ちひろ(漫画)のネタバレ!グッとくる最終回が胸にしみる

スポンサーリンク




グッとくる
ちひろの物語がついに完結する!

最後はやっぱり彼女らしい終わり方だったので胸にじーん…

 

安田弘之 先生が描く人生バイブル!

『ちひろ』

№1-風俗嬢 ちひろの最終回。

この漫画ではいろんな素晴らしい言葉をもらった作品だったな~♪

そして・・・

最後になぜ彼女が”ちひろ”だったのかが分かった時。

なぜか心にやさしい風が吹きぬけた気がする…

大ファンになったちひろの物語が早くも完結を迎えてしまいました~(T_T)

たっぷり思い入れのあった作品だっただけにわずか2巻で終わってしまうのはすごく悲しいけど、

物語としては完璧だった!

ダラダラ惰性で続いてる作品もたくさんはびこってるコミック業界の中で、

まったく躊躇なくスパッと完結させる潔(いさぎよ)さがヒロイン・ちひろの人物像と合致して、

そんなところでもなんか『ちひろ』を感じちゃいました~♪

私はやっぱりこの作品が好きだ(^^)

だから余計に最終回が胸にしみたな~


上巻のネタバレはこちら♪
↓↓↓↓↓↓

ちひろ(漫画)のネタバレ!ヒロインの生き様にもうしびれまくり

2017.10.06

 

上巻までの話と展開

歓楽街のファッションヘルス
『ぷちブル』で、№1の風俗嬢・ちひろ の目を通して様々な人間のリアルな欲望や妬み嫉み、そして優しさ…

彼女の前を通り過ぎる人々との交流やその人間ドラマを楽しむストーリー。

幼い頃から他の子供とはちがう感性を持っていたちひろ

成長するとともにその独特な感性を押さえ込み、なるべく回りに合わせて生活しようとしてきた…

だけど・・・

自分を押さえ込む生活に疲れ果てたちひろは、

ある日、今までの生活を全て捨て去り、自分の思うままに生きてゆくことを決意する。

そして・・・

今はこの風俗嬢という職業で自分のやりたいように生きている。

心からお客さんに楽しんでもらおうとする彼女の接客はほとんどビジネスの域を越えていた^^;

 

サービス中はまさに男性にとっての一夜限りの恋人となり、お客さんは彼女との恋人気分に酔いしれた。

お客だってバカじゃない!

そんな彼女の本気な熱い接客にリターン客は今も増え続けている。

同僚たちからの妬みや嫉み。

憎たらしい有望新人との激しいトップ争いを等を経て

ちひろは長く働いた『ぷちブル』に別れをつげたのです。

それはあまりにも突然のことだった・・・

最終回では…

最終回では、『ぷちブル』を辞めたちひろの新しい生活が描かれています(^^)

ちひろがかつて愛した昔のたちや、

彼女がなぜ源氏名を”ちひろ”という名前にしたのかの本当の理由。

今までまったく語られてこなかった母親との思い出など、

ちひろの生い立ちからつい最近まで本気で愛し合った激しい恋人との恋愛まで彼女の全てを描き尽くしています。

そして・・・

その最後はとても”ちひろ”らしい終わり方ですごくアンニュイな結末を迎えます(^^)

賛否が別れた最終回だったみたいですが、サイト主のまるしーには胸にグッときたエンディングでした(^^)

 

『ちひろ』の立ち読みはコチラで♪
>>>イーブック・ジャパン

 

ちひろ(下巻)ネタバレ

骨休み

1巻の最後に『ぷちブル』を辞めたちひろはしばらく骨休みに入ります^^;

その間、彼女は、過去に付き合っていた男たちに連絡を取って次々に再会してゆくんです。

すると・・・

風俗嬢となった彼女を憐れみの表情で見る男や、

甲斐性もないくせにちひろの面倒を見ようとする男、

そして・・・

まったく成長していない男。

どの元カレも今のちひろにとっては何の魅力も感じない男たちばかりでした^^;

{どうしてこんなつまらない男たちに私は惹かれていたんだろう?}

昔、付き合った男たちと再会して湧き上がったのはそんな感情だった・・・

その後、

ちひろは男たちだけでなく昔、一緒に働いていたOL仲間たちにも再会したが、

ちひろが彼女たちに仕掛けた言葉遊びでその仲間たちの本性が垣間見れ、女同士のリアルな生臭い感情の動きがすごく面白くえがかれていた(^^)

数日そんな事をしながら過ごし、

ちひろは過去のくだらない人間関係や恋愛に悩んでいた自分から改めて卒業したことを確認した。

そして・・・

彼女は一時の骨休みを終えた・・・。

始動

ちひろなりの休暇を楽しんだ後はいよいよ仕事の本格始動だ!

