4分間のマリーゴールドのネタバレ2巻!運命の発覚!そして…

大好きな家族がバラバラになる。

今までは欲しいものを欲しいと言ったことがない、みこと。

そんな彼が、絶対に自分の想いを曲げなかった!

それは・・・

最愛の人との大切な時間を過ごすためだから・・・


運命の発覚!そして…

残り365日の愛の物語。

4分間のマリーゴールド

 

視(み)えてしまった沙羅の運命。

二人に残された時間はたったの1年間しかない。

繋がった二人の心はこの先どんな運命を辿ってゆくのか・・・?

前回までのお話

手を重ねただけでその人の運命がわかる特殊能力を持った救命士・みことは、

愛する義姉・沙羅が、ちょうど1年後の彼女の誕生日の日に死んでしまう未来を知った。

今まではなんとか想いを押し殺し、姉弟としての関係を続けてきた二人だったが、

沙羅の運命を知ったみことがついに沙羅へ熱い想いを告げる。

すると・・・

告白された沙羅もまた、みことの想いに応えた。

そして・・・

二人は秋祭りの夜に熱い口づけを交わしたのだ。

しかし・・・

そんな二人のことを遠くから見ていた人物が・・・

それは、長男のレイだった

彼はなんともいえない表情で二人が重なっている姿を見つめていた。

と、ココまでがドキドキする1巻までのお話でした~♪


1巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

4分間のマリーゴールドのネタバレ!禁断愛と特殊能力と絶望が!


2巻の見どころ

ついにお互いの気持に向き合ったみこと沙羅

しかし、二人の未来や、弟の藍(あい)のことも心配する長男のレイは、

決して二人の付き合いを認めようとはしなかった。

田舎町のスキャンダルは、これからこの町で生活してゆく彼らにとってリスクが大きすぎる。

そのことを案じたレイは、みことに

「おれはお前の家族をやめる」

と、苦しい胸の内をさらけ出した。

なぜ、みことが沙羅に告白して付き合うようになったのか?

その最大の理由を兄・レイに全部ぶちまけてしまいたいが、

そのためには自分の特殊能力についても理解してもらわないといけない。

そして…

悩んだ挙句、みことは今、沙羅に起こっている悲しい現実と自分の能力を打ち明けることに・・・

 

今回は、レイとみことの緊迫したシーンと、沙羅があることに気づいた時に見せる みことへの愛情が最大の見どころです!

 

全ての人間が相手のことを思いやって苦悩する姿は、好ましくもあるがどうしようもなく切ない。

誰か、この家族を救ってあげて!

つい、そんな言葉を叫びたくなるような感情が湧いてきます。

そして2巻のラストでは、みこと がある大きな決断をすることに・・・。

とにかく切なくて心が痛い時間が流れてゆきます。

 

『4分間のマリーゴールド』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『よんぷんかんの』と検索してください♪

4分間のマリーゴールド 2巻のネタバレ

家族崩壊

町外れの海辺に古い灯台がある。

ここは子供の頃、みこと沙羅にとって秘密基地だった場所だ。

そして・・・

大人になった二人は今、またここで二人だけの時間を過ごしている。

そう・・・家族の前で自由に触れ合うことができない二人の大切な時間がここにある。

 

しかし・・・

そんな二人の秘密基地に長男のレンがやってきた。

「沙羅、お前は家に戻ってろ」

そう言ってタバコを吹かしながらレンは沙羅に言った。

その後、みことレンは男同士、二人っきりの話が始まった。

「沙羅が好きか?」

睨むような目つきでみことに問いかけるレン。

「好きだよ。」

いつもなら家族にも自分の意見がちゃんと言えない みことがまっすぐにレンの目を見て答えた。

「そうか」

そう言って下を向いたレンは、みことが足元に落とした家族で撮った記念写真<を踏みつけながら

「おれはお前の家族をやめる。」

と、ひとことだけ言った・・・

ワケありな患者

灯台での一件依頼、花巻家の中ではおかしな雰囲気が流れていた。

一見、何事もなかったように過ごしてはいるが、実は、レンみことはあの日以来、会話らしい会話をしていない。

 

そんな中、救命士として働く みことは、自分の仕事のステップアップのために、

気管挿管(きかんそうかん)の資格取得に挑戦することに…

 

