ギルティ【ネタバレ10巻】よく言った!…爽

スポンサーリンク




よく言った…爽!

『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

10巻が配信スタートです~♪

やり込められてた爽の瑠衣に対する猛反撃!

聞いてるこっちがスカッとする強烈なセリフが気持ちいい♪

ただ・・・

ホントの心は軋(きし)んでボロボロなのにね・・・

 

ついに黄門様の印籠(いんろう)を振りかざした手負いの爽。

なめきってたはずの爽に強烈なカウンターパンチを喰らった瑠衣の反応は?

たから愛人なんて割が合わない!

瑠依が一真に送ったメールの内容は本心からでた言葉なのだろうか?

とにかく面白すぎていっときも目が離せない!


9巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

ギルティ【ネタバレ9巻】心に響く浮気相手のカウンター!


10巻の見どころ

ついに直接対決となった(さやか)瑠衣

しかし・・・

気持ちに余裕がない爽は、

「私、ほしいと思ったものは手に入れないと気が済まないんですよ」

と、悪びれもせず言ってのける瑠依にほとんどノックアウト状態。

しかも、

爽の元カレ・慶一に気持ちが揺れていたことを責められ、

“あなたと旦那さんはどこが違うの?”

と、逆に爽を悪者にする始末。

 

爽は完全に準備不足だった!

狡猾で抜け目なく爽の夫・一真を手玉にとってきた瑠衣と対峙するにはあまりにも武器が少なすぎたのだ(汗)

 

そして・・・

涙を流し、今にも崩れ落ちそうな爽に対して、瑠衣は冷静な言葉でトドメの一言を放(はな)つ。

「爽さん教えて下さいよ」

「心の浮気と体の浮気。どっちが罪なんですか?」

うつ向いて瑠依に寄り掛かっている爽は何も答えられない・・・

と、ココまでが前回までのお話です~♪

 

ついに夫・一真と浮気を繰り返していた瑠衣にこっぴどい裏切りを喰らった爽。

 

謝るどころか逆に爽に対して噛み付いてきた瑠衣にめった打ちにされた。

 

夫の裏切りと、信じてた友人の裏切りに打ちひしがれてた爽は、瑠衣から一方的にやり込められていたんですが、

今回の10巻では、本来の屈折した爽の性格が大爆発する。

浮気相手が一番言われたら辛いセリフを妻らしいふてぶてしさでぶちまけるのだ!

”浮気の後処理は夫婦だけの問題”

薄汚い泥棒ネコの出る幕はないのだ。

アンタは喧嘩をする当事者にもなっていないんだよ!と瑠依に凄む爽がカッコよすぎる。

 

10巻の見どころは爽が瑠依に猛然とタンカをきるシーンです♪

ただ・・・

瑠依にシビレるようなセリフを吐いた爽だったが、

その後にかかってくる電話でちょっとやばい雰囲気になってしまう!

そう・・・

心が一番弱っている時に絶対に会ってはいけない人物。

今も心のなかで大きな存在として消えていない元カレ・慶一からの電話だ!

 

二人の関係はこれからどうなってしまうんだろう・・・?

今回は、今まで登場してなかった慶一の奥さんもついに降臨しますよ~♪

 

『ギルティ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ぎるてぃ』と検索してください♪

ギルティ【ネタバレ10巻】

反撃

体の浮気と心の浮気はどっちが罪なのか?

夫の一真と浮気をしてた瑠衣に投げかけられた言葉。

瑠依に背を向けて涙を流してた爽はじっとその場でうつ向いて感情の回復を待った。

「応えられるわけないか?」

まるで勝ち誇ったように爽の背中に向かってにつぶやく瑠衣。

しかし・・・

涙を拭いた本妻・がココから怒涛の反撃を開始するのだ。

 

この先の爽と瑠衣のやり取りは、今回最大の見どころとなる!

