凪のお暇のネタバレ 2巻!共感と感動シーンが押し寄せてくる

{めっちゃ健気!すっげぇカワイイ~}

絶対オレが一生守るって思ってたのに・・・

そんな想いとは裏腹にだんだんと遠くなってゆく凪の存在。

{何やってんだ!オレは…!}


共感と感動シーンが押し寄せてくる

『凪のお暇(なぎのおいとま)

ついに待望の2巻がリリースされました~♪♪♪

とにかくヒロイン・ちゃんの自分リセット人生が共感を呼ぶ本作ですが、

今回で、慎二が凪へ抱いているその屈折した深い愛情が明らかになった。

 

前回までのあらすじ

仕事のことや彼氏とのこと、すべての嫌なことを自分で背負い、つね日頃から”空気を読む”人生に徹してきたヒロインの(なぎ)。

でも・・・

凪の彼氏・我聞慎二(がもんしんじ)の心ない言葉のせいで、今までガマンしてきた心の中の防波堤が音をたてて崩れ落ちてしまった。

凪は生まれて初めてひどい過呼吸を発症し、救急車で運ばれる事体に・・・

その後…

{このままでは自分が死んでしまう!}

と…そう考えた彼女がとった行動は、

今まで自分が歩んできた回りの”空気を読む”という人生のリセットだ!

 

仕事も辞めて、彼氏とも別れ、住んでる家までも引っ越した。

凪は、昨日まで築いてきた自分の人生そのものを捨て去ったのです。

そして・・・

引越し先のボロアパートで出会った様々な人々との温かい交流で、しだいに凪の心は穏やかになり、

少しドキドキ・ハラハラしながらも少しづつ癒やされていくのだ・・・♪

しかし…

そんな時…

あの日、凪を過呼吸にまで追い込んだ元カレの我聞が、凪の引越し先を探し当てて、突然家まで乗り込んできたのです。

そして彼は凪を前にして、

「お前は絶対に変われない!」

というひどい辛辣な言葉を残して去っていった。

今ではトラウマにさえなっている元カレ・我聞のヒドいセリフが凪の胸に深く突き刺さる!

だけど・・・

なんとか新しく歩いたまっさらな道を前進しようとする凪に、読者がみんな感情移入したところで1巻が終了しました~


ちなみに前回のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

凪のお暇のネタバレ!空気を読み過ぎた女が人生リセットしたら?


2巻の見どころは?

前回は、トコトンを追い詰めた元カレ・我聞のオレ様カレシっぷりが凄まじかったんですけど、

どうして、そこまで凪を追い込んでいたのか?その理由が2巻を読むと何となく分かります。

まず最初の見どころとしてはその部分だと思いますね♪

 

そして、やっぱり凪が住んでるアパートの住人たちとのほのぼのとした交流が面白い♪

特に、凪が暮らすアパートの隣の部屋に住んでる小学生の女の子・うららちゃんとの交流が良いです。

 

そして、そして、前回はものすごいリア充な生活スタイルを見せてくれたあのおつり漁りババァさんが今回も登場して、

これまたイイ味を出してるんです~

凪の新しく出来た仲間たちと、過去の知り合いたちがブッキングされたりなんかして…

 

思いきってリセット人生を歩み始めた彼女としてはなんとも困った状況に追い込まれてしまうんですが、

そこは新生・ちゃんマインドで、過去の忌まわしき人物たちと立派に対峙してゆくんです。

我らの凪ちゃんは今回の2巻でもなんとか”空気を読む”自分を変えようと必死になって頑張ってますよ~♪

あまりにも面白かったから読み終わったあと、

{もう終わり~!?}

て、感じちゃうくらい夢中になって読んでました~

 

『凪のお暇』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『なぎのおいとま』と検索してください♪

 

凪のお暇の2巻ネタバレ

我聞の憂鬱

2巻では最初の25ページに我聞の憂鬱な日々と、彼がどうして凪を好きだったが描かれているんです。

1巻ではまるで精神の一部がクラッシュしているかのようにモンスターなオレ様彼カレ氏っぷりを披露してた我聞でしたが、

本当のカレは全くと同じように
”空気を読む”人間だったのです!

ただ・・・

凪と我聞の違いは、その読んだ空気をどうしたか? だったんです。

凪の場合は、自分が犠牲になることでその読んだ空気に苦しめられたタイプでしたが、

我聞は逆に読んだ空気を利用して自分の立場をうまく優位に持って行くタイプだったのです。

でも…

特性で言えばまったく同じジャンルの人間だったという事がわかりました。

我聞は凪と出会って、健気に人の空気を読んで頑張ってる彼女を好きになるんですが、

どうしてもその大好きな気持ちをうまく表現できない。

 

それは、やっぱり回りの空気を読み過ぎた結果、そうなってしまったのです。

その挙句、1巻で勃発したあの『過呼吸事件』へとつながってゆく・・・

我聞が抱いている凪への気持は、本作の20ページで表現されています!

恐らく、凪を失った今も、我聞の心は変わっていないでしょう。

 

それは、ルックスが凪とよく似た彼の新しい彼女とのイマイチ盛り上がってない関係を見れば一目瞭然だ!