No.1ヘルス嬢として名を上げたちひろが次に選んだ職種は、

なんと…ピンサロ業界だった^^;

同じ風俗業界でも、業界にはちゃんとランクがあって、

ピンサロは、ソープランドファッションヘルスに続くまだ下のレベルの仕事^^;

なんで格上の業界No.1が格下の業界に…?

普通の人間の行動なら不思議に思うところだけど、ちひろの場合は何の問題もない^^;

ただ…やってみたかった♪

それだけの事。

ちひろは、最初こそちょっと苦戦するも、やがてはこの店でもNo.1の人気者になるんです(^^)

彼女がペーペーのピンサロ嬢から売上トップになるまでのエピソードはなかなか見ごたえがありました♪

是非、この(くだり)は現物を読んで楽しんで欲しいな~^^;

遊びのデート

ピンサロ嬢として店の№1になったちひろは、なんかこの業界にもう一つ馴染めず、

今回務めてたお店はあっさりと辞めてしまいます。

そのタイミングで、まるしーがほんのりグッと来たお話がやってくる(^^)

なんと・・・

ある夜、ちひろは以前に勤めていたファッションヘルス『ぷちブル』店長をデートに誘って、

甘~い恋人同士の雰囲気で雪の夜を外で一緒に過ごすんです♪

ただ…

ちひろがやりたかったのはのはあくまでも店長との『デートごっこ』だった。

店長もそれを十分理解していた。

大人同士の粋なお遊びだ(^^)

でも、この話はまるしーの胸をギュッと締め付けるほど切なくて…オシャレだった(*_*)

2人の距離感が凄く良かったなぁ~♪

この話は大好きです。

最後の恋

ピンサロを辞めたちひろはまたファションヘルスで務めだすんですが、

なんと…この店では運命的な出会いが待ってたんです。

ちひろとその男性を結びつけたのは大きなアンティークの柱時計でした。

出会ってから最初のキスまでの流れがとてもロマンチックで素敵だった~(^^)

でも・・・

最高に燃え上がった恋もやがては終わりを迎えてしまうんです(>_<)

モノクロームなコマ割りで表現された2人の別れはすごく情緒的で、これもまた切なかった~(>_<)

女・ちひろ、恋のクライマックスだ!

綾からちひろへ

最終回のお話です♪

この回では、ちひろの幼いころのエピソードと

どうして彼女がお店でつかう源氏名を”ちひろ”にしたのかが描かれている。

ちひろの本当の名前は(あや)って言うんです。

彼女がちひろという名前に託したその経緯(いきさつ)はなんか大人のブルースを聞いているみたいでシビレますよ~^^;

そして・・・

いよいよの結末

本当の最後でちひろの母親が登場します。

ちひろを産んで育てた母親は一体どんな人間だったのか?

興味がある人は現物を読んでみて下さい♪

 

『ちひろ』の試し読みはこちら~♪
>>>イーブック・ジャパン

 

ちひろの感想

「好きな漫画は何ですか?」

と、聞かれた時には絶対ベスト10に入れたい漫画でした(^^)

もちろんヒロインの魅力がその理由のほとんどなんだけど、

なんだろう・・・

ちひろの考えてることやその行動のバランスがちょうど良かったんです♪

これ以上ぶっ飛びすぎたらわざとらしいというギリギリのラインだった。

彼女の何気なく語るセリフの一つ一つがまるしーの胸に心地よく響いてきた。

普段だれもが遠慮して言えないことや、出来ないことのハードルを安々と越えてゆくちひろの姿に、

読者たちは自分の日常と重ね合わせて日頃のストレスを解消しちゃう^^;

でも・・・

ちひろも最初から今のような強い女だったわけではなくて、

いろんな事に傷ついて、たくさんの失敗を重ねるうちに身も心も強くなってしまった(>_<)

そんなちひろだからこそ彼女の言葉には魂が宿(やど)る。

この漫画を読んでる読者たちはちひろに魅せられ、どんどんファンになってゆく♪

 

やっぱり安田 先生の人間力は凄いな~。

圧倒的な言葉のパワー!

名作家っていうのはこういう先生のことを言うんだろうな~

とにかく素敵な作品でした♪

古い作品なんで、もし興味がある人は、リアル店舗じゃなかなか見つからないと思うから、

電子コミックで読んだほうがいいですよ~(^^)

無料試し読み

今、紹介した

『ちひろ』

『ebookjapan(イー・ブックジャパン)』

絶賛配信中の漫画です~♪

50万冊以上のラインナップを揃えるこの電子コミックサイトは、

まさに最強の大手コミックサイトです♪

 

うれしい無料立ち読みもたくさんあって、

会員登録も当然無料

無料尽くしのサイトは、スマホからPCまで、いろんな端末で利用できるから、

サイト管理人のまるしーは、いつもヘビロテでお世話になってます~♪

 

『ちひろ』の試し読みはコチラ♪
>>>イーブック・ジャパン

ちひろの関連記事

ちひろ(漫画)のネタバレ!ヒロインの生き様にもうしびれまくり

2017.10.06

スポンサーリンク