スパイシーピンクのネタバレ!打算的に始まった恋のゆくえは?

スポンサーリンク




イマイチ伸び悩んでる少女漫画家と有名な美容整形外科医の恋

それは最悪の出会いから始まった・・・

吉住渉 先生 の描くアッサリとした恋の物語!

『スパイシーピンク』

少しは波風がたつけど安心して読めるラブストリーなので、

少女漫画ビギナーにはピッタリな作品かも…(^^)

スパイシーピンクとは?

キャッチ―なタイトルで、なんかワサワサ系のストーリーを連想しがちな本作ですが、

読んでみると、意外にアッサリとした内容でした♪

特殊な生活サイクルで忙しく仕事してる少女漫画家のヒロインと、

有名な美容整形外科医が恋をするちょっと大人なラブストーリーで、

ヒロインの(さくら)が友人にイヤイヤ連れて行かれた合コンで、嫌みな美容整形外科医と出会い、

なんだかんだでその後付き合う事になる。というラブストーリーによくある展開だ。

そこから普通は、恋のライバルたちが現れて、ジェットコースター的な愛憎劇が繰り広げられる流れになっていくのですが、

この漫画はそうでもなかった^^;

恋のライバルが登場する事はするんですが、そこまで主役の二人を掻きまわさない^^;

そして、肝心のふたりの恋もそこまで盛り上がらないのである。

桜は恋愛漫画のネタを探すために付き合い、美容整形外科医は親からのお見合い攻撃をかわす目的で桜と付き合っている。

お互いに打算的な理由から始まった付き合いだだから、トキメキでラブきゅんなシーンがあんまりないのです。(>_<)

大体いつもお互いの主張をぶつけて言い争っている^^;

なので、恋愛トラブルはあるにはあるけど、落ち着いてあっさりと読めるお仕事系ラブストーリーかな~♪

サイト主のまるしーは、漫画家という特殊な職業の日常風景がちょっと面白くて読んでた感じです。

2巻完結する短さも潔くていい感じだし…(^^)

アッサリとした恋愛漫画もたまに読むといいのかもしれませんね~♪

 

『スパイシーピンク』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『スパイシーピンク』と検索してください♪

 

スパイシーピンク ネタバレ

あらすじ

主人公は遠藤桜(エンドウサクラ)という26歳の少女漫画家。

高校卒業後19歳のときに『月刊ドロップ』という雑誌でデビューして、22歳の時に初連載を獲得したものの

イマイチ波に乗ることが出来ずその後は読み切り中心の仕事をしている毎日だ。

ちょっと漫画家として伸び悩んでる感はあるけど、コンスタントに仕事はもらってる現状なので、

好きな漫画を描いて生活できる充実感は感じているのです。

そんな(サクラ)はある日、同じ漫画家仲間の美園(ミソノ)から医者メンバーたちとの合コンに誘われる。

今は仕事に夢中で、まったく恋愛に興味がなかったサクラでしたが、

「恋愛もしないでどうやって少女漫画を描くのよ!」

と、美園に諭されて、サクラはしぶしぶその合コンに参加することとなった^^;

そして・・・

そこで出会ったのが、是枝行(コレエダイク)という有名な美容整形外科クリニックの御曹司だった。

出会ったその日に、彼から美容整形をススメられたサクラはもうブチギレ!

「なんなよアイツは!」

絶対あんな奴と付き合うもんか!

最初はそう思ってた相手だけど、何回か偶然の再会がかさなって、成り行きじょう二人は付き合うことに・・・

最悪な出会いから始まった打算的な恋の行方は・・・?