だから・・・

凪に捨てられてからずっと我聞の憂鬱な日々は続いているんです。

 

うららちゃん

の隣の部屋に住んでいるうららちゃんとの交流が今回はかなりのスペースを取って描かれています♪

うららちゃんは、建設現場でガテン系の重機を乗りこなす、か弱くて優しいお母さんと二人で暮らしている母子家庭の小学生です。

 

世の中を達観したかのように、いつも冷静で大人びた雰囲気の彼女ですが、

なぜか凪のクルクル天パー頭が大好きで、凪と会うといつも髪の毛を触って来るんです。

 

完全にワンちゃん的な扱いなんですけど・・・

 

今回そんなうららちゃんが持つ裏の顔を凪が見てしまうんです。

なんと・・・

うららちゃんと凪は、母子家庭という境遇が同じで、学校や、家庭で受けている世間からの冷たい視線や嫌がらせに耐えている部分も同じでした。

 

うららちゃんの辛い気持が分かりすぎる凪は、

何とか彼女の自尊心を壊すことなく、うららちゃんを元気づけようと凪なりに知恵を絞って係わってゆきます。

 

その方法や手段に思わずジ~~~ンと来ちゃうんです~

 

そして・・・

うららちゃんのエピソードは最後にスカッとする展開が待っていますよ~♪

彼女のママがなんとも言えない可愛げのあるお人好しな女性なんで、

「負けるな~っ♪」

て、こっちも応援したくなります。

 

後半の展開は?

後半はちょっと凄い展開になります!

なんと・・・

我聞が再びのアパートにやって来るんです。

北海道出張からのお土産を持って…

その時、凪は隣人のパーティーピープルのゴンちゃんと公園でこじんまりしたBBQを楽しんでいました。

 

ちょっといい雰囲気になるゴンちゃんと凪のひと時。

おそらく彼は凪のことが好きなんだと思うが本格的な行動にはまだ出ていない。

 

そして凪は、ゴンちゃんに対して悪い印象は持っていないはずだ。

そんないい雰囲気の中に我聞が入って来ると言うわけで、

今回はそこに、うららちゃんや、サイト主のまるし―が大好きな、おつり漁りばばぁさんたちが絡んでくる。

 

なぜが成り行きでこの4人が凪の部屋でババ抜きのトランプをすることになるんですが、

この光景がかなりカオスな世界だったことは言うまでもないでしょう。

 

その後、職安で友達になった坂本さんと婚活パーティーに参加して、

そこで、以前イジメられてた昔の同僚に会っちゃうエピソードがあったりなんかして、

 

今もトラウマになってる記憶を呼び起こした凪は、また昔の”弱気”が顔をだしてしまうんですが、

最後にビシッとその同僚に言い返す場面があるんです。

 

それは、だいぶ強くなったな~凪ちゃんも!と思わせてくれるシーンでした。

 

142ページから144ページにその場面があってここは2巻で言う締めの部分です!

やっぱりこの漫画はオモシロイ♪

 

『凪のお暇』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『なぎのおいとま』と検索してください♪

 

2巻の感想

1巻が劇的に面白かったので、2巻での失速がすごく心配だったけど、

結果、まったく問題なかった♪

2巻で物語の世界がグッと広がって、より凪のストーリーが色濃く面白くなっていきました。

大好きな作品なのでそのことが何よりも嬉しい~

 

まさか、オラオラ彼氏の我聞にあんな繊細な心があったなんて・・・

彼がとっていた凪への態度は男の子特有のアレだったんですね~

まぁ~いい歳してなにやってんだ!って感じだけど

今さら後悔したところで遅いんだよー!ってことですよ!

 

ただ・・・

見てると凪もまだ我聞のことを完全に忘れきってないようにも思えた。

この先、完全に我聞が心を入れ替えてちゃんと凪に今までのことを謝るまで安易にカレを許して欲しくないな~。

 

個人的にまるしーはゴンちゃんと付き合って欲しいと今は思ってます。

二人が一緒に過ごしてる空気感がすごく素敵だと思うから。

あと・・・

とにかくうららちゃんが健気で、可愛くていじらしいんです~

ホントに気持の優しいイイ子なんです。

 

それはきっとあのお母さんに育てられたからでしょうね♪

『子供は親の背中を見て育つ』

まさにそんな言葉がピッタリな親子だ。

 

凪とうららちゃんの交流を見てると泣けてくるほどホンワカしてて感動してしまうんです。

そして…

凪のうららちゃんに対する係わり方がとにかく絶妙ですばらしい

あの凪のやり方が一番その人のことを思いやった深いところの優しさだと思う。

 

安っぽい言葉を言うでもなく、モノを与えるでもなく、助けてあげたい相手に寄り添い、一緒になって泣いて笑って考える。

 

そう・・・

こんな大人が回りにいたら子供たちは絶対に道を踏みはずさないと思う!

 

そういう意味で言えば、凪にとって目標になる人物はおつり漁りばばぁさんだな~

 

まるしーとしては、今回も彼女が登場してきてくれてすごく嬉しかった~♪

とにかく、共感と感動シーンが目白押しの2巻の内容でした~

 

まぁ~『凪のお暇』の1巻を読んで2巻を読まない人はほとんどいないと思いますが、

とにかく2巻の内容は期待以上の面白さだったことだけはご報告しておきます~♪

 

また3巻が楽しみだな~♪

3巻の発売は?

大人気の『凪のお暇』待望の第3巻発売時期がわかりました~

2018年1月16日にリリース決定です~♪

 

別れたあともずっと執着されている元カレ・我聞との関係は?

そして・・・

最近、いい感じになってきた隣人ハッピーピーポーのゴンちゃんとのロマンスは?

リセット人生をまっしぐらに突き進むのハッピーライフのゆくえは?

 

>>>『凪のお暇』3話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『凪のお暇』

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

 

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が試し読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『凪のお暇』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『なぎのおいとま』と検索してください♪

『凪のお暇』のネタバレ記事はココで全部読めます♪

『凪のお暇』漫画 のネタバレ|1巻から結末まで♪

スポンサーリンク