モブ子の恋 2巻ネタバレ!どこまでも静かで優しい恋物語

スポンサーリンク




回を追うごとにキュン度がパワーアップしてくる恋物語。

どこまでも優しく愛おしい二人のふれあい・・・

こんな時代だからこそモブ子と入江くんには幸せな恋をして欲しい。

 

どこまでも静かで優しい恋物語。

モブ子の恋

待ちに待った第2巻が配信スタートです~♪

なんなんだろう…?

ふれたら壊れそうなくらい繊細でやわらかい二人の恋ごころ。

人を想う気持ちがこれほどまでに感動するなんて・・・

前回までのお話

二十歳の女子大生・田中信子(たなかのぶこ)がヒロイン。

彼女はスゴく控えめな性格で、その上さらにコミュ障な悩みを抱えていたが、

{少しでもいいから自分を変えたい!}

と、勇気を振り絞って人とコミュニケーションをとろうと頑張っていた。

 

そんな彼女が、一年前からアルバイトしてるスーパーで初めての恋をしたのだ^^;

 

その相手は、同じスーパーでバイトする入江(いりえ)くんという同じ歳の大学生です。

 

彼は、仕事の中で何度も信子のピンチを救ってくれた救世主のような存在で、

いつしか信子は入江くんに淡い恋心を抱くようになっていのだ。

ただ・・・

ひどいコミュ障を患(わずら)う信子は、普通に入江くんと会話することさえままならない(>_<)

 

そんな時、新しくアルバイトに入ってきた明るく元気なアルバイト女子学生・安部(あべ)さんがきっかけとなって、

入江くんと初めて会話らしい会話をすることになった。

その後、ゆっくり、ゆっくりと静かで穏やかな二人の交流が続いてゆくのだが・・・

 

と…二人の気持ちがやっと繋がりかけたところで1巻は終了しました~♪


前回までのネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

モブ子の恋のネタバレ!脇役女子が勇気を振り絞って恋をしたら…

2018.01.19

モブ子の恋 2巻の見どころ

心に染み通るような切なくて静かなモブ子の恋。

1巻で心を鷲掴みされたサイト主のまるしーですが、2巻を読んだらさらに心を掴み直されてしまいました~(>_<)

 

とにかくモブ子と入江くんの会話だとか行動が可愛くてしょうがないし、涙が出るほどやさしいんです。

 

今回二人は、集団デートと、二人っきりのデートを初体験することになるんですが、

その時の行動やセリフがたまらないほどピュアで、心がメロメロにされてしまうんです^^;

 

「もう~こんなネタバレ記事なんて読んでないで早く本編見てちょうだい!」

て、お節介を言いたくなるほど夢中になって読んだ第2巻でした♪

 

優しくて大人しくて、とっても常識的な若い二人のうっとりする行動が、鳥肌が立つほど感動しちゃうんです(>_<)

 

決して大げさなわけではなく、高校の国語教科書に取り入れてほしいくらい健全で正しい恋愛模様なんで、

もしこんなストーリーが教科書にあったら、ずっと文章の意味や文法なんかを勉強してたと思う^^;

 

そして・・・

本作2巻の見どころとしてはズバリ二人っきりのデートシーンです♪

 

オトナ女子でもオトナ男子でも、

初めて異性とデートした時の、あの恥ずかしさと嬉しさの感情がごちゃ混ぜになったシビレるような感覚が蘇ってくるはずです♪

 

『モブ子の恋』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『もぶこ』と検索してください♪

 

モブ子の恋2巻 ネタバレ

入江くん

本作に登場するもう一人の主人公・入江(いりえ)くん。

彼は、モブ子と同じ大学2年生の普段は口数が極めて少ない超クールなイケメン青年だ。

恋愛の方も超奥手で、今まで女性を好きになったことが殆どないほど^^;

しかし・・・

そんな彼の様子が最近おかしい!

ある一人の女の子のことが頭から離れないのだ(>_<)

 

その相手こそが我らがコミュ障女子・ヒロインの田中信子(たなかのぶこ)こと、愛称・モブ子だ。

 

一年近く同じバイト先で一緒に働いてきた相手だが、ハッキリと入江くんがモブ子を意識し始めたのは、

今でも忘れられないあの四葉のクローバー事件だった。

スーパーへお使いにやって来た少女がママへのお土産に摘んできた四葉のクローバー

その大事なクローバーを店の中で無くして今にも泣きそうな顔で探し回っている彼女を見つけた入江くんは

優しく少女に声をかけた。

「あの…なにか探しものですか?」

少女と同じ目線になるよう中腰になって少女に語りかける入江くん。

「はいっ!四葉のクローバーを…」

悲壮感あふれる表情で少女は入江くんの問いかけに答えた。

 

正直、二人のやり取りを聞いていた周りのスタッフは ”な~んだそんなモノか!” と、気にとめる様子はなかった。

 

しかも、店長に至っては店の外で三つ葉のクローバーを摘んできて少女に渡そうとした。

 

店長の少女を思う気持ちもわかるが、物事の本質を理解していないようだ(>_<)

 

そんな時、”もしかしたら” と、入江くんは店で管理する『落とし物帳』の存在を思い出す。

先輩スタッフの金子(かねこ)が、

「いや、届けてあるわけ無いだろ~」

と、なかば呆れ気味に入江くんを諭した。

しかし・・・

なんと、落とし物帳には、ほんの数十分前に届けられた四葉クローバーの記録が!