忙しく働く、ちょっとオトナのしっとりラブが疲れた日常にすこしだけ癒しを与えてくれます(^^)

打算的な恋の始まり

お互いにイヤイヤ参加した合コンで知り合ったサクラとイク。

サクラは漫画のネタを見つけるためにイクと付き合うことにして、

イクは実家からの見合い話しをかわすためにサクラと付き合った。

それは、実に分かりやすい打算的な恋の始まりだ^^;

始めのうちはまったく恋愛感情のない二人が、少しづつお互いを知ってゆくことでだんだん相手のことが気になりだして来る。

イクは、何事にも一生懸命で、ピュアな心を持っているサクラに惹かれ、

サクラは、嫌みなことばかり言うイクが時折り見せてくる優しさや、自分の仕事への真摯な姿勢にキュンとしたものを感じた^^;

そうした中で、少しづつ二人の心の距離が縮まってゆくのです。

そして・・・

初めて交わすキス。

着実に深まってゆく二人の気持ち。

しかし・・・

そうなった時に現れるのがお互いにとっての恋のライバルたちだ^^;

恋のライバル

イイ感じになってきた二人の前に現れるのがお互いにとっての恋のライバルだ。

サクラにとってのライバルは、イクが大学時代から付き合っていた菜津子(ナツコ)という元カノだが、

イクの妹・理沙(リサ)の話では、菜津子はもうこの世にいない存在だという。

だからサクラにとっては一番やっかいな死んだ人間がライバルということになる。

そして、イクにとってのライバルはサクラが高一から6年間付き合った(アキラ)という元カレだ。

この元カレが偶然にもイクの妹・理沙の今カレとなって登場したから事態はこんがらがって来る(+o+)

そして、お互いがお互いの元カノ・元カレにヤキモチを焼いてしまうことに・・・

{あれっ?私たちもしかしてもう好き同士になってるの…?}

そうお互いが意識しはじめた時、本格的にふたりのが動きはじめる・・・

 

『スパイシーピンク』の試し読みはこちらからどうぞ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPか『スパイシーピンク』と検索してください♪

 

スパイシーピンクの感想

”盛り上がりがない!”

という読者感想が多いこの『スパイシーピンク』の評価ですが、

まるしーは90年代に観てたトレンディードラマを見てるようで面白かったです(^^)

最近は無理やりジェットコースターラブに持って行くパターンや、特殊な設定や、癖のありすぎるキャラで、

最後はもうグチャグチャな展開になるラブストーリーが多い中で、この作品はなんか読んでてホッとするんです(^^)

キャラクターも設定も目立った特異性がなく、ストーリーも落ち着いてるし、

登場人物にもほとんど悪い人間がいないので安心して読み進めるんです(^^)

特にサクラの漫画家仲間の美園(みその)ちゃんが、すごく魅力的なキャラで、

普通あのポジションの立ち位置ならサクラを蔑んだり、嫌がらせしてもおかしくない存在なのに、

めちゃくちゃ性格のイイ子なんです♪

あと…イクの妹の理沙ちゃんもそう!兄妹の仲がいいパターンの恋愛は妹が邪魔してくることが非常に多いんだけど、

これまたすごくイイ子なんです♪

なので、主人公ふたりの間に少しの波風がたっても安心して読めちゃうんです(^^)

ヒロインのサクラも基本的に一生懸命で性格もイイ子で、

ちょっとオトコへの無警戒感イラッとするところはあるものの充分許せる範囲だ。

そして・・・サクラの彼氏のイクはというと、1巻を読む限りではまだどんな人間かは分からないかな~^^;

彼がいつもサクラに嫌みなセリフを言ってしまうその根源みたいなものの正体がまだ不明です。

恐らく1巻の最後に登場したあの人の存在が今のイクを作った女性ということになるんだろう!

ドラマチックな展開で終了した1巻でしたが、この物語は次の2巻で最終回を迎えます^^;

打算的な付き合いから始まった恋の行方は一体どんな形で結末を迎えるのか?

当然2巻も読むことにしています♪

無料試し読み

今、紹介した

『スパイシーピンク』

『まんが王国』
『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで
配信中の漫画です~♪

 

上で紹介した二つのサイトは

サイト管理人のまるしー
いつも利用してるコミックサイトなんです~♪

 

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんなら

会員登録なしで、

たくさんのコミックが
試し読みできちゃうお店なんですごく得で、

実際のところまるし―は、
かなりのヘビロテでお世話になってるんです~♪

 

『スパイシーピンク』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『スパイシーピンク』と検索してくださいね~♪

スポンサーリンク