美醜の大地【ネタバレ15話】名誉の負傷と芽生えた憎しみ!

愛する女性に負わされた名誉の負傷!

失った左目には何の未練もない!

男は芽生えた憎しみにその身を滾らせる。

美醜の大地

15話の解説と感想です♪

危険なの男が泥沼の復讐劇に参加する事となった!

ハナから始まった怨嗟の輪は、彼女が思ってもいない形でその波紋を広げてゆく。

絢子との衝撃的な再会で起こってしまった思わぬ悲劇。

絢子の前で動揺したハナが我を失ってしまったせいで、絢子の婚約者・清二郎を巻き込んでしまった。

最終局面を迎えた大事な場面でハナが犯した初めての重大なミス。

その失敗はまたひとつの復讐劇を生みだす結果となってしまうのか…?


14話の解説と感想はコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『美醜の大地』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索してください♪

 

美醜の大地【ネタバレ15話】名誉の負傷と芽生えた憎しみ!

事情聴取

錯乱したハナを追いかけた絢子は、階段の踊り場で待ち構えていた深見に投げ飛ばされ、

絢子の婚約者・清二朗の体の上に落下しました。

そのおかげで、転落した絢子は無傷だったが、彼女を受け止めた清二朗は左目を失う大きなダメージを受けました(汗)

その後、清二郎は病院に担ぎ込まれ、その傍らで泣き崩れる彼の母親がおた。

特に息子を溺愛していた母親・房子(ふさこ)のショックたるや凄まじいものがある。

清二朗への愛情のかけ方が常軌を逸していたし、それはもう見てられない程の気持ち悪さだ。

彼がこの母親に育てられたがために、あそこまで歪んだ性癖を持ってしまったのは言うまでもない(汗)

房子が清二朗の病室で泣き崩れている頃、絢子は警察の事情聴取を受けていました。

しかし…

絢子は刑事からの質問に詳しい事は何も答えなかった。

ハナのことはもちろん何も言わず。自分を投げ飛ばした深見に関する情報もあやふやに伝えただけだ。

彼女は今回の一件を何もなかった事にしようとしている。

その後、

事情聴取を終えた絢子が清二朗の病室に入って来ると、

マザコン夫とその母親の気持ち悪いやり取りがまだ繰り広げられていたが、

絢子はその光景をまったく無表情に見守っている。

すると…

絢子に気づいた義父が気をきかせて泣き崩れて清二朗に寄りかかってる房子を引き離して病室の外へ連れ出したのだ。

ただ…

病室を出てゆく時に絢子を憎しみの目で睨みつける房子の表情はとんでもなく恐ろしいモノだった。

名誉の負傷

事故の後、初めて二人っきりになった絢子と清二朗。

絢子が俯いてなにか話し出そうとすると、

「いいんだ絢子さん」

「気にしないで…」

と…清二朗は先回りして絢子の懺悔を自らの言葉で止めた。

絢子が謎めいた過去や人間関係を抱えていることはすでに承知していたのだ。

親同士が決めた結婚相手とはいえ、清二朗は心から絢子を愛していると彼女に伝えたのです。

だから今回の事故で左目を失ったのは”名誉の負傷”なんだと誇らしげに笑った。

さらに…

「絢子さん、あなたには敵がいるんですね?」

と…絢子に問いかけた清二朗。

その時、絢子が清二朗の失った左目に包帯の上からそっと口づけをした。

一瞬、二人の時が止まる…

それから何も言葉を発することなく病室を出てゆく絢子。

その絢子の背中を見つめながら、彼女を苦しめている者たちに憎しみの炎を燃えたぎらせる清二朗でした。

それが…また一人この泥沼の復讐劇に加わった瞬間だった・・・

不穏な空気

一方、ヒロインのハナは自分の犯した重大な失態に打ちひしがれ、

サチは敏恵が監視するもとで息子と共に監禁されており、

綿貫はハナと絢子の関係の情報収集に追われていた。

さらに…

ハナの同士として活動する鶴田は、ドクター内田の診療所にやって来て、

最近、ハナの周辺で起きた出来事を内田に詳しく報告していた。

今回の話では、深見の登場はありませんでした。

なので…彼が今どこで何を考えているのかは全く分からない。

そして…

このストーリー全体に広がる不穏な空気を漂わせながら、

見た事もない清二朗の恐ろしい表情とともに15話は幕引きとなります。

物語全体にかつてない程の緊張感が出てきました(汗)

 

『美醜の大地』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『びしゅうの』と検索してくださいね♪

15話の感想

「ああ清二朗~何かして欲しいことはない?」

「食べたいモノは?」

「母さんがア~ンしてあげる!」

とか…

究極の溺愛バカ親。

そのお陰で息子は歪みまくった性癖をもったスーパーM男に成長したわけだ(笑)

ただ…

今回のデパート事件で、そのM男がハナと絢子の対決に参戦して来たわけで、

それがハナの絢子に対する復讐劇にどう影響してくるのか…?

それ以外にもサチ敏恵のこともありますし、

まだ味方としてハナと行動を共にする深見の本当の狙いもハッキリしていない。

なんかもう復讐のミルフィーユ状態で、ぐちゃぐちゃになってきてるな~♪

「今の時点ではまったく終わりが見えてこない(汗)」

ということはまだまだ楽しませてもらえそうです♪

ホントに昔観ていた面白い『昼ドラ』にハマっている感覚だ♪

どうせならもっともっとストーリーが複雑になってゆけばいいと思う。

そして…過去にハナから復讐された人間がまたドンドン再登場してくればいいんだ!

そうなればいつまでもこの作品を楽しんでいられる♪

まぁ~そんな事はあり得ないんだろうけど…(汗)

とりあえず今はいろんな人間の怨嗟が交錯して、滞りなく進んできたハナの復讐劇が停滞してる状態だ。

あと…

少しづつ絢子の人間性を言ってゆくうえで彼女の不思議な魅力に取りこまれていきそうなサイト主のまるし―がいる。

やはり絢子はそこらへんの安っぽい悪役ではなさそうです。

そんな感じがしてならない今日この頃だ。

だからもっと奥深く絢子のことが知りたい。

 

>>>『美醜の大地』16話の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『美醜の大地』は、

『まんが王国』先行配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『美醜の大地』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『びしゅうの』と打ち込んで下さい♪

『美醜の大地』の解説と感想はコチラで全部読めます♪

↓↓↓↓↓↓