そして・・・

届け主はモブ子だった・・・

 

この世の終わりみたいな表情で悲しみの涙を流していた少女は、四葉のクローバーをモブ子から受け取り、満面の笑顔を浮かべて店を出ていった。

 

入江くんはその時思ったんです。

{自分なら、四葉のクローバーが目に入ったところで落とし物だと思っただろうか?}

{だけど、田中さんは落ちていたクローバーを誰かの大切なものだと思った・・・}

 

この時、初めて入江くんは同じバイトの”田中さん”という女性の存在を意識し始めたのだ・・・。

 

この2巻冒頭で描かれたエピソードは涙が出てくるほど心がキュッと締め付けられました(>_<)

 

始まりの水族館

アルバイト先の同僚・元気パワフル女子の安部さんが、みんなで水族館へ遊びに行こうと呼びかけた。

コミュ障女子のモブ子もその流れに逆らいきれず参加することに・・・

 

ただ・・・

その日は入江くんが休みの日だった。

そこでモブ子と入江くんの仲を取り持とうとしている同僚の金子

「田中さん、入江のこと誘っといてよ!」

と、わざとスマホの調子が悪いとウソを言って二人に会話するきっかけを作ったのだ。

{わ・私が!!?}

とんでもない大役を任されたモブ子は、戸惑いながらも勇気を振り絞って入江くんに水族館の件を、

彼と直接あって伝えたのだ。

すると入江くんは

「田中さんも行くんですか?」

と、モブ子に彼女の参加を尋ねてきた。

「は、はい一応…でも入江くんは全然無理しなくてもいいと思いますよ」

「金子さんも入江くんは海や魚は、あまりって言ってましたし…」

と、心にもない言葉で入江の問いかけに反応したモブ子。

 

そしたら入江くんは少し顔を赤くしながら

「そんなことないです!俺もいきます」

と、モブ子を真っ直ぐに見つめながら答えた。

彼の強い視線が恥ずかしくてうつ向き加減に目をそらしたモブ子は、顔を真赤にしながら

「はいっ是非」

と、控えめに答えた。

後日、みんなで行ったその水族館は、二人にとって忘れられない1日となったのです。

 

その時の切なくてキュンキュンする甘い時間は、本編現物でお楽しみくださいね♪

 

後半の展開は

水族館での1日がきっかけとなって、モブ子と入江くんが二人っきりで初めてのデートに行くんです。

もちろんまだ二人は正式に付き合ってはいない状態です。

ただ・・・

水族館での一件でかなり二人の距離が近づいたのは事実。

 

初デートで二人は映画を見て、その帰りにカフェに入り、最後に公園キュンキュンする時間を過ごします。

 

このデートの一日を、モブ子の視点と、入江くんの視点、両方の視点からのお話が丁寧に描かれているんです。

 

モブ子はこの日どんな思いで入江くんとデートしていたのか?

入江くんはモブ子とのデートのために何を考え、どんな行動をとり、そして何を思ったのか?

 

その全てが2巻の後半でたっぷりと描かれているんです(^^)

そして、ラストには二人の性格を考えるとスゴく大きな進展となる会話が・・・

 

『モブ子の恋』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『もぶこ』と検索してください♪

モブ子の恋 2巻の感想

話が進むほどにドンドン良くなってくるこの漫画。

なんだろう…

主人公の二人が可愛すぎて思わず何度も読み返してしまいました♪

 

なんて穏やかで優しくて甘い恋の話なんだろう・・・(^_^;)

 

特に今回は二人の初デートの様子がじっくりたくさんのスペースを取って描かれていましたし、

モブ子の何とも言えない控えめで戸惑ってる表情や、

入江くんが、冷静を装いながらも緊張でガクガクになっている様子なんかが、

昔、同じように緊張と喜びの中、経験した自分の初デートをフラッシュバックさせてくれました(^^)

 

サイト主・まるしーの初デートも大変な一日だった^^;

洋服選びに何時間も費やし、何度も何度もおフロで体を洗い、普段しないメイクと格闘して挑んだ初デート・・・

 

結果、なんにも覚えていないくらいあっという間の1日だったけど、最後に相手の男の子が、

「また一緒に遊んでくれる?」

と、ぶっきらぼうに聞いてくれたことだけを覚えています^^;

 

あの頃は、”恋”が人生の全てだと思っていた時期だった。

 

結局、その彼とはそれから3度ほどデートしあとに自然消滅しちゃったけど、

彼と過ごした数ヶ月間は、今でも忘れられない大切な思い出だ(^^)

 

そんな人生で一番キラキラ輝いている毎日を、今のモブ子入江くんは過ごしているんですよね~♪

 

しかもお互いが無口で、人付き合いが苦手なタイプ。

そして、すこぶるほどに気持ちの優しい躾の行き届いた二人。

 

まったく急ぐ必要なんてない!

ゆっくりと、少しづつお互いの心を寄り添わせていけばいいんです。

2巻冒頭で描かれた”四葉のクローバー事件”は、まるしーがとっても大好きなエピソードです♪

 

モブ子みたいな心をもった女性と友人になれたらどんなにすばらしいだろう・・・

 

初デートの終了間際、

モブ子と入江くんがなんとも言えない表情で、つたないお互いの言葉を重ね合うんですが、

最後に言うんです。

「また、ふたりで」

って・・・・

もうホントにたまらない!

無料試し読み

今、紹介した

『モブ子の恋』

『まんが王国』
『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで
配信中の漫画です~♪

上で紹介した二つのサイトは

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるコミックサイトなんです~♪

 

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんなら

会員登録なしで、

たくさんのコミックが試し読みできちゃうスゴくありがたいお店なんで、

実際のところまるし―は、かなりのヘビロテでお世話になってるんです~♪

 

『モブ子の恋』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『もぶこ』と打ち込んでください♪

 

【モブ子の恋の関連記事】

モブ子の恋のネタバレ!脇役女子が勇気を振り絞って恋をしたら…

2018.01.19

スポンサーリンク