すごく重要なシーンなので、二人の重要なセリフをそのまま紹介しますね。

瑠衣の「答えられるわけないか」という言葉を受けて、戦闘準備を整えた爽は復活ののろしを上げる。

「答えられないね」

「でも…アンタには関係ないよ」

冷静な声で瑠依に言い放つ爽。

すると、今度は瑠依が爽の言葉に疑問を投げかける。

「関係なくないですよね、当事者ですよ」

不思議そうに爽を見て瑠依が言った。

すると、瑠依に背中を向けたままの爽が冷静な表情で疑問に答える。

「当事者は”私”と”旦那”だけだから」

「問題があったなら何であれそれは”夫婦”の話だよ」

そこから爽の一方的な妻立場の猛攻撃が始まるんです。

正直、身震いするほどカッコイイ爽のセリフが続きますよ~♪

簡単に言うと、お前なんて夫婦にとってはただの喧嘩ネタにしか過ぎないってことを上から目線で瑠依に叩き込むんです。

この時の爽の言葉と態度は、いくつもの修羅場をくぐってきた大人のオンナそのものだった・・・

精一杯の対応

精一杯の虚勢を張って瑠衣への強烈な一撃をお見舞いした爽だったが、

瑠依と別れた後、耐えきれずにまた涙が溢れてくる。

このままでは冷静に夫・一真と話し合うことができないと考えた彼女は、

電話で夫に母親が風邪をひいたので実家に泊まると連絡する。

連絡を受けた一真は、元気のない爽の声を聞いて心配するが、

爽にとっては今できる精一杯の対応だった・・・

 

これでなんとか、冷静に一真との関係を考えられる時間を確保した爽。

実家の誰もいない暗い部屋で一人、昔の母親と父親の思い出に浸る爽は、

折り合いが悪く、いつも喧嘩ばかりしていた両親の姿をフラッシュバックして見ていた。

 

その時、爽の目から溢れる涙はとめどなく流れた。

{私は母みたいな女になりたくない}

一人、苦しみに耐えようとする爽。

すると・・・

握りしめていた携帯から呼び出し音が鳴り響いた。

着信の相手はなんと”秋山慶一”

 

思わず電話に出た爽は、少し酒に酔った慶一から危険な誘いを受けることになる・・・

一番会ってはいけない相手から一番会ってはいけないタイミングで電話がかかってきた!

一真との話し合いを控えた爽が慶一と会ってどうなってしまうのか・・・?

しかもこの夜、爽は今まで会ったことがない慶一の妻とも初めて遭遇するのである・・・

 

『ギルティ』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『ぎるてぃ』と検索してくださいね♪

10巻の感想

よくぞ言った~♪

恐らく爽が瑠依に言い放った言葉は、世の妻たちが夫の浮気相手に言いたかったセリフだろう!

旦那を持つ身のまるしーも、爽の有無を言わせぬ強い言葉にシビレた。

妻の立場として言わせてもらうと、愛人への対応の仕方ってすごく悩むんですよね~

だって・・・

基本的に自分の旦那が誘った場合もあるわけだし、現実に体を重ねているわけだし・・・

妻としてあくまでも被害者の立場なんだけど、なんか惨めな立場でもあるんですよね。

 

ホントに旦那が若い女の体だけが目当てで、ただの遊びだったら妻としての面目も保てるんだけど、

心まで愛人に持っていかれてたとしたら妻としてどういう行動をとったらいいのか?

爽が瑠依にとった行動は、そんな辛い立場の妻として一番気持ちいい愛人への攻撃方法だったと思う。

でも・・・

実際に愛人と相対してここまで毅然と言い放つことはなかなか出来るもんじゃないんですよね~

だから今回の爽がすごくカッコよかったんです♪

ギリギリの精神力を振り絞って瑠依に致命傷を与えた爽。

 

その後に彼女が流した涙を見た時には、あまりにも感情移入しすぎて思わず爽と一緒になって泣いてしまった(汗)

ホント男ってやつは!

遊びの浮気であろうが、本気の浮気であろうが、

夫が自分以外の女と体を重ねられるってことがどんな辛いことか全く解かっていない。

 

”浮気は男の甲斐性?”

なめんなよ!

甲斐性がある男っていうのはそもそも浮気なんてしないんだよ!

今、爽は慶一とすごい危ない状況になってるけど、

きっちりと一真と話をつけるまでは、なんとか一人で頑張って欲しい!

ここで慶一になびいてしまったら、瑠衣に切ったタンカがものすごく陳腐なものになってしまうから。

ガンバレ~爽!!!

あと、

初めて登場した慶一の嫁さんがかなりヤバそうな女だったこと・・・

なんだかスゴく心配。

 

子供ができたから仕方なく結婚したみたいな言い方をしてた慶一に要注意だ。

とにかく今は慶一には絶対に動いてほしくないし、爽と関わってもほしくないのに・・・

やっぱり慶一のことが爽のアキレス腱になってしまうのかな~?

なんかちょっと(ゆい)の動きも気になるし・・・

まだまだドロドロにこじれていきそうだな~

とにかく続きが気になってしょうがない!

 

>>>『ギルティ』 11巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『ギルティ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ぎるてぃ』と打ち込んで下さい♪

『ギルティ』全ての記事はコチラで読めます♪

ギルティ(漫画)ネタバレ| 1話から最終回まで!

スポンサーリンク