資格取得に必要な実習をするために入院している患者さんたちに練習台となってもらうよう

お願いする みこと。

声をかけた患者さんに断られ続ける中、ある若い女性の患者さんが引き受けてくれることに・・・

来訪者

救命士としての仕事にだんだんやりがいを感じ始めてきた みことだったが、

相変わらず義兄・レンとの間では会話がない。

 

膠着状態のまま虚しい時間だけがが過ぎてゆくだけだった。

ただ・・・

仲違(なかたが)いしている義兄とは逆に、みことと沙羅の関係はより親密になっていった。

二人はもう完全な恋人同士の関係に見える。

すると、そんなある日、レンの親友で昔から花巻家に縁の深かった広洋(ひろうみ)が家にやってくる。

 

花巻の母親に弟子入りしてフリーカメラマンとなった彼は、海外を転々とする活動をしていたが、

1ヶ月くらい日本で過ごすことになったのだ。

さらに、広洋は花巻家でその日々を過ごすことになった。

そして・・・

彼の来訪は、ギクシャクとした今の花巻家に新しい風を吹き込むこととなった・・・

後半の展開は?

大好きなレンとのこじれた関係に耐えられなくなった みことは、

ついに自分の特殊能力に関することと、沙羅にやがて訪れる運命を告白する。

 

始めのうちはまったく みことの言うことを信用しなかったレンだったが、

みことが視(み)えた未来に起こる出来事を、目の当たりにしたレンは、みことの言葉を信じることに・・・

 

これでレンとのギクシャクした関係は解消されたが、新たにまた大問題が発生する。

 

なんと・・・

レンに みことが沙羅の運命のことを打ち明けた時、偶然、沙羅がその話を聞いていたのだ。

自分の命があと1年だということを知ってしまった沙羅。

この後、みことと沙羅の関係はクライマックスに向けて加速してゆく・・・

 

『4分間のマリーゴールド』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『よんぷんかんの』と検索してくださいね♪

2巻の感想

2巻はすごくドラマチックな状態でラストを迎えました。

次の巻で完結するのかな~?

なら…一体、沙羅の運命はどうなってしまうのか?

 

みことは、このタイミングで沙羅に重要な決意を伝えるけど、

それは変えられない未来を少しでも有意義な時間にするためなのか?

それとも、希望ある未来を信じてああいう決断をしたのか?

 

自分の未来を知って、逆に みことに対して罪悪感にさいなまれる沙羅。

これほど心優しい人間がいるのだろうか?

この漫画に出てくる人たちはみんな愛に溢れている。

こんな人たちばかりが暮らす世界ならきっとみんなが優しくなれるんだろうな~

 

なぜなら人の優しさや親切心は絶対に伝染してゆくものだと思うから・・・

 

サイト主のまるしーはこの漫画の空気感がすごく好きだ。

最初の頃は、作家さんが描く絵にちょっととっきにくいイメージがあったけど、

2巻を読むようになってからはこの絵にすごく魅力を感じるようになった。

 

救命士という特殊な仕事の世界と、みことの特殊能力。

そして、義姉・沙羅との愛の物語。

心が締め付けられるようなストーリー展開に完全にハマってしまっている。

とにかく沙羅の運命!

このオチがどうなるかによってこの作品の全てが決まる。

どっちにしても安易なラストで完結するのだけは勘弁して欲しい。

だって・・・

ここまでみことと沙羅を見守ってきたのだから・・・

できれば美しくて幸せなラストであって欲しい。

そして・・・

感動の最終回ネタバレはコチラです♪

↓↓↓↓↓
>>>『4分間のマリーゴールド』最終回ネタバレ

無料試し読み

今、紹介した

『4分間のマリーゴールド』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『4分間のマリーゴールド』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『よんぷんかんの』と打ち込んで下さい♪

【4分間のマリーゴールドの関連記事】

4分間のマリーゴールド HERO編 (漫画)ネタバレ 2話|友の母が逝く日に…

4分間のマリーゴールド HERO編 (漫画)ネタバレ|未来が見える救命士が帰ってきた!

4分間のマリーゴールドが完結した!その結末にみことと沙羅は?

4分間のマリーゴールドのネタバレ!禁断愛と特殊能力と絶望が!

スポンサーリンク