでしまう…

 

その後・・・

壮絶な骨肉の闘いは歪な方向で終息を迎えようとするが

 

クライマックスを迎えたところで、

思ってもいなかった方向から美姫子に最大の危機が訪れる

 

長い姉妹の屈折した愛憎劇が終わろうとしている今。

 

その最後の選択は亜矢子に委ねられた

 

姉妹の愛情を取り戻した二人に下された壮絶な結末とは・・・?

 

『囚ワレノ薔薇』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『とらわれのばら』と検索してくださいね♪

囚ワレノ薔薇の感想

複雑に絡みあった歪な事情を持つ双子姉妹の狂気的な愛憎劇。

 

物語の前半は、これでもかと言うくらいに惨たらしい復讐劇が展開され、

姉の徹底した妹への仕打ちが際立っていました。

 

そして、その後に最初の種明かしタイムがある。

 

ここで、双子姉妹の重要なある”記憶違い”が発覚するんですよね~♪

この辺の(くだり)はドキドキした展開で夢中になってページをめくってました。

 

ココの種明かしで、なぜ、あんなに美姫子が美人になって返ってきたのかが分かります♪

 

ただ・・・

この時はまだどうして美姫子がこれ程までの憎しみを持って日本に返ってきたのかは分からない!

その答えが分かるのは2度目の復讐を終えたあとです!

 

時折りさかれるフラッシュバックのコマ割りと、あの意味深な父親の雰囲気でなんとなく予想はできたけど、

やっぱり美姫子には悲惨な生い立ちがありました~

もう…とにかく悲惨な人生でした!

 

全編を通して、美姫子は2つの殺人を犯すことになりますが、

その理由を考えると致し方ないのかな~と思ってしまう…

というか既に精神崩壊が進んでいたのかもしれない。

 

ただ・・・

何と言ってもラストのオチが問題でした。

正直な感想としては・・・

やっぱりぬるかった~

 

囚ワレノ薔薇の評価

たかが素人のおばさん主婦の評価です。

でも・・・

その素人が漫画を買うんですから大事な意見ですよね。

まるしーがこの作品を読んで評価するとしたら5点満点中3.5の評価です!

 

ストーリー全体の構成や絵の上手さは問題なかったんですか、

盛り上げに盛り上げた挙句にあのオチか?って感じの結末だったんです。

 

そう・・・

全てはオチのゆるさがこの評価に繋がりました。

 

ハッキリ言ってあのラストはちょっと期待はずれでしたし、

 

最後で不敵に笑う少年に美姫子の魂を匂わせましたが

 

美姫子が男の子に生まれ変わったとして今後どんなストーリーを想像できるのかというとちょっと・・・

『歴史は繰り返される』

と、想像させるならばやっぱり双子姉妹の方がこの先のドラマチックな展開も想像しやすかった。

それが男の子だとなかなかサスペンスな未来を想像しにくいんですよね~

 

ただ・・・

まるしーとしては、もっとその前の段階でぶっ飛んだラストを期待していたんで、2重にガッカリかな~

 

まぁ~コミックを読みすぎて生半可な展開じゃもう驚かなくなってしまったまるしーにも原因があるかもしれませんので、

あんまり評価のことは信用しすぎないようにして下さいね♪

 

この手のジャンルが好きすぎてメチャメチャ厳しい評価になってるはずなんです。

 

とは言っても、率直な感想として、まるしー3.5でした。

無料試し読み

今、紹介した

『囚ワレノ薔薇』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『囚ワレノ薔薇』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『とらわれのばら』と打ち込んで下さい♪

スポンサーリンク