ギルティ【ネタバレ7巻】一真と瑠衣の出会いが明らかに!

瑠衣の卒業アルバムに深い影を見た!

彼女の目的は一体なんなんだ?

一真と瑠衣の出会いから、結ばれるまでが明らかに・・・

疑惑うずまく男と女のストーリー!


一真と瑠衣の出会いが明らかに!

『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

7巻で明らかになった一真と瑠衣の出会い。

そして今、何らかの目的を持って瑠衣は爽に近づいたことも分かった。

底知れないナゾがまた一つ、仮面夫婦に浮かび上がった!

前回までのお話

6巻でついに、忘れられない元カレ・慶一と奇跡の再会を果たした爽。

精神を患っている彼女の母親との交流など、今まで語られなかった彼女の本質が明らかになってきた。

複雑な気持ちを抱えながら過ごしてきた爽と、その夫・一真との夫婦には、まだまだお互いに知らないことがいっぱいだ!

そんな中、偶然、元カレ・慶一と仕事で接点ができてしまった爽。

否応なくトキメイてしまう心。

イケないとは思いつつも心の中は慶一のことで頭が一杯になる。

夫・一真が自宅で愛人とちちくりあってるとも知らずに慶一とのことで罪悪感にさいなまれていたのだけど、

慶一の店で取材した時に爽がマフラーを置き忘れていったことを知らせる慶一の電話で、

「お前さー!これから店これる?」

という昔からまったく変わらない慶一の態度に

「だから…お前って呼ばないでよ…」

と、携帯を耳に押し当てながら顔を真っ赤にして文句を言ってるが、まんざらでもない爽のウキウキ♪

いよいよ二人は…?

と…いうところで、前回の6巻が終了しました~♪


6巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓


7巻の見どころ

今回の7巻では、冒頭に瑠依と一真が出会って、初めて身体を重ねた日の物語が描かれています♪

これが一つの見どころとなり、

あとは、慶一からの連絡を受け、慶一の店に再び会いに行った爽の揺れ動く気持ちかな。

そして最後のシーンで爽が瑠依に抱くある一つの感情。

そう・・・

今回はかなり見どころがてんこ盛りの回なのです。

最近は、最新話がリリースされる度に新しいナゾ真実が明らかになっていってホント目が離せない状態の『ギルティ』だ!

7話の最後のシーンで爽が瑠依に感じたあの違和感。

一体どういう意味なんだろう?

ますますナゾが深まってきた今回のお話はまさに見どころだらけの33ページでした~♪

 

『ギルティ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ぎるてぃ』と検索してください♪

 

ギルティ【ネタバレ7巻】

出会い…そして

「…ちょっと待ってよ!」

ある雨の夜、傘の下で男に追いすがる若い女。

「離せよ!

冷たく男から突き飛ばされたその女はアスファルトに投げ出され、男は女を置き去りにしてその場を立ち去った。

なんとも惨めな女の姿。

その光景を偶然見ていた一真はそっと彼女に近づいて傘を差し出した。

「君…大丈夫?立てる?」

そう言ってうずくまる女の手をとって起き上がらせようとした。

すると・・・

「触んないで下さい!」

と言って立ち上がり、一真の手を振り払った女は、助けてもらった一真に一言も礼も言わず夜の闇に消えていった。

そしてその時、女は携帯電話を道に置き忘れたままだった。

その翌日、公衆電話から一真が預かっていたそのスマホに女から連絡が入った。

「私…その携帯落とした者なんですが…」

と・・・こんな出会いで、瑠依と一真の関係が始まってゆくんです。

瑠依が一真に電話したその夜、バーで落ち合った二人はそのままホテルへ…

 

燃え上がるように激しく絡みあう二人のベットシーンが印象的でした。

後半の展開

後半の展開は一真と瑠衣の出会いから禁断の関係になるまでが描かれた後は爽の物語に移行してゆきます。

慶一の店に忘れたマフラーを取りに行った爽と慶一のシーンから、

その時の会話でちょっと傷ついてしまった爽が同僚との飲み会で悶々とするシーンへと続く。

そしてその後…

爽が瑠衣の自宅で、一緒に仲良くケーキを食べる話につながってゆくんですが、

爽は偶然、瑠衣の自宅で、誰かの顔をマジックでかき消してある卒業アルバムを見つけるんです。

その消された人物は誰なのかは分かりませんが、爽は瑠衣の見てはいけない一面を垣間見ることになるんです。

 

その翌日も再び馴染みのバーで瑠依と落ち合った爽は、

隣に座って飲んでる瑠衣に不思議な違和感を覚えることに・・・

その感覚の正体とは…?

とにかくフイに見せる瑠衣の表情や言動が猟奇的で怖いんです~(汗)

さぁ~次の話で瑠衣の本当の正体が明らかになるのか・・・?

 

『ギルティ』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『ぎるてぃ』と検索してくださいね♪

7巻の感想

ついに一真と瑠衣の出会いが明らかになった!

仕事関連とか、学校関係の知り合いじゃなかったんですね。

ある意味ドラマチックな出会いから始まった二人の関係だ!

ただ・・・

とにかく瑠衣の闇が深い!

 

その猟奇的な本性にもぅ~身震いがとまらない!!

もし、サイト主のまるしーが爽と同じ立場だったらもう怖くてしょうがないはず。

一見、癒し系なの女ほど恐ろしい存在はいないと思っているまるしーだ。

学生時代からずっと癒し系の女に屈辱を味合わされたまるしーにとってまさに天敵な相手だ!

 

そしてまさに瑠衣はそんな感じの女なんです~

 

だけど・・・

一体ラストのページで爽が瑠依に感じた”違和感”とは何だったんだろう?

夫・一真の残り香ということなんだろうか?

「彼女に抱きしめるたび、妙におちついた…」

という爽の感覚。

その正体はなんなんだろう?

あと…

瑠依が誰かと話してた電話の内容だ。

「時間の問題だと思うよ…もう」

という彼女の意味深な言葉。

一体、電話の相手は誰だったのか?

まだまだ分からないことだらけでモヤモヤ感が止まらない作品だ。

とにかくキツーイ展開を希望しちゃいます~♪

 

>>>『ギルティ』8巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『ギルティ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ぎるてぃ』と打ち込んで下さい♪

『ギルティ』全ての記事はコチラ